1999年2月
人体の不思議展 投稿者:  投稿日:02月06日(土)15時17分13秒

今回、12月までと聞いていたのが、会期が2ヶ月も延びたようです。
プラステイネーション
 細胞から水分を抜き、樹脂を染み込ませて固めるという新技術の
 人体標本というあれです。

脳や神経系を実際にこの目で確認したかったのですが、
生前の表情がはっきりわかる標本に
「しっかり、見て勉強しろよ。」
と励まされてきました。
神経というのはもっともっと細いものだと思っていたのですが結構
太いのですね。
中枢神経系にかぎらず、頭のてっぺんから足の先まで、実にこまか
な仕組みが入り組んでいる人の体。
全部がぜんぶ、問題なく機能することなんかあり得ない。どこかに
故障があるのが正常なんだと、前々からの思いを再確認して来まし
た。 (;^_^A
あっ、
でも真っ黒な肺や真っ白な脂肪肝はあれは絶対に正常ではないです。
愛煙家、美食家の皆さんは、2月28日までに大阪新梅田のシテイミ
ュージアムに是非ぜひ足をおはこび下さい。(*^^*)


質問 投稿者:あんまや  投稿日:02月07日(日)22時23分13秒

Mさん、娘さんより質問を頂きました。
Mさんの娘さんだけあって、とてもユニークです。
基本事項をバッチリ押さえてあります。やはり素人の質問はこわい。
専門的のほうがやさしく思えます。改めて基本にもどり考えてみます。
少しお時間をください。

http://www.alles.or.jp/~anmaya/


親のパワー、教師の活力 投稿者:  投稿日:02月07日(日)22時33分39秒

 この頃は定番のサイトめぐりで情報を得ることが多く、すっかり出不
精になってしまっていたのですが、久しぶりに新しいお家を沢山見て歩
きました。
LD,ADHDが中心だったのですが、本当にこの1年でHPが増えましたね。
お母さん、お父さんパワーがすごいです。ご本人がADHDだとおっしゃる
方の文も読ませていただきましたが、

「ああ、そうなんだ。」
と、
A君、B君、Cちゃん、D君達の姿と重なって頷く事しきり。。。

教師のHPも見て回りました。ことばの教室の担当の個人HPは、2つ
しか見つけることができなかったのですが、障害児教育関係では、随分
たくさん出来ていますね。中には毎日更新されている所もありました。
子どもたちの成長の姿をリアルタイムで追うことができる。私にはとて
もできない芸当です。(^^ゞ 

 実は、ここのところ連続で3件、親御さんのHPからリンクの申し出
をいただいてしまいました。わからないことばかりで、疑問符多用の
「ことばと発達の学習室」 教師なんてこの程度かと失望の材料になっ
てしまっては、頑張っておられる先生方に申し訳ない。。。。ですね。

お母さん、お父さん方のパワー、先生方のエネルギーをしっかり吸い取
って、私ものっそのっそとついて行く事にします。


質問 投稿者:あんまや  投稿日:02月08日(月)18時51分28秒

さて、ボチボチと書き始めました。
ああ、あんまや通信の原稿をお読み下さい。


あんまやさん、はるばる信州からようこそ 投稿者:  投稿日:02月08日(月)21時08分04秒

 
 うちのお気楽娘がそちらにお邪魔させていただいたのですね。 
あんまと民間療法のHPの作成、授業だけでは足らず休憩時間も
パソコンの部屋に集まってボツボツとやっているらしいです。

 さっきあんまやさんのHPにお邪魔してきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここでは普段使わない丁寧語を使って、すまして書き込んでいるの
に、あれでは、二重人格がばれてしまうではないですか。 (;^_^A 

あ、それからMのイメージにピッタリの画像をみつけました。
                    (うそつけーーーー)
でも、あんまやさんが選んだ画像よりこっちの方が近い・・・・
ですよねえ、pu-koさーーん。  


お答え?とお願い 投稿者:pu-ko  投稿日:02月09日(火)00時15分32秒

お呼びになりまして〜〜??
こちらの掲示板に久々出没のpu-koです。
Mさまに近い画像はどちらかって?!?!
あ○○○さんの方って、ちっこい声で言いたいけど、
後の襲撃が、、、(^。^)で、もちろん、
こっちの画像です!!!!!!

ところでMさま、ダウン症の高1の息子さんがおられるご両親の方が
この先の就職のことでもやもやしてるそうです。
お薦めのサイト、ご存じでしたら、教えて下さい。


このホームページは素敵です。 投稿者:赤いぴーまん  投稿日:02月09日(火)13時46分36秒

 別に用事はないのですがちょっとおじゃましましたので、足跡だけでも残して
おこうかと思って書き込んでいます。

 以前に自閉症の子のアニメについて問い合わせが載っていましたが、あれから
ずっと懸命に捜してみたのですが、捜せませんでした。そんじゃ、そんな事載せ
るなよとおっしゃるかもしれませんね。ごめんなさい。

 まったく、Mさんのホームページの充実ぶりには頭が下がります。影ながら応
援させて頂いております。今の調子でやっていって下さい。

                        (@@)赤いぴーまん


あんまやさーん、pu-koさんもそう言ってますよーー 投稿者:  投稿日:02月09日(火)20時32分15秒

pu-koさん
>もちろん、こっちの画像です!!!!!!
 
 そこの部分だけはっきり聞こえました。他は雑音で聞き取りにくか
 ったけど何て言ってたのかな。。。

>ダウン症の高1の息子さんがおられるご両親の方がこの先の就職の
 ことでもやもやしてるそうです。

 パソコンをさわっておられる方ならもうご存知かもしれませんが、
 なんと言っても情報量の多いのは下記のJDSN/日本ダウン症ネット
  ワークです。
 さがしたらJDSNのデータベースの中に社会に出て働くダウン症者
 の意見交換っていうのもありました。
    ↓
 http://infofarm.cc.affrc.go.jp/~momotani/honnin1.html


 京都の方?なら親の会トライアングルのHPもあるけれど勿論知って
 おられますよね。
      ↓
  http://rg4.rg.med.kyoto-u.ac.jp/triangle/index-j.html 

http://jdsn.ces.kyutech.ac.jp/jdsn-bin/jdsn-lib


わあーー、赤いぴーまんさんお久しぶりです 投稿者:  投稿日:02月09日(火)20時59分52秒

 その節はいろいろ調べて頂いてありがとうございました。
読みましたよ「脳の科学9月号」
自分の理解能力を遙かに越えている内容ですが、
「わからない、わからない」
と言いながら読むのは、結構好きなんですよ。

>以前に自閉症の子のアニメについて問い合わせが載って
>いましたが、あれからずっと懸命に捜してみたのですが、
>捜せませんでした。

 有り難うございます。私の見た記事はLDの映画だったかも
 しれないなと思います。「マイ・フレンド・メモリー」
 しゃちこさん、読んでいらっしゃいますか?
 いい加減な事言ってごめんなさい。その後わかりましたか?
 
>影ながら応援させて頂いております。
 
 影では見えないです!どうぞ表に出て来て応援してくださいね。
 なんか赤いぴーまんさんに依頼したら探偵事務所みたいに、何
 でも調べて教えてもらえそう。
 これからも宜しくおねがいします・・ネ!! 


早速調べていただき有り難うございます(^。^) 投稿者:pu-ko  投稿日:02月09日(火)22時52分06秒

いつも頼りになるMさん!!(よいしょ!)
早速調べていただき、有り難うございます。
石川の方ですが、URLを知らせます。
ではでは。サンキューです。


おひさしぶりですう 投稿者:スージー  投稿日:02月09日(火)22時58分39秒

ずいぶんとご無沙汰いたしておりました。
Mさん、みなさん、お元気ですか?
さてさて、またまた、お教えをこうこととなりました。
関東圏でLDのお子さんのことを見てくださるような専門機関をご存知ないでしょうか?
友人から訪ねられたので、ここで聞けば何とかなるかなと思い、久しぶりに訪問しました。
そうそう、いつぞやは皆さんにお助けいただき本当に有り難うございました。
例の母子は、無事(?)渡米、先方に適当な援助者を探して、落ち着くところに落ち着きました。(*_*;)
最後に母親が「声をかけてもらえなかったら、ここまでたどり着けなかったと思います」といっ
てくださいました。
この過程ではいろいろなことが生じましたが、、、、良い勉強になりました。
一応ご報告させていただきます。
で、先の件またよろしくお願いします。


 投稿者:ヤンブー  投稿日:02月09日(火)23時08分33秒

終わりました。こんなものでよかったのでしょうか。


お久しぶりです 投稿者:godzilla  投稿日:02月10日(水)16時38分55秒

 mさん、お久しぶりです・・・。

 皆さん、賑やかですね。「赤いピーマンさん」は、どこかで

知っているような、そんな気がするのですが・・・・・。でも

きっと、気のせいでしょうね。それでも、何か懐かしいような?

 話は変わりますが、新入学の時期を迎えて、「障害」がある子

を持つ保護者の方の悩みが、新聞の投書欄に載ったりしています

ね。受け入れ態勢の貧弱さゆえの、保護者の葛藤と、受け入れる

側の苦悩が伝わってきます。「障害」がある子どもを、地域の小

学校で、あるいは普通学級で受け入れることを望む保護者がいる

かぎり、また、そうすることによって少人数体制で得られない効

果が期待できる限り、行政は物理的に受け入れ態勢を整えるべき

ですね。

 そういうことに「予算がない」というなら、我々の税金は一体

何に遣われているのでしょうね??????????????

 
  最近、「先進国」日本の後進性がやたら気になる godzilla


スージーさん・・ひさしぶりい・・ですう!! 投稿者:  投稿日:02月10日(水)21時04分38秒

 どこに行ってたの?出かけるときはちゃんとお姉ちゃんに
言って行かないと心配するではないですか。。!(^-^;)

>関東圏でLDのお子さんのことを見てくださるような専門
>機関をご存知ないでしょうか?

 うっ、辛辣な質問。。

「居住市町村のことばや情緒障害の通級指導教室に是非どう
 ぞ」

 ・・・・・って自信を持って言えたら良いのだけど。。。

 現実は大学の研究者と連携した民間の機関のほうが、ずっ
とずっと先を行っているのかも。私立でLD児の積極受け入
れ指導の中学や高校も、今 どんどんできているしね。
       ↓
 http://www.ne.jp/asahi/hp/keyaki/HTML/LINK/L_03.html 

大学の方でも、直接、土曜日曜教室みたいな形で指導をして
いるところはいくつかあるようですよ。
       ↓  
http://www.ne.jp/asahi/hp/keyaki/HTML/LINK/L_05.html

通級教室なら、市町村の教育委員会。でも、地域によっては
LD児の指導はしていない所もあるかもしれない。まだ、正
式に指導の通達があったわけではないので。


でも、、、スージーちゃん。。。
関東圏って、、、あまりに範囲が広すぎる。。。。(;^_^A 
一度、近くの親の会あたりに問い合わせてみるのが早いかな。
       ↓
http://www.mwnet.or.jp/~hkatou/zenkoku.html

以上,「東京のLD親の会けやき」や「全国LD親の会」の
HPからの情報でした。   ↓      
 http://www.ne.jp/asahi/hp/keyaki/    「東京けやき」
 http://www.mwnet.or.jp/~hkatou/index.html「全国親の会」

いつも、私が勉強させて頂いている定番サイトです。!(*^^*)


あんまやさん 投稿者:  投稿日:02月10日(水)21時07分27秒

有り難うございました。
こんなに早くお返事頂いて、さぞお疲れになったで
しょう。近々うちのお気楽娘を肩でも揉みにいかせ
ましょうか。(こらこら)

でも、娘にとってこんな風に、生のお返事を頂ける
なんて何よりです。お勉強大嫌い人間なんですが、
こんな勉強なら娘にも無理なくやれそう。。。

(・・と、今日は、すっかり母親の顔のMでした。)


ワー。godzilla師匠までご登場!!ですかあ 投稿者:  投稿日:02月10日(水)21時52分26秒

相変わらずのgodzilla節ですね。
パ○○○やパ●●●でのエネルギー補給充分のようですね。

私も、ここ3日ぐらいパソコン漬けです。CGIに挑戦してみ
ようと思っているのですがちょっと手強い。。。

でも、常時接続のCATVインターネットに変えてから、調べ物
は勿論、時刻表も、地図も、ニュースまでも全部インターネ
ットで済ましています。
以前は、テレホタイムにしかパソコンはさわらなかったので
寝不足でしたがそれも解消。
こんなふうにオンラインで書いていて、途中で用事を思い出
しても、席を離れることが可能。実はこれを書いている途中
コーヒーをわかしに行ってきたのです。。(^^ゞ


お仲間になりたい 投稿者:akfuna  投稿日:02月11日(木)16時57分57秒

 私、大阪市内で通級指導(「ことばの教室」)をしているものです。
大阪市は他校の児童を受け入れている学校が6校(1998年度現在)
あるんですが、その内の1校を任されているものです。
私のつとめているのは大阪市立南小学校と言います。
もともとは、大宝小学校と言って、言語障害学級が開設されてから、伝
統のある学校なんですよ。(と言っても、自分とはなにも関係はありませ
んが)

 今度、webページを作ろうと、いろいろホームページをのぞいていると、
このページに出会いました。
自分のしたいことの先をいかれていて、少々悔しい思いと同時に、尊敬
の念を感じます。
近い将来、私もホームページを持ち、いろいろな人と話し合えたらと思っ
ております。
さて、どなたでも結構です。教えていただけると嬉しいのですが…。
私は今、msnで、このホームページを見ているのですが、このプロバイダ
ーは、webのページの登録サービスをしていないのでしょうか。もし、そう
ならば、jastnetでも何でもいいのですが、プロバイダーと契約をしなけれ
ばなりません。ぜひ、教えてください。
それでは。明日も指導があります。


いらっしゃいませ、akfunaさん 投稿者:  投稿日:02月12日(金)20時46分50秒

こんにちはakfunaさん。なんとお読みすればよいのでしょう!?
大阪市内ですか。近いようで遠いですね、大阪は。
大阪の通級指導の事、本当に何も知らないです。また、色々と
様子を教えて下さい。

HP是非がんばって!!
わたしがインターネットを始めたのは96年の12月頃でしたが、
その頃には「LD」や「言語発達」で検索かけても本当に何も出
て来なかったです。今も「ことばの教室」の公式HPは3〜4校、
通級指導教室の担当のHPもここの他2つ位しかみつかりません。
そんなわけで、この「ことばと発達の学習室」をあの天下の全難
言のHPにリンクして頂くなど、思ってもいなかった恩恵を受け
ながらこの半年間HPの運営をしてきました。

私の場合、1番の目的は「学習」で、ここに書いていることを、
大勢の方に読んで頂いてご意見を頂きたいという「魂胆」があっ
たわけですが、
「どうせやるなら楽しくやりたい。」
と、次第にプレイコーナーの方にも力が入るようになってきまし
た。 (;^_^A 

通級教室は一人職場のことも多く他の方の意見を聞きたい、交流
したいという思いは切実ですよね。HPはその思いも叶えられる
所でもあるわけで、開設して本当に良かったと思っています。


msnはアメリカに本拠地のあるプロバイダですね。アドレスの
中にjpの文字がない。。。普通、契約の時、基本料金の中にメ
ールアドレスやHPで使える容量等も明記してあると思うので、
もしそれがなかったのなら、HPサービスはしていないのかもし
れませんね。

あ、ちょっと待って下さい。。。。。。。

今、msnのHPに行ってきました。HPの事は何も書いていな
かったですね。
私は、家ではCATVインターネット、出先ではjustnetというふ
うに使い分けています。
無料のHP作成サイトもありますよ。広告が入るのが難点ですが。
  ↓
 http://www.geocities.co.jp/

又、いつでもお話しに来て下さいね。楽しみにしています。
それと・・私は指導している子ども達の個人情報を守るという意味
あいもあってここでは匿名Mで通しています。でも、自分の発言に
は責任をもっているつもりです。その辺のところご理解下さいね。


Mさんありがとう。 投稿者:akfuna  投稿日:02月12日(金)23時15分59秒

こんにちは、akfunaです。
早速、お返事をいただいて恐縮です。
(なぜなら、自分はメールの返信が遅いからです…くすん)
また、読みにくい表示を読んでいただいて、
これまた恐縮です。
ちなみに、akfunaは、名前の一部と名字の一部を組み合わせたadressです。
自分では、「あくふな」と読んで(覚えて?うん、このあたりにも
言語のおもしろさがあるぞ)います。
大阪のコンピュータ導入の実状を少しお話します。
実は、大阪市内の小学校のほとんどは、すでに
(文部省のコンピュータ導入案によって)
学校に20台相当のコンピュータを導入しています。
これらの学校でhpを作るのは、比較的(プロバイダー
の契約的には)楽なのです。(ただし、教育委員会の査察
等ややこしいみたいですが…詳細は知りません)
しかし、本校は、まだ、コンピュータの導入がありません。
これは、実に、空き教室がないと言う理由からなのです。
来る平成J年度。コンピュータの導入の最後の年です。
さて、本校にコンピュータの導入はあるのでしょうか。
あるとすれば…。私は図書室に導入してもらおうと管理職に
もうしております。私の夢は、図書室を情報教育の拠点にする
と言う大それたことです。
と、まあ話は随分それましたが。
職場にコンピュータがあれば、プロバイダーの問題など
生じないのですけれども…。
ゆえに、現時点では個人的にホームページを作る必要があるのです。
今は、家族にしかとされながらも、
(今、ドアが「ばたん」となった。でかい音。嫁さんが怒っている…)
HPづくりに励んでいます。
大阪市のことばに悩みを持つ子どもたちの
少しでも力になれることを夢見て。


akfunaさん、どうもです。。。 投稿者:  投稿日:02月14日(日)11時58分45秒

>ちなみに、akfunaは、名前の一部と名字の一部を組み合わせたadressです。

 そうですか。本名は舟橋安芸左右衛門とおっしゃるのですか。(*_☆\

>大阪のコンピュータ導入の実状を少しお話します。

 はいはい、ぜひぜひ。その辺の話しも知りたいところです。

>実は、大阪市内の小学校のほとんどは、すでに(文部省のコンピュータ導
>入案によって)学校に20台相当のコンピュータを導入しています。
>学校に20台相当のコンピュータを導入しています。

 この分野も、地域によって随分差がついてしまいましたね。ちなみにう
 ちも まだ、校内に1台です。(T_T) 
 
>ゆえに、現時点では個人的にホームページを作る必要があるのです。
>今は、家族にしかとされながらも、
>(今、ドアが「ばたん」となった。でかい音。嫁さんが怒っている…)
>HPづくりに励んでいます。

 あはは、大変ですね。私は運良く嫁さんがいないので、、、(あれ、当
 たり前か。。)家でパソコンの前に長時間座っていても誰にも文句は言
 われません。(;^_^A      
 学校のHP作りをされている方から苦労話を聞かせて頂く機会もあるの
 ですが、公式HPというのは匿名性はないわけですから、個人情報の守
 秘という意味でも結構制約も多いようですね。
「どうしても、学校要覧的なHPになってしまう、でもそうはしたくない。」
 と嘆いておられたT先生、そうですよね。

 京都で言えば、今、養護学校の取り組みが先端を行っているのかな、と
 思います。ある学校では生徒用に掲示板を設置して、他府県の生徒と交
 流をしておられるようです。セキュリティの面の配慮もきちんとされて
 おられるようで、その条件が整うにはほど遠い私にはただただ羨ましい
 限りです。(;^_^A  

 あ、家にはうるさい嫁さんはいないけど、うるさい娘がいました。。。
 そばで
 「お買い物行こう、早く」
 とせっついています。それでは今から出かけてきます。。。    


はじめまして〜〜 投稿者:ともママ  投稿日:02月14日(日)22時19分16秒

2才の子供の言葉のことで最近何かと考えている、広島の主婦です。
まず、どのページを読めばいいのかな?と迷ってしまったのですが、
うちの子はダウンちゃんなので、精神発達遅滞、
なのかな・・・<ずいぶん不勉強な母です(;^^A
2才になる頃から、「わんわん」と言うようになり、次は?次は?と
心待ちにしているのですが、言葉が出るまでにずいぶん複雑な行程が
必要なのだと分かって、もう少しゆったり待ってやろうという気持ちに
なれました。
一つ、私の気持ちを代表してくれる文に出会えて涙が出るほど
嬉しかったので、お知らせします。
「障害とは今の社会での生きにくさを言うのであって、その人が
社会にとって障害になるという意味ではない」・・・というような文章でした。
この子を産んだ産婦人科の先生に、退院の時、「残念ながら・・・」という
言葉を貰ったのです。その時、「残念なのは、今の社会がこの子向けに
できていないことで、この子が生まれたことじゃない!」と思ったことを
思い出しました。
また来ますね。


ともママさん、こんにちは 投稿者:  投稿日:02月16日(火)00時12分36秒

 ともママさん、こんにちは。
真々田智子さんですね。(こらこら、いい加減にしなさい(*_☆\)

またまた、パワフルかあちゃんのご来訪ですね。
>この子を産んだ産婦人科の先生に、退院の時、「残念ながら・・・」という言
>葉を貰ったのです。その時、「残念なのは、今の社会がこの子向けに
>できていないことで、この子が生まれたことじゃない!」と思ったことを
>思い出しました。

「そうだそうだ!!」
って・・・心では思うけど、私がママならきっとそんな社会を恨んで、その
恨みつらみのはけ口を子どもに向けるかも知れない。。。

言行不一致のMです。
言っている事とやっていることがバラバラな支離滅裂な人間です。
でも、だからこそ日々反省して勉強もして成長していきたい(こらこら、あ
んたが向かっているのは老化の方向でしょうが。。)とも思っている真面目
な事だけが取り柄の私です。

また、ともチャンのことでもなんでもええけん、お喋りに来てえね。
 (私も広島の呉の出身じゃけど、もう30年もこっちにおるけん、広島弁
  忘れてしもうたわいね。)


おお!同郷ですね! 投稿者:ともママ  投稿日:02月16日(火)21時36分19秒

こんばんは、真々田智子です・・・(*_☆\
なになに、呉ですかぁ。私も呉市出身の広島市在住、同郷なのですね!!
広島弁のサイトには行ってみちゃった?結構気にいっとるんよぉ♪

ところで、子供を保育園に入れてはどうか、と思っているのです。
ほかの子達がおしゃべりしてるのを吸収できるかも、とか
親子で過ごすよりもいろいろと経験できるから、言葉のベースになるかな、
などと考えるのですが、どう思われますか?

子供自身が集団生活を負担に思わないかどうかを、1ヶ月ほど
託児所に通わせて、まずは見てみるつもりで、もちろん嫌がったり
私から離れなくなるようなら、やめるのですが。

いきなり本職の方に相談をもちかけるのは、失礼とは思いますが、
ことば関係のことを相談できる方が、身近にないので、ご意見頂けるとうれしいです。


お口添え 投稿者:akfuna  投稿日:02月16日(火)22時31分43秒

 Mさんちのメールよみました。
 まあ、メールやから。横から口をはさんでもええんとちゃうかな
と、思って書いています。
 僕も、ダウンの子と接する機会は多いのです(という私も、
とばの通級指導をしています。)
 ダウンの子と知り合うたびに、子どもには個性があることを
改めて感じます。本当。いろいろな子がいますね。
 全くダウンなんて疾病名(失礼、でも事実でしょう。)で、
一つにくくってほしくないって思うことが本当に多いです。
 んで、あまり文脈は通ってないのですが、とりあえず、
どちらでも良いように思います。
 子どもの人生は二者選択していい方を選ぶと言うことはできないです。
 きっと、選んだ方向が正しいし、そのときには、それがベストだと
思ったのですから、それがきっと正しいのだと思います。
 だって、人生はやり直しができないのですから。
 また、別の言い方をしますと、選んだ人生より良い人生のことを
話す人や、選んだことを否定的に話す人がいるでしょう。
 たぶん、(これは、ここだけのはなしですが。)その人は、きっと
あまり人生を考えなかった人で、満足のいく人生を送らないと思いますよ。
 ともママさん。子どもさんのことを真剣に考える親御さんも、今では
体勢を占めておりません。できれば、悩みを持ち続けてくださるように。


はじめまして 投稿者:ウルトラの母  投稿日:02月17日(水)07時26分27秒

息子は生まれつき消化器+呼吸器+循環器に奇形がありました。
半年ほどして、難聴(軽度)も見つかりまして、検査だけは継続しています。
もうすぐ3才だけど、言葉の方はさっぱり。1才半くらいの感じ。
生まれが生まれだし、身体の発達も遅れているし、言葉の方もこのまま経過観察していて
いいんじゃないの? と医者は言いますが。
このHPは大変参考になりました。今後も覗かせていただきます。
それでは。


ともママさん、、あら安芸左右衛門さんも。。。 投稿者:  投稿日:02月17日(水)07時27分57秒

ともママさん、

>子供自身が集団生活を負担に思わないかどうかを、1ヶ月ほど託児所に
>通わせて、まずは見てみるつもりで、もちろん嫌がったり私から離れな
>くなるようなら、やめるのですが。

ふっふっふ。そこまで考えておられるママに、あと、何を言うことがある
のかなあ。。私なんてともちゃんが男の子か女の子か、どんな性格なのか、
何が得意で何が苦手なのかも、なーーんにも知らないんですよ。

安芸左右衛門さん(^^ゞ のおっしゃる通り、私もこれからも、ともママと
ともパパの二人がその時々に選ぶ道がともちゃんにとってのベストの選択
なのだと思います。。。(*^^*)
厳しい上り坂を一気にかけ上がる道もあれば、お花をつみつみ、歌でも口
ずさんで歩く回り道もある。100メートル道路もあれば、奥の細道もある。
子どもの数だけ、親の数だけ道はある。

敢えて言うなら、親が一生懸命歩かなければ子どももその気になれない、
親が楽しくなければ子どもも楽しくない、って事ぐらいかな。
これは教師にも言えるかな。

安芸左右衛門さん、ともママさんみたいなパワフルママはもしかしたら少
なくなってきているのかも知れないけど、私たちも新しい空気を補給しな
がら、心していきましょうね。

ところで、、、
ともママさんは30才ぐらい? 安芸左右衛門さんは30代後半?
私は2才の時、呉の家を出て、かれこれ30年だからぁ・・・。
あああ、この頃本当に体力の衰えを感じる。。。(T_T)


ウルトラの母さんこんにちは。 投稿者:M  投稿日:02月17日(水)07時32分53秒

わーー、またまた、パワーアップママ。。。
今、読んだばかりで時間がなくてごめんなさい。。。
3分間では書けないよう。
又、夜にお話ししましょうね。


ウルトラの母さん、朝は失礼しました。 投稿者:  投稿日:02月17日(水)20時36分24秒

>生まれが生まれだし、身体の発達も遅れているし、言葉の方もこのまま経
>過観察していていいんじゃないの? と医者は言いますが。

経過観察ですか。便利なことばだけど、療育や保育行政の無策の免罪符にだ
けはさせてはならないですね。道を選ぶのは親だけど、道を整備するのは、
行政の仕事ですからね。

でも、福祉や教育の分野の道の整備は、後回しにされるのが常だから、親や
現場の人間がまず、私道でもなんでも作り始めることも大事なのかなあと、
思ったりもします。(*^^*)

>このHPは大変参考になりました。今後も覗かせていただきます。

うっ、その言葉、つらいのです。
ここに書いてあること、今現在の私の認識ではあるけれど、それが真実である
かどうかは別問題です。
どうぞ、疑いの眼をしっかと見開いて読んで下さいね。


はじめまして。 投稿者:pikkoro  投稿日:02月19日(金)19時48分45秒

初めてお邪魔させていただきます。
特殊教育に携わる日を夢見ている大学(今度)4年です。
いろんなホームページをみていると本当に勉強になるなーと思います。
ただ、耳年魔になる事だけは避けたいなーと思っています。


ご意見 投稿者:ヤンブー  投稿日:02月19日(金)22時04分02秒

Mさんの娘さんへ
ツボについて(あんまやの大研究10)に
Kさんという方からご意見を頂きました。
ご一読ください。

http://www.aiies.or.jp/~anmaya/anma029.htm


pikkroさん、こんにちは 投稿者:  投稿日:02月19日(金)22時37分16秒

>特殊教育に携わる日を夢見ている大学(今度)4年です。
 教育というと、教師志望ですか?
 今は教師になるのだけでも大変ですものね。是非がんばって夢を叶え
 てくださいね。
 
>いろんなホームページをみていると本当に勉強になるなーと思います。
 そうですね。偉い先生のHPも実際に子どもを育てていらっしゃる親
 御さんのHPも同じ重みで体感できるのがいいですね。

>ただ、耳年魔になる事だけは避けたいなーと思っています。
 うちは?の氾濫するHPなので、それは避けられるでしょうね。
 あっ、現役の学生さんですよね。?の答え、是非調べて教えてほしい
 な。


PICのご案内ありがとうございました。 投稿者:橋本恵以子  投稿日:02月20日(土)00時18分51秒

Mさん こんにちは。
 先日は、PICセミナーのご案内をありがとうございました。
 MARUの会の恵以子です。

 さて、私もホームページ゛を作成しました。

 タイトルは  「障害児」本人・家族の自己実現を試みる会です。
 
 http://member.nifty.ne.jp/MARIKA/index.html
  ぜひ、見に来てください!

 私のページに、勝手ながらリンクさせていただきました。

 今後ともよろしくお願いします。

 MARUの会    橋本 恵以子

http://member.nifty.ne.jp/MARIKA/index.html


こんばんは 投稿者:ウルトラの母  投稿日:02月20日(土)01時39分53秒

 昨日、定期受診(小児科)へ行ったらそろそろ言語の訓練をしなきゃねと言われ、
言語課へ予約へ行きました。
 けれど、多分、いや絶対、私はあの言語療法士と合わないだろーなーと思うのです。
半年前にも一度お会いしたんですけど。うーん、どうもダメだぁ。
 ここは一つ私がオトナになって我慢しなくてはならないのですよね?
 こんなに母が悩んでいると言うのに、安らかに眠るムスコ。
 半年前、言語療法士さんに「なるべく赤ちゃん言葉で話しなさい」と言われたの
ですが、我が家は長男の時にも赤ちゃん言葉って使ったことなくて、今更「まんま」
だの「クック」だの自然と出てこないので困ってます。
 赤ちゃん言葉なんて使わなかった長男(4才)は、将来は明石屋さんまか柳沢慎吾
か、はたまた日本一のセールスマンかと言われるおしゃべりさん。
 本当に赤ちゃん言葉の方がいいのかなぁ。


う、う、う、、たしかに、、、。 投稿者:スージー  投稿日:02月20日(土)13時19分36秒

M姉、回答有り難うございました。
HP訪問してみますハイ。
確かに、関東圏と括っては、話がみえにくい!
でも、、、、所在が知れてしま、、、、マ、いいかっ。

関東北部の「ある郡」にわたしはおりますです。
そこは、とにかく療育施設がなあーーーんにもない。
近県におんぶに抱っこ状態。
どこへ行くにも2時間はかかる。
加えて、市町村には活力がない。
そんな中で困ってるのは、ご両親やご本人。
私たちは、為す術もなく不十分ながら、何とか受け皿を探しています。
すんません。いつもぐちになっちゃって。
私は言語の方はとんとわかりませんが、そういった問い合わせが結構多くてね。
取り急ぎ、おくればせながら、お礼をと思いました。
昨日は「雪」。今も真っ白でーす。おー、さぶ、、。ではまた。


恵以子さん、ウルトラの母さん、スージーさん 今晩は。。 投稿者:  投稿日:02月20日(土)21時39分25秒

恵以子さん、スージーさん、
期せずして、最先端の街と最後尾に近い(^^ゞ街 の住人が出会ってしま
われましたね。
恵以子さんのHP、さっき訪問させていただきました。道の整備どころか
街ごと作り変えてしまおうという訳ですね。。。凄すぎる。。。

ウルトラの母さんの所はどうですか。その言語療法をされるというのは市
町村の施設ではなく病院なのですか?
親御さんの思いと療育者の思いのすれ違いっていうのは、良くあることで
すよね。
恵以子さんのHPのことばを引用させてもらえば
 
 個別教育プログラムを親の了解のもとに、教育方針教育計画、発達保障、
 到達目標を教育機関は文書で契約し、行政がそれを条例で保障する。

親御さんがその子をどんなふうに育てたいのか、何を一番大切にしたいの
か、その為にはどんな療育・教育プログラムが必要なのか、その辺の話し
合いも不十分なまま、
「なるべく赤ちゃん言葉で話しなさい」
では、納得できないですよね。
古典的な育児書にはたいていそう言う意味のことが書いてあるのは事実だ
ろうと思いますが、どうなのかな。要するにその子が理解でき、真似をし
やすい言葉を使いなさいって意味ですよね。

>今更「まんま」だの「クック」だの自然と出てこないので困ってます。
 
 わたしもそうでしたよ。(こらこら、何十年前のはなしや。)
 まんまって言えなくて
「おいしい、おいしいしようね。」
 なんて、言ってました(^^ゞ。
もし、子どもがわかってくれないなら、子どもがわかることばを工夫する。
それだけの事ですよね。
「赤ちゃんことばを使わなければ。」
なんて、初めから構える事でもないですよ。その療法士さんの意図もその
辺にあると信じたいのですが。。。(*^^*)


わたしの考えるインクルーシブ教育 投稿者:  投稿日:02月22日(月)23時50分21秒

今日もネットで溺れかけています。(*^^*)
恵以子さんのHPに今日も訪問しました。
大阪府は確か教育答申にインクルージョンの文字を盛り込みました
よね。

(1)すべての子どもが原則的に普通学級で学ぶ。
(2)その上で、子どもの多様なニーズに応じた教育支援を行う。
というのがインクルージョン。

恵以子さん、
MARUの会では、その多様なニーズの中にいわゆる障害児学級(育成
学級・特殊学級等の呼び名はともかくとして・・)的な取り組みは
含めているのですか? 
(1)の方は条件整備さえできれば全く意義はないのですが、
    (でも、実は、これがうちの地域ではネックですA^^;)
(2)の部分で実は私は考える事があります。

机の上でタイルを並べて5のかたまり、2+3は・・・なんてやっ
ていても面白くないですよ。羊羹でも持ってきて、目の前で切って
「2つと3つ」「わあ、これ5つ分と一緒や。」
ってやる方がよっぽど実感が伴うはず。。
日本の普通学級の多人数ゆえの画一授業に、無理して入り込む必要
もないのでは?なんて思うのです。
障害児学級の少人数ゆえのメリットを逆手に取ればいいのではない
かな。教室の中で退屈している子を逆に引っ張り込むんですよ。
「国語」「算数」「社会」「理科」「体育」「音楽」「図工」「家
 庭科」
退屈する時間は子どもによって違うだろうから、
それこそバリアフリー!! 誰でもおいでって。。
「リソース」ではなく、「障害児学級的取り組み」と書いたのは、
「ここも僕のクラスなんだぞ。みんなもおいでよ。」
 と、イニシアティブを取らせてやりたいから。

実は以前、障害児学級を担任している時、良く休憩時間に遊びに来て
いたある子が、一言

「せんせえ、ここで勉強するの、お金がいるの?」(*^^*)

それにヒントを得て、ずっとそんなイメージを持ち続けているのですが
無理かなあ。。。


ことばをまねるって・・・・ 投稿者:ともママ  投稿日:02月25日(木)16時47分38秒

Mさん、前回のレス、うれしくて涙しながら読みました。
akfunaさんも、ありがとうございます。
色んな道がある・・・・そうなんですよね。一緒に歩いていきます。
私の入っている親の会は、皆さんパワフルで、私はやっとその雰囲気に
なじんできたところなのです。先輩方のおかげで・・・・。

ところで今日は、ことばをまねていう、正しくまねようとすることについて
質問があります。
相変わらず「わんわん!」を言いまくっている息子ですが、「ありがとう」「おはよう」
など、こちらが言うと(たぶん)真似して言うみたいです。
字数はなんとなく合っているけれど、「あんあうぉ」という感じの、真似し方なのです。
・・・この状態から、段々正しい発音ができるようになるのでしょうか?
もしかして、これで「ぼく、ちゃんと言えてるもん!」と思っていやしないか?と
思うことがあります。
シシャモを丸かじりしたり、麺を口だけでたぐり上げて食べたりと、口唇や舌の動きは
問題ない様に思うのですが、どうでしょう。


いわゆる・・ひとつの・・単なる一般論です・・ 投稿者:  投稿日:02月26日(金)21時39分09秒

>もしかして、これで「ぼく、ちゃんと言えてるもん!」と思っていやしな
>いか?と思うことがあります。
 
  ふふふ ともママさん、そうだったらいいね。(^-^;)
 その発想いただき!! そうやって自信をもって、どんどん人に関わっ
 ていく事、大事ですよ〜〜。(*^^*) 
 
>シシャモを丸かじりしたり、麺を口だけでたぐり上げて食べたりと、口
>唇や舌の動きは問題ない様に思うのですが、どうでしょう。

 えっとね、構音(発音)というのは結構、口腔の中での微細な運動が必
 要なんですよ。ほんの小さな隙間が 作れるか作れないかで、「さ」が
 「ちゃ」になったり「し」が「ち」になったりするでしょう。小学校の
 低学年ぐらいにはそんな子も結構いますよね。
 
 発音は、その時期が来て適切な構音練習をしたら改善するものだから、今
 の時期は気にしないでいいと思いますよ。
 ただ、周りの人が、できれば口元をみせ、ゆっくりと正しい発音でわかる
 ように話してあげる事は大事ですよね。
 
 今は、コミュニケーション能力、認知の力を高めていけるよう、いろいろ
 な遊びや経験をさせてあげる時期なのかな?
 (こどもによっては、認知力そのものを高めるための個別のプログラムが
  必要な子もいるかもしれないけど・・)

「ばなな」って正しい発音が出来ることよりも、
「ばななは甘くておいしいから、もっともっと食べたいよ。」
 という内容を周囲に伝える事のほうが大事ですよね。(*^^*)? たぶん

 今のともチャンを知らないのに、憶測でモノを言っています。
 今のともチャンに当てはまるかどうかは、ともママの判断におまかせ。
 そうだと頷ける部分がもしあればそこだけ聞いて、あとは聞き流して下
 さいね。(;^_^A


信州は雨 投稿者:ヤンブー  投稿日:02月27日(土)07時15分02秒

鉄女のMさんも歳を感じるようになりましたか?
娘さんとはりあうには”口と体力”です。
気力充実!!頑張りましょう?


((((((・・)(^з^)-☆ 投稿者:  投稿日:02月27日(土)10時30分03秒

ヤンブーさん、
>鉄女のMさんも歳を感じるようになりましたか?娘さんとはりあうには
>”口と体力”です。

あっ、わたしの体は、鉄でできていたんだ。
そうだったのか。
どおりで、よく錆びると思った。
ステンレス加工しようかな、それとも自然に任せようかな。。。

やっぱり自然が一番。このまま自然に朽ち果てていきましょう。。。
       (^.^)/~~~  おいおい。       

掲示板過去ログ案内に戻る
HOMEに戻る