1999年7月前半
To新米おやじさん 投稿者:ピーチまま  投稿日:07月02日(金)12時01分57秒

その後息子さんの様子はいかがですか?
書き込みがないという事はあまり変わりないのかしら・・・
ところで、言語発達遅滞研究会ホームページの
     <http://www.linkclub.com/~t-satake>
言葉の発達の遅れの両親向け情報「言葉の遅れ」のページはご覧になりましたか?
言葉の発達を促すための援助の仕方が書かれています。御参考までに。

皆さ〜んお元気ですか〜?(私、毎日のぞいてるんですけど読むだけ。)
「言葉の教材」見てきましたよ。うちの子にはまだまだ遠い次元ですね。


元気ですよ〜! 投稿者:朝倉玲  投稿日:07月02日(金)14時01分34秒

ピーチママさん、こんにちは。
私も毎日ここはチェックしています。
というか、更新があれば教えてくれる自動巡回ソフトを入れているので、
誰かが書き込んでいれば、すぐに見に来られるのです。(^^)

今日の午前中、保健婦さんが来て、発達状態についての質問回答票を作成していきました。
それをもとに、今月13日に、専門の先生の発達相談を受けてきます。
「(前回問診を受けた半年前に比べて)ずいぶんいろいろ出来るようになったね」と
保健婦さんにも言ってもらえました。
実際、6月に入ってからの次男の成長ぶりは目を見張るばかりでした。
人と関係を持つことに興味が出始めて、
「おにいちゃん、あそぼ」「あばあちゃん、あそぼ」なんて言うようになりましたし。(^^)

忙しい最中に遊ぼうとまとわりつかれるのはうるさいけれど、これも大きな幸せなのですよね
・・・・・・あ〜っ昇平! この書き込みが終わるまで待っててったらぁ!!
無理やりお母さんの膝に上がり込んでくるんじゃない!!\(~o~;/

はっ!(・o・;;; ど、どうも失礼いたしました。m(_ _)m

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ご無沙汰してます! 投稿者:新米おやじ  投稿日:07月02日(金)22時36分12秒

私も毎日ここには立ち寄らせていただいてます。

ピーチままさん、仰言るとおり、最近は、特に変化はありません(変化があって
欲しいんですけどね)。ご紹介いただいたHPは、とりあえず登録しました。ど
うもありがとうございます。

どうも、息子は自分の思い通り発音できないようです。まぁ、とりあえず気長に
待ちます(単に無策なのかもしれませんが)。何か変化があったら、また書き込
みます。


ちょっぴりお疲れ・・・でも元気です 投稿者:ウルトラの母  投稿日:07月03日(土)01時22分11秒

皆さんご健在でしたね。このワタクシもお忘れなく。
毎日毎日雑用が次から次へと湧いて出て、時間単位のスケジュールに追われています。
(私、ただの専業主婦なのに・・・三食昼寝付きのご身分のハズなんだけどなぁ)


ピーチままさん、早速ご紹介頂いたHPへ出掛けてきました。
「ことばの遅れ」のページはとても参考になりました。息子は難聴でもあるのでまたちょっと
違うのかもしれませんが、今は第2段階から第3段階の間に来ているといったところでしょうか。

朝倉さん、昇平くんはここ数ヶ月で驚く程成長されましたね。
人との関係を持つという点で、わが家でも大きな変化が現れて来ました。
あまり仲がよいとは言い難かった兄と最近では何やら深い絆が結ばれたようです。さかんに兄の
マネ(表情とか仕草とか)をしたり、自分ではできない時に兄の手をとってお願いしたり・・・。
今日も2人で手をつないで歩いてました。こういうの、夢だったんだぁ・・・・。
お兄ちゃんの方もまんざらでもない様子で、弟に対する愛着も深まったようです。

新米おやじさん、息子さんは自分の思い通り発音できないそうですが、それって私が外国語を
話したくても上手く発音できないのと同じですね(笑)
息子さんの気持ち、とってもわかるわぁ。

さて、うちの息子、最近はアンパンマンとトトロにはまっています。
アンパンマンは初めて言えた言葉(アンパン!)だし、トトロはもう、毎日毎日同じビデオを
見ても飽きないらしいです。
このごろは「アッコ!(抱っこ)」、「オー(おーい)」、「オイエー(おいでー)」、
「オアンオー(ごはんだよー)」、「アイマー(ただいまー)」などなど発音するようになり
ました。すっごい進歩!
難聴なので発音は不明瞭ですが、私がわかればそれでいい。行動に言語が伴うようになって
きたのがとても嬉しいです。
ずうっと「バイバイ」が「アーバー」だったんでが、今日、「アイバイ」と言えまして、
おおっ可愛いじゃないかっ ・・・・と悦に入った母でした。
見た目も年齢(3歳)のわりに幼いので、バランスとれててGOODですかね。
それから、ほんの少し前までマルを書くのがやっとだったのに、最近は大きなマルの中に
小さなマルを3つ書いて、「アンパン!」と叫んでいます。(アンパンマンのつもり・・・)
目の部分が二重丸になっていたり、ブタのような鼻を書くこともあります。
いずれにしてもスッゴイ成長ぶりです。


Mさん、godzillaさんはお元気でいらっしゃいますか?
先日、無事に身障者手帳を交付されました。
難聴だけだと6級ですが、ついでに心臓病の方も申請をしたので等級は3級で取り、福祉の恩恵
に浴しています。(有料道路半額は遠方へ通院に行く身には涙が出る程嬉しかった・・・)
補聴器はまだ今のところ借り物で片方しか付けてないですが、書類も整い近々購入する予定です。
両耳つけてみて、もっともっと言葉が伸びてくれると嬉しいです。


保育園申し込み!・・・・でも待機 投稿者:ともママ  投稿日:07月04日(日)01時14分09秒

やっと決めた第一希望の保育園ですが、いっぱいだし、私がフルタイムじゃないので
待機となりました。ただいま2才半・・・・・3才までにはお呼びがかかるか??と期待しています。

保育園で加配の先生を付けるために、療育手帳を取ることとなり、判定を
初めて受けました。10ヶ月くらいの遅れで、「軽度」なのだそうです。ふーん。
やっぱり1才半過ぎかぁ。
ダウンちゃんの中でもお痩せのおチビで、よその人からも「1才半くらい?」と
よくいわれます。(母は、テキトーに「そうです」と応えます。)

ただ、判定が殆ど問診で行われて、私の主観ばかりでチェックが入ったので、
親の欲目で「やってます」と答えていた所も多いような・・・・・
Mさん、こういうので良かったのでしょうか?
実際はもうちょっと遅れがあるような気もします。


皆さんお元気そうでなによりです 投稿者:ピーチまま  投稿日:07月04日(日)02時03分04秒

新米おやじさん、来られてたんですね。よかった・・。

朝倉さん、お久しぶりです。
本当に昇平君、いろんな面でぐんぐん成長されてきましたね。
「かわらばん屋」を見るのが楽しみです。
うちも6月初めに発達相談があったのですが、
「1月にした時よりまた一皮向けたね」と言っていただけました。
ゆっくりだけどながぁ〜い目で見るとちゃんと成長してるんですね。

ウルトラの母さん、うちの子は第4段階初めかなという感じです。
24日に言語相談会があるので行ってみようかなと思っています。
ウルトラ兄弟くんの深い絆が結ばれたとのこと、よかったですね!
こうなってくると兄弟の存在って大きいんだろうな(うちは一人だから)。
>こういうの、夢だったんだぁ・・・・。
っていう所でちょっとウルっとしてしまった。
アンパンマンの絵にいろんな言葉・・・すごいすごいっ!
両耳補聴器つけてみて、また言葉が出てくるといいですね。


いやぁ、内職が忙しくて・・・ 投稿者:  投稿日:07月04日(日)22時19分55秒

一週間ぶりのMです。

悩める母様
>でもプレスクールでは「NO!」とか言って流さないんだそうです。
  
  つい先日、集団の中と家での様子が極端に違うという子どもさんの
  話を聞いたばかりです。その子はどうも意識的に使い分けているよ
  うで、それならそれで却ってポリシーを感じますねぇ。
  
新米おやじ様
>どうも、息子は自分の思い通り発音できないようです。まぁ、とりあえず気長に
>待ちます(単に無策なのかもしれませんが)。
  
  今とれる策のひとつは、毎日長時間お子さんと接している新米ままさんへの最
  大限の心遣いかなぁ。ままの心の安定は絶対子どもにもプラスになりますよ。
  ねぇ、古米ままさん方!!

ウルトラの母様、玲様
>「子育てとは手の掛かるものです。身障者の子を育てている親を見てみなさい。も
>のすごく手が掛かります。それでも親はこの子がいるから私が成長させられている
>と思っている」
>一理ありますが、その後がむかついたのです。
>「そう思わなければ育てられないからだ」
 
  そういう重要なお話は表でしましょうよ!!(;^_^A 
  個人への誹謗中傷という内容でもないし、そういう許せない発言を悪気もなく堂々
  としてしまう事に対して、教育関係者全体に警笛を鳴らしてもらわねば。
  
  あ、Godzilla師匠は春眠から目覚めてそろそろ夏眠入るころかな・・。でも、大丈
  夫。呼び鈴を鳴らしたらすぐに起きて来て下さるはずです。

ともママ様
>ただ、判定が殆ど問診で行われて、私の主観ばかりでチェックが入ったので、
>親の欲目で「やってます」と答えていた所も多いような・・・・・
>Mさん、こういうので良かったのでしょうか?
>実際はもうちょっと遅れがあるような気もします。

  今回のは多分、津守式か何かの発達診断だったのでしょうね。
  そもそも、発達検査そのものも流動的で幅のあるものですよね。
  日によって出来不出来があって当然。

  それに 
 ”あれもできない、これもできない”
  と 否定的な見方より、
 ”確か、あれもできた。これももう少しでできそうだ”
  っていう見方の方が前向きですよねぇ。
  生半可な検査の数値より、ともママの評価の方がともちゃんの今後の為には重要
  だろうなって私なんかは思います。

ピーチまま様
>皆さ〜んお元気ですか〜?(私、毎日のぞいてるんですけど読むだけ。)

  ホントはこんなこと、管理者のほうで言わなきゃいけないのにね。いつも
  さりげないフォローの書きこみありがとうじゃいますぅ。
 
  ははは、そう言うわけで、この掲示板の運営は安心して皆様にお任せしまして、
  私はまた、さすらいの内職の旅に出ます。
          でも、勿論、毎日ここは覗いています!!
                    <こらこら、当たり前でしょうが!! 


そうですね(^^; 投稿者:朝倉玲  投稿日:07月05日(月)09時33分20秒

>そういう重要なお話は表でしましょうよ!!(;^_^A 
>個人への誹謗中傷という内容でもないし、そういう許せない発言を悪気もなく堂々
>としてしまう事に対して、教育関係者全体に警笛を鳴らしてもらわねば。

では、Mさんに、屋根裏部屋から発言ログを引っぱり出して、
表舞台に上げてもらう、ということで・・・(*^_^*)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


誰か教えて下さい 投稿者:ウルトラの母  投稿日:07月05日(月)15時00分51秒

一昨日、Internet Explorer4.0から5に変更したんですけど、
Outlook Expressの方でトラブルが発生してしまいました。

送られて来たメールはちゃんと読めるのですが、その返事を送ろうと思って返信機能を使うと
文字化けしてしまうのです。
言語設定はちゃんとなっているんだけど。

試しにその文字化けしたメールをそのまま自分宛に送ってみたら、送られてきたメールはちゃん
と日本語で表示されてました。不思議。

メールの返信機能が使えないと何かと不便なので、どなたか原因・対応策をご存じの方、
教えて下さいませ。
よろしくお願いしますぅ・・・。


そうそう。
何時の間にやら私の発言が表舞台に上がってて、・・・いやはや。
今度は表でやります。ね、玲さん。


文字化け 投稿者:朝倉玲  投稿日:07月05日(月)16時28分56秒

>ウルトラの母さん

アウトルックエクスプレスはバージョンアップするとトラブルが起こることが多いようですね。(^_^;)
確か、以前別なところでも、そういう発言を読んだ覚えがあります。
マイクロソフト社のサポートページを見ると、多分対処法が出てると思うのだけど・・・
私の知人にも、聞いてみますね。

>今度は表でやります。ね、玲さん。

「じゃ、表に行こう」って誘い合って、ね。(笑)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


問題解決しました 投稿者:ウルトラの母  投稿日:07月05日(月)20時48分04秒

玲さん、ありがとう。

I.Eをバージョンアップする際、最小構成でインストールしたためでした。
うちのパソコン、もうギチギチに詰まっていて、空き領域がほとんどないのです。
もしやと思ってセットアップを確認したら、Outlook Expressが更新されて
なかったんです。
(パソコン主婦の友についてた付録のCD−ROMでインストールしたんで〜す)

いや〜、お騒がせしました。
お恥ずかしい・・・。
何せ初心者なもんで、どうぞお許しを。







ウルトラの母さん 投稿者:朝倉玲  投稿日:07月05日(月)22時54分29秒

無事解決、よかったですね。
ちなみに、Outlook Express5のFAQページを教えてもらえたので、
ここに載せておきます。
http://www.microsoft.com/japan/support/outlookexpress/faq/win32/oe5faq.htm
何かトラブルが起きたときには、ここへどうぞ。(^^)

#ちなみに私のメーラーは Becky! です。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


玲さん、ありがとう 投稿者:ウルトラの母  投稿日:07月06日(火)10時44分58秒

しっかりメモしました。
もっとパソコンの事勉強しなくちゃ〜。


嬉しいのでご報告 投稿者:ウルトラの母  投稿日:07月06日(火)23時39分06秒

ついに、次男に「お母さん」と呼んでもらえました。
大小のマルで構成された顔を書いてそれを指さし、「オカアカン」って。

ああ・・・苦節3年、やっとここまで来たかぁ・・・。
嬉しいですぅ〜。

帰宅した主人に教えたら、「お父さんって言ってみて。お・と・う・さ・ん」と話しかけて
ましたが、「オカアカン」でした。「と」はまだ発音したことないので、難しい様子です。
その様子を見ながら、「母の愛に勝てるもんか、ふふん」とほくそ笑んだ私でした。

あぁ〜、嬉しいなったら嬉しいな。

1人浮かれていて済みません。でも嬉しいんですぅ。ふふふっ


ウルトラの母さん、おめでとう〜!!!!! 投稿者:朝倉玲  投稿日:07月07日(水)05時22分41秒

>ついに、次男に「お母さん」と呼んでもらえました。

良かったねぇ! やったねぇ!!
なんだかこっちまで嬉しくなってしまいました。
う〜ん、これからますます楽しみね。(^^)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ウルトラ・玲の名コンビ様 投稿者:M  投稿日:07月07日(水)07時01分47秒

  こらこら、二人っきりで何を話し込んでるのぉ。
  でも、ウルトラ母さん、ほんとに良かったね。

>帰宅した主人に教えたら、「お父さんって言ってみて。お・と・う・さ・ん」と話しかけて
>ましたが、「オカアカン」でした。
>「母の愛に勝てるもんか、ふふん」とほくそ笑んだ私でした。

  ははは
  地団駄ふんでいる新米おやじさんの姿が見えま〜す。


地団駄踏んでます! 投稿者:新米おやじ  投稿日:07月07日(水)09時00分18秒

ウルトラの母さん、おめでとうございます!他人事ながら、私まで何だか嬉しくなってしま
いました。

うちの息子は、機嫌が良くて暇なときに、「おとーさんって言って」というと、「おとっと」とか
何とか言う程度です。何かを食べている時、ビデオ(おかげで、最近電車に詳しくなりまし
た)を見ているときは、呼びかけてもだめです。「かっか」については、つい最近、自分から
言うようになった、と妻が嬉しそうに言ってました。私の愛も決して負けていないつもりなん
ですが。

そういえば、食べることに関しては、うちの息子も人並みのようですね。昨日も、私の葡萄
をぶん取り、自分で皮をむいて食べていました。葡萄をつまむ時に、中身をつぶさないよう
にするのって、子供にとっては高度なテクニックだと思うのですが、こういうことだけはでき
ます。


祝!「オカアカン」 投稿者:ピーチまま  投稿日:07月07日(水)16時58分30秒

ウルトラの母さん、よかったですねぇ。しかも似顔絵つき!
額に入れて飾っとかなきゃ、ですね。

ともママさん
私も手帳の申請をしようかと思ってるんですが、やっぱりともママさんのように
答えると思うなぁ。
どうせ同じもらうんだったら少しでもメリットのある判定を、と考える人もいるようですが、
親の気持ちが前向きかどうか子供はよく知っているような気がします。

新米おやじさん
新米ままさん(自分も新米の癖にごめんなさい)はここをご覧になってますか。
>ままの心の安定は絶対子どもにもプラスになりますよ。
と、Mさんが仰ってましたが、うちはその通りでした。
療育センターへ通園する事になって
「一人で悩まなくていい。どんな小さな事でも話せて、共感してくれる人がいる。」
と思う事で私の気持ちが安定したら、娘の気持ちまで安定してきたんです。
ままさんにそういう環境が在るのかな。
以前、ここをプリントアウトして渡したけど・・・というような事が書いてあった様に思いますが
その後どうなったのかしら・・・
もしかしてもう違うハンドルで参加されていたりして?!


見ているようですよ 投稿者:新米おやじ  投稿日:07月07日(水)17時17分25秒

一応、自宅からもHPが見れる環境は作ってあります(勿論「お気に入り」に登録も)。
毎日、というわけにはいかないようですが、何日かに1度は見ているようです。以前、
「優しく包むように(ううっ、ハズカシイ!)」と書いたことをひやかされたことがあるくら
いですから。

ただ、ここを見ることで、心の安定に十分とは言えないでしょうから、気をつけま〜す。

そうそう、「たまには投稿したら」とは言っているんですけど、尻込みしているのか、そ
れとも私が全部投稿してしまうから、ネタがないのか・・・?


読んでます 投稿者:新米まま  投稿日:07月07日(水)22時46分00秒

はじめまして。
新米おやじの妻こと、新米ままです。生まれて初めて投稿するので、
緊張しています。このページはほぼ毎日読んでいますが、文章が
苦手なので、投稿は、新米おやじに任せていました。
これからは、少しずつ参加させていただきます。宜しくお願いします。


・・・ということです 投稿者:新米おやじ  投稿日:07月07日(水)22時50分38秒

お待たせしました。「新米まま」の登場です。

この新米まま、育児よりも、PCに、より「新米」なのです(下の投稿をす
るのに、30分もかかってしまいました)が、皆さん、宜しくお願いします。

新米おやじより・・・今日は、大阪ドームで飲みすぎて、酔払いおやじです


皆さん、ホントにありがとう 投稿者:ウルトラの母  投稿日:07月07日(水)23時46分10秒

皆さんから祝福して頂いて、幸せいっぱいのウルトラ母で〜す。(まだ浮かれている)
この世の中の多くの親御さんたちには味わえない醍醐味とでも申しましょうか。
これだからやめられない、という気分です。

ピーチままさん
>額に入れて飾っとかなきゃ、ですね。
おおっ! グッドアイディア!
まるで「はがした後のパック」のような絵でも、額に入れれば名画(迷画?)になるかも!
最近の100円ショップは可愛いフォトフレームが沢山あるので、物色して来ようっと。

新米おやじさま
>そういえば、食べることに関しては、うちの息子も人並みのようですね。
食べること=生きること。基本がしっかりしていることはいいことだ。
うちの息子に「表情」や「感情」が育ち始めたのは、経管栄養から経口栄養へと移行するのと
比例してました。
どうやったら上手に食べられるかって考えている時、脳みそフル回転なんでしょうねぇ(笑)

>それとも私が全部投稿してしまうから、ネタがないのか・・・?
あはは、そうかもしれませんね。「私が先に書こうと思ったのに〜」なんてね。
ここに来て「新米ままさん」の存在がクローズアップされてきましたねっ。
ご登場を心待ちにしております。
はっきりとした「方向性」が見えない時というのが母親として一番辛い時だと思います。
「あれもできない、これもできない」と思うよりも、「あれはできた、これもできた」と
思えるような環境を周囲が作ってあげられるといいですね。
24時間一緒だと考えたくなくてもフッと嫌な事が頭に浮かんだりするんですよね。
他人の何気ない一言が起爆剤になることも多いしね。
(ここに集うお母さん達は多かれ少なかれ経験してますよね・・・たぶん)

私が救われた一言は・・・
「他人の倍遅れているから、他人の倍可愛いんだな」(by ウルトラの父)
でした。
この一言でなんかスカッとしたというか、吹っ切れてしまい、人並みより遅れている事が
むしろ得したような気分になれたのでした。
最近は「ま〜だ憎まれ口なんか叩かないのよ。いいでしょ〜」と自慢してます。
(負け惜しみじゃなくて、本当に今が旬の可愛らしさなんだもん)


あれ? 投稿者:ウルトラの母  投稿日:07月07日(水)23時48分44秒

私が長〜いメッセージを作成しているうちに、新米ままさんが登場してしまった。

はじめまして。
これからもよろしくお願いします。


新米ママさん、はじめまして 投稿者:朝倉玲  投稿日:07月08日(木)05時42分30秒

とうとうママさんの方も掲示板に登場ですね。(^^)
これからよろしくお願いいたします。

悩んでいること、嬉しかったことを話して理解してもらえる場がある、ということは
本当に嬉しいものです。
これからも、旦那様にに負けないくらい、ちょくちょく登場して下さいね〜。(^^)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


新米ままさん、こんにちわ! 投稿者:ピーチまま  投稿日:07月08日(木)14時25分12秒

はじめまして。
私もまだPC始めて間もない新米です。
インターネットもまだ1ヶ月ちょっとしかやってません。(それなのにこの図々しさ(^_^;))
よろしくお願いいたしますです。

>はっきりとした「方向性」が見えない時というのが母親として一番辛い時だと思います。
>24時間一緒だと考えたくなくてもフッと嫌な事が頭に浮かんだりするんですよね。
ウルトラの母さん、本当にそうですね。
最もうちの場合4月から保育園にいってますので、気楽になりましたけども。
>他人の何気ない一言が起爆剤になることも多いしね。
>(ここに集うお母さん達は多かれ少なかれ経験してますよね・・・たぶん)
してます、してますっ!(と手を上げる。)
その保育園で、娘の行動をなにかと障害に結び付けて言われるのが辛い、と言うか
腹ただしい。(裏でぱぱが爆発してましたが・・・)
親が個性と捕らえている事でも、先生はなんだか後ろ向き。
何いってんだい、と思う事もしばしば。
以前ならどぉ〜んと落ち込んで、自分の育児がわからなくなる所ですが
最近は「娘の成長がマイペース型なら親の育児もマイペース型」と思ってます。
そう考えると、マイペースな私にぴったりの娘ではないか(笑)


そうそう!!!!。 投稿者:ねむりん  投稿日:07月09日(金)10時09分46秒

御免なさい。
あんまりに同感だったので、乱入させて下さいーーーー。

●ピーチままさん→新米ままさん
>その保育園で、娘の行動をなにかと障害に結び付けて言われるのが辛い、と言うか腹ただしい。
>(裏でぱぱが爆発してましたが・・・)
>親が個性と捕らえている事でも、先生はなんだか後ろ向き。何いってんだい、
>と思う事もしばしば。
そうそうそう!!!!。そうなんですよ。
前向きに指導してくれるべき専門家(一応プロなんだから…)が、そんな事を言い出すと、
親としても信頼できなくなっちゃいますよね。我々親は一生懸命前に進もうとしている所を
「先生」が水をさしてどーーする??!!。

娘の担任の先生にも、そういう人が1人居ます。あとの先生は、良い人なんですが。

うがーーーー。何だか再び腹が立ってきたぞぉ。こっから先は裏で叫んできます。
うちの場合の話だけなので、ご覧になりたい方だけどうぞ。(笑)

(でも、「腹を立てる」ほうが「落ち込む」より、まだ前向きで居られるんですよね。
それに気がついて以来、怒りを我慢しない事にしました。←言い訳)



ウルトラの母さん、よかったですね! 投稿者:godzilla  投稿日:07月09日(金)17時20分27秒

ウルトラの母さん、お子さんのことおめでとうございます!!!

時々しかこないので、情報が思い切り遅れたお祝いの言葉です。

音の世界を獲得すると、ことばの伸び方が全く違ってきますよ。

オンラインですので、この程度で終わります。

では、また!

うれしい godzilla




お久しぶりです、gozdillaさま 投稿者:ウルトラの母  投稿日:07月11日(日)04時56分51秒

ありがとうございます。
口声模倣が出来るようになると、語りかけも楽しくなってくるものですね。

今日は本のページをめくりながら「ウカー、ウガー」と言ってました。
(兄が紙芝居風に本を読んでやって、その真似をしていたのです)

難聴の子には文字を覚えさせるのも重要な事だと思うのですが、知能発達が未熟な子は
難しいかなぁ。
兄は3歳半でひらがなもカタカナも読んでましたけど、一般的にはいくつくらいで読めるように
なるのものなのかな?
心身共に1年は遅れているので、それを目安に教えて行きたいとおもってるのですけど。


ウルトラの母さんへ 投稿者:godzilla  投稿日:07月12日(月)13時37分50秒

難聴の子どもにとって、文字は、耳以外からの情報を得るための

とても重要な役割を担います。

でも、文字を獲得する時期にならなければ、なかなか覚えるもので

はありません。覚える時期が来ていないのに「覚えなさい」とい

うかたちで教え込むのでは、なかなか覚えないばかりか、母子とも

にストレスがたまってしまいます。

お兄ちゃんの方が、3才半でひらがなカタカナを読んでいたのは

おそらく教え込まれたのではなく、積み木などで遊んでいてそこ

に書いてあった文字に興味を持って覚えたのではないでしょうか。

そういう覚え方が一番良いと思います。

我が家は3人の年子がいて、みんなが小さいときはそれは賑やか

でしたが、3人に対しては文字は意識的に教えないようにしまし

た。「時期が来て興味も持てば自然に覚えるし、それば一番自然

で、かつ効果的でもある」と考えたからです。ただ、文字に興味

を持って読み方を尋ねたりした時には、教えるようにしました。

結果的に長女は4才ぐらいまでに完璧にひらかなカタカナの読み

書きができるようになりました。長男と次男は、小学校入学時点

でかろうじて自分の名前をかくことだけができるような状態でし

た。でも、今は全員中学生ですが(1年、2年、3年 まるで

「団子3兄弟」ですが)別に文字を早く覚えた方が良いという結

果にはなっていません。    

でも、難聴の場合はそんなことを言ってられませんので、とにか

く今言語指導を受けている聾学校に相談することだと思います。

聾学校では、結構スパルタ式に文字指導を行うところも多いので

すが、ウルトラの母さんのお子さんは、ウルトラの母さんがおっ

しゃっているような1年の遅れがあることを念頭に入れて、文字

指導開始の時期も決めると思います。「いつ頃文字指導をしてい

ただけるんですか」あるいは「いつ頃から文字指導を家庭ですべ

きですか」ということで尋ねられたら良いと思います。

とにかく、気になることがあれば、遠慮しないでどんどん尋ねる

ことです。「情報を増やす」、これが「障害が」あるお母さん方

には必要です。

でもまあ、今は音の世界を存分に体験させてあげることが大切で

す。

「音遊びの聴覚学習」(高橋信雄氏監修・学苑社)などには、子

どもに効果的に音の世界を獲得させる方法が、具体的に載ってい

ます。よければまた、参考にして下さい。

発達に遅れがあり、聴力検査が困難な乳児に対する聴力検査をす

る時に、効果的な方法を高橋先生に手紙で相談して教えてもらい

その方法ですると見事に検査ができました。そんなこんなで、高

橋先生には、今でもお世話になっています。

タマニハ ホンノ センデンデモ サセテイタダカナクテハ・・・

ということで、また!


めったに来ないと言いながらすぐにレスを書くgodzilla


素早いgodzillaさまへ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:07月12日(月)15時38分07秒

早速本を探してみます。聾学校の先生にも尋ねてみようかな。

兄は、私が本好きな事もあり、しょっちゅう「これは何?」と尋ねて来ていたので、面倒臭がり
の母は、音声で対応するひらがなボードを買って「自分で調べてね」と渡しておきました。
そうしたらアッと言う間に覚えてしまって、「好きこそものの上手なれ」を実感したのでした。
ただ、あれは電子音なので発音がイマイチですね。健聴の私にも「き」が「ぴ」に聞こえます。
弟の方には使えないシロモノですねぇ。

という訳で親が苦労することなくひらがなを習得してくれたので、今度は「教え」なければ
ならないかと思うとアタマガイタイ・・・。
そもそも、子供に「教え込む」事は好きでない(時期が来れば勝手に出来るようになる)ので、
良く言えば伸び伸び、悪く言えば野放しのわが家なもので・・・。

おっしゃる通り、聾学校は何においても「スパルタ式」が多いです。
特に母親に対しての宿題・課題は山積みで、完璧を目指すとヘトヘトになってしまうので、
時々手を抜いてます。(先生からは軽いお小言を頂きますが・・・)
先生に褒めてもらうために子供を放っておいてたんでは、本末転倒ですものね。

発音は不明瞭、単語はデタラメでも、声でやりとりしようとする気持ちは次第に成長して
いて、楽しいものです。
「リズム体操」が好きで、家でも私に唄えと要求するので、声がかれてしまいます。
年の近い兄は「使える」ので、兄に唄わせて2人で踊らせてます。
こういうのを見ると兄弟っていいわぁと思うのでした。


うたうこと、まねすること 投稿者:ともママ  投稿日:07月12日(月)21時31分30秒

この頃、息子が盛んに歌うようになり、さらに面白くなっています。
音程は微妙な上下で、とりあえず4拍子のリズムがある程度ですが、
歌いながら踊る姿は、全部ビデオに撮りたい(おやばか満開!)くらい可愛いです。
「ぽっぽっぽー、ハトぽっぽー」と真似しようとするので、そこだけ口を
見せながら歌ってやると、もう一回、もう一回、とせがまれて
口がしょぼしょぼするくらい歌わされたり・・・・。
私も気が長くなったもんだと思いつつ、ウルトラの父さんのことばに
深くうなずいています。

あと、私の大学の先生が、フランスのことばなんですが、と教えてくれた格言に

「子供は3才までに、親にすべての恩を返す。なぜなら可愛いからだ」

というのがあります。ダウンの子はゆっくり育つから、3才レベルになるのに
時間はかかるけど、その分ながーく親に恩返しし続けてくれるんだな、と
日々思わせてくれる、宝の一言です。
可愛くて面白くて、子供ってありがたいですよね(^^)


スパルタ療育とゆったり療育 投稿者:M  投稿日:07月13日(火)21時55分20秒

以前も同じような事を書いたような気がしますが、
私自身が親の立場であれば、きっとお花摘み摘みのゆったり療育を
選ぶと思います。スパルタ派に怠慢だと追及されても多分自分のポ
リシーを覆すことはないでしょう。
甘いとは思いますが、
もし出来ない事があっても、その子にだけ努力を強要するのではな
く周囲がそれをカバーをするべく努力をする事がより自然だと思う
からです。

でも、スパルタ的な聾学校の取り組みも、ドーマン法やその他のス
パルタ的な療法も
”指導者の立場”からすれば、”素晴らしいもの”だという認識は、
一方では持っています。

だからその選択は
”子どもの思いの代弁者としての親”が自らの判断でするべき問題
だとも思っています。大きくなった時、ゆったりと育ててくれたそ
の過程に感謝する子もいれば、成長発達させてくれたその結果に感
謝する子もいるでしょう。

その延長線で、就学の問題も考えます。世の流れはインクルージョ
ンですが、その流れの中でも、個別指導学級(障級 特学)の良さ
を是非生かして行けたらなと思います。それを選択する親や子ども
がいる限りは・・・。

ある時、あるお母さんが、
「いつまでたっても、あれもこれもできるようにならない。
 もう、障級に入級するしかないのでしょうか。」
と話され、最大限の怒り!(^-^;)を覚えた事があります。

一方で、ある入級児のお母さんは、
「世間が障害児学級をばかにしているのは知っています。気にしない
 と言えば嘘になりますが、この子には、わかりできる経験を数多く
 味合わせ、地道な道を歩ませたいと思います。」
というような話をされていました。

確かに障級に対する偏見・差別はあります。でも、あの子たちの頑
張り、自信に満ちた姿を本当に知った人はそんな自分が恥ずかしく
なるだろうと私はずっと思っているのです。


紹介 投稿者:M  投稿日:07月13日(火)22時11分58秒

Dr.Sよりの伝言です。

 「 熱性痙攣のこと、書きました。
  小児科医ならどなたでも書ける内容です。
  主治医の邪魔をしないように心がけて
  いるのですが。          」

 実名HPですが本当は怪傑ゾロ風の匿名ページ
 にしたかったのだそうです。!(*^^*)
 うん、ますます可愛いお医者さまですねぇ。。。
      <ここ、読まれたらまずいかな。

もうひとつ、関西研修研究会のコーナーに
京都府立盲・聾・養護学校情報教育研究グループの研究大会(8月10、11日)

京都児童思春期精神保健研究会主催の落ち着きのない子どもたちの理解
                      −−ADHDの理解と対応
                          ( 8月29日)
をUPしました。遠くの学校の方も真夏の京都観光がてら如何ですか?  

http://www005.upp.so-net.ne.jp/ma2ma3/kensyu.html


有り難うございます。 投稿者:ねむりん  投稿日:07月13日(火)23時40分46秒

●Mさん
>Dr.Sよりの伝言です
早速拝見してきました。とても勉強になりました。有り難うございます。
実は、正に今日、大学病院に行って見て頂く予定だったんですが、朝起きたら38度の熱。
泣く泣く予約をキャンセルして、いつものかかり付けの先生の方に連れて行きました。(泣)
でも、ひきつけ止めの薬をすぐに使ったので、何事も無く順調に回復しています。
来月こそ、今度こそ(!!)、ちゃんと見て頂いて安心してきたいです。

しかし、子供ってほんっっっとうに、予測不可能ですねぇ………。


親心 投稿者:ウルトラの母  投稿日:07月15日(木)01時36分47秒

学校ではスパルタもケースバイケースだと思います。
でも、やっぱり家庭ではゆったりさせてあげたいな。

聴覚障害のみの場合、スパルタ式に教育すればやった分だけ効果が現れる場合が多いですよね。
先生方もとても情熱的に指導されていて、それに応えて懸命に努力されているお母さん達を
見るにつけ、「素晴らしい」と私も思います。

「這えば立て、立てば歩けの親心」という気持ちもあるけど、一方で「出来なくていいんだよ。
キミはキミなんだから」と思うのも親心。
ああ、親心ってフクザツですね・・・。

世の中の流れはインクルージョンでも、わが家が現在住んでいる地域では
「身体障害者手帳を持つと言うことは、養護学校へ進むと言うことです」と言いきる
教育委員会の担当者もいるような環境です。
そう言われると素直に障級へ進みたくないアマノジャクもいるわけで・・・。
自分自身に偏見・差別はないけど、どっちも良いとこ取りしたいなぁなんて思ってます。

就学問題についてはまだ3年以上先ですが、今ここで学んだ事が、その時に必ず生かせると
思います。
皆さん、これからもよろしくお願いしますね。


さて、話題はコロッと変わりますが、
昨日の朝、幼虫から育てていたカブト虫が成虫になりました。女の子ちゃんでした。
たまたまダンナが出張で5時に起き発見して、大はしゃぎで私を起こしに来たのでした。
支度も忘れて2人で5分ほど飽きずに眺めてました。(わが家初の女の子だし!)
幼虫から育てているとカブトムシでさえ愛着が湧くのですから、自分の子供が可愛いのは
当たり前ですよね〜。
30分後にもう一匹メスが出てきて、夜には更にオス2匹とメス1匹の、合計5匹が
飼育ケースの中でワサワサやってます。
アパートなので玄関の中にいるんですが、家中カブトムシ臭いです。


発達観察相談会 投稿者:朝倉玲  投稿日:07月15日(木)14時39分21秒

半年ぶりに発達観察相談会に行って、次男の発達の様子を観察してもらいました。
会場にはおもちゃがたくさんで、本人はもう、夢中で遊んでいました。
対応してくれた保健婦さんたちとも、ずいぶん上手に遊べるようになっていて、
半年前よりだいぶ成長したなぁ、と感じることしきり。(^^)

ところが、相談員の先生(女性)は、とても真面目に観察して下さる方で、
次男は『なんだか怖そうな人だな』と思ったのか、
もう、初めから最後まで無視し続けていました。(苦笑)
故に、「社会性の発達」の部分だけ、著しく低い得点となったようです。(^_^;)
検査や観察を行うとき、こういう相性のようなものも診断に関係してくるんだなぁ、と思いました。

で、ひょんなことから、前回ははっきり教えられなかった診断結果まで分かりました。(^_^;)
小児精神科の先生(男性)は、次男をADHDと診断していたようです。
まぁ、ADHDだろうが発達性言語障害だろうが、私たちにとっては、さほど大きな問題ではありませんが、
改めて、集団生活に入れるとき苦労するだろうなぁ、とは思いましたね。(笑)

でもって、地域の子育て支援センターを紹介してもらってきました。
そこでは、隣接する保育園に、親子で参加することができるのです。
週1回程度ですが、そこで集団生活に慣れることができるし、
必要ならば、障害児だけのクラスに参加することもできるのです。(こちらは月1回だけのようです)

加配保護、と言うのでしたっけ? 
そういうの、このあたりの幼稚園や保育園でやっているかどうか分かりませんし、
だいたい、この町は、小学校付属の町立幼稚園しかなくて、しかも就学前の1年間しか通えない、
という、今時珍しい教育後進地域ですので(^_^;)、期待は出来ません。
保育園も、今、定員一杯で、空き待ちしている子どもたちがたくさんいると言うし・・・(^_^;)(^_^;)

とりあえず、集団生活に入る前に、親付きで「慣らし」ができるなら、それにこしたことはない、
と思っているところです。(*^_^*)

そこで何を得て、次男がどう変わっていくか、それは始めてみないと分からないけど、
とにかく今、次男は同年齢の子どもとふれあうことが必要だと、ものすごく感じているので、
その直感を信じて、進んでいくことにします。
ちなみに、その支援センターの先生は、とてもよい感じの方でした。
「おいでおいで、待ってるよ〜」なんて言ってもらえると、なんかすごくほっとするものですね。
とりあえず、月曜日に面接に行ってこようかと思っています。

長くなってすみませんでした。m(_ _)m


http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ウルトラの母さん、ありがとう。 投稿者:M  投稿日:07月15日(木)22時39分00秒

 実はね、良く行く某HPで、療育者への痛烈な批判、皮肉の文を読んでしまって、
滅入っていたのですよ。

それで、今更とは思いつつ、何を大切に考えていけば良いのか自分に言い聞かせるた
め「スパルタ療育とゆったり療育」なんて唐突な文を書いてしまったのです。 

その後の、ウルトラ母さんの柔らかな発想と「どっちも良いとこ取りしたいなぁ」
って発言にほんと、救われました。だから・・・ありがとうです。

玲さんも、いつも大切な事に気づかせてくれて有難う。
               <今日は、有難うの、大安売りだーーーい!!

次男君の診断名の妥当性は私なんかにはわからないですが、まあ、子どもの
さまざまな躓きは連続したものですから、社会性に弱さをもつ次男君がADHD
的な要素を併せ持っていたとしても不思議な事ではないですよねえ。
ADHDについても、言語発達についても、わたしももっともっと勉強してみま
すね。


あ、お茶お茶。。どうぞ。 投稿者:M  投稿日:07月19日(月)01時23分08秒

あ、でも屋根裏部屋の訪問者は何人でしたっけ?


昨晩、久しぶりに出歩いて 投稿者:M  投稿日:07月19日(月)06時55分17秒

言の葉通信を訪問してきました。ゆめままさん、ねむりんさん、ピーチまま
さんやその他の方のお子さんの様子を読ませていただきました。
今ちょうど相談継続中の子の様子とも重なる部分もあり、あらためて、相談
者として何をしていけば良いのかということを考えさせられました。

幼稚園や保育園の先生、保健婦さん、心理の先生たちとお話することも結構
あるのですが、精神発達の遅れは案外理解されやすくとも、特異的な言語発
達、社会性や対人関係に問題をもつ場合、たとえば自閉なりADHDなりLDなり
の最新の情報はなかなか入りにくい状況ではあるようです。日本ではずっと
長い間、子どもにあらわれる問題は母子関係に起因すると誤解されて来たの
ですものね。
でも、TEACCHや行動療法や感覚統合なども知っておられる人も少しずつ増え
てきました。それらが環境起因ではなく、知覚や認知、中枢神経系の機能の
問題なのだという認識も広がってきた結果なのでしょうね。

欧米とは本当に、うん十年遅れかもしれないけど、療育、保育、教育に関わ
るものも、確実に変わってきていますよ。だから、諦めないで積極的に指導
者にもアタックしてね。


前述の文、 投稿者:M  投稿日:07月19日(月)07時18分54秒

昨晩書いて、一旦は投稿したのですが、今朝部分的に訂正して再投稿しました。

前回書いたドーマン法もそうですが、感覚統合もTEACCHも行動療法も、世間的
な評価がどうであれ、それが複数の子には間違いなく意味があったことが実証
されているなら、公的機関でも、親の選択肢としてプログラムは用意されても
いいのになあと考えてしまいます。IEPの作成さえまだまだの現実からしたら、
全くの夢物語にすぎませんが。


おひさしぶりっス 投稿者:スージー  投稿日:07月19日(月)08時16分00秒

本当に久しぶりに訪問しました。

色々と忙しかったモンで、、、。

M姉、お元気でしたか?相変わらず、精力的にご活躍のようですね。

いつだったか、アメリカ行きの母子の事で、ご助言やらご批判やら、ありがとう

ございました。

先日、母親からメールが入り、やっと生活に慣れたとの事で、これから地域の

children’s hospital に受診したいので、診断と観察の記録が欲しいといっ
てきました。

だ、だからあ、あんとき言ったジャン!、と思いましたが、、、。

「時期、時期」と自分の胸におさめて、、、。

でも、環境が変わっても、何とか子どもさんの事に取り組んでくださるようなの

で、ホッツと一息です。

それに、他のお母さんですが、自閉と診断を受けて、ずいぶんと落ち込んでい

たのですが、1年半を経過して、今や保育所の保護者会長を引き受け、地域

の、子育てのシンポジストにまでなっちゃって、、、どうしちゃったの?ってほ

どに、親としての成長を果たしつつあります。

人って、どんなことをきっかけにして変わるかわかんないモンですね。

では、また、このHPをたびたび訪れたいと思っています。

不定期に、海外情報をレアなかたちで、例のお母さんがメールしてくださると
の事でしたので、また、おしらせしましょう。

梅雨明けはまだかいな、、、。じゃ、また。


近況報告 投稿者:新米おやじ  投稿日:07月19日(月)15時03分44秒

(表の方は)ご無沙汰しております。大して変化もないのですが、近況報告など。

最近言えるようになった言葉は、「モモ(桃)」です。これだけは、比較的ハッキリした
発音で言えますね。それにしても、これもまた、食い物関係です(~_~;)。

あと、「トット」「カッカ」は、こちらが聞けば、大体出てくるようになりましたが、他の言
葉については、言おうとするものの、上手く発音できないようです。この点は、まだま
だこれからですね。そんな訳で、二語文などはまだまだ先でしょうけど、気長に待とう
と思います。

そうそう、最近暑いせいか、朝5時頃から目を覚ましてしまいます。そこで、私の朝食
を見てしまったら、もう大変。再度寝かしつけようものなら、地団駄踏んで大騒ぎ。

決してメシをケチっているわけではないのですが、2歳を前にして、もう15Kgもあるの
に、これ以上太ったら・・・。因みに身長は標準です。大食らいなところはどうも私に似
てしまったようで。


おひさしぶりですっ。Mさん♪ 投稿者:うまこ  投稿日:07月19日(月)23時52分33秒

うまこでございますー。
こんばんは。
前回は、いろいろとまとまった知識をいただいてありがとうございましたー。
ちょくちょく来てたんですが、
今日はちょっと時間があるので、近況報告(笑)です。

小児科の方のカウンセリングルームは、
クライエントさんのお母さんたちによって「こころとことばの相談室」と名づけられ(笑)、
いくらもお力になれませんが、わたしなりに(笑)がんばっています。
Mさんのページを知識の整理に利用させていただいて臨んだ
2歳の女の子(発達言語遅滞といわれてきた子なのですが)は、
K式と園城寺式、津守式などで重ねあわせて見た上で、わたしの直感も含めて
取り戻せる遅れだと判断して今日まで、どきどきしながら、
でも彼女の可能性にかけてやってきました。
(他所では発達遅滞だ、とあきらめるような雰囲気があったらしいのです)
約4ヶ月。
彼女のことばは現在徐々に同年齢のこどもさんに追いつきつつあります。
感動しました。
小さなこどもさんは変化が早いので、感動もひとしおでした。
お母さんは感謝してくださるのですが、
それもこれも、彼女自身の発達のタイミングの問題であって、
偶然わたしと逢い始めた時期にタイミングよく、発達が目に見える形で現れただけですと
言っているのですが(笑)。それにしてもなんとも感激が大きかったです。
Mさんには間接的にわたしの支えとなってくださったという思いが、
勝手にわたしの中にあるので、この場をお借りしてありがとうございましたと
いわせてくださいませ。
本当にありがとうございました。
わたしのページもこのページのように人の力に間接的になれるような「知恵」が
置いておけるようなページにそのうちなれればいいな♪

そういえば、研修会のお知らせのコーナー。
興味のあるものばかりで、お顔を出したいなぁ、と思ったのですが
他の臨床心理の研修会と重なる日ばかりで
参加できない今年の夏のようです(苦笑)
またあのコーナーの情報、ご利用させていただいて、夏以降の分で
興味があってわたしの都合が合うようでしたら参加させてくださいませ♪

http://village.infoweb.ne.jp/~umako/WOID/woidindex.htm


鉄砲玉のスージーちゃん、 投稿者:M  投稿日:07月19日(月)23時53分23秒

 またまた、どこに行っていたの?

>アメリカ行きの母子の事で、ご助言やらご批判やら、ありがとうございました。

 だれが、ご助言やらご批判やらしましたっけ?

>1年半を経過して、今や保育所の保護者会長を引き受け、地域
>の、子育てのシンポジストにまでなっちゃって、、、どうしちゃったの?ってほ
>どに、親としての成長を果たしつつあります。

 スージーちゃんも、そのお母さんに負けないくらい成長した?
   <なんて突っ込んでみたりして。。。
              <あんたもね。。。Mさん!!
 
 いや、お母さん達の子育て記録、手記を沢山読ませてもらって、
 親は親、わたしらはわたしらで、同化はできるものではないな
 とは思いました。
 良く聞く発言、
 「所詮は、先生には他人事ですからね。」

 けど、同じにはなれなくても、同じ方向を向いて歩く事ぐらい
 はできるよね。


びっくり!! 投稿者:ウルトラの母  投稿日:07月20日(火)00時00分50秒

新米おやじさま
>2歳を前にして、もう15Kgもあるのに、これ以上太ったら・・・。

うっそーっっっ
うちの長男、5歳にして15Kgです。身長はこれまた標準(105p)なので、彼はとても
スリムです。
2歳前と言えばまだまだ「抱っこ」しますよね。うわぁ、重たいだろうなぁ。ひぇ〜。

少しずつ単語が増えているんですね。良かったですね。
うちの次男もこのごろとてもおしゃべりになって来ましたよ。発音が不明瞭なので私にしか
通じませんけど、彼の得意分野は「キャラクター関係」です。
「うっかー(ミッキー)」はイントネーションが正しく言えまーす。
可愛いんですよ、これがまた。(親バカ)


新米おやじさん、 投稿者:M  投稿日:07月20日(火)00時17分30秒

>最近言えるようになった言葉は、「モモ(桃)」です。これだけは、比較的ハッキリした
>発音で言えますね。それにしても、これもまた、食い物関係です(~_~;)。

 なるほど。新米坊やの最強の教材は「たべもの」ですね。
 発音はMA行、PA行、BA行等の唇を合わせて出す音が1番やさしい音ですよぅ。
 
>決してメシをケチっているわけではないのですが、2歳を前にして、もう15Kgもあるの
>に、これ以上太ったら・・・。因みに身長は標準です。大食らいなところはどうも私に似
>てしまったようで。

 トット、いっぱい食費を稼いで来てね。(';') 
                         by 新米カッカの代弁 


おお、うまこさん。。。。。 投稿者:M  投稿日:07月20日(火)00時34分06秒

久しぶりでぇっす!!

>わたしのページもこのページのように人の力に間接的になれるような「知恵」が
>置いておけるようなページにそのうちなれればいいな♪

 はははは、笑って誤魔化すことにしよう。

>そういえば、研修会のお知らせのコーナー。
>興味のあるものばかりで、お顔を出したいなぁ、と思ったのですが
>他の臨床心理の研修会と重なる日ばかりで
>参加できない今年の夏のようです(苦笑)
>またあのコーナーの情報、ご利用させていただいて、夏以降の分で
>興味があってわたしの都合が合うようでしたら参加させてくださいませ♪

 そう言えば関西でしたよね、うまこさんも。
 近々、関西花火大会情報もUPしますよ。お楽しみに!!
 
 新米おやじさんも関西でしたよね。 まだ早い? 怖がるかな、あの大きな音。


お茶、いただきます。 投稿者:ピーチまま  投稿日:07月20日(火)01時16分29秒

〇Mさん
そう言えば私、よくここに来てる割に
言の葉の自己紹介のように詳しく子供の様子を書いていませんでしたね。
娘は1歳半頃に出掛かっていた言葉が3つだけに減って、視線も合わなくなっていました。
一時は私たちのことを親と理解する事もできないのでは・・・と思っていたこともありました。
幸い私の住んでいる市では、1、2歳児の早期療育が重要であるとしていて、
すぐ療育センターへの通園を勧めていただけました。

療育について同じ日本でも地域によっては考え方、捉え方に差があるように感じます。
私はまだ恵まれた環境でのスタートだったかなと思っているのですが、
やはりアメリカの情報など見るとまだまだ違う様に感じます。
(スージーさんの海外情報、楽しみです。)

〇ゆめままさん
楽しく盆踊り大会に参加できてよかったですね。うちの保育園も土曜日に夏祭りがあります。
子供が機嫌よく楽しんでくれたら、親もそれだけで楽しめるのだけれど。どうかなぁ。
踊りを楽しんで練習しているようなのでちょっと期待しています。

〇新米おやじさん
モモ!旬ですねぇ。それにしても、
>2歳を前にして、もう15Kgもあるのに、これ以上太ったら・・・。
ままさん、大変ですね。2歳前だとまだまだ抱っこも多いでしょう。
うちも今ちょうど15Kgですが、重くてもう片手では抱けません。


ああ、美味しい♪ 投稿者:ねむりん  投稿日:07月21日(水)00時49分25秒

こんなふうにおもてなし頂けたのは、この世界(笑)漂っていて初めてですーー。
とても美味しいお茶でした。有り難うございます。(笑)

「言の葉通信」もご覧になったんですね。
あそこには、昔、私もだいぶ精神が不安定だった時の書き込みも残っているので、
ちょっと恥ずかしいなぁ。まあ、あれも私の「通ってきた道」なので、消すつもりは
ないのですが。(笑)

ちなみに娘は、最近どーにか「肯定」と「否定」がスムーズになってきました。
「うん」「ううん」以外にも、「そう」とか「え〜??」とか(笑)、
結構いっちょ前になってきて、楽しいです。
あとは、「何」とか「どれ」とか、疑問詞ができるとなぁ……。ああ、欲を言えばキリが
無いんですが。


たくましくなりました! 投稿者:新米おやじ  投稿日:07月21日(水)10時11分06秒

うーん、やっぱり15kgは驚異ですよね。というわけで、新米ままは、すっかりたくましく
なってしまいました。我が家で夫婦喧嘩や家庭内暴力が発生しない理由は、説明不要
かと存じます!

花火大会・・・行きたいですねぇ。でも、あの人込みがどうも。去年の末も、神戸のルミナ
リエ(でしたっけ、もし間違っていたらごめんなさい)に行ったのですが、途中で抜け出し
てしまいました。でも、早く息子から「連れてけ」といわれないかなぁ、とは思っているん
ですけどね。


私の分のお茶、残ってます? 投稿者:朝倉玲  投稿日:07月21日(水)17時09分17秒

今週はとにかく忙しくて・・・(^_^;)
読んでいるのだけど、書き込みする時間がとれずにいます。
今夜か、明日には出現しますので、
それまでお茶、とっといてね〜♪

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


遅れている分だけ・・ 投稿者:ともママ  投稿日:07月21日(水)23時51分19秒

一つ下の年齢のクラスから始めてはどうでしょうか、と
保育所の所長先生に言われました。
入所のための面談でのことです。

いきなり2才児のスピーディーな世界にとびこむよりも、
同じくらいのレベルのクラスにまずは慣れて、それから2才児クラスに
入ると言うやり方もできますが、どうですか、というお話でした。

トイレトレーニングの指導が、1才児はちょうど行われていて、
2才児は終わっている(友くんはまだです)とか、動きが2才児はとても速いので、
友くんが落ち着かないのでは?と言われて、そういう配慮もできます、と。

思ってもみなかった事なので、即答できませんでしたが、
どうなんでしょう。そうしてもらった方が良い点もあるのでしょうか。

確かにこの間の判定で、1才8ヶ月くらいのレベルとは言われましたが、
この子の場合、この先時間が経つにつれて生活年齢と発達年齢の差は
広がるばかりらしいですから、スタート時点のレベルを合わせてもらうことに
どれほどの意味があるのか、疑問に思えたりします。

2才児クラスに混じっていく時にも、それなりに彼はストレスを
感じないわけには行かないでしょうし・・・・。

行動のスピードやレベルが彼に合っている方が、早く集団生活に
慣れることができると考えるべきでしょうか?

掲示板過去ログ案内に戻る

HOMEに戻る