1999年6月後半
行ってきまーーす。 投稿者:M  投稿日:06月16日(水)08時09分33秒

 新米おやじさん、古米母さん方、おはようございます。

>それまでに親のほうがじれったくなった時は、「愚痴の部屋」もありますしね、Mさん。

 わたしの魂胆はすべてお見通しのようで、ますます無口になってしまいそうです。 A^^;
 わたしの友達の古古米母さんや例の Dr.S もここを良く覗いて下さっているようで、
 皆さんにエールのメッセージをいただいていますよ。

 悩める母さん、
 たかが検査、されど検査。検査の結果を、今後に生かしてくださいね。
 
                 古古米  M 


多数のレスをありがとうございます 投稿者:新米おやじ  投稿日:06月16日(水)09時08分13秒

毎度毎度くだらない話に、多くのレスを頂き、本当にありがとうございます。

そうですね、いざとなったら、「愚痴の部屋」を使わせていただきます。ただ、今のところ、私自身
は、あまり歯痒さやイライラとした感情はありません。一番気になるのは、現時点で、息子にどう
向き合うのがベストなのか、ということなのです。つまり、年齢や発達状態によって、敢えて心を
鬼にすべき時と、優しく包むように(ううっ、ハズカシイ!)接するべき時があるのではないか、と
いうことです。

単に溺愛する(個人的には、こっちの方が楽で良いのですが)だけでは駄目だろうし、あまり厳し
く接するのもどうだろうか、といったようなことを日々考えているだけなんですよ、随分レベルが低
いのですが。

まぁ、所謂「育児論」みたいなものも、時代々々で変わっているようだし・・・人間を育てるって、難し
いですね。


ちょっといない間に・・・ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:06月16日(水)11時10分43秒

ちょいと入院してました。
次男の手術の傷跡も2ヶ所増えて現在4ヶ所。 目指せ! ブラックジャック!

新米おやじさんと朝倉さんのやり取りを見ながら、
『うんうん、そうなのよー』
とうなずきながらブツブツ言う母の横で、昨日手術したばかりの息子がキョトンとしています。
(簡単な手術なので翌日には退院・・・医学も進歩したものだ)

我が家の場合、水が欲しくてコップを指さした時、
わざと茶碗を指さして「ちゃわん?」なんて焦らしてみたりなんかしてます。
首を振れば「違うの? じゃあ、お皿かな〜?」
なんてやっていると、茶碗とかお皿という言葉も現物(視覚)とともに耳に入るわけだし。
ただし、これは相手が機嫌良い時でないと、癇癪起こされるのでまさしく『臨機応変』ですね。
こっちが忙しい時は「はいはい、水ねー」なんてやってしまいますが。

久しぶりに入院した病棟の看護婦さんたちから、
「信じられな〜い! 人格変わったよ〜」
と言われた次男。
だだ笑顔を振りまいていただけなんですが、今まで愛想を振りまいたことがなかったので、
「かわいい!」
を連発してもらってご機嫌でした。
社会性がグングン育って来ているのですね。他人とコミュニケーションを取りたいと思う
気持ちが言葉に繋がってゆく事を願っている母なのでした。


教えてください 投稿者:ピーチまま  投稿日:06月17日(木)16時27分31秒

11月の過去ログを見ていたら、
「自閉症の女の子と母親を描いたアニメ映画のタイトルを教えてください」
と言うのがあったんですが、結局判らなかったようですね?
もし、今御存知の方がいらっしゃったら教えて欲しいのですが。
同じような内容の漫画の本なら持っているのですけど・・・
(たまひよコミックスの「この星のぬくもり・自閉症児のみつめる世界」というものです。)


イライラ気長に(?)待ちましょう 投稿者:日の丸の母  投稿日:06月17日(木)20時52分36秒

朝倉玲様
レスありがとうございました。「五体不満足」は、雑誌の本の紹介コーナーで
ちらっとだけ読んだ記憶があります。周囲の理解や協力もさることながら、本人が
障害をどう捉えていくのかという点で、興味深いです。

悩める母さん
はじめまして。地球のあちらとこちらでお互い同じような悩みをかかえていますね。
うちの息子もドイツ語、日本語、英語に方言やら何やらまぜて話していましたが、
今年に入ってから「××は日本語で(ドイッチェで)何?」と聞くようになりました
言語の区別がついてきたのかもしれません。主人と私は英語で話していますが、最近
うちも英語を文章で話すようになってきました。今年の3月頃のことですが、
晴れた冬の日に窓から外をながめながら

" Actually, outside is cold "

と叫んだ時のことが忘れられません。だんだんと話すようになってくると思います。
ドイツ語では、単語力に関しては私より息子の方がはるかに上をいくようになり
ましたが、センテンスではまだ単文を話しています。
こちらもできるだけ話しかけるようにしています。


日の丸の母さん 投稿者:悩める母  投稿日:06月18日(金)12時52分09秒

アドバイスありがとうございます。実はうちの主人はドイツ系移民なので長男が1才半ぐらい
まではドイツ語と英語と両方でやっていましたが、ドイツ語の方はあきらめたようです。
(私はドイツ語は全然ダメです)カウンセラーの方からも、私がもっと英語で子供としゃべった
ほうが良いのではと言われ、自分の英語のレベルに自信が持てない私としてはしんどい
毎日です。通訳の日本人の方からも、もっと英語の本の読み聞かせをやった方が良い
と言われ、じゃあ私がこれまでずっとやってきた事は全部間違っていたの?と悶々
としています。
息子さん、「なぜ?」「なに?」のフレーズが出ているのはすごいと思います。実験の
くだりもすごいなあと思いました。ひょっとして将来何かを発明されたりするかも
しれませんよ。(笑)
最近長男がトイレを使った後流さないので大変困っています。我が家は古い家なので
排水管が詰まってしまう事があり、バスタブから水を流したりするとトイレから
大きなブクブクという音が聞こえ、どうもそれが恐かったらしいのです。排水工を呼んで
修理してもらい今はOKなのですが、怒っても怒っても流してくれず、昨日もトイレまで
無理矢理連れてゆき流させようとすると、泣き叫ぶ始末で私もほとほと疲れ、情けなく
思いました。こういう場合どういうふうに対処すればよいでしょうか?どなたか
お知恵拝借できませんか?


悩める母さん 投稿者:朝倉玲  投稿日:06月18日(金)14時50分51秒

バイリンガルなんて言うと、すごくかっこいいな〜と思っていたのですが(笑)
実際に2カ国語(3カ国語)で子育てをしていくのは
なかなか大変なことなのですね。
1カ国語の教育だけで音を上げてはいられないなぁ。(笑)

うちの次男坊も、かなり怖がりな方で、
こちらが予想もしていなかった物事に驚いては、その後ずっと怖がるということが、よくあります。
で、そういう時って、無理やりそれをやらせようとしても、
大泣きして抵抗するから、とてもダメなんですよね〜。
ピーチママさんの気持ち、よく分かります。(^_^;)

トイレを使ったあと流す、というのは、大切な基本的生活習慣ですが、
ここはひとつ、子どもの気持ちの方に立って、
しばらくはお母さんが流してあげる、というのはどうでしょうか?
それを繰り返すうちに、
だんだん「トイレの水音=とても怖いもの」という思いこみが抜けてくるんじゃないかな。
あれほど怖がっていたのに、時間がたったらいつの間にか平気になっていた、というのは、
よくありますからね。(*^_^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


左利きについて 投稿者:まーさん  投稿日:06月18日(金)15時22分06秒

はじめまして みなさんよろしく!で、早速なのですが左利き用の鍵盤ハーモニカなんて物は
この世に存在するのでしょうか? ただでさえおっとりで不器用な娘は右利き用のハーモニカで
弾く?なんてこと無理です 決め付けた言い方は良くないですが、傘を一人で開く事も出来ない
ので・・・今一応小学1年ですけど…  


悩める母さんへ 投稿者:日の丸の母  投稿日:06月18日(金)18時09分29秒

>カウンセラーの方からも、私がもっと英語で子供としゃべったほうが良いのではと
>言われ、自分の英語のレベルに自信が持てない私としてはしんどい毎日です。
>通訳の日本人の方からも、もっと英語の本の読み聞かせをやった方が良いと
>言われ、じゃ梹рェこれまでずっとやってきた事は全部間違っていたの?と悶々と
>しています。

私の場合はドクターが、「とにかくお母さんはできるだけ日本語で話してあげて下さ
い。生活の中で、食べ物とか習慣とか、何か日本的な環境もミックスして生活してい
るでしょう?それは人の財産になるんです。言葉もそうです。上手に話せるようになる
かならないかが本当に大事なのではありません。そういう環境も守り育てていくことで、
いつかきっと子供は大切にしなければならない何かを学びます」そういう風におっしゃっ
て下さいました。ですからしゃべれないことは、それこそ子供の個性かなーと‥‥、
まぁのんきな母親ですが‥‥。 トイレの水を流さない? そうそう、うちもそうでした。でもそんなこと、我が家じゃ普通過ぎて気にもなりま せんでした。大人が気が付いた時に流しておくという毎日。でもさすがにある時これ じゃまずいんじゃ?! と思いあることをやってみました。 「トイレの水流すのって面白〜い! 流しちゃおっと!」(私) (シゲシゲとトイレをながめつつ)ジャーッ、ジャーッ、 目の隅で息子がこちらをじっとみつめている姿を確認しつつ、また ジャーッ、ジャーッ、しかし息子に「やってごらん」とは言いませんでした。 あくまで私がひっそり楽しんでいるような姿を演出(おーコワイもんがあるゾ!)。 「またあしたやろっと!」 で、翌日も息子がトイレから出た後で、すかさずトイレに入ってジャーッ! 「ウッキッキッキ! もう一回やっちゃおっと!」 ジャーッ!  「あーおもしろかった! さあ行こう」 「僕もやる!」と言い出すまでに、それほど時間はかからなかったと思います。 結局どんなことでも自分からやってみようと思うまで待つしかないと思います。


あはは・・・(^o^) 投稿者:朝倉玲  投稿日:06月18日(金)20時17分56秒

日の丸の母さんのトイレの水作戦、面白くて、思わず笑いながら読んでしまいました。
そうそう、そういうユーモアって必要なんですよね。
子どもにしても、「させられる」とか「やらなくちゃいけない」なんてプレッシャーを感じずに済むらしくて。

ところで・・・
悩める母さん、大変失礼いたしました。
先の書き込みの途中で、何を勘違いしたか、「ピーチママさん」と書いてしまって・・・
「しっかりしてるようなのに、案外そそっかしいのね」といわれ続けて○十年。(笑)
相変わらずの私でございます。
ピーチママさんも、え、なんでここで私の名前が? と思われたでしょうね。(^_^;)
重ね重ね、失礼いたしました〜。m(_ _)m

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


私も「あはは・・・」 投稿者:ウルトラの母  投稿日:06月19日(土)00時21分41秒

トイレの水作戦、ママが一枚上手でしたね〜。
私はトイレが済んだらママを呼んで一緒に流すといいかなと思ったのですが、こんなもの凄い
手があったとは。お見それしました。
でも、「恐い」事があるのは、立派に発達している証拠ですね!

そう言えば・・・
長男がまだ1歳の頃、歯磨き嫌いを克服した手段に共通する点があります。
ダンナが子供役で私が磨いてあげただけなんですが、
いちいち大げさにケラケラ笑いながらやっていたら、自分からやって欲しいと言い出しました。
次男は長男が大人しく磨いて貰っているのを見ているので、ダンナの出番はありませんでしたが、
親が楽しそうにやっているのを見るのが子供をその気にさせる一番の方法ですね。


「五体不満足」の「障害は不便だけど不幸ではない」というくだりは、
「そうそう、そうなのよー」と拳を握りしめて叫んでしまいます。
心臓病その他の障害を持つ息子ですが、あんまり不幸だと思ったことはないです。
生まれたばかりの頃は気落ちする事もあったけれど、最近は結構こういう身体に生まれてきた
息子はかなり得しているんじゃないか、と思ったりしてます。
乙武さんを育てたお母さんのように、私もなりたいです。
みんなのできる事ができなくても良いから、自分の道を自分で切り開いて行く力だけは
きちんと育ててあげたい。
目の見えない人は嗅覚が鋭いとか、人間の身体って1つが機能しないとそれを補うために
別のところが発達すると言われてますよね。
次男にもきっと、これだけは誰にも負けないってところがあると思うのです・・・。
(現在のところ、まつげの長さくらいなんですが☆)


2カ国語!3カ国語!! 投稿者:ピーチまま  投稿日:06月19日(土)01時47分52秒

日本語もまともに使えない私には夢のような話・・・(*_*)
ピーチぱぱは自ら娘に
「お父さんなんか3X年たっても日本語まだ上手にしゃべれないんだ。
 まだ3年しか経ってないんだから上手くしゃべれなくてもしょうがないね。」
なんて言ってます。うちじゃこんなレベル・・・

でもおととい娘が初めて「これ、何?」と聞いてきて嬉しかった(^o^)
少し前にも写真を見せて、「誰かなぁ?」と聞いてきたことがあったんだけど、
初めての「これ、何?」に感動した〜!

乙武洋匡さん、時々ニュース番組などに出演されていますね。
いつ見ても、なんて明るくて爽やかな人!という印象を受けます。

>乙武さんを育てたお母さんのように、私もなりたいです。
 みんなのできる事ができなくても良いから、自分の道を自分で切り開いて行く力だけは
 きちんと育ててあげたい。
私も乙武さんを見ていると本当にそう思います。
娘のありのままを丸ごと受け入れてあげたい。そして彼女が自分らしく生きて行けるように
してあげたいなと。


To ピーチまま&まーさんさん? 投稿者:M  投稿日:06月19日(土)07時18分20秒

ピーチままさん
>「自閉症の女の子と母親を描いたアニメ映画のタイトルを教えてください」
>と言うのがあったんですが、結局判らなかったようですね?

 うちの優秀なる諜報部員の赤いぴーまん氏にもわからなかったようなので、
 諦めていたのですよ。わかったら、私も是非見たいです。
 この間、自閉症の男の子が登場するマーキュリーライジングを見ましたが、
 もうひとつ、物足りなかった。去年見た学校V(Vは機種依存文字?化け
 ていたらごめんなさい)よりは、リアル感がありましたが。
 他には、まだ、見てはいないけど、
 1992年の制作で 「A is for Autism:Autismの 'A' 」というドキュメン
 タリーアニメがあるそうです。

 重度重複の聴覚障害者のアニメ「どんぐりの家」というのには、
 母親が生理用品の使い方を身をもって教えるという場面が自然で感動的でし
 た。 

>たまひよコミックスの「この星のぬくもり・自閉症児のみつめる世界」というものです。

 実は元祖コミック育ちの私、是非読んでみたいです。


まーさんさん
>左利き用の鍵盤ハーモニカなんて物はこの世に存在するのでしょうか? 
 
 うちの学校の音楽の先生に聞いてみますね。わかったら、ここに書きこみます。
 あっ、同業のねむりんさーん、ご存知ないですか〜〜〜。 
 
 左利き用の楽器はギターなど見たことがありますが、鍵盤ハーモニカは見たこと
 はないです。確かに縦にして使うのは無理ですよね、あれは。机に置いて使って
 も吹き口が逆からついていて邪魔ですね。
 以前、音楽の授業も一応したことがあるのですが、左利きの子、不便だったんで
 すね。今まで気がつきませんでした。 


言葉の問題。 投稿者:ちびくまママ  投稿日:06月19日(土)16時11分34秒

国際結婚とか、外国暮らしの場合、子供の言葉をどうするか、は
複雑な問題ですよね。
我が家は「日本人なんだから」と日本語に徹底的にこだわり、
養護幼稚園に入ってからも、日本語幼稚園とダブルスクールを
続けてきました。最初のうちは日本語オンリーだったちびくま
ですが、最近、英語の語彙が急に増え、日本語幼稚園でも
英語を使おうとするようになりました。多分、養護幼稚園の
英語環境のほうが彼の内部に訴えかけてくる力が強いのでしょう。
ちびくまを見ていると、日本語か英語かにはもうそれほど
こだわらなくていいのではないか、今は、ちびくまが
言葉で人とやりとりしたい、という気持ちを育てる
ことがいちばん大切なのではないか、と思えてきました。
だから、ちびくまが一番気持ちいい言葉を使えばそれでいい、と。
勿論、私は一番気持ち良いのは日本語ですから、日本語でいきます。
親が無理してると、そのしんどさが子供に伝わっちゃうような
気がするんです。ただ、「○○しなさい」の指示は、圧倒的に
英語の方が効果的ですけどね。(笑)
でも日本に帰国する時がまた大変でしょうね。帰国子女で
英語を喋る自閉症児。わ〜、二重苦(笑)。
悩める母さん>
あなたのやってきたことは、なんにもまちがってなんかいませんよ。
ちびくまの先生はいつも言っています。「一番頼りになるのは、
母の本能!」って。(笑)

「この星のぬくもり」って、森口奈緒美さんの「変光星」の
コミック化でしたっけ。ちびくまの診断が出た頃に友人から
教えてもらったけど、まだ読んでません。今なら冷静に
読めるかしら。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


皆様いろいろありがとうございます。 投稿者:悩める母  投稿日:06月19日(土)20時21分28秒

トイレの件、気をつけていると用を済ました後どうも私の様子を伺っている
ようなので、「一緒に行って欲しいの?」と聞くと手を取ってトイレに
行きます。でも自分からはできないので私が手を持ってタンクのボタンの
上に手を置いてやるも押してくれないので、私が上から押して水を流す
という事を繰り返しました。昔はジャージャー遊んで流すので「やめなさい!」
と怒ってたんですがねえ。

もう一つの悩みは「好き嫌い」です。(私って愚痴ってばかりですね。ごめんなさい。)
今日も夕食のおかずが気に入らず、ご飯に何もかけずそのまま食べてました。
普通「ふりかけ」とかいうのですが、「いらんなら食べなさんな!」と言ったので
言い出せなかったのでしょう。(笑)まったく困ったもんです。


好き嫌い・・・ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:06月19日(土)23時10分01秒

長男は生まれたときから食が細くてしかも偏食。
嫌いなモノは絶対口にしない。おかずが嫌だとご飯を2〜3口食べただけで「お腹いっぱい」。
もしくは「疲れた」「眠い」「味がしょっぱすぎる」などなど、理由づけをしてはなんとか
食事を逃れようとし、片付けて10分もたたないうちに「お腹空いた」とのたまうのです。
マニュアル通りにおやつや牛乳を控えても、一食抜いても食べませんでした。

保育園に入って給食になってからも先生を手こずらせ、皆がお昼寝している間に別室で残って
食べさせられたりしていたらしく、食事が嫌いになってしまいました。
しまいにはどうしても飲み込めなくて吐いたり、わざと床に落としたりしていると先生に
言われ(かなり怒ってました)、私も情けなくなって叱ってしまったこともあります。
でも、お腹に来るカゼで吐いてしまったのに食事が嫌だからと先生に誤解されて叱られて
しまった時、なんだか息子が可哀想になってしまいました。

そこで、家ではあまりうるさく言うのをやめました。
アメ・ジュース・ガムなどの嗜好品を食事が全部食べられた時、ご褒美としています。
どうしても嫌いなものは私が決めた量食べたらOKとしています。この前は1口食べられたから
今度は2口、とか。
今ではまあまあ食べるようになってきたのですが、私の方法が良いのか、やはり保育園の
厳しいしつけが良いのかは、不明です。
ご褒美目当てで食事させるのは良くない事かもしれませんし。

でも一番簡単なのはやはり細かく刻んで混ぜる、という手かな。
ほうれん草の卵とじは食べなくても、ほうれん草入りチャーハンは食べるし。

実は私も大人になるまでかなりの偏食だったんです。
今ではレバーとセロリ以外は何でも一応食べることができるし、偏食しても立派に大人に
なれるんだと身をもって証明しているワケで・・・。

焦らず気長にやって行きましょうよ、ね、悩める母さん!
折角作った食事を残されるのはほんっとぉ〜に頭に来るけど、その怒りは「ひとりごとの部屋」へ
ぶちまけてしまいましょう!


先日はどうも。。 投稿者:まーさん  投稿日:06月20日(日)00時04分34秒

この間は大変失礼しました。パソコン超初心者なもので、改行やタグと言われても解らずとても
長いカキコになってしまいました。気を付けますm(−_−)m 今度は多分大丈夫だと思う・・
鍵ハモの左利き用の件ありがとうございます。引き続き何かあればお願いします。
テレビのニュースである保育園か幼稚園の発表会で、軽い知的障害のある子の鍵ハモに粘土をつめ
て音が出ないようにしたという、なんとも心に痛いニュースがありました。私の娘も、知的障害 がありますが、色々な事を考えて究極の選択で普通学級に入れました。今1年生で、初めて鍵ハモ を触ります。右手を使う事も大事ですが、ただでさえ皆と同じように出来ないのに、不利な右手で となるとかなり厳しい状態だと想像がつくと思います。親ばかかもしれないけれど、出来る限りの 不安は取り除いてあげたいのです。それからついでに、娘は言葉が特に遅れています。呼気の関係 もあると以前に言われたのですが、最近やっと50音が言えるようになりました。まだ濁る音や  ひねる音などはうまく発音できないです。ぴゃ・ぴゅ・ぴょなどはどうしたら発音できるように なるのでしょうね? 何だか自分の事ばかり書いてしまいました。「五体不満足」の本すごく人気がありますね 図書館で随分前に予約したのに未だ順番がまわってこないです 早く読みたいです!! 生きていく強さそれが私達親子に必要なものです。 もしまた一直線になっていたら、どなたかやり方教えてください


そうなんです。 投稿者:ピーチまま  投稿日:06月20日(日)01時26分56秒

ちびくまママさん
>「この星のぬくもり」って、森口奈緒美さんの「変光星」の
  コミック化でしたっけ。
その通りです。この作品は自閉症社・森口奈緒美さんとお母様・尚子さんのお話を
参考に作られたフィクションだそうです。
私の場合、漫画だとすっと頭に入ってきて、何度も何度も涙しながら読みました。
買ったのはちょうど1年前ぐらいでしたが、療育センターの先生までまわし読みしました。
もし手に入るようなら、読んでみては・・・おすすめします。


すみません 投稿者:ピーチまま  投稿日:06月20日(日)01時36分32秒

↓自閉症社、じゃなくて自閉症者です。


左利き用鍵盤ハーモニカ 投稿者:M  投稿日:06月20日(日)11時42分30秒

音楽の先生も、見たことないそうです。
私の説明に
「そう言えばそうだね。」
と頷いておられました。

で、1年生の先生にも伺ってみたのですが、
鍵盤ハーモで鍵盤に親しんだら、次はより複雑な表現ができる
(つまり、伴奏もつけて演奏できる)ピアノへと興味が繋げられ
たらという期待を込めて、
「右はメロディ、左は伴奏ということで指導するのがいいのかな。」
ということでした。

確かに初期の一斉指導では、私も
指に親指・・1 人差し指・・・2 中指・・・3 薬指・・・4 
小指・・・5  と番号をつけて、
(ドレミファソラシド)は、
(1.2.3.1.2.3.4.5)なんだよという練習もしていました。
1年生段階ではまだまだ指が自分の意思通りに動かないので、音の指導と
は別に指を動かす練習が必要だったからです。

今にして思えば、その中に左利きの子もいたわけですが、左手だと指の
番号は逆になってしまいますね。
左利きの子は、
一斉指導の中で、それを自分で判断しながら敢えて左手を使う煩雑さよ
り、右手を使うほうを選んでくれていたのでしょうね。
勿論、その左利きの子の心の葛藤への配慮が全くなかった当時の指導に
ついては弁解の余地もありません。(;-_-;)
でも、今、私が音楽の一斉指導をするとしても、そんな心の部分のケア
以上の事は難しいような気もします。
するとしたら、
「5本の指を動かすのが難しかったら、1本の指でもいいから、一つ一つ
 の音を確実に押さえていこうね。」
って言うかな、多分。


鍵ハモひくとき・・・ 投稿者:ともママ  投稿日:06月20日(日)22時48分24秒

小学校1年で鍵盤ハーモニカが必修なんですかぁ、今。しらなかったです。

ホースを延長して邪魔にならない位置に固定してはどうでしょう。
手に持つ必要があれば、取っ手のベルトを右で持ち易いように付け替える
ことはできませんか??
(実物を思い出せなくて想像でモノを言っていますので、全然だめかも・・)


指使い、Mさんのおっしゃるように1本指でも全然構わないでしょう。
鍵ハモをやる目的は、手先のコントロールではなく、鍵盤楽器の音の認識では
ないかなあ、と思います。
楽譜を読んで(または音をおぼえて)、「ソ」ってひきたいときに「ソ」の音を押さえられることが
まず必要ですよね。

・・・・・・・と、ピアノのせんせーσ(^_^)は思いました。
けど、これは私の意見なので、今度、ヤマハの人にあるかどうか聞いてみますね。


わんにゃんどうぶつえん 投稿者:ピーチまま  投稿日:06月21日(月)12時11分23秒

娘は視覚から入りやすいタイプなので、テレビやビデオなど見せるとき少し気を遣います。
同じものを2、3度見ると、こういう時だけはなぜか言葉(セリフ)をすぐ覚えてしまって
繰り返し言い、その世界に入ってしまうのです。
以前はそれがとてもひどかったのですが、最近はそうでもなくなってきたので
昨日初めて娘の前でパソコンを立ち上げ、わんにゃんどうぶつえんを見せました。
動物大好き、音楽大好きの娘はとても喜んで、たぬきのまねをしたり、
手を叩きながら「犬のおまわりさん」を歌い、踊っていました。
Mさん楽しいコーナーをつくってくださってありがとうございます。
親子ではまりすぎないよう、気をつけながら楽しみたいと思います。


結構居るもんだ。 投稿者:ねむりん  投稿日:06月22日(火)00時41分57秒

いや、同業者(教える職業の人)が。
ちょっと安心しますぅ。>ともママさん、Mさん

●まーさん
左利き用の鍵盤ハーモニカですか……。
うーーーーん。もしかしたら無いかもしんない。
私が一昨年1年生を担任したときは、注文書に「左利き用」って言うのは無かったです。
とりあえずヤマハの学校向けHPは見つけました。ご参考までに。
<http://www.yamaha.co.jp/edu/>

学校側としては、楽器の発注等の手続きは概ね音楽専科か音楽担当の先生がしますが、
とりあえず担任の先生に相談してみてはどうでしょう。
その後の「音楽の時間の進め方」も配慮してもらえると思います。
担任が埒が明かなかったら(あんまり言いたくないけど有り得ない事じゃないので)
音楽専科の先生に相談すると手っ取り早いかもしれません。

とりあえずは、ともママさんのおっしゃるとおり「ホース延長」が実際的かもしれません。
何にせよ、当座の音楽の授業は担任の先生主導なので、どういう風にやっていくか
担任の先生と話を詰めておいた方がいいです。

………こんなんでご参考になったでしょうか……。



ちなみに娘は「うん(肯定)」と「違う違う(否定)」と「これなぁに(質問)」が
大分出来るようになって来ました。と、同時にだいぶ我が侭も出てきて、ママを
喜ばせたり困らせたりしています。
あ、そうそう。保育園では「加配」の手続きをしてもらいました。
色々と園では気を使って頂いたけど(やっぱり行政上「障害児」って扱いになるので)
まあ、より手をかけて頂けるならそれにこした事はない……と。(笑)


ありがとう!! 投稿者:まーさん  投稿日:06月22日(火)22時56分36秒

Mさん、ともママさん、ねむりんさん本当にありがとう!!Mさん「まーさん」だけでいいです
よ〜。やっぱり。。。て感じですね でも、みなさんの暖かいハートに触れられて、なんとかなる
かな〜そんなに心配しなくても、世の中こんなにいい人達がいるのだから・・・と思えるように
なりました。ともママさんの言われるように楽しめたらいいのですからね。
 ねむりんさん、ヤマハのHPに行ってきました。鍵ハモはそこそこに「音の遊園地」で遊んで
ました。
 この間は、生死の狭間に居るような書き方でとても恥ずかしいです。担任の先生も不利な条件
が揃っているのをちゃ〜んと考慮してくれてはるようなので、ほっとしています。
 私は、普通の・・て変な書き方ですが主婦ですが、先生をされている方が多いのですね。なん
だか緊張してしまう  


添付ファイルにしたい・・・ 投稿者:  投稿日:06月22日(火)23時29分19秒

「この星のぬくもり」日曜日に早速買ってきて読みました。
私の後、娘も読んで、その次は・・・・。

どなたか読みたい人、手を挙げて!!
メールに添付して送ります・・・・・って、できればいいのにね。

今日、障級の先生に渡して来ました。その次は他の学校の障級の
先生に回ると思います。どのくらいの人数にまわるかなぁ。
沢山まわって忘れた頃にボロボロになって返ってくるといいなぁ。


実験的に・・ 投稿者:M  投稿日:06月26日(土)13時31分28秒

作成中のことばの教材をジオの下記URLにUPしました。
小学生対象なのでここの訪問者のお子さんには、ちょっと難しいかな。

お母さんお父さん方のボケ防止にはぴったりかも・・。<それはあんたや(;-_-;) 

あ「順番にまわれます。」とか「ダウンロードできます。」とか書いていますが
まだ設定はできていません。
JavaScritpをたくさん使っているので、未対応のブラウザではエラーが出ると
思います。完全公開までには、エラーへの対応も考えていきたいと思いますが
何せ素人なもので、わからないことばかりで・・・。
内容も含めて不都合等の発見者はお知らせ下さい。
                      <いつもながらの 他力本願

http://www.geocities.co.jp/Berkeley/9991/0/index0.html


もう、真夜中なんですが、、。 投稿者:悩める母  投稿日:06月26日(土)23時54分42秒

お兄ちゃんが少しずつですがトイレ流せるようになってきました。よかった!
最初は0、5秒ぐらいしか押せなかったんですが、「やったーできたね、すごいなあ!」
と誉めまくったのが良かったのか、だんだんちゃんと流せるようになって
きました。まだ「流してなあ」と声かけはいるんですがほっとしています。
でもプレスクールでは「NO!」とか言って流さないんだそうです。
おととい友人から日本の子供雑誌を何冊かもらってもう大喜び!
ピカチュウやアンパンマン、どらえモンウルトラマンとかがいっぱい
載ってて「お母さん、これ!」と言っては見せにきてます。寝床の中
まで持って入って眠ってます。(笑)

掲示板過去ログ案内に戻る
HOMEに戻る