1999年12月その1/4
教えて下さい 投稿者:かけめぐる  投稿日:12月02日(木)00時07分39秒

我が家の子供は5歳半になる双子の男児です。
出生などはちょっと早産でしたが体重的にもさほど問題がなく
今現在は標準枠(体格)です。

双子のにありがちな様ですが、この2人は言葉がかなり遅く、よく保健婦さんに”話掛けが少ないから・・”と
何度か注意された事があります。
(判ってはいるんですけどね、なかなか育児に余裕がなかったもので・・・)
おかげさまで今はほとんど会話に問題はないのですが
この双子の1人が、いまだに”カ行”の発音がうまくいきません。
先ほど読んだ所、2〜4歳までに完了するとあったのですが
この枠をだいぶ過ぎているのです。なにか問題があるのでしょうか?
“カ”が“クァ”、“キ”が“クィ”・・というかんじで・・・・
自分の名前が“カケル”というのですが“クァクェル”(ちょっと大げさですが)という感じに
なってしまいます。
会話も”あのね、あのね・・”という感じで自分の言いたいことがすぐに言葉にできないという事もあるようです。
頭の中で話したいことの整理がすぐにつかないのでしょう。
もう1人がペラペラと饒舌なので余計に気になるのでしょうか・・・・
なにかがかくれているのでしょうか?
なにか気を付けた方が良いという事があったら
是非教えて下さい。
お願いします。


おじーちゃん 投稿者:朝倉玲  投稿日:12月02日(木)07時52分54秒

我が家のショウ(と、今度から次男の名前を出すことにします。といっても、フルネームじゃないけど)は
同居のおじーちゃんがちょっと苦手。
嫌いではないのだけど、出来る限り避けようとしています。(^_^;)

というのも、おじーちゃんは耳が遠くて、
ショウが言う不完全で低い声の言葉が聞き取れないから。
せっかく勇気を出して言っても「なんで黙っているんだ」なんて言われちゃうし、
(言葉がへただ、ということ、彼は自覚しているようです。
話す、と言うことは、彼にとってはすごく勇気のいる、大変なことなのです)
「もっと大きい声で言ってあげて」と母やおばーちゃんには言われちゃうし。
(だって、そうしないと、おじーちゃんがいじけちゃうから・・・(^_^;))

聞こえないなりに、ショウの行動から感情や考えを察してくれるなら良いのだけど、
そう言うのも、すごく苦手なおじーちゃんだから、
すぐに、禁止、注意を言ってくるし・・・・・・
ショウにしてみれば、出来るだけ接触したくない相手になっているみたいです。

本当は、孫のことがかわいくてかわいくてしょうがないおじーちゃんなんだけど
どうも、気持ちがすれ違い。
ホント、どうしたものやら・・・・・・(-_-;;
ショウがもう少し話せるようになるまで、待っていてもらうしかないかなぁ。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


きっと...... 投稿者:M  投稿日:12月02日(木)19時42分41秒

どなたかが答えて下さるだろうと、相も変らずのお任せモードで、毎日良い子
の就寝時刻にはお布団に入っていました。m(__)m 


きこりんさん、そんなわけで失礼しました。
>きのう、「我が子よ声を聞かせて」という本を出版本に注文したら、品切れでした。
>そうなるとますます読みたくなってしまった。図書館ならおいてあるかしら。

もうどこかで見つけられました?
「NHK出版でしたっけね。私がずっと以前に電話した時は、在庫はないけれど、返本が
 あったら連絡させてもらいますという返事でしたよ。」
ここの訪問者のお母さんがたでは、確か○○○○○○さんが読んだって言っておられた
ような。サクセスストーリーだから、展望が持てる反面、読んだら却って辛くなってし
まう人もいるだろうなって・・・気も。
                 いえいえ、またまた、勝手な思い込みですが。

指導者には必読の書ですね、きっと。私のような○がったタイプの者には、特にね。A^^;


かけめぐるさん、初めまして 投稿者:M  投稿日:12月02日(木)19時43分52秒

>この双子の1人が、いまだに”カ行”の発音がうまくいきません。
>先ほど読んだ所、2〜4歳までに完了するとあったのですが
>この枠をだいぶ過ぎているのです。なにか問題があるのでしょうか?
>“カ”が“クァ”、“キ”が“クィ”・・というかんじで・・・・
>自分の名前が“カケル”というのですが“クァクェル”(ちょっと大げさですが)と
>いう感じになってしまいます。

発音については、器質的なものでなければ構音練習さえすれば改善されるものです。
発達にも個人差はありますから、そんなに気にされなくても良いと思います。
実際に音を聞かせてもらわないと良くわかりませんが、おそらく側音化か声門破裂音に
なっているのではないかなと思います。側音化は舌の動きが、声門破裂音は口の中での
呼気の操作がうまく出来ていないことが原因です。
コミュニケーションに差し障りがあったり、本人も気にしているようでしたら、幼児さ
ん対象のことばの教室に連絡を取られたら詳しく検査をし必要に応じて構音練習のお誘
い?もあると思います。
         > ねェ、sadakoさん。自信がない時は人にフル事に!(^-^;)。

>会話も”あのね、あのね・・”という感じで自分の言いたいことがすぐに言葉にでき
>ないという事もあるようです。
>頭の中で話したいことの整理がすぐにつかないのでしょう。
>もう1人がペラペラと饒舌なので余計に気になるのでしょうか・・・・

言葉の急増期には吃音など他の問題への配慮も必要です。
この段階まで育っておられるのでしたら、あとはお母さんは
”じっくり聞いて、頷いてあげる”
”本人がうまく表現できないところは、代弁してあげる”
ことに徹しられたらどうでしょう。

語彙やコミュニケーション機能等に大きな問題がないのなら、
「伝えたい人との関係、伝えたい気持ち、伝えたい内容」をう〜んとふくらませてあげ
るという一般論があてはまってくるのでしょうね。
         >ねェ、akagumiさん。と、又、フッておこうっと・・。(^-^;)。


かけめぐるさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日:12月03日(金)00時28分45秒

>会話も”あのね、あのね・・”という感じで自分の言いたいことがすぐに言葉にでき
>ないという事もあるようです。
>頭の中で話したいことの整理がすぐにつかないのでしょう。
>もう1人がペラペラと饒舌なので余計に気になるのでしょうか・・・・

私の思い出話をひとつ。
私は4人兄弟で、私の下に、2才違いずつで3人の妹や弟がいました。
ですから、私の小学生時代は、それはそれは家の中がにぎやかで、
母親に話を聞いてもらうにしても、まるで競争のように会話権を奪い合わなくてはなりませんでした。
ぐずぐずしていたら、他の兄弟が話し出してしまうか、小さな妹弟たちの世話に母が行ってしまうからです。
気持ちは焦る、話したいことは頭の中に渦巻いている。
それで、私もしょっちゅう躓きながら話していました。
「えーと、えーと・・・あのね、あのね・・・」

すると、ある日両親から叱られました。
「お前の話は『えーと』ばかりで、すごく聞きづらい。頭の中で話すことをまとめてから話し出しなさい。」

それ以来、私は両親にめったに本心を話さない子どもになりました。
本当に話したいことは、なかなか言葉になってくれません。
それをやろうとすれば、時間がかかります。躓いてしまいます。
それは聞きにくくて、相手にとって嫌なことなんだ、と思いこんだのです。
私が小学校3年か4年の頃のことです。

今でも、私は話があまり得意ではありません。
経験を積んで、他人とお喋りするのは上手になりましたが、
本当に私が言いたいことを他人に伝えるのは、今でもかなり苦手です。
そのかわり、充分に時間をかけられて、しかも、推敲もできる書き言葉は、大好きになりましたから、
話が苦手、というのも、あながち悪いことばかりではなかったのかもしれません。

ただ、今ならはっきり分かります。
話したい気持ちが先行して、「えーと」や「あのね」を連発している子どもには、
決して「話をまとめてから」なんて言ってはいけないのです。
そうではなく、どんなに躓いていても、辛抱強く待ってやれば・・・
『お母さんは、あなたの話を最後までちゃんと聞いてあげるよ。だから、焦らなくていいよ』
というメッセージを送ってあげれば、
やがて、子どもも安心して、あまり躓かないで話せるようになるのです。
同時に2人が話し出したときにも、片方には「次にちゃんと聞いてあげるから、待っててね」と言って
先の話が終わったら、忘れずにもう一方の話にも耳を傾ける。
そんなことをしていれば、きっと、「あのね、あのね」も減ると思うのです。

Mさんが言っていることと、結局同じことなのですが、補足までに書きました。
参考になれば。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


お誕生会がおわって・・・ 投稿者:しのちゃん  投稿日:12月03日(金)00時54分00秒

お邪魔します。先日、幼稚園のお誕生会が無事終わりました。
12月生まれの子どものお母さんが、幼稚園で80人分の食事を作るのです。
園舎の隣に教会があって、そこでお誕生礼拝がありました。
入り口から、キャンドルをもった娘が歩いてきました。少し私を探しているようでしたが
ちゃんと舞台にいる園長先生にキャンドルを渡し、長椅子に座りました。
そのあとも、園長先生の話を聞いていました。
聞いたかどうだか分かりませんが、ちゃんと座っていました。
お誕生日の子どもたちが、順番に舞台の椅子に座りました。
その時も、ちゃんとその場の雰囲気を読み、座っていました。
お誕生カードをもらって、嬉しそうに眺めている娘の姿・・・私の胸は熱くなりました。

先生の付き添いもなく、ちゃんと行事をこなす事はめったにないのに・・・
最後の写真撮影の時も、一番前に座り・・・私は一番後ろに立っていましたが
「ママはそこで写るのね」という感じで取り乱す事もなく、
無事にお誕生会の礼拝が終わりました。

前の日から、どうなってしまうのか・・・悩んでいましたが
全く問題をおこさなかった娘に驚き、またひとつ成長したことに
感動しました。
とてつもなくがんばったんだろうな〜、うちの娘は。(笑)


いろいろと・・・ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:12月03日(金)11時00分27秒

●しのちゃんへ
 まずはお誕生日おめでとうございます。本当のバースデーはこれからかな?
 お嬢ちゃんもきっとドキドキしたでしょうね。無事にやり遂げられたという自信が、
 これからの成長に大きくプラスに働くことでしょうね。良かったですねっ。

●かけめぐるさんへ
 目の前に比較対象がいると、気にしないつもりでいてもついつい目に付きますよね。
 ましてや双子で同じ条件で育てているとなると、余計でしょうね。
 私の親せきに何組か双子(成人)がいるのですが、性格は正反対の事が多いです。
 どちらかと言えば控えめの方がいつしか無条件でもう一方に譲ってあげているうちに
 自然と役割分担(話す、聞く)していたり。
 でも双子というのはメリットも沢山ありますよね。(双子に限らず兄弟がいれば)
 じっくりお話をする時は順番に話すというルールを作れば、もう一方の子にとっても
 『人の話をきちんと聞く』という態度を自然に身につけさせてあげられますね。
 『相手の意見を聞いて、一緒に考えてあげる』というのは大人でも出来ない人が多い
 ですよね。他人の話の途中で口を挟んで話題をすり替えてしまう人って結構いますよね。
 忙しいとなかなか子供の話をじっくり聞いてあげる余裕もないんですが、
 少し早めにお布団に入って、今日の出来事を一人ずつ順番にお話しさせるとか、
 やってみるといいんじゃないかな。
 うちの長男に『どもり』が出た時、私はとても忙しかったので、寝る前の10分を
 この時間に当てていました。これだけで長男はとても満足してくれました。
 誰にも邪魔されず、自分のペースでお話しをするという時間は、とても大切だと思います。
 この時に、話の腰を折らない程度に「それは××と言うことだね」などと話し方のお手本を
 示してあげると、語彙も増えると思うのですが。

●朝倉さんへ
 ショウちゃんとおじーちゃんを見守る朝倉さんのジレンマが伝わってきます。
 どうして気持ちがかみ合ってくれないのでしょうね。
 おじーちゃんには、ショウくんがおじーちゃんの聞き取れない音域でしか話せないと
 いう事を伝えてありますか? もし知ってるのなら、もしかしたら怒ってしまった後で
 『申し訳ない事をした』と思っているかもしれませんね。でも頑固だから謝れないとか。
 なかなか懐かないからおじーちゃんもつい感情的になってしまうのかな。
 でもショウくんが人とお話しする事に慣れて、自信を持って大声が出せるようになったら、
 おじーちゃんとも仲良しになれますよ! 
 うちのウルトラも言葉を発する時、蚊の鳴くような声を出すので、
 聾学校の先生に『言葉の節約してるのねぇ』なんて言われてます。自信がないんです。
 なんとか自信をつけさせてあげたいと思ってますが、なかなか・・・。
 ムズカシイね。
 


行って来たぞ 投稿者:きこりん  投稿日:12月03日(金)11時48分14秒

相談に行ってきました。
言葉の遅れというよりも、行動面が問題のようです。
私が先生とお話している間、保健婦さんがあそんで下さったのですが、
ヨウスケは自動車に夢中で、寄せつけない、私の呼びかけにも振り向かない、
殻に閉じこもったように見える状態でした。
いつもはこれほどではないんだけれど。
ということもあり、いろいろお話した結果、
普段は近所のジジババに預けているのを保育園に預け、
他の子供とのかかわりを持たせる、
保育園待機中から、療育センターに通い、
弱い部分を強化する訓練を受けると改善してくるでしょう。薦められました。
そして、「ヨウスケは自閉症でしょうか」と詰め寄ったところ
「自閉症ではないけれど、今の状態をみて、
あえて診断名をつけるとするならば、自閉傾向と診断する医者はいるでしょう。」
といわれました。ああやっぱり、、、、
昨日、一昨日と、一人になるとなぜか涙があふれるように流れました。
そう言われることは承知していたのに、、、
ショックを受けないように勉強を始めたのに、
きっと「大丈夫」という言葉を期待していたんですね。
情けないナー、私も弱いナー。
で・も!!!今日はもう大丈夫。
私って昔から大騒ぎするくせにケロッと気持ちを入れ替えるのが得意なんです。
旦那も療育が必要なことが分かってくれたし、
次にやること(保育園、療育センター)が見えてきたので
まずは前進あるのみ!!ですね。
さっそく図書館に分かりやすそーな本を予約してきました。
読解力もイマイチなもので・・・

Mさん、(先生と呼びたいのだけれど)
>「NHK出版でしたっけね。私がずっと以前に電話した時は、在庫はないけれど、
返本が あったら連絡させてもらいますという返事でしたよ。」 インターネットでNHK出版に電子的に注文したのですが、品切れとだけ返事がありました。 だったら、注文できないようにしといてくれないと!!! でもご安心を。図書館でしっかり予約済みです。 >サクセスストーリーだから、展望が持てる反面、読んだら却って辛くなってしまう人も
いるだろうなって・・・気も。 Mさんのご指摘通りどなたかのホームページでもコメントがありましたネ。 辛くなっても、影響されても、今は情報を得たい時期です。 気持ちの切り替えは得意だしね!!!! しのちゃんさん 新参者で、気の利いたことはいえませんが、 できるようになったときの喜びは本当に大きいですよね。 いっぱいほめてあげてくださいね。


はじめまして 投稿者:mao  投稿日:12月03日(金)14時25分46秒

こんにちは。2歳9ヶ月と9ヶ月の2人のぼうずの母です。
上の子の言葉の遅れに悩んでて、こちらのHPには度々、
おじゃまして勉強させてもらってます。パソコン買って、まだ2ヶ月の
超初心者なので、失礼もあるかと思いますがお許しください。
実は、パソコンを買ったのも情報などが欲しかったためで、
それくらい周りにはうちの子と同じような子がいなくて、「男の子だから」
「昼間一緒なのがママだけだから」などと言われてしまいます。
言葉が遅いだけでなく、ちょろ助クンでいつも忙しそう?に動き回ってて
人より物に興味があるらしく、人見知り場所見知りが激しく、とのんびり
屋の私には理解できない?気難しい子です。
人とのコミニケーションが苦手だというこうで、今年の9月から市の養護
学校で行っている教室(週いち)に通っています。来年4月からの幼稚園
の入園は、見学に行った幼稚園は、こういう子でもいいですよとおっしゃ
てくださったのですが、泣き叫んだらかわいそうという親ばかと、当日夜中
から並ばなくてはいけないのに、(少子化に逆行する市で幼稚園がたらな
いため)お父が仕事休めず二人連れて並ぶなんて無理なため、やめました。
しかし、最近公園のお友達に興味がでてきたようで、してることをまねし
ようとしたり、よってったりするようになり、私がいくら誘っても乗らな
かったブランコもお友達の「どうそ」の一言で乗りました。
やっぱり、同じくらいの子の刺激が必要なのかと思い、保育園に入れよう
かと思ったのですが、その養護学校の教室で来年1年間養護学校の幼稚部
に通ったらどうかと言われました。幼稚園や保育園に行ってもついていけ
ないからと。
どうしたらと、迷ってます。
市の発育相談で先生は、自閉でも多動でもないとおっしゃってくれました。
1月に脳波の検査をします。担当の保健婦さんは、広汎性発育障害のけが
あるかな〜どうかな〜という感じ(どういう感じ?)かな?っと言ってま
した。今、下の子が動き回りだし上の子の領域にもずけずけと入ってしま
うので、かかわらざるを得ずという状況にもなってきてるし、でも相変わ
らず無視してることも。。。
養護学校がイヤと言ってる訳ではないんです。先生方はとてもよくしてくださって。
同じような子もいるし。安心できるとこです。
ただ、普通の子の激しい刺激が必要かなっとも思うんです。
相変わらず、ただ遅れてるだけ。幼稚園や保育園に行き始めたら、急に
話し出したよっという言葉を信じてしまっている親ばかです。
もしよろしければ、どなたか御助言いただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。


発音と会話 投稿者:ぴっぴ  投稿日:12月03日(金)14時34分35秒

かけめぐるさんへのRESを自分のことのように読ませてもらいましたが、
私も便乗して似た質問をさせてください。

うちの子も、発音があやふやなところがあります。
サ行、ハ行でしょうか?
〜です→〜でつ  そうそう→とうとう  はっぱ→あっぱ  星→おし
という感じです。でも、これはもう少し’待ち’にしまして・・・。
問題は、全体的に口を横に半開きのまましゃべる傾向があって、なにを言ってるかは
だいたいわかるのですが、発音が全体的にクリアでないということです。
そういうしゃべり方が固定してしまっていて、自分ではトーゼン何がおかしいのか
わかっていないと思うので、
「もっとお口を閉じて話してごらん」なんて言ってもダメですよね。きっと。
もっと大きくなって、本人が気づいたら、治す練習とかあるものなのでしょうか?
(でもうちの子の場合、発音の問題は、他の問題に比べるととても小さいかな
と思えて、そこまでは手がまわらないだろうなあなどととも
思ってしまうのですが・・・治すとしたらかなり大変なものなのでしょうか?)



それから・・・
>会話も”あのね、あのね・・”という感じで自分の言いたいことがすぐに言葉にでき
>ないという事もあるようです。
>頭の中で話したいことの整理がすぐにつかないのでしょう。

これもうちにぴったりです。
でも、これは子供の現在の力からして、仕方ないことだと思っています。
ただ、私は今までも子供の小さな言葉を拾うように心がけてきたので、耳を傾けるのが
習慣のようになっていますが、なかなか周りはそのようには対応してくれません。
相手に無視されてしまうことも多いんですよ。

また、今苦しいことのひとつが、
>同時に2人が話し出したときにも、片方には「次にちゃんと聞いてあげるから、待っててね」
>と言って
>先の話が終わったら、忘れずにもう一方の話にも耳を傾ける

↑これこれ。
二人だけの会話はまあまあでも、何人もの中で、微妙な間をとりながら互いに話す
という高度な術ができません。(これは・・・私でもむずかしいですもの。)
一人の話に途中で反応して話を移したり遮ったり、自分の話したいことが終わって
他の人が話し始めても、また思いついて続きを自分一人で話したりしてしまいます。
夕食の時など、私は、二人の子の話が同時に入ってきて両方にうなずかなければならない
ことがしょっちゅうです。
(待っててね・・のルールが我慢(理解?)できない)


うまく我が家の状況を説明できなくてわかってもらいにくいと思いますし、
こういうことを言うと、たいてい、「うちだってそうよ」とか、
「まだ小さいからそんなものでは?」と言われてしまうのですが、
うちの子ぐらいの幼児でも、普通の子は、もう少し話の間のとりかたというか、人々の
全体の雰囲気を察して行動する力みたいなのが、自然に備わっているというか、
育ってきているべきだと思えてなりません。
うまく言えませんが、この子はその辺がとても弱いと私は思っています。
(このあたりアスペルガーに近い?と素人分析!!)

ゆくゆくは、みんながみんなきみの言うことを全部ゆっくりと何でも聞いてくれる
わけではないのだよー!!ということがわかっていくしかない??????

ひたすら食べていたときにはこんな日々は想像がつかなかったなアー
・・・なんて思いつつ、まさに、一難去ってまた一難!!
ほんとに、育ってみないとわからない・・・・これ、ウルトラの母さんの言葉でしたっけね。


頭が痛い? 投稿者:ひいろ  投稿日:12月03日(金)22時07分07秒

このところまたまた風邪がはやっているらしく、ドラくんもここ数日具合が悪かったのですが
根が丈夫なのであまり熱も出ずに、食欲が無いだけなので医者にも行かずにいたんです。
でもとても機嫌が悪くてグズグズ泣くので
「ドラくん、どこが痛いの?」と思わす言ってしまったんです。
そしたら急に起きあがって両手を頭に持っていきをグリグリしたんです。
ほんとかよ〜?と半信半疑でお医者さんに連れて行ったら
「ああ、きっとそうよ。今はやっている風邪は吐くタイプの風邪だけど頭も痛くなるのよ」
と言われてびっくり・・・おいおい、言語の指示はまだ入っていないって言われたばっかりなのに
言葉を理解してる?と嬉しいやら首をかしげるやらでした。

☆moeさんへ

>養護学校がイヤと言ってる訳ではないんです。先生方はとてもよくしてくださって。
>同じような子もいるし。安心できるとこです。
>ただ、普通の子の激しい刺激が必要かなっとも思うんです。
>相変わらず、ただ遅れてるだけ。幼稚園や保育園に行き始めたら、
>急に話し出したよっという言葉を信じてしまっている親ばかです。

すごく悩まれてる事と思います。私も同じように悩みました。
私の場合は欲張りでどっちも行かせたいと思い悩んだのですが・・・
養護学校の幼稚部というのは私はどんな所がわかりませんが
(療育センターのような所と想像しての発言ですが)それはそれなりの刺激はあると思いますよ。
うちの場合は、確かに子供同士の刺激は少なかったですが、それ以外の刺激がありましたよ。
とにかく見学してお子さんの様子を見られたらどうでしょう?
もちろん保育園のほうも見学して、2つを見比べてよーく比較検討をなさる事をお薦めします。
保育園がいいと一般的にはよく言われますが、やはり保育園もピンキリですしね。
噂というのも主観的な事が多く、あまりあてにしない方がいいと思います。
いいところが見つかるといいですね・・・


あ゛〜 投稿者:megumi  投稿日:12月03日(金)22時54分09秒

人それぞれなので、黙っていようかと思いましたが、つい。

「我が子よ声を聞かせて」を読んだのは3歳児健診で発達の遅れと自閉傾向を指摘されて
「さあ、どうする、私はなにすればいいの」、と思ったときでした。

興奮しましたよ。確かに。自閉症の子供と暮らすしんどさとそれを克服しようとする
バイタリティ。具体的な実践と成長する子供の姿がリアルで。

すぐその気になるので、「わたしもやる!」と飛びついたのですが、半年で完全に挫折。
本では、専門家の指導の下で、親以外に複数のセラピストがかかりっきりでセッションするのを
ひとりでやろうとした私が悪かったのでしょう。赤ん坊もいましたし、無理だった。
本の中でも、経済的に同じ方法が採れない人もいるとか、
母親がひとりでやると燃え尽きるからダメとか
書いてあるんですよ。(……当時はそう言うところは読み飛ばしてました。f(^^;))

この本をテキストにして療育しましょうというサイトもありますが、
NHK出版が増刷しないのは、どうしてか考えてしまいますね。

その後、「自閉症者の親」の本より、「自閉症者本人」の本を読んできました。
普通に人の気持ちを考える時は、その人の立場に立ってみますよね。自分だったらどうかな、と。
少年の場合はそれだけではまったく解決しなかったから、
もう一歩「自閉の人はどんな風に感じるのか」というところまで踏み込まなくてはならなかった。

そして、今年、出会ったのが(出版は去年)
「自閉症スペクトル 親と専門家のためのガイドブック」(ローナ・ウイング 東京書籍)
成人した自閉症の娘を持つドクターが長年の研究をもとに書かれているので、
かなり説得力があるし、具体的なのに、一つの療法に偏っていないのがいいと思います。

今、読んでいるのは、この9月に出版された
「ガイドブック アスペルガー症候群 親と専門家のために」(トニー・アトウッド 東京書籍)
アスペほどには流暢に会話できるわけではないけれど、
「心の理論」の問題に日々ぶつかっている少年には
これから必要になることがいろいろ説明されていて、おもしろいです。

http://village.infoweb.ne.jp/~tinker/


風邪ひいてます 投稿者:akagumi  投稿日:12月03日(金)23時34分42秒

うーん、先週末より風邪でどうも
調子が悪いです。
何とか仕事はしてるけど...
見てるだけでごめんなさい。


構音練習 投稿者:M  投稿日:12月05日(日)23時34分59秒


>でもうちの子の場合、発音の問題は、他の問題に比べるととても小さいかな
>と思えて、そこまでは手がまわらないだろうなあなどととも
>思ってしまうのですが・・・治すとしたらかなり大変なものなのでしょうか?

それに応えられる育ちが認められる時点で行えば、構音練習そのものは、そんな
に大変なものではないです。
構音練習では、音を弁別、認知したりする力や、発音のため構音器官を操作をす
る技術の習得のための練習をします。

音を弁別、認知する能力が未熟だと、話し言葉の流れの中から一定の音を取り出
すことが困難です。音声入力パソコンを想起したらわかりやすいです。物理的特
性の違うさまざまな「声」から特定の「音」を弁別、認知する作業は結構高度な
作業ですよね。
初期の段階では、ことばは音のかたまりと認知されるわけで、だんだんと特定の
音を取り出して他の音と区別する能力がついていきます。その力の育ちが弱い場
合はそれを補う事も構音練習の一つの課題になるわけです。

また、口腔で構音器官の操作をしたりする技術が未熟な場合も練習が必要です。
言語発達そのものが幼い場合は、相応の構音の育ちという観点で見て行けば良い
わけですが、中には言語発達に見合わない構音の未熟さ等をもつ場合もあります。
舌やその他の構音のための操作が未熟(不器用)だったり、誤った構音操作を覚
えてしまっている場合なども結構あります。その場合は、一つひとつ確認し、段
階を追っての指導が必要です。

でも要は、
●必要な時期に必要な指導をしていく。
●スモールステップを踏みながら、あるべきモデル(正しい構音方法)の通りの
 構音方法を獲得させていく。
という事ですから、基本的にはそんなに困難なことではない(筈)です。


RE:構音練習 投稿者:ぴっぴ  投稿日:12月06日(月)14時07分39秒

Mさん、さっそくにお答えいただいてありがとうございました。

以前にSTの先生に聞いてみたことがあるのですが、今はそれを気にして
何かをする時期ではない、と言われました。
自然発達のうちに問題がなくなる可能性もあるとのことで・・・。
(うーん、そんなことあるかなあ?
でも、人とコミュニケーションしたいという気持ちを育てることが最優先、
ということは、私にもよーくよーくわかります。)

私の勘ですが、うちの子の場合、音を聞き取る方はわりとOKのような気がします。
’口腔で構音器官の操作をしたりする技術が未熟な場合’という方に近いのでしょう。
体全体の妙な不器用さと関係があるように思うのですが、
これも、子供なりに少しずつの発達、改善の手応えがあるので、
前述のSTの先生の判断もわからなくはありません。
将来的に問題が残った場合には、
’発音のため構音器官を操作をする技術の習得のための練習’
なるプログラムがあるわけなのですね。
それを一応知っておきたかったので、少し安心できました。
(STの先生にはしつこく突っ込んでいることも多いので、あまり
今必要なさそうなことは聞けなかったので・・・)
Mさん、教えていただいてどうもありがとうございました。

ただ・・・
<それに応えられる育ちが認められる時点で・・・
が、かなり問題なような気がするのですけど・・・・。  (^_^!)


どこへ通うか? 投稿者:こくっぱの母  投稿日:12月07日(火)13時03分56秒

 我が子をどこに通わせるか、すごく悩みますよね。
 先日見学に行った、療育施設の先生の話を参考までに。

@保育所や幼稚園だけに通う。
A療育施設と平行して、保育所や幼稚園にも通う。(平行通所)
B毎日療育施設に通う。
の3種類から選ぶわけですが、我が子の状態を見極めて選ばないといけないそうです。
養護学校の幼稚部という事は、Bのコースですよね。この場合、どの親も「普通の子」との接触が
なくなる事を心配します。しかし、子どもによっては、@やAのコースだと混乱して、なかなかう
まくいかない事もあるそうです。「普通の子」との接触はもちろん大切ですが、それ以前にある程
度人間関係を作れる力を持っていないと、学ぶ事より、自分がどうしていいかわからず、混乱する
事の方が多くてかえって壁ができてしまう事もあるとか。
 つまり、我が子にどの程度の力があるか、親だけではなく、これまで関わって下さった先生方と
よーく相談する事が大切です。
 


こくっぱの場合 投稿者:こくっぱの母  投稿日:12月07日(火)13時42分51秒

 こくっぱは、1才から現在の保育所に通っています。まだ障害があるとは思っていませんでした
ので・・・。そして障害がわかってから、このままではいけないと思っています。で、できれば毎
日通所できる所へ移りたいと考えています。(つまりBのコースです)
 現在の保育所でもいろいろこくっぱのためにがんばってくださっているのですが、問題は行事。
特に、運動会や発表会。この練習が始まると、こくっぱは登所拒否になります。おまけに、今年の
運動会の後は熱をだし、先日の発表会の夜はシャワーを浴びたほどの寝汗。翌日はぐったりでした。
 しゃべれないこくっぱは、発表会で上手に歌ったりセリフを言うなんてことはできません。どう
も本人にもわかるのか、ぜったい練習しようとしないのです。で、皆が練習している時はひとりで
遊んでいる・・・。本番にはもちろん、頑として出ませんでした。ところが、母におんぶされて友
達の舞台を見ていたこくっぱは、母の背中で、舞台の歌に合わせて歌ったり、手遊びをしたりする
んです。なんだか、かわいそうで、せつなくて。4才で「僕は普通とは違う」と認識してしまうよ
り、もっとのびのびと毎日過ごさせたいとしみじみ思った瞬間でした。
 つまり、融通のきかないこくっぱのようなタイプは、ある程度見通しをつける力がつくまでは、
いろんな行事満載の「普通の保育所」より、こくっぱに寄り添って進んでくれる療育施設の方が
ふさわしいと判断したわけです。

 ホントは信じられないほどの寝汗を見るまでは、母の心もふらふらしてたんです。でも、行事の
たびに具合が悪くなってたんでは、なんだか時間がもったいないと思ってしまいました。
 ウルトラの母さん、ご心配おかけしましたが、ついにふっきれました。


ルミナリエ 投稿者:新米おやじ  投稿日:12月07日(火)13時48分55秒

ご無沙汰しております(毎回これで始まるのも考え物ですね)。

今年もルミナリエの季節(?)になりました。以前、ともままさんに「教えてね」と言われて
いたこともあり、HPをご紹介いたします。今年は13日(月)から26日(日)までだそうです。
ともままさーん、ダンナさんに連れていってもらってくださいね。

去年は特に関心を示さなかった息子ですが、今年は「うぉーっ」くらいは言ってくれるかな?
「きれい」はまだ聞いたことがないので、「おっきい」が言えれば満足します。

最近は、NHKの工作モノの番組(すみません、タイトルは知りません)が好きで、毎日
「ワクワク、ワクワク」(工作をするお兄さんの名前です)と言っています。こちらは、「けっ、
『できるかな』の二番煎じじゃねぇか」と思いつつ、今や「できるかな」を知らない人が多い
現実に愕然としています。

体重の方はすこぶる順調!でして、17kgになってしまいました。さすがに抱っこは大変
ですし、抱き上げる時に息子の肩が抜けないか、とちょっと心配です。このままでは私の
二の舞です。

ルミナリエのHP: http://www.luminarie.com/index2.html


まだ頭痛めてます〜 投稿者:ウルトラの母  投稿日:12月08日(水)01時33分35秒

こくっぱの母さん、決心がついて良かったですね。
物理的には大変だけど、気持ちがしっかりしていれば、3年間はあっという間かもしれませんね。
一方私はと言うと・・・
今月中に2ヶ所の医療機関で専門家の意見を伺ってから意思決定をしたいと思ってます。
一方は22日に予約入ってるんだけど、もう一方は医師が紹介状を書いてくれるのを
待っているところです。11月中に書いとくねって言ってたのにぃ〜
(センセイも走ると言う師走だからねぇ・・・年越しちゃうかも・・・)

昨日は朝から一日中雪が降りまして、本格的な冬をヒシヒシと感じました。
まだ積もるという程のものではなかったけれど、早くタイヤ交換しなくちゃ・・・。
雪景色は見ているだけならキレイなんだけどねぇ。生活するとなるとねぇ・・・。

●新米おやじさま
 わくわくさんの番組はうちの子供達も大好きです。
 でも『できるかな』の方が番組的にレベルが高かったと私は思ってます。
 何となくスナフキンっぽい雰囲気のノッポさんにすごく憧れていたので、
 数年前にノッポさんが喋っているのをテレビで見て、フツーのおじさんだぁ〜と
 ちょっぴりショックでした。(いや、別に構わないんだけど)
 我が家は家族4人合わせて体重125sだけど、もしかしたら新米おやじさん一家3人の
 方がもしかして重たいかも???


脳波検査第2弾。 投稿者:ねむりん  投稿日:12月08日(水)02時58分51秒

本日(あ。もう昨日か)、J大学病院にて娘の脳波検査の結果を聞いてきました。
とりあえず前回(後頭部右側から異常派)と変わり無し。
先生は「悪化してないから良い事なんだよーー!」と盛んに言ってくれ、
言語発達も前進してるからこのまま頑張りなさいと、とても励ましていただきました。
今はとにかくひきつけの発作を起こさないように気を付けて、保育園で良く対人関係の
刺激を与えて………って感じで行きましょうと言われてきました。

で、やっぱり疑問なんですけど、脳波の異常が発達遅滞の原因になる事ってあるんでしょうか???。
原因がそれくらいしか考えられないんです。
(いや、言語発達遅滞って「原因不明」の事も多いのはよっく知ってるんですが、
………やっぱり、気になるんですぅ………泣)

何だか、喜んでいいのかそうでないのか、複雑な気分。
んーーーーー。今日はちょっとだけお酒飲んで、ぐっすり寝よっと。


「つくってあそぼ」だったのか! 投稿者:新米おやじ  投稿日:12月08日(水)10時56分04秒

そういえば、オープニングテーマ(というほどのものでもないですが)の歌詞にそんな言葉
が出てきてましたね。若い頃は、唄であれ、TV番組であれ、正確なタイトルを覚えること
ができたものですが、最近はすっかりオジサンしてます。megumiさん、ありがとうござい
ました。息子は、同じ番組を繰り返し見たがるのですが、これも一つのこだわりなのでしょう
ね。

ウルトラ一家は皆スリムなのですね。うちは、17k+72k=89kgで、125kgにおさまる
ためには、妻の体重を36kg以内にしなければならないのですが・・・(~_~;)

そうそう、昔「できるかな」を見ていて、ノッポさんは、喋れないけど、いろいろな物が作れ
て立派だな、と子供心に思っていました。因みに、妻はゴン太君に似ています(って、本人
は怒るんですけど)。


(無題) 投稿者:こくっぱの母  投稿日:12月08日(水)13時44分07秒

 わたしものっぽさんは、しゃべらないと信じていました。だからどうってことはないんだけど、
初めて声を聞いた時、勝手に幻滅してました。・・・のっぽさんごめんなさい・・・
 子どもの頃の私って、のっぽさんは魔法使いだと思ってたんですよね。


同じく 投稿者:朝倉玲  投稿日:12月08日(水)23時40分13秒

うちの子たちも、好きなビデオや本は、徹底的に繰り返してみましたよ〜。
ショウだけでなく、お兄ちゃんの方もね。
ウルトラマンのビデオは、お兄ちゃんが凝っていましたっけ。
ショウは、宮崎駿の初期作品の「パンダコパンダ」これに夢中になって、
振りから、セリフから、すっかり頭に入っていました。
ビデオや本の1シーンを空で再現してくれるものだから、見ていて面白かったですよ〜。(笑)
こっちも、一役買って、一緒に演じちゃったりしてね。(^^)

今は、番組と言うより、ゲームに夢中です。
RPGの主人公になりきって、毎日、100円ショップで買った剣を持って
モンスター退治の旅を続けています。(^_^;)

p.s.
 「できるかな」と「つくってあそぼ」、私も大好きです!
 のっぽさんは、本当は、すごく不器用な人だったとか。(笑)
 ワクワクさんは、本当にデザイナーなのかも、と思ってみています。(^^)
 違うかな? でも、けっこう絵がうまい。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


子どもはマンネリが好き 投稿者:megumi  投稿日:12月09日(木)00時50分39秒

予想通りの展開って、安心するんだそうですよ。(*^_^*)
(もちろん障害のあるなしに関わらず)
それと、ヒーローものって、「必ず悪者が正義の味方にやっつけられる」でしょう。
そういう世界にどっぷり浸かる時期は案外大切なんだそうです。

少年だけでなく5歳の坊主も、ファンタジーの世界で悪者と戦って、
必ず勝っているようです。

トトロもラピュタもピノキオも二人とも暗唱しているみたい。
少年は暇があると自動的に頭の中にビデオを再生して独り言を言いながら
うろうろと歩いています。
以前はそういうときは、空想の中に没頭して、
声を掛けてもなかなか反応しませんでしたが、
この頃は「再生を中断」して返事をするようになったので
「遅延エコラリア」を注意することはやめました。

TVやビデオは母親の手抜きのように言う人もいるようですが
「現実の体験」より、場面とセリフが結び付きやすいので
こう言うときにはこういうふうに言うんだということを
少年はビデオで学んだ部分を多いように思います。

しゃべり方がのび太に似ていたころがあったもの……


拘りについて 投稿者:新米おやじ  投稿日:12月09日(木)10時03分07秒

ビデオを繰り返し見る件、沢山の方からご意見頂き、ありがとうございます。息子の発育
が気になる割には、病院等の専門機関に行っていないもので^_^;(聴力検査も、機械の
故障で何度も延び延びになってしまい、とうとう断ってしまいました)、自閉症に見られる
「拘り」が一体何であるか、よくわからないのです。

何か一つの行動を繰り返し行えば、それが拘りなのかな、と漠然と思っていて、今回、
「つくってあそぼ」を一日中見る行為がそれだと思った次第です。「つくってあそぼ」に
関しては、必ずしも凝視しているわけではない(他の事をしていることが多い)のです
が、番組が終わると「もいっかい」(もう一回)と言って、巻き戻しを迫っています。BGV
化していますね。

以前の投稿で「パパ、カイシャ」と言うようになったと書きましたが、それに関して少々。

待望の二語文、それも「会社」なんて難しい言葉が言えるようになった、と大喜びしてい
たのですが、先日、妻がゴミを捨てるために、夜10時頃(私の住んでいる地域では、夜
ゴミを出すのですよ。あんまり感心しませんが)家を出た時に、息子が言ったのが「ママ、
カイシャ」

・・・トホホ。糠喜びでした。何とか矯正しようと「カイシャじゃなくて、ゴミ捨て。ゴ・ミ・ス・テ」
と言ったのですが、すぐに止めました。だって、私が出勤する時に、「パパ、ゴミステ」と
言われると困りますから^_^;


繰り返しって・・・ 投稿者:ぴっぴ  投稿日:12月09日(木)10時48分22秒

そうなんですか・・・。
うちの場合は、どうもこれが私にはヘンに見えて仕方ありません。
というより、実際、普通の子の繰り返しレベルとの差は明らかなんで・・・。
でもこれが、他の人には’子供ってほんとに興味のあることをよく覚えてるよねえ’
という感心の材料になるので困ったものです。

>トトロもラピュタもピノキオも二人とも暗唱しているみたい。
>少年は暇があると自動的に頭の中にビデオを再生して独り言を言いながら
>うろうろと歩いています。
>以前はそういうときは、空想の中に没頭して、
>声を掛けてもなかなか反応しませんでしたが、
>この頃は「再生を中断」して返事をするようになったので
>「遅延エコラリア」を注意することはやめました

そうそう。そこまで正確ではないけれど、megumiさん、うちも似ています。
うちはエコラリアはなかったなあ、と思っていたのですが、
これも「遅延エコラリア」っていうんですね。

私はこれにストップをかけようと、できる限りビデオ(特に繰り返し見ること)は
禁止してきたのですが、
なんせ、きょうだいが私の要望を呑んでくれなくて、あまり徹底はできませんでした。

そしてふと気がつくと、以前ほどひどくはないことと、もう今や友達の家に行っても
ビデオを見て帰ってくるという時代なので、禁止はあきらめました。
(ビデオでなら、とりあえず友達の家でそれなりに楽しく過ごしてこられるようになった
進歩をまずは仕方ないながら選択したというわけ)
でもでも、やっぱり遅延エコラリアはどうも耳についてしかたがないので、
それが始まるとせっせと別なことを話しかけては中断してしまう私なんです。
これって、よくないのかしら・・・・?

確かにビデオでこそ理解したり感じたりできるものもあるようなので、
ま、いいか、という気持ちもあるのですが、ナンセ、ナンセ、あれがくせものなのよー!!

あと、個人的な意見として、言葉らしい言葉があまり出てこないビデオは
やっぱりやめたほうがいいと思うのですが、皆さんどうでしょうか?
もしかすると映像で察する力とか、推理する力とかはつくのかもしれないけど・・・
だって、うち、「ピングー」見せていた時は、サイテーだったもの。
                              (^_^;)
                                


そうですねえ・・・ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:12月09日(木)12時04分45秒

ウルトラはヒマさえあればビデオテープを持ってきます。他人の家でもそうです。
どこの家のTVにもウルトラマンやゴーゴーファイブが映ると思ってます。
以前、一人でお友達の家へ遊びに行った時、そのお家のビデオテープ全てを確かめた
そうです。(何十本とあったのに付き合って下さったその家のママ・・・凄いです・・・)

禁止という程ではありませんが、ビデオを見たがったら他のおもちゃを持ってきて
こっちで遊ぼうと誘ったり、外出したりして遠ざけてはいます。
それでも一日1時間は見るからね・・・。
お気に入りシーンの再現は、やり始めると数十回は繰り返します。適当に付き合ってます。
今は『薬を無理矢理他人に飲ませると飲まされた方がシャックリをする』というのに
凝ってます。私はシャックリの真似を一日中やらされてます。トホホ。
でもこのシーンのお陰で、お薬が錠剤のまま飲めるようになったというオマケ付きですが。
(毎食後の常用薬が粉にしてもらわずに済んで、大助かり!)

>あと、個人的な意見として、言葉らしい言葉があまり出てこないビデオは
>やっぱりやめたほうがいいと思うのですが、皆さんどうでしょうか?

 そうなのよねぇ。その点がちょっと気になるところですよね。
 


「会社」と「仕事」 投稿者:ウルトラの母  投稿日:12月09日(木)12時24分16秒

ウルトラの兄は、5才と6ヶ月です。こちらはスタートは遅かったものの、
現在では言語理解は平均よりかなり進んでいる子です。
(なんで兄弟でここまで違うのか・・・足して2で割ると丁度いいのに)

で、その兄が「会社」と「仕事」を完璧に理解できたのは、4才になってからでした。
 1.『お父さんは?』『仕事に行った』
 2.『お父さんどこ行ったの?』『会社に行った』
こんな会話って皆さんもしますよね? 私も何の気なしに会話してました。
そしたら4才の頃、主人の会社の前を車で通った時、
『あ、お父さんの仕事だ!』とオフィスのあるビルを指差して言いました。
なるほどなぁ・・・と苦笑したものです。

新米おやじさんのお子さん(ニックネームを教えて!)はきっと、
『家を出て何かしてくる』ことを『カイシャ』と認識してるんですね。

もう一つ思い出した。
長男は2才の頃、主人を見送る際に
『お父さん、また来てね』と言っていた。彼にしてみたら、夜に来て朝帰る人だったのね。
休日の朝には『いつ帰るの?』と言ってたし。
普通の子ならほんの短い期間の事なんだろうけど、理解力が弱くてもいつか必ず
カイシャとゴミ捨ては違うとわかるはずですよ。ご安心を(笑)。


「会社」と「仕事」 その2 投稿者:ぴっぴ  投稿日:12月10日(金)10時20分10秒

>『家を出て何かしてくる』ことを『カイシャ』と認識してるんですね

子供が2,3歳の頃は、
こういう現物をみせられないことがあっさりわかるようになるのは
とてもとてもむずかしいと私も思いました。
うちなんてもう、ホントに絶望的でしたよー。
いったい上の子たちはこういうことをいつ、どうやって覚えていったのか・・
思い出してもわかりませんでした。そのぐらい、普通は速いスピードで
何気なくそこを通り過ぎていったのかもしれません。

で、こういう理解力の段階で私がやったことは、抽象的なことは
まずあきらめて、具体的に示せることで徹底的に対応させてみる
ことでした。

ゴミ捨てならば、ゴミを見せてさわらせて、汚いことを教えたり、
実際に、寒い中でも手を引いて連れて行くわけです。
この一連の作業が、’ゴミを捨てる’ってことだ、と結びつけさせ
ました。
買い物に行く、ではなく、パンを買いに行く、をわざわざやりました。
もちろんその時は、パン以外の牛乳だのヨーグルトなんてのは買わないんです。
だって、パンを買いに行く ってしつこく言っているのですから。

ここまでやらなければだめか・・・とかなりむなしい気持ちになりましたが、
うちの子にはこれが非常に効果をあげました。
何しろ一歩一歩くじけずにです。
今では、抽象語も、かなり工夫すればわかるようになったかなあー
と思ってますが、私は本人ではないので真実は不明ですが・・・。

朝倉さんが絵で説明するとよいと言われていましたが、
私が絵が下手なせいかなあ・・・これはうちにはあまりうまくいきませんでした。

要は何がうまくいくか色々ためしてみることだと思います。
うまくいくと、結構楽しい・・・????


かあちゃんは変 投稿者:こくっぱの母  投稿日:12月10日(金)15時06分58秒

 「ピングー」「ピノキオ」「トトロ」「白雪姫」・・・宮崎ものとディズニー長編ものはすべて
空で演じきれるくらい、うちの4兄弟は見尽くしております。
 女ふたりと男ふたりの違いといえば、男たちは顔の表情まで、リアルに再現するという事でしょ
うか。・・・やはり病的ではあります・・・
 しかし、長♂はこれで言葉を覚えたんです。なにしろ凝ると、一日何度も巻き戻してみてはブツ
ブツとセリフらしき発声を続け(3才頃)、会話はなかなかできませんでしたが、先にセリフなら
いえるようになったというつわものです。来年は1年生ですが、今はビデオは見ません。
自分でお絵描きをしたり、ブロックで遊んだりする方が楽しくて、ビデオなんか見てる時間は無い
といったところでしょうか。結局は、興味の幅が広がれば自然と卒業するみたいです。
 ちょっと無茶かもしれませんが、どっぷり浸らせた方がどんなことも早く卒業するようです。こ
くっぱも一時はビデオに浸りきっていましたが、3才で卒業してしまいました。
 で、いまTVゲームに漬かってます・・・。「ゴエモンからくり道中」というちょっと前のソフ
トにはまっています。もちろん自分ではできないので、母、長♂、じいちゃん、ばあちゃんの4人
が日々犠牲者としてゲームを操っています。ところが、「うわー、落ちる」とか、「上だ」とか叫
びながらやってますと、こくっぱはどんどん単語を覚えてるんですよね。「がんばって」とか「助
けて」などなど、日常生活でもうまく使ってます。「興味」こそ「覚える」最大のパートナーだと
母は開き直ってます。
 ちなみに、「ちょっと、ゲームしてやってよ」と母がしょっちゅう頼むので、長♀は「やだ」と
いってほとんどしません。「禁止されるとやりたくなる」の反対ですねえ。長♀は「みんなあんま
りゲームをするなって言われるのに、かあちゃんは変なんじゃない?」と申しております。
 どうせ母は変わり者だよー。


1歳半の娘について 投稿者:びーちま  投稿日:12月10日(金)17時10分12秒

はじめまして!1歳5ヶ月の娘の母です。
ここに来ていらっしゃる皆さんは、研究熱心で知識豊富な方ばかりのようなので、
ぜひお伺いしたいことがあります。
娘は低緊張のため、発達が非常に遅く、先月伝い歩きができるようになったばかりで、
一人立ちもまだできません。
最近では、知能の方の遅れも気になるようになってきました。
目があわないとか、人を怖がるということは全くないのですが
いちばん心配なのは、こちらの言っていることがわからないことです。
「◯◯ちょうだい」と言っても全く理解している様子がありません。
最近は、食べ物を私の口に持っていって食べさせようとすることはありますが
ものを手渡ししてくれたことは一度もありません。
積み木も積めないし、何でもすぐ口に持っていこうとするし、とにかく同じくらいの
子に比べて行動が赤ちゃんぽい気がします。
意味のある言葉は「おいしい」「わんわん」くらいですが、どこでも連発するので、
本当に意味が分かっているのかどうか・・・
最近「バイバイ」を覚えましたが、「ばいば〜い」と言われた時にはしないで
後になって一生懸命手をふっていたりします。
指差しも、近くのもの(アンパンマンやミッキー)をちょこっと指すくらいです。
長くなってしまいましたが、ここに来ていらっしゃる皆さんのお子さんは
一歳半くらいの時はどういう感じだったのか、お聞かせ願えませんでしょうか?
身体の発達と知能の発達は比例するものなのでしょうか?
とにかく不安でいっぱいなので、何でもいいから教えてください!お願いします。


うれしかったです。 投稿者:mao  投稿日:12月11日(土)00時02分22秒

ひいろさん、こくっぱの母さんお返事ありがとうございます。
このことは、あまり友達とかにも相談したことがなく、とても
うれしかったです。
先日、養護学校の説明がありました。
まずは、児童相談所でなんらかの、知的、身体的な障害や遅れが
あると判断されると、入園できるということ。
そして、園では、訓練というものは、特には行わないそうです。
例えは、言葉の遅れや自閉傾向の子には、訓練としぼってやるのでは
なく、遊びを通してコミニケーションをはかり、人や物に関心を
もつようにすることを、第一として、
そこから、言葉に結びつくように、やっていくそうです。
ですから、運動能力でも言葉でも、訓練をするわけではないので、
「必ず」出来るようになるわけではないそうです。
母子通園も、週に2,3回あるそうで、下の子もいるから、
少し大変そうです。(^_^;)
うちの子は、チョロ助なのですが、そうゆう子は、言葉の教室
とかに行っても、じっと座ってられないから、今はむりでしょう
とも、言われました。
M先生のところや、言葉の教室に通っている方がいらっしゃいま
したら、教室のことなど、教えていただけますか?
やっぱり、最近ほんのすこ〜しずつですが、成長している気がするし、
会話をしたいという私の思いが捨てきれないので
ムリかもと思いつつ、気になります。

来週早々に、養護学校と保育園、両方を見学します。
今月中には、決めなくてはいけないのに、
のろまで、頼りない母だとチョロのは申し訳ない
気持ちでいっぱいです。

本当に、こんなことですが、毎日何も手につかない
程、悩んでて、聞いてもらえて本当に、うれしかった
です。ありがとうございます。。。


どっぷり浸らせるか・・・。 投稿者:ぴっぴ  投稿日:12月11日(土)07時54分01秒

こくっぱの母さん、いつも目から鱗、の情報をありがとうございます。
うーん、そうかああ・・・。
>どっぷり浸らせた方がどんなことも早く卒業するようです。
>「興味」こそ「覚える」最大のパートナー

よく保育園の先生なんかもこういうこと↑を言われるのですが、
そりゃあ、普通の場合でしょう・・・とどうしても私には思えてしまって・・・。

だって、TVにしてもビデオにしてもゲームにしても謎の人形遊び
にしても・・・
このはまり込みから脱出する日がくるなんて、とてもとても
想像できませんもの。
やっぱり、
>興味の幅が広がれば自然と卒業するみたいです
なんでしょうけど、それってうち場合、
状況はエスカレートの兆しもあって、待ってるだけでその時はやってくるのか??
と思えてならないですねえ。   

そうか、こくっぱ君は3歳でビデオを卒業したのか・・・・
どっぷり浸らせるねえ・・・うーん、かなりの勇気がいります・・・。
失敗したら、元に戻すことは不可能かもしれないし・・・・。
ねえ、皆さ〜ん、どーお思うー????


低緊張のお子さん 投稿者:ウルトラの母  投稿日:12月11日(土)09時04分35秒

はじめまして、ぴーちまさん。
病院のリハビリなんかには通ってるのかな?

うちは低緊張ではないですか、発達はとても遅れていました。
先天性の病気がいくつか重なっていたので知能の遅れを伴う確率は
普通の子に比べれば高いと言われてました。

首のすわりは4ヶ月、おすわりが1才4ヶ月、伝い歩きは2才、一人歩きは2才2ヶ月。
寝返りとハイハイは歩けるようになってから出来るようになりました。変でしょ。
現在3才半を過ぎましたが、身体的発達は追いつきました。
同じ年の子に比べて経験が浅いのでちょっぴりぎことないくらいですが。


>身体の発達と知能の発達は比例するものなのでしょうか?

 必ずしも比例するわけじゃないかもしれないけど、
 身体の発達が進んで色々な事ができるようになると、精神の発達も進むでしょうね。
 うちの子も歩けるようになるまでは、なんとも頼りないものでした。
 物を口に持っていくことすらしませんでした。
 1才半の頃は、まるでお人形のようでしたよ。言っている事の理解はおろか、
 YesとNoの意思表示もできなかったんだから。
 その頃を知る人達はみんな、今のこの子を別人のようだと言います。

 さて、子供の発達は千差万別ですが、私の知っている低緊張のRくんのこと・・・。
 Rくんと出会ったのは、彼が1才8ヶ月の時。
 フニャフニャした身体とあどけない表情でした。つかまり立ちがやっとでした。
 すぐ物を口に入れるので、ママは目が離せないし。指さしもあんまりせず、
 赤ちゃん芸もしなかったし。
 ところがある時、「おや?」っと思うくらい急に伸びを見せ始めました。
 今は手を繋いであげると自分で歩けるようになり、手遊び歌を楽しんだり、表情も豊かです。
 うちもそうだったんだけど、発達の緩やかな子というのは、
 ある日突然のように伸びを見せる時が来た・・・というのがママ達の感想。
 気長に待ってあげて。(もちろん、必要な機関との連携をもちながら)
 保健所などでやっている『××教室』のようなものへは通ってますか?
 場所見知りや人見知りをしないのであれば、こういう所へ通うのは刺激になっていいですよね。
 保健婦さんと顔なじみになるし、損する事はないですよね。
 
 では、このへんで。


雅子サマと同い歳 投稿者:ちびくまママ  投稿日:12月11日(土)15時05分21秒

の私ですが、実はいまだに、煮詰まると頭の中で少女時代に
お気に入りだった少女漫画やアニメのワンシーンを再生して
それに浸っていることがあります。さすがに声は出しませんが(笑)。
中学時代まではこれをリカちゃん人形を使ってやっていましたが
さすがに気持ち悪いと母に捨てられました(笑)。

学校では、声さえ出さなければ想像の世界に入っていてもそれほど
実害はなかったのですが、大学に入ってからちょっと困りました。
教育学部系のサークルに入っていたんですが、合宿の時にこれを
やろうとすると、必ず「先生の卵」さんたちが介入してくるんです(笑)。
彼らには「集団で楽しくやっている場で(或いはそこから一時的に
逃れて)、自分の世界に浸っている」というのは許せないことだった
ようで、頑強に邪魔するんですね。
「そんなのだめ、暗いよ」「どうして私たちを拒否するの」

そういうことではなくて、皆と「普通に」やっていくためには
ヒューズが飛ばないように、時々脳の回路を冷やしてやることが
必要だったのですが、「先生の卵」たちにはどうしてもそれが
理解できなかった。結局、皆の制止を振り切って、押し入れに
こもって自分を取り戻した私は、その後「変人」の名を欲しいまま
にし、「先生の卵」たちからは距離を置かれる存在となりました(笑)。

私も自分で自分を単に変な奴なんだと思っていましたが、テンプル・グランディンさんの
本を読んで謎が解けました。ちびくまの通う教室には「クーリング・ダウン・
キューブ」と言って、こういう「お篭り」のコーナーがちゃんと用意されています。

「普通の」親から見るとたまらなく奇妙で意味がないように思えても、
(自閉の)子供にとっては、結構それがこの世と渡り合っていくための折り合いの
付け方だったりすることもあるので、その辺もちょっと頭のすみに
入れておいていただくと良いのではないか、と恥をしのんで過去の告白。(笑)

UCLAの先生の書いた「自閉症児の世界」という本では、
子供の言葉は「ミュート(無言)」→「即時エコラリア」→「遅延エコラリア」
→「機能的言語」という順序で発展していく、と書かれています。
自閉の子の場合、最初の3段階の時期が異常に長いので、変に見えるが、
実は子供は誰でもこの道を通るのだそうです。
アスペルガーのように、機能的に高い子は、「即時エコラリア」の段階を
すっ飛ばしてしまうので、親がそれが「エコラリア」であると気がつかないこともある、
とも書かれていたように思います。
こういうふうに考えると、「遅延エコラリア」は確かにアヤシイ(笑)けど、
忌み嫌って禁止するほどのことでもないような気がしますね。

ちびくまのいる自閉症クラスのT君はミュートから即時エコラリアに変わってきた
段階です。先生たちは「これでこの子も話せるようになる」と大喜びしています。
ちびくまは「遅延エコラリア」から「機能的言語」への移行期、という感じです。

このクラスでは、人形を使っての再現遊びは「言葉とイマジネーションの育ち」
として歓迎されていますし、そこにお母さんが参加を許されるようになることは
「機能的コミュニケーションとイマジネーションの育ち」として、大切な段階と
考えられているようです。

「家の外で用事をしてくる」ことを「カイシャ」と言える新米おやじさんの
ところのボクには確実に「彼にとって真に意味を持つ言葉」が育っているし、
ママとシーン再現をして遊べるウルトラ君はコミュニケーションの根っこと
想像力がきちんと備わっていますよね。
ぴっぴさんとこの人形遊びも、経験者(?)の私には、きちんとした
「想像遊び」に思えますけど(笑)。

「自閉症」=「親の愛情不足」=「テレビ・ビデオの見せすぎ」と短絡したい
「専門家」の方々は「テレビ全面禁止」を謳ったりしますが、テレビを排除すれば会話が
増えるのは「普通の」子の話ではないか、と思ったりします。だって、テレビが
なくても、必要なら自分の中にこもる方法はいくらでもありますから。少なくとも
私の場合はそうでした(笑)。
テレビやビデオで一番心配なのは目への影響で、あとは程度問題、「ビデオを見ることで
明らかにこの子の成長や生活が損なわれている」と思うなら制限すればいいし、
そうでないなら、多少変な見方をしていても「これがこの子のスタイル」と受け容れて
やってもいいような気もします。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/

掲示板過去ログ案内に戻る