1998年8月
ここは零細HPですので、助けて下さいね。 投稿者:  投稿日:08月01日(土)09時55分48秒

>小学校の通級指導教室を昨年から担当しています

わたしも ことばの教室ではまだ若手で(;^_^A 修行中の身です。

北海道の美幌小学校の公式HPですね。何度かお邪魔させていた
だきました。
大学や研究会等のHPは結構ありますが、ことばの教室のページ
は未だ少ないですね。そのせいか、あの天下の全難言のHPに、
美幌小や文部省の公式HPと並列してこのHPもリンクして下さ
っています。 並べて書くと、全難言や公式ページの方の信憑性
が疑われるのではないかと思うのですがウエブマスターは心の広い
方のようです。(^_^;)

>経験が浅い私にとっても、ここのホームページはとても勉強に
>なります。ときどきのぞきに来たいと思います。

何とお答えすればよいのか・・・。
わたしと同じ修行中の若い方(;^_^A からメールも何通か頂いて
いて、そのたびに苦笑と悶絶をしております。
このHPには一応、講演会、研究会、学習会等でのメモを元に
自分なりの「解釈」を加えたものを書いていますが、この「解釈」
というのがくせ者です。ご用心ください。
たとえば、言語発達のページの表の「2語文、3語文」などまこと
しやかに例をあげていますが、だいたい何歳頃に〇語文というのは
ノートに書き取ってあったのですが、文例等は全くわたしの創作で
す。
きっと、どなたかが突っ込んでくださるだろうと、叩き台の様なつ
もりで開設当時に書いたものが、そのまま残っているものです。

突っ込み、受け付け継続中です。
これを機に、もやしさんを初め、HPの来訪者すべての方に再度お
願いです。おかしいなと思う事があったら是非ぜひ教えて下さいね。
何度も書きますが、そのご意見を元に勉強をしていきたいというの
がこのHP開設の私の「魂胆」です。零細HPに愛の手を!!


気持ちはあるけど、頭と身体が・・・。 投稿者:  投稿日:08月07日(金)04時25分41秒

ふと見ると、アクセスカウンターが950を示していてびっくり。
カウンターって、本当に正常に作動しているのだろうか?もしか
してとなりのHPにアクセスした人があっても振動で動いている
のではないか・・・って万歩計と違うか。1000ヒットに遭遇
された方、もしこの文を読まれたら是非ぜひご連絡くださいね。

ところで、来週KーABC検査の講座があるので参加してきます。
今回は京都府の総合教育センターの主催です。こういう内容の公
的な講座はまだまだ少なく、勉強したい時は、土日や夜間の講座
を探し当てて行っていますが、他府県のことばの教室の担当の方
もそうでしょうか? 
ことばの教室には、本当にさまざまな問題をかかえた子たちが来
るので、検査法も含めて本当に日々、勉強が必要ですよね。
以前、神戸の方のある先生が
「自分の知識の範囲でだけで子どもを見てしまうのは不安だから、
 バームもPFも、とにかくありとあらゆる勉強してみている」
と言うようなことをおっしゃっていました。

私もできるなら見習いたいけれど、頭のCPUは旧式だしHDD
の容量は少ないしで・・ピーーガーガー状態 (T_T)
なんとかしたいという気持ちだけはひといちばいあるつもりです
が。気持ちだけではねえ。


98をインストールしました 投稿者:godzilla  投稿日:08月09日(日)10時12分05秒

windows98をインストールしました。

難なくインストールできたのですが、さてプリンタドライバ

をインストールしようとすると「Windowsのバージョンが違い

ます」というメッセージが・・・。Win98ではWin95のプリ

ンタドライバは使えないのです。そこでやむなく、*ノンのホ

ームページから98用のドライバをダウンしました。

これで1件落着と胸をなで下ろすと、早速あれこれやってみま

した。「95と何の変わりがあるのかな」という感じです。

いろいろやっているうちに、インターネットのメールが送信

できないことに気がつきました。それから1週間ほどあれこれ

設定をさわったのですが、「どこも間違っていない」という結

論に達しました。最後の手段としてパソコンを購入した店に持

ちこんで相談しました。結論は「どこもおかしくないですね。

でも送信できませんね。再インストールしたら直るかもしれま

せんよ。」とのことでした。

そこでWin98をフルパッケージ版でなく(前回はフルパッケー

ジ版でこれが原因では・・?とひらめいたので)アップグレード

版をインストールしました。アップグレード版は*ECの98シ

リーズ用で、追加でインストールするドライバのCDもありまし

た。そして「完治」する事ができました。

知人も「Win98をインストールしたら*ャストネットが全くつな

がらなくなったので、95マシンと2台並べて使っている」と言っ

ていました。Win98を購入するときに、自分のパソコンに合った

ものを選ぶことが大切なようです。

このホームページとはあまり関係のない内容でしたが、きっと皆さ

んの中には「98をインストールすべきか?」「インストールした

がうまくいかない」などと考えておられる方がいるはずですので、

老婆心ながら書き込みまさせていただきました。

パソコンを複数台所有している人の中には、「98は設定が難しい

ので専門家に頼んで有償でやってもらう」という人もいますが、私

の感覚では「パソコンにあったWin98ソフトを選べば、アップグ

レードは実に簡単」という感じです。

                   godzilla


1000番 GET、多分わ・た・し。 投稿者:pu-ko  投稿日:08月10日(月)11時37分28秒

お暇人、pu-koで お忙しい皆さんに 申し訳ないナ。
1000番遭遇、部外者みたいなあたちで..ウシシ。
8/10:AM:11:10くらいだったかな??
記念品もらえるの〜〜〜??..わるいわぁぁぁああ。
yahoo!ページャー ID:areyo*****さんは(M)さんではないですよね?


プレイコーナー以外も近々更新しまーす。 投稿者:  投稿日:08月11日(火)00時28分21秒

godzilla師匠、Windows98情報有り難うございます。
この頃の私、このHPの更新もせず 凝っているのがインターネット放送。
RealPlayerをダウンロードしてライヴ中継やらビデオクリップやらながめ
ています。でもうちのノート持ち主似で、空き容量はあと200メガちょい、
CPUはPentiumの133MHzという、ちょっとつらいものです。98のインストー
ルも初めから あきらめています。

pu-koさん1000番ゲットおめでとうございます。早速記念品をお送りさせて
いただきます。ふふふ・・・お楽しみに・・。わたしもpu-koさんのHPの
2000番をねらうぞおおーーーー!!!!
ちなみにpu-koさんのHPをご存知のない方に再度ご紹介。テーマは若手の
Mには全く縁のない更年期障害です。URLは下記です。

http://www.nttl-net.ne.jp/ladysong/index.htm


里帰り 投稿者:M  投稿日:08月16日(日)23時32分12秒

ただ今 田舎に帰っております。
ノートパソコンを持参しているのですが、今年79歳になる父に、
マウスの使い方を説明したら 一生懸命練習して 完璧に使える
ようになり大感激しています。
教室でも使っている漢字のもぐらたたきゲームがお気に入りで、
何回も何回も挑戦しています。

父曰く
「こりゃ、ぼけ防止にちょうどええわいや」・・・広島弁(;^_^A
子どもの発達の過程に いろいろな遊びや経験が必要なように
お年寄りにも、もっともっとこんな遊びがあってもいいですね。

スピードや難度を競うようなゲームばかりが目につきますが、
ゆったりとした音楽やメッセージが入ったほんわかとしたゲー
ムがあればなと思います。


すばらしいホームページですね。 投稿者:てやんでえ  投稿日:08月17日(月)01時54分37秒

Mさん。こんにちは。てやんでえと申します。

4歳の子供が言語発達遅滞で、本人も自称アルペルガーの父親です。

いろんな情報が整理されていて、掲示板も有って、とても期待が出来る
ホームページですね。
言語の先生がこうやってホームページで情報提供されることを
とても勇気のある事だと思い、感心いたしました。

こういうネットワークがますます充実して、今お腹にいるぐらいの
発達遅滞児には IEPの幸運となっていることを願っています。

今後のご発展をお祈りします。


わたしも http://www.venus.dti.ne.jp/~akimi/
で、自分の子のことをかいています。よかったらご意見くださいね。


あ、こんにちは。いのちゃんさん。 投稿者:てやんでえ  投稿日:08月17日(月)02時02分36秒

あ、いのちゃんさん。こんにちは。てやんでえです。

私の知ってる いのちゃん さんかどうか自信がありませんが(^^)

>ところで、ソニーのカードリーダーを先日買いました。
>有効な使い方とか、ありますでしょうか?

これはね。あそぶだけでいいんです。
うまくつかえて音が出たら、「じょおずううん」とほめてあげましょう。
ムッとした表情で、時折怪訝な顔して カードを入れる。
音を聞いても表情が変わらない。。。それだけでいいです。

効果は。。いずれわかります。3カ月後かもしれないし、2年後かも知れませんが。


あ、こんばんは。てやんでえさん。 投稿者:  投稿日:08月19日(水)00時55分44秒

応用行動分析という考え方で、自ら子どもさんの言語獲得の訓練を
されておられるかたですよね。以前、鳴門教育大学?のHPを見て
いる時にリンクでお邪魔したことがあります。

自称アルペルガーですか? アルコールの入ったアスペルガー?

それはさておき、
HP訪問の時 思い出したのはなぜか唯物論VS唯心論の論議です。
               (ふるい・・・・(;^_^A)

唯物論には無機的な冷たさを感じ、唯心論には科学ではなく空想の
世界を感じてしまう私です。
何が正しいのか(子どもの成長にプラスになるのか。敢えて言語獲
得という言葉は使わないでおきます。)私にはまだわかりません。
これからも 自分の目で確かめうる事実や客観的に見て信頼しうる
報告をたよりに模索していくしかないと思っています。

こんな私、今はTEACCHの勉強を少ししかけている所です。


TEACCHはすばらしい。 投稿者:てやんでえ  投稿日:08月20日(木)01時54分28秒

Mさん。こんにちは。

>こんな私、今はTEACCHの勉強を少ししかけている所です。

子供たちはすぐ大きくなりますです。
一時も早く 誰かをモルモットにして 完全でなくてもまねごとを
はじめられる事をおすすめします。

Mさんが、よき親御さんに恵まれますように。



てやんでえさんって、わざと敵を 投稿者:  投稿日:08月20日(木)15時31分19秒

>子供たちはすぐ大きくなりますです。一時も早く 誰かをモルモット
>にして 完全でなくてもまねごとをはじめられる事をおすすめします。

 はあ、モルモットですか?
 うーーーん、・・・・模索、試行錯誤・・・体(てい)の良い言葉を
 使っても、見方、感じ方によっては所詮そうなんでしょうかね。
 でも、ちょっと、傷つくことばです。(^-^;)

 でも・・・、てやんでえさんって、周囲にわざと敵を作っていくとい
 う趣味を、もっておられませんか?

 実は、さきほど久しぶりにてやんでえさんのHPにお邪魔しました。

 応用行動分析について
>ひとことでいうと、「踊りをする猿や、盲導犬をつくるみたいに、
>わが子に言葉をしゃべらせるのです。」 

 自分の紹介
>てやんでえは、もう40歳の大人です。が,人と目を合わせるのが
>苦手です。これは性分というものか、「あいてを自分に取り込むこ
>と」が出来ないのです。「人は人、自分は自分。協力してやって
>いくなんて信じられない」と思います。
 
>ですから、小学校でよく教えている「みんなで一つのことをする喜
>び」なんて理解できません。で,サラリーマン生活をしてますが、
>案の定研究職です(^^)

 うん、これはわたしに近いかもしれない。・・・ということは私は
 教育職には向いていないと言うことかも・・。(;-_-;) 

勉強について
>就業を有利にするには、”職業的に”、”機能的に”優位に立つこ
>とです。 payment に値する仕事をすることです。 
>方針は、 
>学力 大学といっても国立の難しいところを目指す。
>役人・公務員 できれば、学者。わるくても先生を目指す。
>プログラマを目指す プログラマでは成功する率が高いです。
>そのためには、「心の教育」より、ガリベンです。 
>自閉的な子がちょっと「心の教育」を受けてもまともにはなり
>ません。パターンを覚えて、せいぜい普通になる程度でしょう。
>それで、高収入で暮らしていけるでしょうか。この、普通の人
>でも暮らしにくい世の中で。 
>知恵があれば、どうにかなります。資格があれば、どうにかな
 ります。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 ここまで明快に言い切られると却って返す言葉がみつからない
 です。
 
 それはさておき、私は学生や研究者ではなく教師ですから、た
 だ知識を得るために勉強をしているわけではないです。
 TEACCHのまねごとも昨年度2名の子どもと実践していま
 した。今年度は、その子の在籍する障害児学級の先生が、セミ
 ナーに通って勉強をされています。親御さんも先生と一緒にセ
 ミナーに行かれたとか。TEACCHは親も学校も地域も同じ
 ように取り組まないと意味がないですからね。(*^^*)
 

 


来訪、ありがとうございます。 投稿者:てやんでえ  投稿日:08月22日(土)01時16分55秒

Mさん。こんにちは。

>でも・・・、てやんでえさんって、周囲にわざと敵を作っていくとい
>       う趣味を、もっておられませんか?

厳しいご指摘(^^;)。
相手のことを考えずに発言すると、大抵 「相手の予想を裏切る事」になる。
特に敵意がなくても、相手に合わせないでしゃべると敵意になります。

>うん、これはわたしに近いかもしれない。・・・ということは私は
>       教育職には向いていないと言うことかも・・。(;-_-;) 
私の父も祖父も教師でした。

先生は、ライフワークとして5年10年かけて教育方法を開発しようとする。
親は、6カ月で最先端技術に達しようとする。多少の割り切りはあるでしょうね。


もしかしたら、笑われるのが一番つらいかな。。。 投稿者:  投稿日:08月24日(月)00時15分06秒

てやんでえさんこんばんは。
>先生は、ライフワークとして5年10年かけて教育方法を開発しよ
 うとする。
>親は、6カ月で最先端技術に達しようとする。多少の割り切りは
 あるでしょうね。

 そうですね。親御さんと教師の気持ちのすれ違いの大もとはそこ
 らへんにあるのかもしれません。教師は何十人、何百人もの子ど
 もを見てきているので、親で言えば3人目、4人目の子を育てる
 時のように
 「ああ、そうかそうか 大丈夫よしよし。」
 と、のんびり、どっしりとかまえすぎて失敗する。3人目、4人
 目を育てた経験は5人目、6人目には当てはまらないかもしれな
 いことに気がつかない。一人目の時読んだ育児書ではなく、最新
 の育児書にも目を通さないと、親との意見のすれ違いは大きくな
 るばかりかも。

 一方、親にとっては初めての子。ああでもないこうでもない、あ
 れも違うこれも違うと育児書とにらめっこしながらおろおろする。
 先生なんか、のんびりしすぎてあてにならない。
 たかだか1日のうちの数時間、一生のうちの6年間子どもと向き
 合うだけの先生になにができる、何が分かる。・・・って具合で
 しょうか。

 その狭間で、泣いているのは子ども。
       おこっているのも子ども。
       笑っているのも子ども。
  
 

 
 


(無題) 投稿者:てやんでえ  投稿日:08月24日(月)01時22分20秒


気を悪くされたら御免なさい。

親でない人は、人の子を使って稼いでいるのです。
お金を払う お客さん(=親)を差し置いて、「こども」「こども」と
言うのは止めてください。

本言語治療、コミュニケーション教育については「親」が中心なのですから。

わたしとあなたの間に生まれた子なら止むを得ませんが(^^)

> その狭間で、泣いているのは子ども。
>  おこっているのも子ども。
>  笑っているのも子ども。
               


てやんでえさん、こんにちは 投稿者:いのちゃん  投稿日:08月24日(月)18時37分15秒

おや、こんなところでお会いするとは。
そうです、わたしはてやんでえさんのhpでもお世話になっているいのちゃんです。

そうですか、カードリーダーは遊んでいるだけでもいいんですね。
ただ、ウチの場合、ほっておくとしゃぶったりくちゃくちゃにしたりして
しまうことがあるので、要注意です。
つい、高かったのに!と怒りまくって、ぎゃんぎゃんと怒って
もう遊ばなくてよろしい!!と取り上げる結果になりがちです。


          実は口の悪いてやんでえさんのファンの いのちゃん


メアドかわりました 投稿者:いのちゃん  投稿日:08月24日(月)18時42分30秒

ついでに、アドレスかわりました。
とりあえずご連絡まで


やっぱり、いのちゃんさん。 投稿者:てやんでえ  投稿日:08月24日(月)23時29分44秒

いのちゃんさん。こんにちは。

>    実は口の悪いてやんでえさんのファンの いのちゃん

どうも、すみません。

でも、ここの Mさんは、立派です。
こういう場を設けてくださって、親の意見を聞いてくださるなんて。。m(..)m

いの。。といえば(強引?)。

http://www.gunmanet.or.jp/minokuma/scratch.htm
のいのくまさんも、経験豊富な先生でホームページを持っていらっしゃいます。
(内容へのコメントは差し控えますが。)


うーーん、またまた てやんでえさん節ですね。 投稿者:  投稿日:08月24日(月)23時50分28秒

てやんでえさん、
話が核心に入ってきたような気がします。

>本言語治療、コミュニケーション教育については「親」が中
>心なのですから。

  子ども(=教え子、児童)とはたかだか6年のつきあいです。
 でも、少なくともその6年間は、確固たる方針と内容をもっ
 て指導にあたるのがプロですよね。てやんでえさんの言葉を
 お借りすれば、
  「教師は人の子を使って稼いでいる」
 って事ですが、それなら尚更のことプロとして質の高い教育
 サービスを提供する責務があります。
 
 その延長線で話を続けます。、
 てやんでえさんのおっしゃる「親が中心」という発言の真意
 を推測しかねていますが、もし

  質の高い教育サービス=親御さんたちの指導方針等通り

      と言う意味であれば、「否」とお答えしたいです。
 
 IEPも、親御さんの願いを反映させて作るものではあって
 も、それを鵜呑みにして作るものではないですね。IEPは
 親であろうと教師であろうと主観的な観察や直感だけで作成
 するものではありません。

 本来なら、サイコロジストやセラピストによる発達レベルや
 認知のスタイルなどの分析的な把握が不可欠なような気がし
 ます。(滋賀の水口で何年か前その研究をされていたように
 記憶しているのですがその辺はどうなのでしょう?)

 それらのスペシャリストがまだまだ少なく、医療療育機関と
 の連携もこれからの課題である教育現場では、今その役を担
 っているのは教師です。それは障害児学級の先生であったり、
 私たちことばの教室の担当であったりするわけですが・・。
 自閉、LD、ADHD、もう経験と勘にだけ頼る時代ではな
 いです。

 それでも、教師は頼りにならんとお思いでしたら、それはそ
 れでその言葉を真摯に受けとめさせていただきます。自分の
 力量を高めるための努力は惜しみません。
 
 今必要とされているのは、科学的根拠を持つ高い専門性と親
 や教師、地域の連携です。
 TEACCHの例を挙げるまでもなく、皆が同じ視点で子ど
 もたちを見ていかなければ、高い教育効果は望めません。 
 もし、そこに対立があれば、打撃を受けるのは子どもたちで
 す。私の真意は前回書き込みの最後の3行に集約されます。

「なんだよ、大人なんて。子どもの為と言いながら・・・。
         やってることは、まるで子どもやんか。」

 そう言って笑われる事のないように・・・と思っています。 


おっと、ニヤミスですね。 投稿者:  投稿日:08月25日(火)00時03分34秒

上の文を書いて送信したらてやんでえさんの文

 >でも、ここの Mさんは、立派です。こういう場を設けてくださって、
 >親の意見を聞いてくださるなんて。。m(..)m

 てやんでえ節になれた私、こういう言葉はなぜか心地悪いです。!(^-^;)
 でも、口が悪いぶん、裏のないかただとお見受けしますので素直に受け
 取らせていただきます。
 子どものいない場所でなら大いに喧嘩しましょう。でも、私 気が弱いで
 すからお手柔らかに。

以下の8月中の書きこみlを紛失してしまいました。
08月25日(火) VROOM   はい、こんにちは。
08月25日(火) てやんでえ  Mさん。VROOMさん。こんにちは。

掲示板過去ログ案内に戻る
HOMEに戻る