1999年5月前半
プレイコーナー 投稿者:  投稿日:05月01日(土)22時47分06秒

>お天気もいいし溜まった家事しようかなー、なんて、そんな殊勝な母ではありませんでした。

 普段の手抜きがたたって、 
 私も、せねばならない家事がいっぱい、仕事もいっぱい。
 でも、この連休は羽を優雅に?ひろげての遊びの計画満載です。遊び心は、大事なエネルギー
 源ですからねぇ。

 で、このHPで一番 安心して見られる(*^^*)プレイコーナー、少しリンクを増やしました。
 自前のページ(わんわん動物園)も新しく作りかけているのですが、今ひとつ画像がぴたり
 とこないのでUPは保留です A^^;

 ともママさん、広島弁コンバータ「バーチャル達川くん」で遊んでみて!

 Rest HouseではWeB BaNaNaやしりとりがおすすめです。CGIっておもしろい!!
 
 他に、TDL行きの計画のある地方人には、地味だけど内容の濃い情報へのリンクもありま
 すよ。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/ma2ma3/PLAY.html


はじめまして 投稿者:親ぶた  投稿日:05月02日(日)01時17分51秒

何が何だかわからず 書き込みなどしたことがない私ですが
あっちこっち見させていただいて あー私も同じような思いをしたなー・・・過去形ではなく
今もしているなーと思ったら思わず書き込みたくなりました・・・<^^>
 3人の子供に毎日急き立てられて過ごしています。
どの子にもそれなりに心配事は付き物なんですが、中でも3番目の長男には2歳の頃からハラハ
ラドキドキさせてもらってます 最初は言葉の遅れぐらいに思っていたし 男の子は遅いよーと
周りからも言われそーなんだと思い込もうとしていた所も有りましたが3歳になった頃に言葉ら
しき音が出てきて何か変だとあわてたんです <のんきですよね>
 生後1ヶ月の時に原因不明の熱を出したことが有りましたちょうどその時に長女が髄膜炎で入
院していたので息子も髄膜炎かもと検査しましたが違っていました。で熱は3日間続いて下がり
ましたが、ひょっとしたらあの時の高熱のせいではとか検査のせいでなどと色々と考えましたが
とりあえずは脳波の検査と難聴の検査をしてもらいました 結果、異常なしとの事で言葉もその
内出てくるだろーと言われたものの全く変かが見られず 本屋さんなどで目にする本からは 自
閉に多動など当てはまる点が沢山あり 息子は何に当てはまるのか判らないまま保育園に入園し
ました 給食がまったく食べられず(食べられるのは白米と豆腐だけ)先生も一緒に走り回って
下さったりの毎日でした ある日指導員の方がみえて面談があった様で園を通じて 言語指導に
通うようにとの事でした 何をどうして好いか分からない私には救いの神にでも出会った気分で
二つ返事で通う事にしました 指導開始当日自閉傾向に有ると言われた時には覚悟していたもの
のショックでしたね 家で出来る訓練をいくつか教わったり読み聞かせをしたりしていましたそ
のお陰かどうかは分りませんがオウム返しができる様になったのです、言葉が沢山出てきて舌が
動いていないのが分り(舌しょう帯がくっ付いていたのは知っていましたが 小児科の先生に切
らなくてもいいと言われていました)口腔外科で見ていただいた結果直に切ったほうがよいとい
われ切ってからは少しづつですが他人が聞いても何とか分かってもらえる様にもなってきたので
すが4歳まで言葉のコミニケーションがなかっせいもあり文章立てて会話はできません 今年一
年生になったのですが(取あえず普通クラスでとのことです)言語指導には通っています いまだ
に息子が自閉なのか分からないままです とっても長くなってすいません  誰かに聞いてもら
いたかって・・・

--------------------------------------------------------------------------------
  親ぶたさん、横に長くなってしまっていたので、取り敢えずなおしておきました。 M


忘れてました 投稿者:親ぶた  投稿日:05月02日(日)21時48分09秒

ウルトラの母さんの 読ませていただいて「こえっ」に感動してってところで
私もそーだったなーて思い出させていただきました。
子供の状態は違うかもしれませんが だきなかったことがだきたときの感動てすごいですよね
 LDについてですが誰か教えてくださいに 勉強ぶそくで(田舎住んでいるもので・・)
検査や指導が受けられ機関があるのか分かりません(中部地区なんですが?)
 Mさん ありがとうございました。


おはようございます 投稿者:  投稿日:05月03日(月)08時43分19秒

 連休2日め。今日は近場の洞窟探険の日。!(*^^*)

3びきの子ぶたさんたちのお母さん? いらっしゃいませ。

>あっちこっち見させていただいて あー私も同じような思いをしたなー・・・過去形ではなく
>今もしているなーと思ったら思わず書き込みたくなりました・・・<^^>

>とっても長くなってすいません  誰かに聞いてもらいたかって・・・
 
  いえいえ、そんな事にしかお役にたてない掲示板ですが、よかったらどんどん使って
 ください。わたしたちも、一人一人のお子さんの育ってこられた過程、その間のお母さ
 んたちの思いを受け止める事からしか、子ども達とは向い合えないような気がしていま
 す。
>検査や指導が受けられ機関があるのか分かりません(中部地区なんですが?)

  言語指導に通っておられるのですよね。そこの先生はどのような見方で、指導されて
 いるのでしょうね。可能なら、日常的、継続的に指導を受けられるところで検査も受け
 られるのがベストだと思いますが。
 専門機関は、東京や京都ならわかるのですが、中部は調べても良くわかりませんでした。
   http://www.mwnet.or.jp/~hkatou/zenkoku.html
 LD全国親の会に問い合わされるのが早いのかもしれません。
   (もし、ご存知の方があったら、教えてください)


省エネデー 投稿者:  投稿日:05月04日(火)10時50分32秒

 今日は、朝から雨。
どこにも行けない、絶好の洗濯日和(・・? です。屋根つきの物干しと、大型乾燥機の
フル回転で、今日中に、家中のシーツをぜーーんぶ洗濯終了する予定。

省エネ? 省エネ・・今日は人間の省エネです。

 昨日は、洞窟探険と野歩きのリフレッシュデーの筈でした。洞窟探険HPの情報では
徒歩55分となっていたのに、実際は徒歩2時間。往復で16キロ、4時間。  
                              ふ〜〜〜っ(;^_^A 

 どうも、いい加減な事を書いているのは、ここのHPだけではないみたいですね。
ここの言語発達や精神発達遅滞のコーナーも、書きなおさねばならない所がいくつかあ
ります。例のイデオ・サパンの事も情緒の先生から参考文献を教えて頂いたので、その
うち書き換える事になると思います。
     
              あっ、乾燥機が止まった。さあ、つぎ、つぎ!!(*^^*)


林明子原画展 投稿者:  投稿日:05月04日(火)11時43分59秒

たった今、入ってきた情報。
どこかの百貨店で林明子さんの絵本展をやっているそうです。
「えっ、どこで?」
検索したら、大阪の守口でした。
よーーし、ついでに、持っていない本を仕入れてこよう。

うちの娘達の愛読書。今はことばの教室に置いて読み聞かせをしているのです。

         あっ、今度は洗濯機が止まった。つぎ、つぎ!!(*^^*)

http://www.sannet.ne.jp/keihan/hayashi.html


舌小帯! 投稿者:ウルトラの母  投稿日:05月05日(水)00時39分43秒

親ぶたさんのお子さん、舌小帯の手術をされたと言うことですが・・・。
うちの子も舌小帯は短いです。下唇のとこまで出しただけで、先がハート型になるくらい。
小児科の先生は「口腔外科はすぐに切りたがるけど、小児科では切らない方針になってるよ」と
言われ、放っておくこと2年余り・・・。
もう一度小児科の先生に確認しておこうかな、と思いました。
ところで、手術って局部麻酔なのですか?(親ぶたさん、またはご存じの方、教えて下さい)
果たしてうちの息子は発音障害になってるのかどうかも不明ですが、「あ」「う」「お」の音は
出るけど「い」「え」の発音ができないのはこのせいなのかなぁ?

こうして家にいながら生の情報を交換できるって、いい時代になったものですねぇ。
(いやいや、私は決して明治の生まれではありません)


ところでMさん、家事ははかどりましたか?
我が家は連休初日にカゼが治ったばかりの息子達を連れて遊園地へ行きました。
石橋を叩いても渡らないウルトラの父と、身長制限(110p以上)に届かないウルトラ兄の
せいで、母はジェットコースターに乗れませんでした。悲しい。



舌小帯の手術については・・・ 投稿者:  投稿日:05月05日(水)14時20分53秒

確かに小児科と口腔外科では微妙に判断が違うようですね。
哺乳障害などがあるとすぐにでも切るようですが、舌小帯短縮のために構音に困難があると
いうケースそのものは少ないのかもしれません。

>あ」「う」「お」の音は出るけど「い」「え」の発音ができないのはこのせいなのかなぁ?
 
 鏡で舌の動きを確かめてみてください。母音では舌の動きはほとんどない筈です。
 問題が出てくるとしたら、「ラ」行など舌を弾く音、「タ」「テ」「ト」等の上の歯茎裏に
 舌先を叩きつけるようにして出す音などでしょうね。

>石橋を叩いても渡らないウルトラの父と、身長制限(110p以上)に届かないウルトラ兄
 のせいで、母はジェットコースターに乗れませんでした。悲しい。

 ひとりで乗って母の勇敢な姿を見せるという手もあったかも。
 ブランコも滑り台も怖かった遥か昔の悲しい幼少時代を思い出してしまいました。
 これって感覚統合の弱さだったのでしょうね。小学校に入ってもクラスでひとり
 だけ、平均台を渡れなかった (..;)


ありがとうございます 投稿者:ウルトラの母  投稿日:05月06日(木)01時20分52秒

構音に困難をきたすケースは少ないと言うのを実際に目の当たりにしました。
主人の舌もハート型になりますが、フツーにしゃべってました。
「タ」「テ」「ト」はまだ聞いたことないので確かめるのは断念しました。
バリエーションが「ア・ウ・オ・カ・ガ・ハ・パ・ブ・ヤ」の域を出ていないので・・・。
発声に関しては人まねを絶対にしないのです。不思議です。

ジェットコースター、1人で乗ったことありますよ〜。
知らないお兄ちゃんと隣同士で、最初から最後まで2人とも無言で、とても暗かった。


そーなんです!! 投稿者:親ぶた  投稿日:05月07日(金)03時05分14秒

 3匹のこぶたなんです
 家の主人も舌小帯がくっ付いてます・・・でも普通に話しています 
でもドライブスルーで分ってもらえない時が多々ありまーす 遺伝なんですかねー
 我が家のウーこぶたも <い、え> が出ませんでしたよ 
とくに舌を上顎に付けて出す音はなかなか出てくれませんでした とーゆうより舌が付かなかったんです
切ってから直ぐ出たわけではないのです ストローでブクブクとか ウエハースの小さいのを口の周りに
付けて舌で取る訓練をしていましたけど。
今では単語でゆっくり話すときだけは<サ行>がだめかなーぐらいまでにはなりました 
 <長い文章になると何を話しているのか?なんですけどね>
ちなみにウーこぶたは舌にくぼみができなくて、それも原因のひとつだと言われました
 私も小児科で口腔外科はすぐに切りたがると聞かせれてました でー実際にそーだったんですが
ウーには良い結果が出たとおもっています
 そーでした・・基本的には局部麻酔だそーですけど 家はもう歳が大きいから暴れたら大変だとゆうので
座薬の眠り薬を30分前に入れて眠ってからでした 術後は2日ぐらい醤油系がしみて、怒っていました 
こんなので お役にたてるんでしょうか? 
 Mさん有難うございます。
 受け止めてもらえて 返してもらえるのってすごーく幸せですよね これからも宜しくお願いします 
早速探してきます。


すいませーん 投稿者:親ぶた  投稿日:05月07日(金)03時08分21秒

また やっちゃいました 横に長ーくなっちゃた 私の体のように


親ぶたさんへ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:05月07日(金)14時05分17秒

大変参考になりました。ありがとうございました。

実はウルトラ弟、近々タマタマの手術をすることになってまして、そちらが全身麻酔だから
ついでに切ってもらえるものかなぁと、ちょっと考えたりしました。
(小児外科でも切れるのか? 口腔外科の先生にちょこっと来てもらえるのか、聞いてみないと)

今日はろう学校の母子教室の日でした。
補聴器の耳型採りは大変おもしろかったです。
最初に糸のついた小さなスポンジ詰めて、にゅるにゅるのペーストを充填して、固まるのを待つ。
大人しくされるがままになっているのを見て、なんとなく私もやってみたくなりました。
奧の奧の方の耳垢とかも一緒に取れたりしないのかしら?
(気持ちいいのかなぁ? お兄さんは「冷たいよ」と言ってました)


掲示板来訪者の傾向 投稿者:  投稿日:05月08日(土)18時00分27秒

ウルトラの母さん、
>実はウルトラ弟、近々タマタマの手術をすることになってまして、そちらが全身麻酔だから
>ついでに切ってもらえるものかなぁと、ちょっと考えたりしました。
 
  (~_~; ^_^; (*^_^*)
 わたしの友達は子宮筋腫の手術をする時、
「ついでにお腹の脂肪も取ってくれへんかな」
 と、真顔でつぶやいていた。
 私もついつい
「そうやねぇ」  
 と答えてしまった。

親ぶたさん、
>また やっちゃいました 横に長ーくなっちゃた 私の体のように

あはは、どうもこの掲示板には似たもの母さんや指導者たちが集ってきますねぇ。
「沈着冷静なのは、管理者のMさんだけのようですね。」
                 ・・・・・と、だれか言ってくれないかな。。。


最近の掲示板の傾向(笑) 投稿者:朝倉玲  投稿日:05月08日(土)23時38分30秒

最近、書き込みがとても活発で、チェックするのがとても楽しみです。
確かに、似たタイプのお母さんが多いかな。<私も含めて(笑)
でも、後ろ向きでいるよりは、前向きにいた方が気楽なんですよね。
時には、前のめりになって、転ぶことがあっても、ね。(爆笑)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ひとやすみ 投稿者:M  投稿日:05月11日(火)21時35分12秒

 緑がもつイメージには、以下のようなものがあるそうです。

落ち着き くつろぎ 安全 平和 安息 平等 永久 公平 慰安 親愛 安易 
新鮮 自然 健康 さわやか 栄養 豊か 青春 成長 未熟 青二才 

 なるほど、なるほど・・・青春ねぇ。

 又、緑が及ぼす生理作用や心理作用には次のようなものがあるそうです。 

神経系統の鎮静作用、鎮痛作用、緊張緩和、催眠作用、ストレスの減少 解毒、殺
菌作用、目を休める。

 なるほど、教室の黒板も「緑板 」ですよねぇ。

 でも・・連休前から、夜になると緑の画面のパソコンの前に座り込んでいた某○
 には生理作用も心理作用も関係なかったようですね。 (;^_^A  
 緑より、睡眠と休養。今日は、早く寝ます。      


3歳になりました 投稿者:ウルトラの母  投稿日:05月15日(土)00時06分02秒

日付が変わってしまった・・・。
昨日(14日)、ウルトラ弟は3歳になりました。
長かったような、あっという間のような3年間・・・。
これからも、がんばろう。

一昨日は母の誕生日。
今年まではそれぞれの日に祝ってもらえたけど、来年からはきっと
ウルトラ弟の誕生日に吸収合併されるんだろうなぁ・・・。

母も、ウルトラ弟も、新たな1年のスタートを気持ちよく切ることができました。
これからも、よろしくお願いします。


はじめまして。 投稿者:悩める母  投稿日:05月15日(土)01時14分07秒

オーストラリア人を配偶者に持つ京都出身の母です。現在はオーストラリアに在住しています。
5歳と2歳の息子がいますが、長男の方が昔から言葉がとても遅れていて心配だったのですが、
(日本にいたのは3歳半まで。言葉が遅いのは2ヶ国語のせいだと思っていました)こちらに来て
から行きだしたスピーチセラピーでSemanticーPragmatic disorder
(直訳すると意味を理解し実際に言語を操る能力の障害)という判断を下されました。
英語の関連サイトはいろいろあるようですが私は英語があまり得意ではないので、日本語での
情報を何かご存知でしたら教えていただきたいと思います。
それと来年日本にしばらく里帰りをする予定なのですが、こういった相談はどちらの方で
うけてもらえるのでしょうか?実家は京都府です。もし何かご存知でしたらよろしくお願いします。


はじめまして。 投稿者:ねむりん  投稿日:05月15日(土)14時13分05秒

以前から拝見していました。3歳9ヶ月の娘の母です。(あと、2ヶ月の弟もくっついてます)
ここは内容が詳しくて更新も早くて、とても勉強になる所ですね。
今後もちょくちょく寄らせて下さいね。

ちなみに、現在、娘は自分の要求や思った事は「単語」か「2語文」で話せる程度。
質問の受け答えはまだ出来ませんが、こちらの言う事はかなり理解出来るようになったらしく、
(弟が生まれたので、言葉で「○○して」で指示する事が多くなったので)ほっとしています。
生活上はほとんど問題がないのですが、(まあ、多分にマイペースな子ですけど)
早く、彼女と沢山お喋りがしたいなあ………と、心待ちにしています。

先日、保育園から認定と加配の事についてお話があり、ちょっと落ち込んでいたのですが
ここを見つけて、大分気持ちが晴れてきました。
もともと、楽しい事や面白い話が大好きなので、また、おしゃべりさせて下さい。
(大体、2年前にネットをはじめたのも、年甲斐もなくア●メや●ンガの趣味の為だなんて
………………………年甲斐もなく。赤面)


ハッピーバースデー 投稿者:M  投稿日:05月15日(土)16時39分50秒

ウルトラ君、ウルトラ母さん、お誕生日おめでとうございます。

1日遅れになってしまいましたが、皆でお祝いしましょう。
はい、曲に合わせて・・さん、ハイ!!


ここをクリック!



悩める母さんこんにちは。 投稿者:M  投稿日:05月15日(土)16時46分13秒

>言葉が遅いのは2ヶ国語のせいだと思っていました。

 海外で幼年期を過ごす子どもも増えてきて、日本でもバイリンガリズムの
問題をとりあげられる事も多くなりましたね。
まず、日本語もしくは英語の言語体系を獲得して、その基盤の上にもう一つ
の言語も育てていくというのが、一番ハードルの低い道なんでしょうね。

>SemanticーPragmatic disorder
>(直訳すると意味を理解し実際に言語を操る能力の障害)という判断を下さ
>れました。
>日本での情報を何かご存知でしたら教えていただきたいと思います。

 言語の理解はできるが、音声言語を発することができないということなんで
しょうか?
日本では、1970年代くらいからそういう子ども達にはサイン言語などの補
助代替コミュにケーションを獲得させていくといった研究がされるようになっ
たようです。
音声の表出そのものに困難をもつ子に、代替言語としてサイン言語の指導をす
る場合もあれば、音声言語の獲得促進のために併行して指導するという場合も
あるようです。
でも、全体的に見れば、日本では「音声言語獲得」というのが主流かもしれま
せん。

>それと来年日本にしばらく里帰りをする予定なのですが、こういった相談は
>どちらの方でうけてもらえるのでしょうか?実家は京都府です。もし何かご存
>知でしたらよろしくお願いします。

京都市内でしたら、診療と療育の連携のある京都市児童福祉センターという所
があります。
 http://www.city.kyoto.jp/hokenfukushi/fukushibu/jifuku/

他市町村でしたら、窓口は児童相談所でしょうが、それぞれの市町村で、対応
はまちまちかなという印象です。


ねむりんさんこんにちは。 投稿者:M  投稿日:05月15日(土)16時48分33秒

>以前から拝見していました。ここは内容が詳しくて更新も早くて、とても勉
>強になる所ですね。今後もちょくちょく寄らせて下さいね。

はい、ここは内容に疑問符がやたら多く、とても「勉強」になるところです。
                              A^^;
>ちょっと落ち込んでいたのですがここを見つけて、大分気持ちが晴れてきました。
>もともと、楽しい事や面白い話が大好きなので、また、おしゃべりさせて下さい。

はい、その面の人材は豊富です。管理者は無口な人間ですので、どうぞ、お母さん
がた同士でどんどんおしゃべりしていってください。
ねぇ、ウルトラ母さん、玲さん、親ぶたさん、ともママさーーん、Tのママさ
ん、メールを頂いている○○さんも△△さんもみ〜んなど〜ぞ。!(*^^*)


レスありがとうございました。 投稿者:悩める母  投稿日:05月15日(土)20時51分26秒

5歳1ヶ月の長男の様子なんですが日本語はやっと2語文、指示は「○○取ってきて、してきて
」とか「○○しようか」と誘い掛けることによってとおります。ただ、2つの行動、たとえば
「部屋にいってジャンパーを取ってきて着なさい。」なんていうのはわからないようです。
英語のほうはセラピーの甲斐もあってずいぶん進歩しました。「I want ○○ plea
se」とか「What is this?」とかの自分の希望、問いなどを口にすることも多く
なってきました。でも絶対的な語彙の不足、ある文字に関しての明瞭でない発音など問題も
山積みです。先週初めて一種のIQテストを受けたのですが、心理カウンセラーの方の言う事が
ほとんどわからず見ていて本当に歯がゆい思いをしました。例えば「Show me your
 nose, point it.」(鼻をみせて、指差してごらん)というのがわからない
のです。私たちはいつも「Where is your nose?」というふうな問いかけを
するので言い回しのしかたかなともおもうのですが。

パズルなどの言葉を必要としないものに関しては平均より少し下のところ、平均の中に入って
いるところもありましたが、スピーチのほうは中程度の遅れのレベルにはいり総合的な判断は
2つの分野の差があまりにも大きいのでこのテストで出しても無意味だといわれました。身辺は
ほとんど自立していますが、手先が不器用で鉛筆やスプーンの握りかたもいくら教えても強く
握れません。体が大きいせいか、ケンケンもまだできてないようです。絵のほうも最近やっと
顔の絵がかけるようになったところで電車だとか飛行機だとかを描くのはまだまだです。


とんだ勘違いでした (#^_^#)  投稿者:M  投稿日:05月15日(土)21時50分15秒

SemanticーPragmatic disorder
>(直訳すると意味を理解し実際に言語を操る能力の障害)という判断を下さ
>れました。

意味を理解したり言語を操ったりする力のdisorderなんですね。
失礼しました。ああ,恥ずかしい・・・。


悩める母さん、ねむりんさん 投稿者:朝倉玲  投稿日:05月16日(日)00時20分26秒

初めまして、こんにちは。(^^)

私も、ここの掲示板を知ってから、
ああ、世の中にはうちの子と同じような子どもがたくさんいるのだな、
と分かって、なんだかとても気楽になったのでした。
つい最近になって、ご近所にも、言葉の遅れた男の子を持つお母さんを見つけましたが、
彼女も、やはり悩んでいて、
うちもそうだと分かったら、少しほっとしたような感じでした。
(インターネットをやっていない方なので、残念ながらここは教えられませんでしたが・・・苦笑)

とにかく、みーんなみーんな、自分の子の状態を話して、情報交換とかしたいのですよね。
何か出来る、とか言うことではないかもしれないけれど、
お互いに励まし合って、我が子と二人三脚、いや、家族の協力も入れれば三人四脚、四人五脚・・・
まぁ、ともかく(笑)協力して彼らの成長を見守りたいですよね。(*^_^*)

>ねむりんさん
 お嬢さんが3歳9カ月ですか。うちとまったく同じですね。
 うちの次男坊も、今月26日で3歳9カ月です。
 言葉の状態は、ほんの少しだけ進んでいるかな。でも、とても似た状態です。
 ホント、早くいっぱいお喋りしたいですよね。私も待ち遠しいんです。(^^)

>悩める母さん
 うちの次男坊も、手先はあまり器用ではないようです。
 いまだにスプーンが上手く使えず、つい手づかみ食べ。絵もまだあまり上手くありません。
 なのに、パソコンのマウスは上手に使いこなすのですよね。不思議。(^^;;;
 でもって、言葉による情報はなかなか理解できないのに、
 ビデオや絵本などの視覚的情報になると、急に理解度があがります。
 しつけビデオを自分で見ながら、服を着たり、たたんだりしている様を見ると、
 う〜ん、この手の教材も馬鹿にしたものではない、と思ったりします・・・(笑)

>ウルトラくん、ウルトラの母さん
 おたんじょうび、おめでとう〜〜〜〜!!!
    ☆★☆★\(^o^)/★☆★☆ <お星さまをたくさんプレゼント♪

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


嬉しいな 投稿者:ウルトラの母  投稿日:05月16日(日)00時29分58秒

Mさん、素敵なプレゼントをありがとうございました。
ダンナがとうとう「おめでとう」という言葉を言ってくれなかったので、翌日、文句を言ったら、
「だって、おめでたくないだろ?」と言われました。
そんなことないよー。いくつになっても嬉しいよー。
当日はウルトラ兄が会う人全てに「今日はお母さんのお誕生日だよ。さんじゅうピ〜才になった
んだよ」と言いふらしてましたので、多くの方々に祝福して頂きました。
弟よ、君はおしゃべりできるようになっても母の年は言いふらさないでちょうだいね。

お誕生日の2日前の定期受診(小児科)で、たまには発達チェックをするかと言う事になって、
質問形式のものをハイ・イイエで答えて出た結果は・・・。
著しく遅れているのは言語発達と基本的生活習慣でした。言語の方は置いといて、生活習慣とは
ずばり「排泄習慣」ですね。
「これはもう、母の怠慢そのものです」と答えておきました。
今のところは、大抵うんちが出ると股に手をやっておむつ替えてと要求します。
おしっこは重みでおむつがずり落ちると教えます。
布パンツにするべきだとは思うのですが、外出が多くしかも車で移動している事が殆どなので
今ひとつ思い切れなくて。
言語理解が困難な場合、トイレトレーニングってやはり苦労するのでしょうか。
兄の時にかなりストレスになったので、2人目の時は自然に外れるのを待とうと思っていたの
ですが、そんな呑気なこと言ってられないのかしら。
皆さんはいかがでした?


玲さん、お久しぶりです 投稿者:ウルトラの母  投稿日:05月16日(日)01時19分24秒

星のプレゼントありがとうございました!
今年はたくさんの方から祝福してもらったので、とっても幸せな一年になりそうです。

玲さんや悩める母さんのとこと同様、うちの息子もスプーンを強く握りません。
赤ちゃんの時からモノを握るというのが苦手で、ガラガラを持たせてもすぐ離すし、私の指を
ギュッと握るってことがなかったです。
でも手が汚れるのが大嫌いなので、手づかみでは食べません(笑)
絵はマルが描けるようになりました。
あと、視覚的情報に関しても玲さんとこと同様です。
誰も教えてないのに野球中継を見て覚えたピッチングフォーム。
ちゃんと振りかぶって、片足上げている姿は完ぺきです。
BUT、グローブ着けてあげたらボールと一緒にグローブも飛んで行ってしまいました。


トイレットトレーニング 投稿者:朝倉玲  投稿日:05月16日(日)10時45分16秒

ずばり、今訓練中です!(笑)
この春になって、おしっこは、ほとんど失敗しなくなりました。
出る前に「トイレ!」と言ったり、自分でさっさとズボンやパンツを脱いで、トイレやおまるへ行きます。
ウンチは、ようやくトイレやおまるで少し出来るようになってきたところで、
まだ事前予告は出来ません。(^^;;

直感から言えば、言葉の発達と排泄訓練は、比例している気がします。
言葉が言えるようになるから、排泄も上手くできるようになってくるのか、
言葉をつかさどる中枢神経と、排泄の中枢神経が、同じように発達してくるからなのか・・・?
言葉がまだ上手く出ないうちは、トレーニングも今ひとつスムーズに進みませんでした。

うちの場合は、去年の春から始まったのですが、
オムツやパンツをしていると、安心するのか、いくら「教えてね」と言っても漏らすので、
日中、家の中では下半身すっぽんぽんで過ごしていました。(爆笑)
さすがにそれではまずいと思ったらしく、出たくなるとおまるに走るようになりました。(笑)

冬季間は洗濯物も乾かないので、ちょっとお休みして、
この春からまた再開しましたが、今度はだいぶスムーズです。
とはいえ、やっぱり時間がかかりますが。
あせらず付き合わないと、ダメみたいですね。(^^;;;
さて、彼が紙オムツなしで外出できるのは、いつのことでしょうか・・・??(笑)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


こんにちわ。 投稿者:悩める母  投稿日:05月17日(月)13時18分16秒

今日午前中に家事の合間を縫いながら、子供にお絵描きをさせていたのですが、
顔の絵を描くとき「eyes」とか言いながら耳の部分を描くので、「ちがうよ
おめめはここでしょう。」と指差してみると納得してちゃんと描いていました。
「腕は?足は?」と聞くとゆっくりと腕の部分を描き、(もちろん指差しはしました。)
「Finger」と言って指を描き、(ただの四角なんですが)足のところも指(のつもり)
を描きましたので、これは彼が初めて描いた頭足人の絵になります。嬉しくて切り抜いて
連絡帳に貼り付けておきました。

トイレトレーニング皆さん大変ですね。長男のトイレトレーニングは2歳2ヶ月ぐらいから
始めました。1ヶ月ぐらいしてから、保育所に入りましたのでトレーニングはほとんど
こちらのほうでしてもらったようなものです。ただ、大のほうは取れるまで大変時間がかかり
3歳すぎごろまで「おむつ」と言っていました。完全に夜も失敗しなくなったのは、3歳半
以降でやれやれと思ったのを覚えています。次男は2歳3ヶ月ですのでそろそろと思うの
ですが、あいにくこちらは日本と季節が逆で今は秋です。トイレに座る事は嫌がらない
のですが、本人はやる気はないようです。寒くなるし、失敗されると、こちらは部屋に絨毯が
敷き詰めてありますので掃除が大変。3歳すぎても堂々とおむつを付けている子供もたくさん
いますので、ゆっくりやればいいかと構えています。日本ならば「まあ!まだなの?!」と
言われてむっとしたりしますが、こちらは何事においてもマイペース。人は人、という感じです
のでその点は楽です。ただし、紙おむつなどの紙製品は日本のように安くないし、質も落ちるん
ですけどね。


蘇我のうまこでっす。 投稿者:うまこ  投稿日:05月17日(月)19時17分15秒

蘇我のうまこです(笑)。
うちのページにも早速顔を出していただいてありがとうございますー。
(メーリングリストにまでご参加くださいまして感謝感激です♪)

>うーーっ、辛い。。 
>ここは正しい情報を伝えるという事より、 
>「皆で、ここに書いてある事の間違いを捜しましょうね。」
>というスタンスを旨として開いているページです。 
>うまこさんも是非ぜひ、そのゲームにご参加くださいませぇ(;^_^A 。

うふふ。
そうですかぁ・・・。
それでも(繰り返す。笑)役に立たせていただきました(笑)。
うちの職場の人間にも
このページをノートで見せたいくらいなのですが・・・
(いっしょに間違い探ししてくれるかもしれませんので。笑)
ホント、いい情報だと思うんです、ここのページ。

Mさんは公立学校にお勤めなのですね。
わたしとは公私の違いはあれ、同じような職場。
なんだかとっても更に(笑)
親しみを感じてしまいました(^^)/~

追伸。
吃音、構音障害のおこさんの為の訓練に関して具体的なプログラムなどの情報、お持ちですか?
もしお持ちでしたらお教えいただけるとありがたいです。
急ぎではないのですが、どういったことを他ではやっておられるのか
知りたく思っています。もしご協力いただけるのでしたら
お教えくださいませ。


ではでは♪

http://village.infoweb.ne.jp/~fwip6961/WOID/woidindex.htm


To 悩める母さま その1 投稿者:  投稿日:05月18日(火)06時06分56秒

このHPの特別調査員の某赤いぴーまんちゃんより
SemanticーPragmatic disorderの参考文献をいくつか
教えてもらいました。あれ、syndromeになっていたかも。

内容についても調べかけてくれていたようなのですが、途中で
彼との約束が入って、どうもそちらの方を優先したみたいで、
「あとは、Mさんにおまかせ」だって・・・。
                     
で、わたしが持っていても、きっと闇に葬られるだけなので、ここに書いておきま
す。

以下コピー

TI 言語的意味理解力と非言語的意味理解力に解離を示したsemantic‐pra
   gmaticタイプの学習障害児の1例 認知神経心理学的および局所脳血流解析
ET A Semantic‐Pragmatic Learning
   Disabled Child Who Showed a
   Discrepancy between the Abilities of
   Verbal and Non‐Verbal Comprehension.
AU 宇野彰, 加我牧子, 稲垣真澄(国立精神・神経セ 精神保健研); 三村将、 加藤元一
   郎(東京歯大 市川総合病院)
JN 脳と発達
VN VOL.29,NO.4 PAGE.315‐320 1997
AB 症例は8歳男児で,非言語的意味理解力は保たれ,復唱や音読が可能だがその内容
   の理解が困難であった。MRIでは局在性病変は認められなかったが,SPECT
   により左側頭葉の機能障害が推定された。以上のような認知心理学的及び神経心理
   学的特徴は,成人の限局性大脳損傷による超皮質性感覚失語の特徴に類似している
   と思われた。
 

TI Semantic‐pragmatic syndrome 10例の神経心理学
   的検討
AU 長畑正道(筑波大);外4名
JN 脳と発達
VN VOL.19,NO.Suppl. PAGE.S136 1987
 

TI 発達障害の神経心理学  後天性小児失語症およびsemantic‐pragm
   atic deficit syndrome 10例の神経心理学的検討
ET Neuropsychology of developmental
   disorders. Neuropsychological study
   of childhood aphasia and 10 cases of
   semantic‐pragmatic deficit syndrome.
AU 長畑正道(筑波大 心身障害学系)
JN 神経心理学
VN VOL.5,NO.1 PAGE.56‐64 1989
AB 小児失語症では言語能力の回復は著しいが,読み書きや算数の学習が障害された。
   語義・語用欠陥症候群では発話は流暢であるが,言語の意味理解が障害される反面
   ,幼児期よりhyperlexiaのみられることが少なくなかった。小児失語症
   の著しい言語能力の回復や語義・語用欠陥症候群のhyperlexiaは先天性
   あるいは幼小児期の脳障害の機能代償あるいは代償性肥大のあらわれと考えられる
   。しかし,hyperlexiaも思春期になると消失し,幼小児期の神経心理学
   的障害の機能代償は必ずしも完全なものではない
 

TI Semantic Pragmatic Syndromeの意味理解困難 算数
   文章題の理解をめぐって
AU 野口幸弘 (筑波大);外3名
JN 小児の精神と神経
VN VOL.26,NO.4 PAGE.312‐313 1986


To 悩める母さま その2 投稿者:  投稿日:05月18日(火)06時08分32秒

1回で書けなかったので続きです。

TI 小児の臨床神経心理学  Semantic pragmatic syndro
   meの意味理解困難  算数文章題の理解をめぐって
ET A case study of semantic pragmatic
   syndrome on the understanding of the
   semantic relation in solving
   arithmetic sentence problems.
AU 野口幸弘、 長畑正道 (筑波大 心身障害学系)
JN 小児の精神と神経
VN VOL.26,NO.3 PAGE.187‐193 1986
 

TI 学習障害と小児の神経心理学ならびにSemantic‐pragmatic s
   yndromeの2症例
ET Learning disabilities and child
   neuropsychology and two cases of
   semantic‐pragmatic syndrome.
AU 長畑正道 (筑波大 心身障害学系)
JN 小児の精神と神経
VN VOL.26,NO.3 PAGE.169‐185 1986
 

TI 小児のsemantic‐pragmatic syndrome
AU 長畑正道 (筑波大); 外1名
JN 神経心理
VN VOL.2,NO.1 PAGE.86 1986


To うまこさま 投稿者:M  投稿日:05月18日(火)06時55分07秒

>メーリングリストにまでご参加くださいまして感謝感激です♪
 
 また、参加者が増えましたね。
 でも、どちらかと言うと、わたしも本題より「えぇかげんなはなし」のほうに
 こころひかれる人間です。(*^^*)
 
>うちの職場の人間にもこのページをノートで見せたいくらいなのですが・・・
>(いっしょに間違い探ししてくれるかもしれませんので。笑)

 是非ぜひ!!

>吃音、構音障害のおこさんの為の訓練に関して具体的なプログラムなどの情報、お持ちです か?

 勿論!! プロですから。本当かなぁ・・・。
 でも、構音障害の指導プログラムといっても、あの分厚い本をここにUPするわけにはいか
 ないし。さわりの部分だけということで、以下のサイトはどうでしょう。

  全国公立学校難聴言語障害教育研究協議会の1コーナーです。
 http://plaza18.mbn.or.jp/~nangen/d5/yoko/yoko.html

  吃音については、うちの教室には軽い子しか来ていないのを良い事にいわゆる受容って
 いうことぐらいしかできていないんですよね。でも、教室に来た時にはほとんど吃症状なん
 てでないんですよ。不思議なものです。

  日本吃音臨床研究会
  http://www.bekkoame.ne.jp/i/chioaki/home/jsp/jspindex.html

 てな事で、また、えぇかげんなはなしのコーナーに遊びにいきます。


どうもありがとうございます。 投稿者:悩める母  投稿日:05月18日(火)20時30分27秒

Mさん、赤いピーマンさんどうもありがとうございます。私はコンピュータービギナーなんですが
こういった文献をネットを通して読む事は可能なのでしょうか?
英語の文献はネットで探索していくつか手にいれたのですが、日本語のものはどうなんでしょう?
こういった事に本当に疎いのでどうぞ教えて下さい。


あれこれ 投稿者:  投稿日:05月18日(火)22時31分32秒

>こういった文献をネットを通して読む事は可能なのでしょうか?
  ?????
  諜報部員(';')の赤いぴーまんちゃん、よろしく。

ところで 以前、
 窓口は児童相談所でしょうが、それぞれの市町村で、対応
 はまちまちかなという印象です。

なんて書きましたが、考えてみたら児相は京都全体に4つしかありませんでした。
そんなわけで、実際に窓口になっている公的な機関は保健所になると思います。

 でも、相談機関から医療と療育・教育につながっていかないと意味がない訳です
から・・・・・。
もし悩める母さんが短期の滞在だとしたら、そこまで行くまでに時間切れなんて
ことになってしまうかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
京都市の児童福祉センター以外の医療機関を紹介しているサイトをUPしてお
きますね。
  (日本自閉症協会京都支部)
  http://web.kyoto-inet.or.jp/org/atoz3/ask/sodan.html
  (LD親の会けやきからのリンク)
  http://www.mwnet.or.jp/~hkatou/soudan.html#kyoto


素早いレスありがとうございます。 投稿者:悩める母  投稿日:05月18日(火)22時57分28秒

里帰りはたぶん5週間か6週間程を予定しているのですが、たぶん保健所に相談に行っても
途中で時間切れになると思います。こちらは集団検診が無くて、日本の検診の時はいろいろ
言われて腹が立った事もありましたが、今から考えると便利なシステムだなあと思います。

今日からプロバイダーを変えましたので設定やらなんやら、大変でした。(うちは英語版OS
なので)わからなくてイライラしてる私の横に長男が時々寄ってきて、ゲームをさせろ、
ピカチュウを見せろと言うので、イライラに拍車がかかり、途中でコンピューターは壊れた
事にして寝かせましたが彼は不満だったようです。(笑)


言葉の遅れについて 投稿者:新米おやじ  投稿日:05月20日(木)09時09分19秒

子供の言葉の遅れについて、相談させて下さい。
1歳9ケ月の男児なのですが、滅多に言葉を喋らず、少々気になっています。
つい1ケ月ほど前までは、アンパンマンを指さして、「これ、何」と聞くと、「アーンパン」とは
言っていたのですが、これも今では言わなくなりました。
また、しょっちゅう絵本を開いては、私や妻の指を掴んで絵本に載っているもの(車、動物、
植物とさまざま)を指して、まるでそれが何であるか教えろ、とでも言いたげに振る舞うので
すが、それをオウム返ししたりすることはありません。
耳は聞こえているようですし、目を合わさないわけでもありません(怒ると、目をそらすことは
ありますが)。また、「テレビ、パッチンして」というと、TVのスイッチを切ることくらいはできます。
外出するときに、妻が靴を指差して「これ、何?」と聞くと、「くっく」と答えることはあるようです
が、それも毎回ではありません。また、ベネッセのビデオを見ながら、「はーい」と言うのを一度
だけ聞いたこともあります。
つまり、全く喋らないわけではありませんが、頻度は極めて低く、語彙も少ないのです。また、
しつこく「これ、何?」と聞くと、「ふんっ」といった感じで、機嫌が悪くなるようです。
何か良いアドバイスがございましたら、宜しくお願い致します。長文失礼致しました。


国内文献は手間がかかる 投稿者:赤いぴーまん  投稿日:05月20日(木)11時01分05秒

 残念ながら学術文献はオンラインでは簡単には手に入りません。

 英語の学術文献はアメリカのmedlineにインターネットから入って行くと
検索もできて結構サマリーを読むことができますね。もちろん利用料もいりませんし。

 ところが、日本語の学術文献の場合は手に入れようと思えば、結構お金と手間が必
要です。国会図書館まで出向くと、見開き2ページ分を35円で複写できます。
国会図書館まで行けない人は各地の代表的な県立図書館(京都でしたら京都府立図書
館や京都市立中央図書館)がオンラインでつながっていて、国会図書館の蔵書物の複
写を依頼できるようになっています。単に複写依頼書がおいてあって勝手に個人で依
頼してくださいねという所も多いですが。

 外国から国会図書館にオンラインで依頼することはできないと思います。あくまで
国内の代表的図書館との相互利用協定に基づく物だからです。国会図書館のホームペ
ージをみてみると詳しいことがわかります。けど、国会図書館の雑誌文献は1996
年以降のは多いですが、それ以前のは案外蔵書は少ないです。大学図書館の方が蔵書
が豊富だったりします。

 それじゃどうするかと言いますと、国内の文献複写業者というのがありまして、
fax一本でどんな学術文献・書籍でもfaxで配信してくれます。ただし、一件あ
たり数ページで2000〜3000円くらいします。公共図書館が2ページ35円で
複写させてくれるのと比べると人件費の面でお高くなっています。

 医学関係のでしたらメジテース(株)とかいう業者がありますね。

 あとは、個人の知り合いに頼んで図書館まで行ってコピーしても
らうくらいです。詳しく文献番号までわかっていれば簡単にしても
らえると思います。

          なんか探偵助手みたいな 赤いぴーまん (@@)

 Mさんの指摘はするどい! 時々ぐさっと心中をえぐられることがあります。
 せっかく、お任せしようと思っていたのに〜。
 


新米おやじさまへ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:05月20日(木)13時48分27秒

ことばの専門家の方々を差しおいて返事を書くのは大変おこがましいのですが・・・。
ただの先輩母さんとして、我が家の例をあげておきます。

ウチの次男はワケ有りなのですが、長男は普通に生まれ普通に育っている子供です。
その長男、1歳6ヶ月健診の時には「ブーブー」しかしゃべれませんでした。
2歳近くなっても「ブーブー」以外の言葉はとんと出ず、オウム返しもなく、赤ちゃん芸も
あんまりやらず、保健婦さんからも電話が来た程です。
初めての子供という事もあり、周りの子供がどんどんしゃべり出すので心配しました。
ところが、次男を出産するので遠く離れた実家に2週間ほど預けたら、他の言葉もしゃべるよう
になって帰ってきたのでした。
ジジババが根気良く教えてくれたのか、時期が来たのかは定かではありませんが、私としては、
しゃぺらないと判って貰えないのに気付いた(=しゃべる必要性を感じた)のではないかと
思いました。
親が先回りしてなんでもやってあげていると、指さしだけで全て事が足りたりしますよね。
この長男、今ではものすごーくしゃべります。
風邪で熱が39度出てもしゃべってます。さすがに40度になると口数が減りますが。
寝言も言うので、まさに口は24時間体制で働いています。
お子さんも、今は言葉を溜め込んでいる時期かもしれませんね。
次男が通っているろう学校の先生に、
「ただ教えるだけでなく、実際に体験と言葉が結びけた方がいいですね」
と言われました。
なるほど、絵を見て「りんごだね」とかよりも、りんご食べながら「りんごおいしいね」の方が
子供も「赤くて丸くてシャリシャリしてて、甘酸っぱいのがりんごだ」と五感を働かせて覚え
ますよね。

以上、先輩母さんとしての戯言でした。

Mさん、差し出がましい事してごめんなさい。


ウルトラの母さまへ 投稿者:新米おやじ  投稿日:05月20日(木)16時14分42秒

早速のアドバイス、ありがとうございました。
そうなんです、初めての子供なので、どうもいろいろな事が不安に思えて仕方がないのです。
ある意味では、相談すべきは、私自身なのかもしれません。

>親が先回りしてなんでもやってあげていると、指さしだけで全て事が足りたりしますよね。
保健センターか何かのパンフレットでも読んだことがありますが、自分では意識していなくても、
何か先回りしていることがあるのかもしれません。

また、子供に意思表示をさせようとすると、何かを強いられていることがわかるのか、妙に反発
し、泣き叫ぶのです。例えば、指差しで何かをくれ、という仕草をしたときに、「ちょうだいは?」
と手を重ねるポーズを見せると、頑なにそれを拒むように見えるのです。あまりの頑なさに、こ
ちらが根負けしてしまうのです。

アドバイス頂いて、とりあえずほっとしました。状況に変化がありましたら、また、投稿させて下
さい。ありがとうございました。


あれっ・・・・・ 投稿者:  投稿日:05月20日(木)20時34分18秒

私が昼間、お○事に勤しんでいる間にいろいろ動きがあったのですね。

 今、長屋のご隠居さん気分で書きこみを読み終えたところです。

「くまさん、はっつぁん、ありがとよ。若いもんは、ほんとに
          年寄りを気遣ってくれて、ありがたいねぇ。」

 てな気分です。ウルウル・・・。


新米おやじさん、
ここの訪問者の母さんたち、ウルトラ母さんに限らず、ホントにパワフル
で、思慮深く、洞察力もあって、おまけに○○○な(←各自 適切なこと
ばを入れてくださいませ)人ばかりなんですよ。

へたなアドバイスを受けるより、
       (おいおい、だれのことを言っとるん? byM)
きっと良いヒントを得られたと思います。


 赤いピーマンちゃんも、忙しいのにありがとう。
さすがピーマンちゃん、国会図書館にまで侵入してきたのねぇ。
  
>Mさんの指摘はするどい! 時々ぐさっと心中をえぐられることがあります。
>せっかく、お任せしようと思っていたのに〜。

 あまいあまい。
 
 ここは管理者不在、相互扶助で成立する稀有な掲示板。
くれぐれもそのような安易な考えは持たないように。尚、活動において君もしく
君の仲間が職場においてどんな不利、迫害を受けても当局は一切関知しないので
そのつもりで...。
尚、この文字はそのうち過去ログに移動する。自動的に消滅はしない。


ピョロロー、ピュロロー、ピョロロー、ズ、ズン... mission impossible!

               (トムクルーズもかわいいね。オイオイ)


赤いピーマンさん 投稿者:悩める母  投稿日:05月20日(木)22時14分37秒

どうもありがとうございました。やっぱり大変なんですね。英語の資料はいくつか手に入
っているのですが、どうも苦手で、、。だいたいの意味は解るのですが、本当に何回も読
まないと細かいところやニュアンスがつかめません。外国人の配偶者がいてどうして?と
みなさん思われるでしょうが、なにせ高校時代の英語の成績が5段階評価で2というすば
らしい成績でしたので、しゃべるほうはともかく、アカデミックなものはしんどいです。
図書館は里帰りの時に必ず寄ってみたいのですが、子供を2人とも連れてかえらないとい
けないためいけるかなあ、、。(うちの両親は子守りを嫌がるので。)
ここの掲示板に刺激されて今日、子供用の補助便座を購入しました。何回か座ってくれた
のですが成功せず、みごとに2回ジュータンの上におしっこされてしまいました。とほほ
、、。まあダメもとでしばらく続けてみます。


眠れない・・・ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:05月21日(金)00時48分30秒

明日(あ、もう今日になってる!)は、長男の「親子遠足」なんですぅ。
ウルトラ弟は、行き先が高原なのでお留守番。
標高が高いとこは行ってはいけない身体なんですが、ここは信州、標高の高いところばかり。
1500メートル以上のところはダメと言われてますが、1000メートルを越えるところには
行かないことにしています。
父と2人、どんな一日を過ごすのでしょうね。
眠れないのは、弟のことが心配なんではなくて、遠足が楽しみで眠れないんです。
朝6時に起きて4人分(ウルトラ父はお湯しか湧かせない)のお弁当を作らなくてはならない
のに、どうしよう!


Mさん、ありがとうございます他 投稿者:新米おやじ  投稿日:05月21日(金)09時13分12秒

私の要領を得ない投稿に対して、Mさんまでレスいただきまして、本当にありがとうございます。
投稿時間からおわかりになると思いますが、実は、会社からアクセスしております。妻にも見せて
あげたいので、やっぱりどこかのプロバイダーに加入しようかな、と思っております。

ここ数日は、夜寝る前に、おもちゃを片づける躾をしています。昨夜は、2,3個片づけて、逃げよう
としましたが、恐い顔をして、最後まで片付けさせました。そのかわり、片付けが終わったら、抱っ
こして、タカイ、タカイをしてあげました(小学生の作文みたいで、書いてて我ながら恥ずかしいで
すが)。

これからも宜しくお願いいたします。

ウルトラの母さま、今朝はちゃんと起きてお弁当作られました?


はじめまして。 投稿者:ちびくまママ  投稿日:05月21日(金)10時04分08秒

初めてお邪魔します。ちびくまママです。
出身は神戸ですが、現在夫の仕事の関係で米国ワシントン州に
住んでいます。

息子は今4歳5ヶ月、HYPERLEXIA(文字数字の認知力だけが
極端に高いタイプの発達障害。自閉症の範疇かどうかについては
議論あり)との診断で当地の就学前療育プログラムのお世話になっています。

最近ホームページをOPENし、このあたりの事情のご紹介を
始めました。まだまだ不十分ですが、徐々に情報を加えて
充実させていきたいと思っています。
よかったらご覧になってみてください。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


最近活発になってきましたね 投稿者:朝倉玲  投稿日:05月21日(金)16時34分51秒

・・・ここの掲示板。しかも国際的になってきた! すごい!!\(^o^)/

新米親父さん、ちびくまママさん、初めまして。
ウルトラの母さん、遠足は楽しかったですか?
こちらは、一昨日、自分のHPにWEB同人誌をアップしまして、
編集疲れがでて、一日半ほどお休み状態でおりました。(^^;;
WEB同人誌には、Mさんのお嬢さんの原稿も載っているんですよ。(^^)
(と、さりげなく、いや、かなりわざとらしく宣伝したりして・・・爆笑)
ハンドルネームがM2さん。よろしかったらご覧においで下さいね〜♪

さて、うちの次男坊の言葉ですが、2歳まで本当に意味ある言葉を言いませんでした。
早くからアウアウ、ウニャウニャと聞き取れない言葉を発語していたので、
これは長男より話し出すに違いない、と思っていたものですが、
ところがどっこい、2歳過ぎても、言える言葉が「オイシソ〜!!」くらい。
「はーい」も「おかあさん(ママ、あーちゃん)」も言えませんでした。
でも、うちの子も、絵本を見てはその名前を教えてもらったりするのは大好きでした。

大人の手を引いて自分の要求を果たそうとする「クレーン現象」があり、
言葉も遅れていたので、自閉症では、と言われましたが、
結果としては、自閉症ではありませんでした。
3歳過ぎから言葉が出始め、今ではかなりの部分、
言葉でのやりとりが出来るようになってきました。

はたして、そのうちに普通児レベルまで追いつくのか、
いつまでも遅れ続けながら発達するのか、その辺は定かでありませんが、
なんにしても、こちらのいうことが通じるようになったというのは、
本当に嬉しい限りなのです。(*^_^*)

新米パパさんの場合、お子さんは自閉的でもないようですし、
もう少し様子を見ながらいるのも良いのじゃないかしら
・・・って、私が判断したりして良いのかな?(^^;;;;

ただ、経験からいって、無理に言葉を言わせようとすると、
「話せない」子は、それをすごく嫌がります。
まるで『言えないものは言えないんだ。そんなに無理強いしないでよ』と言うように、
こちらを避けるようになったので、これはまずいな、と思って方針変更したことがあります。(^^;
今、次男も自然に話し出しましたので、それで良かったのだな、と思っています。

長くなりましたが、参考になれば・・・

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/

掲示板過去ログ案内に戻る

HOMEに戻る