1999年10月その5/5
側音化構音 レス 投稿者:sadako  投稿日:10月29日(金)21時56分35秒

一度 指導法(自分のやりかたですが・・・)を 書きこんだつもり だったのに・・・・
まったく どこいったんだろう?? Moniさんのお子さんのような 方は たくさんおられます。 ちょっと こもったような発音に聞こえますか? 第三者が きいて あまり気にならないようだったら あとは保護者の方のご意向
に まかせれば・・・・と思うのですが。 指導法といっても 幼児さんを対象にしているので、舌を平らにするために、 小さ目のペロペロキャンディで 舌の平ら感を 感じさせてあげたり、口の周りに
 水あめとかをつけて 舌でペロペロなめたり、鼻息鏡で 呼気がどこから出ているか
目で確認したり、 「キ・ケ」音は 舌の中央部分に ラムネ菓子やチョコボールなどを 置いて 発音して
みる とか,口の体操で 母音の口形を はっきりつくるとか ・・・でも
幼いお子さんは 自分の発音を聞いても 違いが分かりにくいこともあるので、 小学生になってから 発音についての直接的な アプローチはしていけば 良い
とおもうのですが Mさん いかがなもんでしょう? 私が 指導させてもらった お子さんは 器質的な問題はないのに イ列エ列が
鼻に抜けてしまう とか、ウ列が鼻にぬける とか、常に下顎と舌が どちらかにずれて
いるとか、側音によってサ・ザ行音が シャ・ジャ行音に置換しているように聞こえる、
 とか ほんとうに いろいろでした。でも しつこく 少しでも手がかりになるところを
 探して 指導をすすめていくと 正しい発音が でき始めました(小学生になっても
 続けて来られた方も おられますが) 乏しい 経験のなかですが 少しでも 参考になれば と思います。


お久しぶりです。 投稿者:ねむりん  投稿日:10月30日(土)03時54分40秒

またサボっていたら、2ページもさかのぼって読まなくちゃならなくなっていました。
ぜえぜえぜえ。

>お父さんの役割の話。
私も「お母さんに寄り添ってあげて」と言う意見に賛成です。
うちの旦那は、「言葉に反応が少ない」と言われて動揺する私と対照的に、見た目は(笑)
凄く冷静でした。
泣きそーだった私から見ると、その時はそれはそれで腹が立ったのですが。(汗)

でも、その後も娘とは良く遊んでくれるし、(ちょっと遊び方が下手だなぁ…と思う事は
ありますが(←職業病)、でも、娘は嬉しそうです)
私が自分の趣味で出かけたりする時は、嫌な顔せずに面倒を見ていてくれるし、
旅行やお出かけも「まず行ってみよう」と、連れ出してくれるし………。
とにかく、私にストレスが溜まらないように…と、考えてくれるのがとても有り難いです。
そんな事だけでも、とても「前向き」になるエネルギーがわいてきます。

後は欲を言えば………、もーちょっと通院や面談や保護者会や保育参観の時も、来てくれると
嬉しいんだけどなーーーー。病院や保育園で、先生たちと単身向き合うのは、
結構勇気が要ります。(ああぁぁぁ、Mさん、諸先生方、ごめんなさいーーー)
そういう所でお父さんも一緒に支えてくれると嬉しいです。

本当に散々遊ばせていただいているので、遊び仲間に「旦那に不満が無いわけじゃないのよ」
と言ったら、「贅沢ですよぉ」と返されてしまいました。…………うう、反論できません。

だからぁ、感謝してるからぁ、ゲームでパソコンを一晩中独占するのはちょっと控えて欲しいなぁ。
せめて12時には代わって欲しいの。(汗泣)>旦那


×(ばつ)と○(まる) 投稿者:朝倉玲  投稿日:10月30日(土)14時18分14秒

今日の午前中、長男の小学校で親子活動がありました。
先日、町の音楽祭で発表した曲を、親の前でも演奏してくれる、という内容でした。
私も次男を連れて聴きに行きました。

音楽の発表なので、いつものように騒がれては困ります。
例によって、出がけに次男に『お絵かき』で午前中のスケジュールを教え、
ついでに、音楽を聴いているときの注意も描きました。
大きな口を開けて話している顔のわきに「大きな声」と書き添え、×(ばつ)印。
走っている絵と「はしる」の言葉にも、×印。
楽器を演奏している人のところへ行って、楽器を取ろうとしている絵を描いて、
「がっきをいじる」と書き、これにも×印。

すると、それを一生懸命のぞき込んでいた次男、
泣き出しそうな顔になって「まるは? まるは?」と言います。
はっとして、
私の膝に座って笑顔で演奏を聴いている次男の絵を描き、
「すわっておんがくをきく」と書いて、○(まる)で囲んで見せたら、
やっと安心したような表情になり、
「おわってからね(演奏が終わったら、声を出したり、走ったりしても良いよね、の意味)」
と言いました。

はたして、演奏が始まると、次男は私の膝に座って、おとなしくしていました。
そして、演奏が終わると、また元気に体育館の中を走り出し・・・(笑)

やっぱり、彼にはこの「お絵かき法」が効果あります。
それと、×の禁止ばかりではなく、○(まる)のこともちゃんと描いてやらなくちゃ、
子どもだってめげるよなぁ、なんて思ったりしたのでした。(^_^;)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


恒例の秋の高齢行事が目白押し・・ 投稿者:M  投稿日:10月30日(土)20時06分51秒

 明日も宇治十帖のウオ−キングラリーで4時間半ほど歩いた後、パリ・オランジュリー
の美術館展に行って来ま〜〜す。月曜日は恐怖の7時間授業の日なのに、大丈夫かな。
指導中に居眠りしそうになっても・・子ども達が起こしてくれるか。この頃、み〜〜ん
な頼りになるのよねぇ。(*^^*)

Moniさん、
 >この「言葉の検査」で一度チェックをうけると、通級の有無に関わらず、1〜2年
 >毎に再検査をすることになっているようです。
 >ご丁寧に教育委員会から「言葉の教室」への案内のお便りが毎年同じ文面で送られ
 >てくるし・・・。
 Moniさんの気持ちや考えが担当者に伝わっていないのでしょうね。
 担当の先生は、
 「治るものを放っておく」のはプロとして自分で自分を許せないって感覚かもしれま
  せんね。
 「・・という理由で検査は受けさせたくない。案内もいらない。」
 とはっきり伝えるほうが、すっきりするかも知れないです。それでも、ごちゃごちゃ
 言うならそれは単なるプロの奢りに過ぎないかも。自戒を込めてそう言い切っておき
 ます。
 
sadakoさん、
 なるほど、なるほど。
 構音練習はほんと、「訓練」だから、楽しみがなくちゃ子どもたちも辛いよね。
 小学生ぐらいになって
 「治したい!!」
 と自覚した子は、ホント急にすごいパワーを出して練習に励み出す。構音は改善が自
 分でもはっきり自覚できるからうれしいのよねぇ。

玲さん、
 >すると、それを一生懸命のぞき込んでいた次男、泣き出しそうな顔になって
 >「まるは? まるは?」と言います。

  ほんとにそうねぇ。○をもらえるから、したい事も我慢できるのよねぇ。
  ”音楽に反応したり楽器にさわったりしたい”って事自体は、したくなっても
  当たり前の事だものね。可愛いねぇ、次男君。玲さんでなくても、抱っこして
  よしよししてあげたい気分。

あ、akagumiさ〜〜ん、
>ブクブクブクブクーー

  投げるよ!! せえ〜のう〜で、そぉれ〜!!
    
  あっ、ごめん、それ穴が開いてたわぁ。自力で泳いで帰って来てね。


○の必要性 投稿者:sadako  投稿日:10月30日(土)21時15分15秒

朝倉さん さすが ステキなお母さんしてますね。
お絵描きで 伝えていくことで お子さんが安定し お母さんがだい好きな様子が
目に うかびます。
ちゃんと 我慢できたことや していることが 良いときには しっかりほめて あげて・・・
ほんと 感心しました。

私たちも その 子どもさんが 困らないように とは 思って 指導しますが、
「いやいや」と言いながら 頑張って したときには しっかり誉めますよね。
でも そうではないときも 本人は精一杯 頑張って いるときも あるのですから、
そこを しっかり認めて ○を あげたいなぁ〜〜と 思いました。
ことばで 伝えてくれれば それなりのフォローが できますけど・・・
見逃してるよな〜〜

朝倉さん 良い指標を 与えてくださって ありがとうございます。


○ちょうだい。浮き輪でもいっか 投稿者:akagumi  投稿日:10月30日(土)21時52分13秒

Mさん、浮き輪ありがとう。
でも、もぐりに行ってたので、浮き輪がなくても大丈夫だよ。
朝倉お姉さま
時間のある時なんかは
先に○の絵を教えておき、
次にいくつかの絵を描いて、「これは×かな。」とやっても
おもしろそう。
ねむりんさん
>病院や保育園で、先生たちと単身向き合うのは、
>結構勇気が要ります。
ですよねぇ。akagumiだって
同じ状況になったら絶対に
やだもの。
できるだけ、リラックスできるように
ニコニコしてるつもりなんだけど
まだまだかもね。


ホームページにリンクを 投稿者:シッポナ  投稿日:10月30日(土)23時40分20秒

こんにちは。自閉症の娘のママです。
教材室を紹介したいので、私のホームページにリンクを貼らせて戴いても
よろしいでしょうか。

http://www1.neweb.ne.jp/wa/4-mm/

掲示板過去ログ案内に戻る