1999年6月前半
初めてお便りします 投稿者:ここちゃん  投稿日:06月03日(木)12時17分05秒

 みなさんこんにちは。
 私は、3歳3ヶ月の娘のことでとても悩んでいます。
 娘は、単語が幾つか言える(それも不明瞭...自転車のことを てんてん など)
 程度です。

 名前を呼んでも振り向かないときが多く、いつも何か独り言を言いながら遊んでいます。
 子供にもあまり興味を示しません

...これって自閉症なのでしょうか....
 
 指さしは最近できるようになりました。目もよく合うので、そう心配はしていなかったのですが
 ....
  
今、福祉センターに通っています。ただ、同じようにコミュニケーションが苦手なお子さんばかり
なので、少しは子供にもまれた方がいいのかと幼稚園も考えています。(センターの方にはまだ早
いといわれているのですが)

どうかよきアドバイスをお願いいたします。


自閉症? 投稿者:朝倉玲  投稿日:06月03日(木)13時37分33秒

ここちゃん、初めまして。朝倉です。
私には3歳9カ月になる次男がいます。
やはり言葉がとても遅れていて、3歳過ぎても不明瞭な言葉がいくつか言える程度。
名前を呼んでも振り向きませんし、他の子どもにもあまり関心を示しませんでした。
でも、視線はあっていたし、
彼の考えていることや要求は、態度を見ていればほぼ読みとれたので、
自閉症だとは考えていませんでした。

でも、さすがにおかしい、自閉症では? と言われて、
3歳4カ月の時に発達相談に行きました。
専門の先生方に見ていただいた結果は、「自閉症ではありません」。
確かに言葉による質問や指示はあまり理解しませんし、
保健婦さんたちが一緒に遊ぼうとしても、なかなか乗ってこない状態でしたが、
壁にチョークで落書きしようとして、私に「ダメよ」と言われたら、即やめたこと、
一人遊びをしながらも、時々ちらちらと私の方を見て確かめていたこと、
一番遊んでくれた保健婦さんになついて、一緒に字を書いてもらいたがったことなどが、
「自閉症ではない」という判断の基準だったようです。

その後、5カ月ほど過ぎましたが、最近になって次男の言葉がグンと発達を始めています。
それに伴い、社会性も伸びてきました。
まだ、たくさんの子どもたちの中、特に、騒々しい中にいるのは苦手のようで、
いつの間にか別室に行って、本など一人で読んでいることが多いのですが、
自分よりちょっと年下の子どもたち2,3人となら、少し遊べるようになっています。
言葉による交渉が出来ないので、言葉なしで遊べる相手の方がやりやすいのかもしれません。

幼稚園や保育園に関しては、私も専門の先生から「まだ早いでしょう」と言われました。
実際、少しでも私の姿が見えないと、パニックを起こして大泣きするので、
(そのくせ、自分では勝手にふらふらと離れていくことが多い・・・特にスーパーで。困ったもんだ (-_-;;)
無理に集団保育に出しても、続かなかっただろうと思います。
先生も大変でしょうしね。(^^;;
このまま順調に発達してくれれば、来年あたり幼稚園も考えていますが、
今後の発達状態を見て決めようと思っています。
もしかしたら、初めは一緒に教室についていることになるかもしれません。
(幼稚園がそれを許してくれれば、ですが・・・(^^))

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


はじめまして こんにちわ。 投稿者:ピーチママ  投稿日:06月03日(木)14時50分56秒

3歳8ヶ月の私の娘は、対人関係の発達に遅れがあり、昨年1年間療育センターに通い、
この4月からは保育園に通っています。
療育センターでの1年間、ずいぶんいろんな面で伸びてくれましたが、
保育園に通い出して2ヶ月ほどで、さらに成長していることを感じさせられます。
去年、土を耕し、種をまいておいたのが、芽を出しぐんぐん伸びてきているかのように。

ここちゃんさん、お子さんにはそういう時期が必要なのかもしれませんよ。
センターの方がまだ早いとおっしゃるのは、今は土台作りが大切なのかも・・・。

娘は、1歳半頃、出かかっていた言葉が3つしか言えなくなっていて、
視線も合わず、読んでも振り向かず、指差しもせずと言う状態でした。
けれども今は、単語で自分の意思を伝えてくれるし、こちらの言うこともすることも
よく理解出来ています。(お友達との関係は、まだこれからですが。)
私は、療育センターで先生が丁寧に関わってくださったおかげかなと思っています。
通われているセンターが、どんな所かわかりませんが・・・

もし参考になれば、と思ってお便りしました。


集団生活 投稿者:ウルトラの母  投稿日:06月03日(木)17時31分38秒

朝倉さんとこもピーチママさんとこも、我が家のウルトラ弟より一つ学年が上なのですよね。
ピーチママさんとこは今年(年少さん)から保育園に、朝倉さんとこは年中さんから・・・と
考えていらっしゃるのですね。
ウルトラ弟も年少さんからなら来年入園となりますが、兄のとこの保育園に入園を蹴られて
しまいました。
言葉や対人関係だけでなく聴力や身体的にも問題があるので「加配保母」の制度が利用できるか
どうか尋ねたところ、「県の教育委員会が来て大変なことになる」と断られてしまいました。

対人関係は去年1年間ですごく発達し、他人に抱かれたりお友達と少しの間なら手をつなげる
ようにもなりました。
「発達を促すためにも集団生活に出したら」と言われたこともあり(医師だったか保健婦さん
だったか忘れてしまったのですが)、年少からの入園を漠然と考えてましたが、
「まだ早い」という意見もあるのですね。(目からウロコでした)

もうしばらくしたら3歳児健診があります。
そこでの判断を参考にしようと思っています。
ピーチママさんや朝倉さんとこのお子さんたちのように、半年先にはグンと伸びているかも
しれませんものね。
ウルトラ弟も、ずいぶん口まねをしてくれるようになりました。
「あ・た・ま」が「ア・バ・ア」とか「ハンバーガー」が「アンバー」だけど、この掲示板を
初めて訪れた頃には自分で言葉をしゃべる気もなかったんだから、すごい事ですよね。
最近は人の反応を予測してイタズラしたりと、茶目っ気たっぷりです。

>朝倉玲さま
 ウルトラ兄弟、すぐにフラフラどこかへ行ってしまいます。
 兄は私を探すのに、自分から店員さんのところへ行って呼び出しをしてもらうちゃっかり派。
 アナウンスに大慌てで走って行くと、おやつまで頂いてお姉さん達と談笑しています。
 弟は、泣かずに一生懸命探してくれますが、迷子札をつけなくちゃと思う今日この頃です。

 


3人目が生まれるんです。 投稿者:さつき  投稿日:06月04日(金)01時01分50秒

初めまして。
 
我が家には、6歳(1年生)と5歳の男の子がいます。
5歳の子は、知的発達遅滞と診断され、早4年。
現在1歳くらいの発達年齢と言われています。

まだまだ喃語のような、じゃないような「彼専用用語」を使うため、
通訳になれていない母は、彼のゼスチャーで、要求を読みとる毎日です。

後追いをして、だっこが大好き。引き出しの物は引っぱり出すは、
何でも口に入れるは・・・こう書くととんでもないヤツのようですが、
予測がつくので、私としてはそんなにストレスには思ってないんです。

ちょうど一般に言う1歳児を、4年かかってやってるわけですから、
親も先が読めると言う訳です。

そんな彼に2ヶ月後の8月。一大事が起きます。
親としてはずーっと欲しかった3人目が、生まれるのです。

20Kgではあるのですが(見た目も大きめ)、私も抱っこをせがむのは成長の1課程と
思っているので、彼が抱っこを要求しなくなるまでつきあうつもりだったのですが
赤ちゃんができると、そうは言っていられませんよね〜。

彼がどんな行動にでて、そのとき私がどう対応したらいいのか・・・
考え始めると八方ふさがりのようで「生まれてみればどうにかなるさ〜」
と考えないようにしています。
こんなことでいいのでしょうか・・・。

皆様のお知恵を拝借したいのですが・・・・
どうぞ よろしくお願いします。


さつきさん、はじめまして。 投稿者:ウルトラの母  投稿日:06月04日(金)13時48分29秒

こんにちは。
3人目の赤ちゃん、楽しみですね。

この数ヶ月、日に日に大きくなるお腹を見ながら、きっと弟クンもなんとな〜く心構えを
しているかもしれませんよ。
弟か妹が生まれて自分がお兄ちゃんになってみたら、最初は大変かもしれませんけど徐々に
良い関係が築かれてゆくんでしょうね。
今度は一番上のお兄ちゃんがママの手となり足となってくれるでしょうから、心強いでは
ありませんか!

「生まれてみたらどうにかなるさ〜」
というお母さんだもの、きっとどうにかなると思います。
(いや、きっとどうにか『する』のでしょうね!)

大きなお腹で20Kgの子供を抱っこしてあげる優しさを私も見習いたいと思いました。
10Kgに満たない次男に、
「もう3歳なんだから1人で歩け!」
なんて言っている根性ナシな私・・・・。反省。
(いや、一応リハビリや筋力増強のためという名目はあるんですよ、と言い訳したりして)

でも、早産にはくれぐれも気を付けて下さいね。


ここちゃんさん、ピーチママさん、はじめまして。 投稿者:  投稿日:06月04日(金)21時57分02秒

さつきさん掲示板に来てくださったのですね。ここは、本当にパワフル母さん
ばかりでしょう?(*^^*)

玲さん、ウルトラの母さん、昨晩書きこみを読んで、うんうんと頷いて
安心してそのまま寝入ってしまった 某Mを決して責めないでね!!

 今日も、わたしの知りうる一般的なことを少し書いておきますね。
只、勝手な思いこみもあると思いますので、いつものように疑いの眼
をしっかり見開いて読んでくださいね。


その1 自閉症云々については、 投稿者:M  投稿日:06月04日(金)21時58分11秒

お医者さまが診断される事なので、なんとも言いがたいですが、

自閉性障害の項に書いている診断基準(WHOのICD-10)を日本向きに
修正したものが手元にありましたので以下に書いておきます。
 (自閉性障害のページにもつけ加えておきました。)

1、以下の2〜4に示す3領域の障害あるいは異常行動に該当するも
  のが、すべて3歳以前から存在する。

2、全体的な精神発達に相応しない社会的相互関係の発達の質的異常

  ・たとえば、他人への関心が乏しい。
  ・視線が合わない。
  ・他人への共感性が欠如する。
  ・関わられることを嫌がる。
  ・模倣あるいは社会性のある遊びの欠如あるいは異常

3、言語を含むコミュニケーション能力の発達の質的異常  
  
  ・例えば、喃語・ジェスチャー・指さしの発達の遅れ
  ・あるいは話し言葉の発達の障害、反響言語の存在する時期が長
   いこと。

4、反復的または常同的な行動

  ・たとえば、横目を使ってみる、手をひらひらさせる、身体をゆ
   する、ぐるぐるまわる。
  ・あるいは執着的な行動、興味および活動のパターン(たとえば、
   物のにおいをかぐ、感触を楽しむ、回転運動を好む、特定の物
   をもつことに執着する、習慣などの些細な変化に対する抵抗、
   発展性の乏しい遊びの反復)


その2 ことばの発達についてですが、 投稿者:M  投稿日:06月04日(金)21時59分13秒

言語発達遅滞のページに書き漏らした事があります。A^^;
 例えば耳から入ることばが単なる音としてしか聞こえない、つまり
聴覚認知に弱さがある場合は、ことばの発達は当然遅れますよね。
 難聴や構音障害の子でも、音は届いていても、
たとえば「か」が「あ」としか認知されていなかったりといったこと
はあるようです。この場合は、音を聞き分け認知していくための聴能
訓練というものが必要になってくるわけです。

 音声言語の発達の為には、上記のような音を聞き分けそれを模倣す
る力の育ちも必要ですね。
勿論メインは、象徴機能の発達とともに可能になる、意味付けをした
模倣(ことば)で、意味されるもの(もの、動作等)を表現するとい
う力であろうとは思います。
その他、記銘力、コミュニケーション活用能力等もことばの発達には
当然反映されますね。


その3 対人関係、社会性の発達については、 投稿者:M  投稿日:06月05日(土)01時56分58秒

良くわかりません。  <おいおい だったら、書くなって。A^^;

 ただ、子どもの発達の状態像の連続性と言う事から考えれば、 
これらも、社会的相互関係の発達の弱さや言語を含むコミュニケーション
能力の発達の弱さを持つ自閉性障害と共通したものがあっても不思議では
ないですね。

 他への関心や共感性の弱さ、社会性のある遊びへの興味の弱さ、
象徴機能の発達の遅れ、反響言語の存在・・・・等々、
自閉症との診断を受けたわけではない子にも、結構あるようです。
 
 自閉症が認知の障害であるなら、対人関係や社会性の発達の弱さをも
つ子も、その部分では、自閉と共通した認知の弱さをもっているとい
うことになるのでしょうか。

 ことばの教室に通級してくるLD児にも共通した部分を持つ子もあり、
その子たちには、ロールプレイや状況認知の学習等、ソシャルスキルトレ
ーニングを心がけています。
 でも、就学前の療育の場では、一体、どのような手立てをとっておられ
るのでしょうね。その辺にかかわっておられる方はおられないでしょうか。
おられたら是非教えて頂きたい部分なのですが。


さつきさん、こんにちは 投稿者:朝倉玲  投稿日:06月05日(土)05時47分04秒

3人目のご出産、間近。
嬉しいけれど、上のお子さんのことを考えると不安。
その気持ち、よく分かります。
私もここでもう一人妊娠したら、同じように、いや、それ以上に悩むでしょうから。(^_^;)

でも、ウルトラの母さんが言っているように、「生まれてみたらどうにかなるさ〜」と思っていれば、
きっとどうにかなると思います。
それって、最強の効果がある呪文だと、私自身思ってますから。(笑)

もちろん、嫉妬したり、すねたり、ということは起こるかもしれませんが、
それは健常児の下に赤ちゃんが生まれたときにだって起こることですし、
むしろ、それが良い刺激になって、少しずつお兄ちゃんになっていくかもしれませんしね。(^^)

ということで、頑張って下さいね。
応援してますよ〜。 (^o^)/

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ピーチママ改め 投稿者:ピーチまま  投稿日:06月06日(日)02時16分56秒

さつきさんのお気持ち、私もよ〜く分かります。
私は娘一人に手一杯で、今に至っております。ゆえに娘は一人っ子なんです。
本当はもう一人、と言うところなんでしょうが、パパも私も心から望んでから、と思っています。
今はまだ親のほうに余裕がないんです。

さつきさんは”ずーっと欲しかった3人目”と言うことですから、
きっとお子さんにもよい刺激になるんじゃないでしょうか。
ウルトラの母さんや玲さんが言われているのと同じように、
きっとどうにかなると思います。

当分の間は、体力が勝負!ですよね。
さつきさん一人で頑張りすぎずに、いろんな人の手を借りていくのがいいと思います。
どうかお体に気をつけて。


はじめまして。 投稿者:27人の母  投稿日:06月06日(日)13時46分33秒

今日初めて読みました。私は保育園で働いています。今年受け持ったクラスに、重度の

発達遅滞のこどもがいます。初めてのことだらけで、毎日大変でnくんになにをしてあげ
たらいいのか悩む日々を送っています。でも、不思議とn君と居るとほっとするときもあって、
あせりはないんですけど・・・なんだか、みなさんのおはなしよんでるともっと勉強しなくちゃっ
ておもいました。私もnくんのこともっと知りたくなりました。まだ独身で、もちろん子供も産んで
ませんが、また仲間に入れてください。nくんはまだ言葉という言葉は発しません。でも、
このまえ、アイアイの歌を歌うと<アイアイ>とかえしてくれました。うれしいもんです。
こんな喜び年中を受け持ってて初めて感じました。


はじめまして、27人の母さま。 投稿者:M  投稿日:06月06日(日)21時37分49秒

 ここの隠居管理人のMと申します。 (;^_^A 
いやぁ、びっくりしましたよ。
お母さん方の団体さんが、押しかけて来られたのかと・・。
私は小学校の教師ですから、27母さまは隣接業ということですね。

>初めてのことだらけで、毎日大変でnくんになにをしてあげたらいいのか悩む日々
>を送っています。でも、不思議とn君と居るとほっとするときもあって、あせりは
>ないんですけど・・・なんだか、みなさんのおはなしよんでると、もっと勉強しな
>くちゃっておもいました。私もnくんのこともっと知りたくなりました。

 ね、ね、そう思うでしょう。

うちの教室は小学生対象ですが、小さいお子さんの相談もしているんですよ。その時
お母さん方といっしょに、保育園や幼稚園の先生も一緒に来て下さる事もあるのです
よ。初回は、私も含めて四人で一緒に遊ぶ事が多いのですが、お母さんと先生が以心
伝心といった感じで目と目で合図をしておられたりすると、私までうれしくなります。

家庭と医療・療育・保育・教育の連携、
大事なことなのに、なかなかうまく機能せず、お母さん方が何度も何度も同じ説明を
されて、その隙間を埋めておられるのが現実ですよね。

>でも、このまえ、アイアイの歌を歌うと<アイアイ>
>とかえしてくれました。うれしいもんです。こんな喜び年中を受け持ってて初めて
>感じました。

 その気持ち、きっと、ここの訪問者のお母さん方とおんなじですよ。
 ねぇ、皆さん。
 また、是非ぜひ、楽しいおしゃべりをしに来て下さいね。


わーい! 投稿者:ともママ  投稿日:06月06日(日)22時46分28秒

管理人さん、お祝いの動画をありがとうございました!
友くんをひざにのせ、一緒に、じーーーっと見ました。

「バイバイって言うのよ」とじじばば及びパパに伝えると、みんな何とか言わせようと
やたらに手を振ってしまって、かえって友くんが戸惑う場面も・・。
それくらい、待ち望んだコトバでした。

次は・次は?と、3つ目を待つわけですが、今回で5ヶ月かかったので
少しのんびり待っていられそうです。子供には鍛えられますね〜(^^;;;


ありがとう!! 投稿者:さつき  投稿日:06月07日(月)06時50分07秒

ウルトラの母さん、朝倉玲さん、ビーチままさん、どうもありがとう!!

そうですよね。「どうにかなるさ〜」って思ってればどうにかなるものかもしれませんね。
ん〜そういえば、みー(次男)が生まれてからと言うもの
いつもその言葉にはげまされたような・・・。

いろいろ考えずに「その時」を待つことにします。

でも 本当は出産とっても怖いのです。
みーがてんかんの発作を持って生まれてきた原因も 知的障害を持って生まれてきた原因も
はっきりしていません。

「健康な子供が生みたい!」そう思っていることを口に出してしまうと みーの存在を
否定してるように思えます。
決してみーを生んだことを後悔してるつもりはないのですが・・・

子供が増えることは とても嬉しいことです。
でも 今回の妊娠はみーを生むまでの2回の妊娠とは また違ったことを考えて過ごしています。


追伸です! 投稿者:さつき  投稿日:06月07日(月)06時57分18秒

追伸 MさんHPの紹介 どうもありがとうございました。
   早速 お出掛けして来ました。
   みーはミオクローニてんかんではないのですが、難治性とは言われているだけに
   「そうそう」とうなずきながら、励まされながら読みました。
   てんかんという病気が、一日も早く正しく理解される病気になるといいな〜と
   思いましたよ。


聞いてください!! 投稿者:27人の母  投稿日:06月08日(火)00時23分21秒

今日はすごい雨で、こんな日は、園児もゆっくり登園してくるので、
のんびりした1日でした。
今日ちょっとうれしいことがあってまたお邪魔しました。
毎日n君のお母さんに、こんなことがありましたっていうお手紙を
ノートに書いて渡してるんですが、この2ヶ月間こちらから書くばっかりで
読んでおられるのか全く解らない状態だったのが、今日初めてお返事がありました。
nくんの変わっていく姿がうれしくて、今すごく幸せです。といった内容でした。
なんだか、救われた気分です。今自分のやってることがほんとに正しいのか
自信がなくて、また、お母さんはどんな思いで過ごしていらっしゃるのか
心配してたので・・・・
また明日から、がんばります。


よかったですね! 投稿者:さつき  投稿日:06月08日(火)05時43分59秒

27人の母さん よかったですね!
うちの子は 養護学校の幼稚部に通っているのですが「先生は選べないよね〜」
っというのが最近の合い言葉になっています。
そんな中 お母さんからこんなお手紙をもらった!とおっしゃる
27人の母さんは とってもいい先生なんだろうなーっと思いました。

みーは今年で 幼稚部生活3年目です。
去年、おととしは子供の意志をくんで待っていてくれる先生でした。

そして迎えた今年4月。先生方がゴロッと変わってしまい
私の先生に対する見方も(みーは)やらされてる・・・と思えるようになったのです。
とても マイナスな考え方とは思うのですが
手をつなぐときに、普通は手のひらと手のひらを合わせてつなぎますよね。

でも、今年は子供の手首を持って「つれていく」のです。
とても子供の意志など関係ないという風に見えて悲しくなります。

すごく自己意志の見えにくい みーですが、見る先生によっては今どんなことを
彼が考えているのか、どこに行きたいのかをちゃんと解ってくれるのです。

そんな先生がどんどん増えてくれるといいなーと思います。

いやー遂に言っちゃいました。
ずーと4月から胸の中でもやもやしていたことを・・・
ぐちれて ちょっとすっきりしました!


這えば立て、立てば歩めの親ごころ・・・。 投稿者:  投稿日:06月08日(火)06時52分37秒

  ともママさん
>次は・次は?と、3つ目を待つわけですが、今回で5ヶ月かかったので
>少しのんびり待っていられそうです。子供には鍛えられますね〜(^^;;;

  さつきさん
>「健康な子供が生みたい!」そう思っていることを口に出してしまうと みーの存在
>を否定してるように思えます。

  たくさんお乳を飲んで大きくなってほしい。
  病気をせず健康で、元気に育ってほしい。
  早く歩けるようになって欲しい。
  いっぱいおしゃべりもできるようになってほしい。

  這えば立て、立てば歩めの親ごころ・・・。
  その親ごころは、決して這えない子や歩けない子を否定することにはならないで
  すよネ。
  
  今の世の中、親の願い通りには育たない事も多いですね。
  反抗や非行等も含めて・・・。
  
  それを嘆いて後ろばかリ見て暮らす人がいても、それを責める気はさらさらないけ
  れど、
  ここのお母さん方のように、

  「前のめりになるくらい前向きで、転ぶことがあるぐらい」 <by玲さん。
   の方が 人生、有意義(楽しい)だろうなという気はします。
  

  でも、愚痴を言ったり弱音をはいたりも、時には必要ですよね。
    ねぇ、さつきさん!!

  実は本日 6月8日のHP開設一周年記念に、そんな部屋もつくりました。
  題して 
「元気になりたい時のひとり言の部屋」

  http://www.tcup1.com/139/pfeil.html
  
  過去ログは残しません。安心して使ってくださいませ。!(^-^;)
  しょっちゅう 弱音をはきそうなのは、わたしだけかなぁ。
  そうなったら、「Mのぼやきの部屋」と 改名でもします。

  27母さん、うれしい話ですね。
  指導者は親に、親は指導者に、互いに良い影響を与え合って育ち合いが
  できればいいですねェ。


今は、種をまくとき 投稿者:ここちゃん  投稿日:06月09日(水)00時30分26秒

ピーチままさん、朝倉さん、お返事どうもありがとうございました。
そして、Mさん、丁寧な説明をありがとうございました。

我が家の娘ですが、今年一年を種まきの時としてすごそうと思います。
「集団の中に入れれば伸びるのでは..」親としては、ついこの言葉にすがりたくなりますよね。
確かに幼稚園って、今の娘の段階では、行事すらこなすのは大変だと思います...
 
今年いっぱい、いっぱい種をまいておけば....きっと実りがあるような気がしてきました

今通っているセンターのクラスは、自閉傾向のある子供のクラスです。
初めてその事実を知ったとき、とてもショックでした。
言葉は遅いと思ってはいたのですが、自閉傾向までは、全く考えていなかったのです。
調べてみると、確かに当てはまる症状はあります。でも、血液型占いのような感じで
あまり、ぴんとこない部分も多くあるのです...

これからは親として、してあげることは、すべてやってあげたいとおもいます。
たとえ、実りが少なくても...後で後悔しないように。がんばります。


子供はいろいろで… 投稿者:日の丸の母  投稿日:06月09日(水)18時22分26秒

皆様はじめまして
ヨーロッパからアクセスしている日本人の母です。5才の息子は言葉も行動も
3才児レヴェルと判断されました。それでもできないなりにバイリンガルを
やっています(ドイツ語と日本語)。恐らく小学校は一年遅らせて8才から入る
ことになると思います。数の認識も3まではわかっていますが、その先は全く
数えることもできません。靴ひもを結ぶなんてことははるかに先のことの息子
ですが、先日カミナリは何故発生するのかという質問をしてきました。熱い空気と
冷たい空気がぶつかると、電気が発生する ということをかみくだいて説明すると、
2ー3日してからオーヴンをあたため、一方で扇風機をまわして冷風と温風を作り、
そこから電気を作るという実験(?)をやっていました。温かい空気は上にいく、
という現象を「だってママが料理を作ってる時はいつも煙(蒸気)が上に行く」
(彼独特のメチャクチャな日本語で)説明してくれました。つまり、冷たい空気は
ぶつかることができないから実験しても稲妻は作れないという風に、納得して
いました。今息子は雨を作るにはどうすればよいのか? カタツムリが立つことが
できないのはなぜか? オチンチンは前にあるのにオシッコを作る所(腎臓)は
後ろ(背中側)にあるのはなぜか? といった疑問と共に毎日を過ごしています。
勉強も遊びも上手にはできないかもしれないけれど、私に様々なことを教え続けて
くれる息子です。


はるばるヨーロッパからようこそ・・・・。 投稿者:M  投稿日:06月09日(水)23時21分39秒

 でも、ハンドルネームには、びっくり。銃後の守り、靖国の母・・・ついつい
あの忌わしい時代を思い出してしまいました。
あのころは、ただひたすら大本営の発表を信じていましたっけ・・・(;^_^A 。
いや、思い出話はこのくらいにして・・・。              

ほんと、Hyperlexiaにしろ、Dyslexiaにしろ、まさしく子どもはいろいろ。
日の丸母さんのお子さんも、それに負けないくらいユニークなお子さんみたいで
すね。
抽象思考はことばを介さないと困難かという思いはもっているのですが、この場
合、抽象的思考と考えるか、具体的思考と考えるかはともかくとして、少なくとも
論理思考はできている訳ですよね。

>勉強も遊びも上手にはできないかもしれないけれど、私に様々なことを教え続けて
>くれる息子です。
 
 是非ぜひ、日の丸くん?のその好奇心、探求心を充足してあげてくださいね。平均
 的な枠からはみ出している子どもの話を聞くとわくわくするわたしです。

          ハーケンクロイツを捨てて新国旗を作ったドイツが大好きなM  


M様へ 投稿者:日の丸の母  投稿日:06月10日(木)17時42分01秒

早速のレスをありがとうございました。

> でも、ハンドルネームには、びっくり。銃後の守り、靖国の母・・・ついつい
>     桙フ忌わしい時代を思い出してしまいました。
>     桙フころは、ただひたすら大本営の発表を信じていましたっけ・・・(;^_^A 。
               
あちゃーっ!  ご不快にさせてしまい、申し訳ありませんでした。
全く意味は無かったのですが、海外に住んでいる者の常として時に、日本に対する
強い思い入れがでてしまったのかもしれません。夫の国で骨を埋める覚悟の私には、
何故か日の丸がいとおしく、あれほど嫌いだった君が代が悲しいほど懐かしいの
です。自分でも不思議でなりません。

さて、息子は人間の体というものについて興味を持っているようです。昨日も家庭用
の医学書をひっぱり出してきて、人体図をながめながら腎臓と尿管、膀胱などを書い
ていました(もちろん下手なんですが)。そのうち肺、胃、腸を書けと言うので、適
当に書いていくと、肺のひとつに色をぬり「これはクレプス(癌)だよ。だからオペ
ラチオン(手術)するよ」と言ってハサミでぬりつぶした肺を切り取ってしまいまし
た。次に人骨図を見て「曲がる所(関節)に大きい骨がある」と、発見していました。
ホントに変なやつで… まあね、母は楽しいからいいけど。

やっぱり具体的な物の考え方なんでしょうね? というか、お医者様には抽象的思考
が困難なようなことを言われました。でも、風船(ヘリウムガスが入っているやつ)
は中に入っている空気が軽いから、上に行く。冷たい空気は重いから下に行く。だか
ら冷たい空気が風船を押し上げる(???)ということを説明します。これって具体
的な考え方なの? と思ったりする時もあって…  特別に何か教えた訳ではないの
に…しゃべってる言葉は幼いんですけどね〜。  

ふぅ・・・正直言って、時々疲れてしまいます。だめな母だなぁーーー。


す、凄いじゃないですか。 投稿者:ねむりん  投稿日:06月11日(金)23時32分14秒

●日の丸の母様
息子さん凄いじゃないですかーーーーー。
疑問を持つ→説明を理解する→実験してみる
なんて、普通の小学生の中でも出来ない奴いっぱい居ますよぉ。
計算問題ばっかり知ったかぶりしてる5才児より、ずうぅぅっと見所あると思います。私は。

実は小学校教諭のねむりんでした(^^;)


日の丸母さんに   Mの戯言 投稿者:  投稿日:06月12日(土)20時05分16秒

 学年がかわり、四月の初めから七人の検査をしました。
学年が大きい子どもにはWISC-Vをすることが多いのですが、これは
個人内の強い能力、弱い能力をみるのに適した検査です。

言語性IQ 動作性IQ 全検査IQの他に因子分析の 結果から特定さ
れた 4種類の郡指数(言語理解、 知覚統合、注意記憶、処理速度)
が求められるように なっているわけですが、この検査を見ただけでも、
本当に子どもっていろいろだなあって実感します。 

言語性はその名の通り、言語を介する論理的カテゴリー的思考力、知識、
判断力 等をはかるものです。
それに対して動作性の検査は、言語を介さないで本質的なものとそうで
ないものを区別したりする力、結果を予測したり、順序を認識したりと
いった力 等をはかるものです。

日の丸母さん、
ここまで読んで、もう感じられたと思いますが、
日の丸くんはきっと、言語性の弱さは持ちつつも、動作性ではもしかし
たら強い力を持っているのかもしれないですね。

大人の世界でも、
言語での説明がないとわからないタイプと、まわりくどい言語よりも、
絵図、数式や記号、符号で考えた方がピンとくるタイプとありますね。

息子さんの一番の理解者は、日の丸かあさん。
この先、日の丸君がのびのびと自分の力を伸ばしていけるか、
それとも
世間並みを求められて萎縮してしまうかは、日の丸母さんに
かかってるのかな。
          なんて書くとプレッシャーですか??

でも、文面を読んでて、母さんならきっと大丈夫って思ったので、敢え
て書いてしまいました。 いつものようにMの戯言でした。。。


愚痴・グチ・ぐち   投稿者:  投稿日:06月12日(土)21時46分53秒

ねむりんさん、
>実は小学校教諭のねむりんでした(^^;)
 
 ははは、そうでしたか。
  
>疑問を持つ→説明を理解する→実験してみる
>なんて、普通の小学生の中でも出来ない奴いっぱい居ますよぉ。

 おお、その上品なものいい。まさしく同業者。(;^_^A 
 
 いや、でもそれ実感ですね。
 試したり、考えたりする事より、真似したり、覚えたりする事の方が
  優先されているんですよね、今の学校は。
  教師も勉強だけではなく、生活指導やもろもろの雑用に追われて、
 「これではまずい」
  と思っていても、じっくり考える余裕もない。

 あ、コーナーが違ったかな。
  これは、愚痴の部屋に書いたほうが良かったかも。
 いや、でも、人間 ひとに迷惑をかけない範囲でなら、愚痴を言ったり
  弱音をはいたりする事も必要ですよね。
   
 な〜んて、いつも愚痴ってばかりいるわたしが言っても、説得力ないですか・・。


進むしかない毎日! 投稿者:日の丸の母  投稿日:06月14日(月)18時32分25秒

ねむりん様 レスありがとうございます。

   >計算問題ばっかり知ったかぶりしてる5才児より、ずうぅぅっと見所 ると思います。私は。

はぁ〜‥‥ しかしながら計算どころか数の認識が3までっていうのも心配で‥‥
そろそろ6才にもなるのに自分の年齢さえわかんない。 ふぅ!
これで将来この子には「就業」という道が開けるんだろうか? 
のんびりしている母親ではありますが、やはり人並に心配もする親でもありまして‥‥

     >言語性はその名の通り、言語を介する論理的カテゴリー的思考力、知識、
     >判断力 等をはかるものです。
     >それに対して動作性の検査は、言語を介さないで本質的なものとそうで
     >ないものを区別したりする力、結果を予測したり、順序を認識したりと
     >いった力 等をはかるものです。

確かに。例えば土地感というか方向感覚みたいなものは、ものすごくあるほうだと
思います。初めての所に行って自動車を停め、ウロウロ散歩をして食事して、さあ
自動車に戻ろう、という場合、かなり複雑なルートでもよく覚えていて私などは
息子に道案内をさせている始末で…。右左よりも東西南北で説明するほうが、はるか
によく理解できるようです。

極限してしまうと、たとえ犯罪者になってしまったとしても(つまり私には理解
できない世界に入りこんでしまったとしても)息子には息子なりの幸せというのが
あるはずで、理解できないから否定するのだけはやめよう、と思っています。
息子を見ていて、人間て 善悪、正誤、ネガティブとポジティブ、こういった枠の
中だけにははまりきれない生き物かもしれない、と感じています。



近況等 投稿者:新米おやじ  投稿日:06月14日(月)19時22分53秒

ご無沙汰しております。

最近ROMしていたのは、単に、状況に殆ど変化が見られないからなのですが、どうも
私の息子は、言葉を「言わされる」ことをひどく嫌うようなのです。

例えば、最近「ちょうだい」のポーズ(手のひらを見せる)はできるようになったのですが、
頂戴という言葉を言うことには妙に抵抗があるらしく、ひどく不機嫌になります。

あまり強制するのは良くないのだろうと思う一方で、ただこちらから話し掛けるだけでは、
現状を打開できないような気がして・・・困ったもんです。

ここいらの心理がおわかりになる方はいらっしゃいませんか?


障害は個性かも 投稿者:朝倉玲  投稿日:06月14日(月)23時22分03秒

>日の丸の母さん
初めまして、朝倉です。m(_ _)m
今、日本では「五体不満足」と言う本がベストセラーになっています。
作者は乙武洋匡(おとたけひろただ)という身体障害者。
生まれつき両手両足がない状態で生まれてきた22歳の男性です。
ほんの少ししかない腕で電動椅子を操作して生活しているのですが、
いわく「障害は不便だけれど不幸ではない」。

まだ途中までしか読んでいませんが、とにかく、その前向きな明るさがすごい!
学生生活など、普通の五体満足な学生より、はるかに充実して過ごしています。
そんな彼の背景に、小学校時代の先生の並ならないサポートがあるようです。
障害は障害として捉えるけれど、そのことで自分は不幸だなどとは思わせない。
それ以外の方法で、自分らしさを発揮する道を見つけさせる。
そして、息子がどんな姿をしていても、変わらない愛情ですっぽり受け入れてくれている両親。
生まれて以来ずっとそんな環境にあったので、彼も「障害は個性の一部」と思うようになったのだろうな、
と考えながら読んでいます。
そして、私も、次男に対して、そんな風に接していけたら、と・・・(^^;;

>新米おやじさん
お久しぶりですね。(^^)
息子さんの「言わされる」ことをひどく嫌う、という様子、とてもよく分かります。
以前にも少し書きましたが、うちの次男もそんな風になった時期がありましたから。
その様子は、まるで『言いたくても言えないんだから、そんなに強要しないでよ』と
訴えているように見えたので、あわててそれから方針転換をして、
言葉は出なくても態度で意志を示せたら、それを汲み取る、というやり方に変えました。
具体的には、コップを示したら、「お水」とか言わなくても、
「ああ、お水が欲しいのね」とこちらで言葉に置き換えて、コップの水を渡してやる、というやり方です。
Mさんには、『ローカル直感言語』と呼んでいただけました。(笑)
その辺のやりとりは、掲示板の過去ログの4月上旬あたりにあるかと思います。(^_^;)

「無理強いしないで、彼のペースで待っていたら、言葉が出てきた。」
これは、本当に、今の私の実感なのです。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


迷ってます 投稿者:新米おやじ  投稿日:06月15日(火)09時09分25秒

朝倉さん、いつもありがとうございます。そうです、随分とご無沙汰してしまいました(でも、まるで
ストーカー?のように、ここには1日数回来ています)。

仰言るとおり、無理強いは良くないのだろうな、とは思います。でも一方で、親が先回りするのも、
子供に喋る必要性を感じさせないので良くないというアドバイスも頂いており、正直なところ、迷っ
ています。まだまだ、若葉マークですね(年は食ってますが)。

暫くは、様子を見ながら、臨機応変に対応したいと思います。

そうそう、最近は、朝出かけるときに、チュー!が出来るようになりました。男どうしで気持ち悪い、
と思われるかもしれませんが、妻には「かわいい」と好評です。ああ、早く「おとーさん」って言って
くれないかな。


そうですね 投稿者:朝倉玲  投稿日:06月15日(火)09時50分39秒

新米おやじさん、おはようございます。

>でも一方で、親が先回りするのも、
>子供に喋る必要性を感じさせないので良くないというアドバイスも頂いており、
>正直なところ、迷っています。

昨夜は、混乱するかと思って、そのあたりのことまでは言及しませんでした。(^^;;
そうなのです。
親があまり先取りしすぎるのも、本人が発語する機会を奪いかねないと、私も思っています。(^_^;)
ただ、初めから発語を強要すると、本人が発語嫌いになるかな、という感じがして、
まずは親が意志を汲み取るやり方から・・・と思ったわけです。

実際には、相手の動作などから意志を汲み取りながらも、時々わざと分からないふりをしました。
「え、なぁに?」「なにがほしいの?」なんて言って。
で、発語を促してみるわけです。
のってこなかったり、嫌がったときには、無理しないで、「ああ、○○なのね」と要求を叶えますが、
かすかな声でも何かを言いそうなときなどには、発語を待ちました。
発達の具合を定期チェックしていたようなものです。(笑)

今現在の次男は、こちらがローカル直感言語(動作言語)を通訳する時期を過ぎました。
何か言いたいことがあると、「え〜と、え〜と」と考えながら、一生懸命言葉で表現しようとしています。
それで、こちらも「なぁに?」「どうしたの?」「なにがほしいの?」と、
わざと言葉で答えさせるようにしています。

臨機応変に、というより、発達段階に合わせて、ということになるでしょうか。
いや、これも広義の「臨機応変」かな。
子どもの表情や様子を見守りながら、頑張ってくださいね。(^^)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


うちの娘もそうですよ、 投稿者:ピーチまま  投稿日:06月15日(火)11時11分58秒

新米おやじさん。
「言わされる」事には非常に抵抗があります。

うちでも『ローカル直感言語』を出来るだけ心がけておりますが、
同じ所で長々と足踏みしていると親としてはだんだん歯がゆくなってきて、
どうしても「言わそう、言わそう」としてしまうんですよね。

判る喜びが大きくなるように、判らない悲しみばかりが大きくならないように、
新しい世界を広げていくことが大事、というお話を聞いたことがあります。

娘の「伝えたい気持ち」がなくなってしまう事は、私にとって一番怖いことです。
今子供が見えているのはどの部分なのか、親も一緒に立って見てあげなければ
これより先へは進めないんだと自分に言い聞かせています。

>「無理強いしないで、彼のペースで待っていたら、言葉が出てきた。」
彼のペース、って言うのが大切なのかもしれないですね。
うちの娘も1年前はパパもママも言ってませんでしたが、
今はちゃんとお父さん、お母さんと言ってます。
息子さんもそのうち、「こういう時は頂戴って言えばいいんだよ」と教えた時に
何の抵抗もなく「ちょうだい」と言える日が来ると思うのですが・・・

それまでに親のほうがじれったくなった時は、「愚痴の部屋」もありますしね、Mさん。


震えてます。 投稿者:悩める母  投稿日:06月15日(火)12時33分24秒

ご無沙汰しています。日本は梅雨に入って、もう半袖でOKの季節になったそうですね。
こちらは週末から寒波に襲われ、(といっても京都のように寒くはないんですが)寒くて
震えています。私も週末は風邪でダウン、子供たちもかれこれ3週間ぐらい咳をしています。
これからこちらは子供が体調を崩しやすい、いやーな季節になるんですよ。とほほ。
さて、長男のWPPSI−Rテスト(IQテスト)の結果は、こちらの予想よりはるかに
悪い結果で、ともかく言語性IQがお話にならないぐらい低く、動作性IQの方は
平均のやや下のへんに位置したそうで、1000人に一人の障害とレポートされました。
今後は就学の事もありますので、1度児童精神科医の診断を受ける事をすすめられ
その結果をふまえて学校の選択や、学級の選択の細かい所を話し合ってゆきましょうと
言われました。懇談が終わったその日からショックで1週間ぐらい何をする気も無くて
ただ気持ちが混乱するままに過ごしてきましたが、ここにきて少し頭の中を整理
してゆこうという気持ちになってきました。レポートでの長男の発達年齢は2歳3ヶ月
ということですが、日常をみているとそれよりももっと上のほうに思うのですが、、。
でも言語面がだめなんでどうしても平均がさがってしまうのだそうです。今彼は
英語のセンテンスで話そうとしています。でも発音がはっきりとしなかったり、
ジャーゴンを交えて(本人はちゃんとしゃべっているつもりなんでしょう)いたり、
100%適切な言葉ではなかったりするのですが、、。日本語での問いには、英語
が返ってきたり、時には京ことばが入ったり、、。いつになればもう少し意志の
疎通ができるのかなあと思う今日このごろです。

掲示板過去ログ案内に戻る
HOMEに戻る