1999月8月後半
ねむりんさん、 投稿者:  投稿日:08月18日(水)10時17分10秒

>あと、2人ともパパに1日押し付けて、某有明のイベントで若い人たち
>と遊ぶこと1日。
>それはそれは物凄く楽しかったです。ああ、効果覿面に元気が出るわ♪。

 有明と言うと、あの有明レインボーステージ? ロックコンサートなど
 を良くやっているところ? 他のイベントもあるのかな。地方人なもの
 で良く知らない。。。
 でも必要ですよね、そんな時間。専業のお母さん業の人(時)には特にね。
 
 パパさんと映画も? 福○あたりからため息が聞こえてきそう。。。A^^;
 うーーん、 わたしも、
 「エピ●ード1」もだけど、
 「●●人」や
 「ぽ●●ぽや」や
 「とな●●●田くん」やら、見たいのがいっぱい。

    おお、●●がいっぱい。 まるであの頃の教科書みたい。。。1^_^; 
        ではでは、これからお仕●。夏はゆっくりできてうれしい。


嗚呼!夏休み 投稿者:ひいろ  投稿日:08月18日(水)15時44分07秒

我が家の夏休みは、終わりました。
特に、レジャーといえる所へは行けず、(まあ、これは例年なのですが)地味に過ごしました。

☆ねむりなさん
>ちなみに、好き嫌いはあるでしょうが、この夏に映画をご覧になるのなら、
>やっぱり「エピ●ード1」は一押しです。凄かったです。思い出しただけで、
>あたまがぐりんぐりんするくらい。(笑)
いいなあ・・・私なんか、早く見たくてウズウズしてるんだけど、
どうせ今行っても混んでいると思うと、なかなかいけなくて・・
歳とるってやだわぁ。昔なら、立ち見も平気だっだけど。
まぁ、本当にどうしても観たいライヴや映画があったら、父子捨ててカっとんできますけどね。
そういう意味でも、歳をとったんでしょうね。
私の歳?青春してた頃の思い出深い映画が「エピ●ード4」です。(歳を計算しないように。)

療育センターの方も始まり、幼稚園も来週は夏季保育ということで行く予定ですが、
センターのない日は、朝もはよから公園通いです。
それでも、遊びが足りないのか、朝暑いのが、このところ朝5時起きです。
親の方が睡眠不足で、グッタリです。私は、昼寝ができるけど、主人は大変です。
早く夏が終わって欲しいと願うばかりです。


私も夏休み嫌い。(笑) 投稿者:ちびくまママ  投稿日:08月18日(水)17時08分41秒

自閉症児を持ってると、普通のレジャーができないので
ストレスたまるんです。花火?遊園地?映画?全部無理無理(笑)。
そのうえ、子供はずーっと家にいるし・・・。(笑)
新学期が始まる日を指折り数えて待っている私です。

今日は、「これはすごい!」と思うページを見つけたので・・・。
「おひさまクラブ」といって、栃木県の発達に遅れがある子供の
お母さんの会のようなのですが、LDやADHD,自閉圏障害
(アメリカで言う「自閉症スぺクトラム」)について、大変詳しく、
しかもわかりやすくまとめてあるのです。リンク集も障害別に
大変充実しています。

自閉症スぺクトラムについて、ここまで的確に日本語で書かれた
ページにはまだお目にかかったことがなく、感動して、よその
掲示板まで書き込みにきてしまいました。こんなに「すごい」と
思ったのはダダ父通信をみつけて以来です。

●おひさまクラブのホームページ
http://member.nifty.ne.jp/KOMI/ohisama.htm

ダダ父通信もほんとーに感動ものです。
ですが、悲しくなるのも事実です。どうして、「親が」ここまで
しなくちゃいけないの?アメリカなら「学校が」「先生が」
勉強して教えてくれることですよ。
ダダ父さんが「先生も頑張って」という気持ち、本当によく
わかります。Mさんのように、「先生も勉強してください」と
いうメッセージ、ちゃんと受け止めてくれる先生、もっともっと
増えて欲しいです。

#ハン・ソロは女子校育ちの私の青春でした。
#うちのダンナは・・・似てもつきません(爆)。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


(無題) 投稿者:ゆめまま  投稿日:08月21日(土)02時54分36秒

ごぶさたしておりまーす。
夏休み、我が家もいろいろな問題はあるものの
海、プール、キャンプ、公共の子供のイベントなどなど・・・。
大忙しでした。(まだ終わってないっつーの)
もう息も絶え絶えの母です。
なにがなんでも今年の夏はエンジョイしようと
腹をくくり、自分でもものすごいパワーだったなー
なんて自己満足。言いたい放題、わがまま、暴れ放題の
子供たちのペースにまけてなるものかと
引きずりまわし・・・。おかげで毎晩親子で爆睡。

映画、私もだーーーーーーいすき。劇場なではなかなか
ぱぱの協力がないもので(子供の世話は、いままでまともに
みたことないの・・)。いつもレンタルです。<1/週>本
くらいかなー。
それにしてもまだまだ暑い。


フランス語を喋る息子 投稿者:新米おやじ  投稿日:08月21日(土)10時06分50秒

ご無沙汰しております。例によって、近況を少々。

最近、息子は、言葉にならない言葉が多く、我が家では、それを「フランス語」と呼んでいます。
相変わらず、「日本語」の方は語彙がなかなか増えない(最近は、「バッバッ(=バナナ)」くらい)
のですが、何やら文めいたことを喋るのです。これって、危険な兆候なのでしょうか、それとも過程
と考えて良いのでしょうか。

以前、体重の話しを書きましたが、如何に食い意地が張っているか、というお話を。

「○○食べる人」 「はーい」と手を挙げる息子。
「○○飲む人」 「はーい」と手を挙げる息子。

「人」に反応して、「はーい」と言うのかと思っていたら、さにあらず。
「お外行くよ。わかった人」 「・・・」 「はーいは?」 「はーい」
どうも、「食べる」「飲む」に反応しているようで・・・トホホ。


うーん 投稿者:朝倉玲  投稿日:08月21日(土)23時31分42秒

○新米おやじさんへ

>何やら文めいたことを喋るのです。これって、危険な兆候なのでしょうか、
>それとも過程と考えて良いのでしょうか。

危険な兆候、というのは、何を想定しておっしゃっているのでしょうね?(^^;;
確かに、自閉傾向のある子は、独り言、丸覚えの文章を脈絡なく言っていること、ありますが、
別に危険なことが起こるわけじゃないですし・・・(笑)

ちなみに、我が家の次男坊の場合で言えば、まともな言葉が出始めるより先に、
文章らしきイントネーションの発声をしていました。(^^)
たぶん、家人かビデオなどで聞き覚えた言葉を、そのまま真似していたのだと思います。
言葉としては捉えられないから、音の抑揚で真似していたのですね。
それこそ、「あうあう、わうわう、うりゅりゅ・・・」なんて、何語か分からないような発音でした。(笑)

思うのですが、
発達性言語遅滞の子どもたちも、自閉症の子どもたちも、発声器官や発語能力は正常なわけで、
ただ、言葉をうまく操って、必要な内容を正確な言葉で表現することが出来ないわけですよね。
だから、彼らの中には、正常な子どもと同じように、「話してみたい」「声を出してみたい」という
要求があるんじゃないかと思うのです。
それで、彼らは自分がいろいろな場面で聞き覚えた単語やセリフを真似て言うのではないでしょうか。
ただ、その子がいる場面には、まったく当てはまらない言葉だったりするから、
独り言や、単なるセリフの丸暗記と、他人の目には映るわけで・・・。

だとしたら、例え独り言や無意味な丸暗記セリフでも、
「やめなさい」なんて言わないで、その子の望むままに言わせる方が良いんじゃないかな、
と思ったりします。
いや、もちろん、場面によっては黙らせなくてはならないこともありますし、
私は専門家ではないので、まるで見当違いのことを言っているのかもしれませんが・・・(^_^;)
いかがなものでしょうね?

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


虫の音が・・・ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:08月22日(日)00時39分17秒

長野ではもう2学期がスタートです。夜は窓からひんやりとした空気と共に虫の音が・・・。
(日中は相変わらず残暑が厳しいんですけどね)

先日、児童相談所で発達検査をしました。結果は発語が1才前半、言語理解が1才後半と
言うところでした。あ、対人関係は1才半です。
これはまあ、私の思っている通りだったのですが、その他の面(動作性)についてはだいぶ
追いついて来ているようで、いつまでも過保護にしてたらいけないなぁ、と反省しました。
検査の間も手や口が出そうになるのを必死で我慢したくらいです。

最近彼は歌を唄う喜びに目覚めまして・・・。特にスーパーなどで唄うのが好きなようです。
他人にはただただ叫んでいるようにしか聞こえないでしょうが、得意気に唄う姿は笑えます。
歌声も日に日に大きくなって、他人に聞かせるために唄っている様子。これは多分、カラオケで
歌いまくっていた兄の真似だと思うのです。

次男が「もにょもにょ」としゃべり始めたのはいつからだったかなぁ。
我が家では「宇宙語」と呼んでいます。最近は身振り手振りが交じるようになったので、
なんとなく意思の疎通ができています。
これは彼が難聴ではっきりした音が出せないだけではないと思います。
長男も「もにょもにょ言葉」の時期があったし、発達の過程の中で多少なりとも皆に
あるんじゃないかな?(子供が何か言って、ママが「通訳」してたりするじゃないですか)


いつもありがとうございます 投稿者:新米おやじ  投稿日:08月22日(日)15時54分26秒

朝倉玲さん、ウルトラの母さん
決してレギュラーではない(投稿頻度が低いという意味で)にもかかわらず、アドバイス頂き
まして、ありがとうございます。多少なりとも安心しました。精一杯推測して、会話することに
します。ほら、よく外人さんと話す時に、そうするでしょう。私の場合は、上司と話すときも、そ
うなんですけど(上司もそうだったりして)。

そうそう、新語がまたひとつ「こーりっ(氷)」・・・また、食べ物ですが。


某所からの発信ですA^^; 投稿者:  投稿日:08月22日(日)23時40分01秒

ほんとは明日から出勤(会議)なんですよね、このままだと明日は年休ね。
ごめんなさい、○○小学校の皆様!(^-^;)。

インターネットからも少し距離をおこうとしたのですが・・つないでしまいました。A^^;

ひいろさん
  ハン・ソロではなくハ○○ン・○○ドの世代?
  5時起きと公園通い、その若さならきっと乗りきれます!!  < キッパリ!!!
  私も、指導が始まったら給食付き昼寝抜きでがんばりますネ。

ちびくまママさん
  私自身、スペクトラムの考え方を知って、今までの色々な疑問が解けてきたような気がし
  ているんです。ADHDや自閉の診断はされていなくても類似、共通した状態像のMRの子も
  沢山知っています。「障害」自体、人間の勝手な線引きですものね。

ゆめままさん
>なにがなんでも今年の夏はエンジョイしようと
>腹をくくり、自分でもものすごいパワーだったなー
>なんて自己満足。言いたい放題、わがまま、暴れ放題の
>子供たちのペースにまけてなるものかと
>引きずりまわし・・・。おかげで毎晩親子で爆睡。
  うーーん、ただただ感服。
  ゆめままさんのところは北陸でしたっけ? 二学期は9月からなのかなぁ。園が始まった
  ら少し身体を休めて下さいね。ビデオもいっぱい見てますますの子育てパワーを養ってね。

新米おやじさん
>「○○食べる人」 「はーい」と手を挙げる息子。
>「○○飲む人」 「はーい」と手を挙げる息子。
  たくさん語彙があることよりも、こうやってコミュニケーションができるって事のほう
  がすばらしいですよ。
  バナナという音に反応しているだけなのかな?
  それとも
  バナナに「バナナという名前」があるということの認識が出来ているのかなぁ?
  皮をむくジェスチャーでバナナのことを想起できているかなぁ?
  自分でことばでなくボディランゲージで訴えることは?
  そこらへんの反応が今後の発語のポイントになっているかもしれないですよ。

玲さん
>だとしたら、例え独り言や無意味な丸暗記セリフでも、
>「やめなさい」なんて言わないで、その子の望むままに言わせる方が良いんじゃないかな、
>と思ったりします。
>いや、もちろん、場面によっては黙らせなくてはならないこともありますし、
>私は専門家ではないので、まるで見当違いのことを言っているのかもしれませんが・・・
>いかがなものでしょうね?
  まあ、その辺の答えは専門家に任せることにしまして 
                      <おいおい、あんたは違うんかい。Mさん。
  私もそう思いますです。A^^;

ウルトラの母さん
>次男が「もにょもにょ」としゃべり始めたのはいつからだったかなぁ。
>我が家では「宇宙語」と呼んでいます。最近は身振り手振りが交じるようになったので、
>なんとなく意思の疎通ができています。
  そうそう、ウルトラ母さん、宇宙語の話しを前も書いて下さいましたよね。身振り手振り
  は言語と同じサインですよね。


絵も文字もそうです。だから、そのどれかが得意な子にはそれを使うことから、ことばの指
導を始めるってことは良くありますよ。信頼できる筋の報告では(;^_^A   それを使うこと
で音声言語がオロソカニなるってことはないみたいですよ。難聴の子にキューサインを使った
り、自閉の子にシンボル絵カードを使ったりするのも弱い部分を強い部分で補う指導の一方法
ですよね。
象徴機能が育っていないのに、機械的に絵カードを見せて復唱させる指導は意味はないと思い
ますが、象徴機能を育てるために絵カードのマッチングをしたり、実物や動作と結びつけて絵
カードを使用する事は子どもによっては必要なことだと思います。


突然の乱入です。 投稿者:こくっぱの母  投稿日:08月23日(月)12時56分23秒

 いつも読む人なのですが、すごくそっくりな経験(?)を見つけて嬉しくなってしまいました。
我が家には♀(小2)、♂(年長)、♀(年中)、♂(年小)の順で4人の子がおります。
長♂は2才半まで「フランス語じゃ」とじいちゃんにいわれてました。3才頃になると、「韓国
あたりまできたな」といわれ、6才の現在、朝から晩までしゃべりつづけています。ただ、さ行
とは行は変です。今思うと、この子には2語文がなく、しゃべり始めるといきなり長文でした。
もちろん日常生活もこだわりの強い変わった子です。
 でもこんなの序の口で、次♂は先日療育手帳をいただきました。3才8ヶ月現在も1才半程度
しかはなせません。療育施設の検査では、中身は3才でも発達は1才半程度だそうです。そして、
家族(90才〜3才まで、全部で11人います)からは、宇宙人、渦巻き博士、コクッパ、脱走者
などいろんな名前で呼ばれています。もちろん会話は成立しませんが、満面の笑顔で欲しいもの
を指差し、コクリとうなずいて許可を求めます。みんなこの笑顔に弱くて思わずうなずき返すの
です。現在、我が家の王様状態です。気に入らないとパニクってしまうので、どこまで許すか、
どう接するか、試行錯誤の毎日です。とはいえ、面白くて愉快な日々ですが。
 突然ですが、長♂に正しい「さ行」の発音を教えたいのですが、何かいい方法ありますか?まだ
何もしたことは有りませんが、最近、からかわれる事があるようで・・・。


遊園地 投稿者:ひいろ  投稿日:08月23日(月)14時16分58秒

またまた5時起きのひいろでございます。もう本当に眠いです。
只今「ドラ」は幼稚園に行っております。掃除も終えたし、アイコを飲んでとってものびのびです。
先日、パシフィコ横浜の展示会に行ってまいりました。(主人の趣味のハムの展示会なのですが)
ついでに遊園地にも行ってきました。
うちの「ドラ」くん、揺れるものにはとんと弱くて、ついこの間まで
デパートの屋上にあるような動く乗り物に乗せると大騒ぎで逃げ出していたんですが、
この頃はずいぶん慣れて、自分で座って動くのを待つようになりました。
メリーゴーランドもハコ乗りするし、もう大変です。
水の上をボートで一周する乗り物に乗りました。
ちょっと恐かったようですが、もう一度乗りたがっていました。
でも、そんなにお金は無いんだよ。我が家は・・・

☆こくっぱの母さん
>長♂は2才半まで「フランス語じゃ」とじいちゃんにいわれてました。3才頃になると「韓国
>あたりまできたな」といわれ、6才の現在、朝から晩までしゃべりつづけています。
「ドラ」も同じです。フランズ語、ハングル語、英語、中国語、アフリカの様な言葉。
ずーっとしゃべっています。たまに意味のある言葉も出ますが、連続して話す言葉は
ちょっとしかありません。
私は、他の方とは少し違う考えを持っていて、話さない事に関してはある程度は
仕方ないことだと思っています。もちろん、話してくれれば、嬉しいけれど・・
それより、人ごみがきらい。人間が嫌いの方が私としては問題だと思っているので
今は、そっちを重点において生活しています。
おかげさまで、幼稚園にいってからは、見違えるようによくなりました。
ずいぶん前に、言葉を無理に出させようとして、泣かれた事があります。
言葉が出ないことは、自分が一番よくわかっているのでしょう。
その時の泣き方がとても悲しい泣き方だったので、それ以来言葉を教える時は、慎重にしてます。
私は、朝から晩まで、単語を言っていますけどね。


(無題) 投稿者:godzilla  投稿日:08月24日(火)11時07分45秒

ご無沙汰しています。

書き込みはしていませんが、読んでおります。

難聴のことで質問が有れば、何なりと書き込ん

で下さいね。


起きていらしたんですね 投稿者:ウルトラの母  投稿日:08月24日(火)14時28分12秒

godzilla様、冬は冬眠しても夏は起きてらっしゃるのですねっ。

お言葉に甘えて難聴児についての質問です。
息子は歌が唄えるようになりました。メロディは正確ですから、補聴器の効果はバッチリという
事ですよね。
ただ、やはり感音声難聴で音がきちんと入っていないのでしょうね、相変わらず母音を中心と
した「あー」「うー」「おー」「がー」「ばー」等々でおしゃべりしています。
さて、この子にどうやって正しい発音を教えてゆけばいいんでしょう?
気長に根気よく繰り返すしかないのかな。
生憎、ろう学校が夏休みでしたので先生にはまだ聞けずにおります。(来週から始まります)

人間、弱い部分があると他で上手に補うもので、視覚から入った情報はグングン吸収している
ようです。
昨日は「世界陸上」の棒高跳び(女子)を熱心に見ていて、棒を持つ真似をして一緒に走って
ました。さすがに飛ぶ真似はしなかったけど・・・。
あとは、特撮ヒーローものの変身シーンや技の真似をとても上手に真似てやってます。
言葉がなくてもちゃんと判る、私も結構「ヒーローおたく」かも・・・。


おや、godzilla師匠発見!! 投稿者:M  投稿日:08月24日(火)20時01分22秒

ひいろさん
>それより、人ごみがきらい。人間が嫌いの方が私としては問題だと思っているので
>今は、そっちを重点において生活しています。
>おかげさまで、幼稚園にいってからは、見違えるようによくなりました。

   療育センターでも言語・作業・心理・摂食などの指導を受けているということ
   でしたよね。それと幼稚園での集団生活も勿論、社会性の育ちの為には良い刺
   激をもたらしているだろうし、ドラパパのフリークライマー訓練とかひいろさ
   んの町内自転車グルグル探険の威力も侮れない!!(^-^;)



こくっぱの母さん、乱入歓迎です。 A^^;
>我が家には♀(小2)、♂(年長)、♀(年中)、♂(年小)の順で4人の子がおり
 ます。
>家族(90才〜3才まで、全部で11人います)からは、宇宙人、渦巻き博士、コク
>ッパ、脱走者などいろんな名前で呼ばれています。・・・・・・・・・。

   あまりのインパクトの強さにことばが・・・。テレビ局から取材が来そうです
   ね。(';') 
  
>突然ですが、長♂に正しい「さ行」の発音を教えたいのですが、何かいい方法あり
>ますか?まだ何もしたことは有りませんが、最近、からかわれる事があるようで・
   5歳ですよね。その年なら通っている園にも何人かは同じような発音の子はい
   るでしょうね。
   「さ行音」全部ですか?
   たとえば「さ」が「しゃ」や「ちゃ」になっているか、「た」になっているか
   で今後の対応は変わります。
   もしも「しゃ」や「ちゃ」で 「さ す せ そ」や「し しゃ しゅ しょ」
   のうち何音か発音できているのなら、後一年ぐらいで自然に改善する可能性は高
   いです。からかう友達には、園の先生から、話してもらうとして、お母さんとし
   ては決して言い直し等させず、正しい発音をゆっくりはっきりと聞かせてあげる
   ことを心がけてあげてください。言い直しをさせると、話す事そのものが苦痛に
   なったり、いらぬ劣等感をうえつけてしまう危険性があります。
   「た」の場合は自然な改善は困難かもしれません。近くにことばの教室があれば
   そこに相談されたほうが良いと思います。


(無題) 投稿者:ゆめまま  投稿日:08月25日(水)00時12分55秒

夏休みもあと1週間。上の子(小1)の宿題を見てやりながら
もうすこしだーってウキウキしちゃいます。
平凡ななにもない毎日が一番。うふふ。
夏休みの間、結構言葉は増えたような気がします。
そしてその分コミュニケーションも取りやすくなって
すこしだけみんな穏やかになれました。なにより本人が一番
嬉しく思ってるよね、きっと。
とかく直接接する親(母)は、いらいらしたり落ち込んだり
逃げ出したくなるけど 子供はもっと伝えたい、分かってほしい
気持ちがあってそのことで お母さんを困らせてるっていう
ぼんやりとした悲しい気持ちでいるような・・・。
娘も3歳半となって少し相手の気持ちがわかるのか
パニックのあとは泣きながら”おかーさん、ごめんなさい”
”にーちゃん、ごめんね”といいます。相手の困ってる顔みて
言葉がうまく伝わらない悲しい気持ちを”ごめんね”で
消してしまうかのようで・・・。そんな娘をとてもいとおしく
そして力強く支えたい一身で日々すごしています・・・
なーんていっても5分とたたないいうちにまた同じことで
ひっくり返って大暴れしている娘の”なみだ”にはだまされっぱなし
です。フランス語、韓国語、宇宙語、なんでもござれ。
娘は幼稚園の園長先生を入園当初”うXこーせんせー”といってて・・・
それはなおったけど根強いのがとまと。”おたた”です。

突然ですが 偏食がひどいです。いまさら言うのもなんですが
食べれるものが少ないです。牛乳と納豆でおおきくなったような・・。
偏食についてなにかよいアドバイスがあったらぜひ。


だんだん秋らしく… 投稿者:ピーチまま  投稿日:08月26日(木)00時34分29秒

朝晩過ごしやすくなってきました。
うちのピーチ姫、夏休みも終わって保育園生活が始まっております。
休みの終わり頃には早く登園して欲しいような、して欲しくないような
複雑な思いでいました。
と言うのも、7月の終わり頃から強烈な登園拒否が始まっていたので。
それに、休み前にはお友達を噛んでしまった事もあったのです。

今日お迎えに行くと、子供達は先生の周りに集まって折り紙を熱心に見ていました。
娘は、鏡の前で一人はしゃいでいました。
以前も同じような場面を見たことがあります。
鏡は娘が好きだからと言う事で園の方で用意されたものです。
でもなんか変な気がしてならないのです。
何のために保育園に行っているのでしょう?
鏡は他の子供達とのふれあいの時間を奪っているように思えてしまいます。
家では鏡は出しっぱなしにしていません。
入園当初、先生にはそうお話したのですが
「去年入園した自閉傾向のお子さんも鏡が好きで、鏡を用意した」
と言う返事でした。『なんか、変』と思う私が変でしょうか?
ちなみに保育園の先生方は、この去年の子との共通点をよく言われます。
先生は最初から自閉傾向として見ているのかな?とも思えます。
これも『なんか、変』と思っています。

保育園と家庭とで密に連絡を取り合っていかなくては、とわかっているのに
どうも上手く関係が取れなくてちょっと悩んでいます(ーー;)。
愚痴っぽかったですね、屋根裏部屋向きだったかしら。


偏食の大家が2人います 投稿者:こくっぱの母  投稿日:08月26日(木)13時23分40秒

 アドバイスありがとうございます。

>「た」の場合は自然な改善は困難かもしれません。

ということで、早速密かに調査致しまいた。その結果、やはりた行に変換していることが判明!
コクッパが通っている療育施設に相談してみます。長♂も将来はエジソンかアインシュタインに
なるようです。

ゆめままさんへ
>突然ですが 偏食がひどいです。いまさら言うのもなんですが食べれるものが少ないです。牛乳
>と納豆でおおきくなったような・・。
>偏食についてなにかよいアドバイスがあったらぜひ。

 納豆が食べれるなんてステキ!完全食ですもん。
 うちの男ふたりも偏食の大家です。どちらも、麺類・カレーくらいしかたべず、ほとんど牛乳と
ヨーグルトでできています。長♂は、3才の頃牛乳とヨーグルトしか食べず、保育所で真っ白いウ
○コをして、先生が病気ではないかと職場に電話してくださいました・・・。特に緑系がだめで、
夕方お迎えにいくと口からキャベツが出てくることも、どうやって4時間もすごしていたのか?
 ところが5才になって親友ができ、負けたくない一心で給食を食べるように成りました。家では
食べませんが。今でも「今日はきゅうりを3枚食べた」というレベルです。一つだけ使える手もあり
ます。一度アレルギー検査で採血をしました。「どうして血を採るのか」と怒り狂う長♂に、「血が緑に
なっとるかもしれん。何色か調べよう」と説得。それ以来我が家では、野菜を食べないと
緑の血になるということになっています。で、1ヶ月に1回くらい「そろそろ血が緑になるかも」
と心配そーにつぶやくことにしています。

 こくっぱは、会話が成立しませんので、どうにも成りません。ところが、この夏「すいか割り」
をして以来、すいかが大好物になりました。自分で割った事にものすごく感動したらしいのです。
「くすだま作って、全部割って出したら食べるだろうか」と真剣に考えている今日このごろです。
で、じいちゃんは「牛乳飲んどりゃあ、死にゃあせん」といっています。結局私もそう思うので、
無理に食べさせる事はしません。
 結局は、人間関係がしっかり取れるようになると、自然と食べるものも増えるようです。でも、
ほんとに大変ですよねえ。すごくわかって、せつなくなっちゃいます。先は長いです。がんばらな
いでくださいね。母が調子悪いと、おもいっきり子どもに影響すると思いませんか?うちでは、こ
くっぱのパニくる回数で、母の機嫌の良し悪しがわかります。



白いウ○チ 投稿者:ウルトラの母  投稿日:08月26日(木)22時18分08秒

うちの長男も2才の頃に出てましたー。懐かしいなぁ、白いウ○チ。
ちなみにキャロットジュースにハマっていた頃は、オレンジ色のウ○チでした。

・・・汚い話で済みません。


白い・・・・ってゆーと、 投稿者:ともママ  投稿日:08月26日(木)23時46分42秒

つい、何度も飲んだバリウムを思い出してしまいましたが、違いましたね。失礼、失礼。
ちなみに、野菜ジュース(充実●菜とか、おいしい野●とか)は、我が家の
白米至上主義ぼーずにも欠かせない飲み物でございます。

久々にやってきて、いきなりMさんに質問なんですが。

うちのともたか、色々とそれらしいコトバを口にするようになってまして、
先日びっくりするくらいクリアに「おとうさん」と、3度も連呼したんです。
でも、それきり、元の「あーたん」に戻っています。
主人に向かって呼んでいたので、偶然とは思えないのですが、
ただのまぐれでしょうか。
それとも、いつも言おうと本人は思っていて、たまたまその時
うまく発音できたのでしょうか。

もう一つ質問です。

ダウンの子は音程を取って歌うのが下手だといわれているので、
特に子供に歌ってやる時には、気合いを入れて正しい音程で歌おうとしたり
していますが、最近やっと、音の上下に何となくついて来るようになりました。
こういうことも、コトバを獲得していくのに有効なんでしょうか。
自分の出した声に興味を持つ助けになるかも、なんて思ったりします。
そんなの、欲を出し過ぎでしょうか。

きっととてもお忙しいMさんでしょうから、返事はいつでも・・・・・お手すきの時に!
(なかなかね、空かないですわー、という声が聞こえる??)


偏食 投稿者:  投稿日:08月27日(金)13時46分52秒

ゆめままさん
>突然ですが 偏食がひどいです。いまさら言うのもなんですが
>食べれるものが少ないです。牛乳と納豆でおおきくなったような・・

   またまたスペクトラムの話しになりますが、
   味や匂い舌触りや温度、などの感覚に鋭敏またはその逆で、特定の食物 ”が”or
   ”しか”食べられない子っていうのは結構いるようですよ。
   ”ごはん、うどん、牛乳”等色の白いものしか食べない。
     これは視覚的なものが影響している?
   ”野菜は全く食べない”
     これは味覚だけでなく嗅覚や触覚も?
   ゆめちゃんの場合は何かな?
   食べられないものの共通点は何かを考えてみたら結構何が問題なのかわかるかも
   知れないですね。

●特定の味
(がきらい)
  これは、ダレにでも三つや四つ有って当然のものですね。
(しか食べない) 
  例えばインスタントラーメンしか食べない、それも○○食品の特定のものしか、と
  言う話は結構聞きます。味覚が鋭敏ならそれにしか”お気に入りの味”を感じない
  だろうし、鈍ければその反対で”味そのもの”を感じないから濃い味のそれを求め
  てしまうのかも?

●特定のにおい
(がきらい)
  野菜なんかありそうですねぇ。きゅうりやなすは、鈍いわたしは感じないけど。
(しか食べない)
  納豆は、匂いがきついけど、好きな人は好きらしい。。 

●特定の舌触り
(がきらい)
  野菜の水っぽい、ざくざくした感じ等。
  服なんかでも、敏感な子は着られない繊維があるようだし、服そのものがチクチク
  して痛いっていう話しも聞いたことありますね。
(しか食べない)
  豆腐やプリンや麺類など柔かいものしか食べられない等。
 
○ではどうしたら?  
  味・・・・他の食べ物もその味に近づけながら少しずつ変えていく?
  におい・・嫌いな匂いを消し、好きな匂いに近づけながら少しずつならしていく?
       牛乳の嫌いな子にはココアを入れたりするように。
  舌触り・・離乳食の食べ始めと同じ要領でこれも少しずつならしていく?
  

でも、味覚にしても嗅覚や触覚にしても育ちにくさがあるのなら、無理強いは禁物です
よね。赤ちゃんが最初は何でも良く口に入れるのは口唇や舌の触覚が一番発達している
から、まずそこで確かめるのだというのは一般的な解釈ですが、そんな子ばかりではな
く、触覚や味覚や嗅覚、中には痛覚も特に鋭敏だったり、逆に鈍かったりと、色々のよ
うな気がします。
だから、何がなんでもなんて思わずに、
「食べられるものが増えれば身体には絶対良いはずだし、それだけ楽しい事も増える
 し・・」
ぐらいの気持ちでないとストレスがたまってしまうだけかも。


その意味でこくっぱの母さんちのじいちゃんの
>「牛乳飲んどりゃあ、死にゃあせん」

   発言に大賛成!! !(^-^;)

>「くすだま作って、全部割って出したら食べるだろうか」と真剣に考えている今日この
  ごろです。」

   にも大拍手!!(*^^*)

結局
>先は長いです。がんばらないでくださいね。母が調子悪いと、おもいっきり子どもに影
>響すると思いませんか?うちでは、こくっぱのパニくる回数で、母の機嫌の善し悪しが
>わかります。

   ってことかな。こくっぱの母さんの家、テレビ局が行かなくても、私がイ
   ンタビューに行ってみたいですねぇ。


偏食2 投稿者:朝倉玲  投稿日:08月27日(金)14時25分29秒

我が家の次男坊も、偏食、激しいですねぇ。
食べられるものの数が少ないです。
それでも、3歳過ぎた頃から、少しずつ食べられる食材が、増えてきました。

言葉で偏食を直していくことが出来ないってのは、結構大変ですよね。
いくら栄養のことを話しても、「おいしいから」「一口だけでも」って言っても、
相手が理解できないうちは、まるで効果なし。(^_^;)
それでも健康にすくすく育っているようだから、まぁいいかぁ、と思っていました。(笑)

ちなみに、うちの場合は、2歳あたりまで、ほとんど味なしのものを好んでいました。
もちっとしたもの、カリカリ堅いもの大好き。
今でも、パンを作るときの練り粉や茹でてないスパゲティ、マカロニなんかが大好物です。(^_^;)
で、納豆みたいな、ねばっとしたものや、どろどろしたものが嫌い。
カレーも、最近になって、やっと食べられるようになってきました。

このあたり、やはり、脳内神経の発達にかなり関係があるような気がしています。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


遊びになら来てみんさい 投稿者:こくっぱの母  投稿日:08月27日(金)17時03分44秒

 そうです。広島弁です。
 座ってるヒマがないので、取材はお断り致します。
公共交通機関無し、いのしし有り、とんぼだらけ、米・野菜は自家製。
それでもよければ、遊びににおこしください。
ちなみに我が家周辺は、100万円出せば300坪ほど買えます。


ピーチままさん 投稿者:  投稿日:08月27日(金)18時39分30秒

>保育園と家庭とで密に連絡を取り合っていかなくては、とわかっているのに
>どうも上手く関係が取れなくてちょっと悩んでいます(ーー;)。
  
 うーーん、何か打開策を練らないと状況は変わりにくいかも・・・。
 園の先生も多分、良いことだと思ってされている事ですものね。この話を
 聞いた限りでは例の完全受容型遊戯療法に毒されておられるのかもって気
 はしますね。

 保育現場まで浸透しているかどうかは知りませんが、療育のレベルでは最
 新情報が入っているはずですよ、近江は。
 ピーチ姫ちゃんの状態がどうなのか、どんな保育、療育を必要としているの
 か、以前見て頂いていた療育機関の先生などに説明してもらうのが良いの
 かも知れないですね。
 
 集団は必要だけど、その中で療育の視点がなければ何にもならないですよ
 ね。ほんと、いつも感じます。


ともママさん、ウルトラの母さん 投稿者:  投稿日:08月27日(金)18時42分48秒

このHPにふさわしい格調高い美しい話題を有難う。A^^;

ところで、
>うちのともたか、色々とそれらしいコトバを口にするようになってまして、
>先日びっくりするくらいクリアに「おとうさん」と、3度も連呼したんです。
>主人に向かって呼んでいたので、偶然とは思えないのですが、
>ただのまぐれでしょうか。

 コリャコリャ (';')!  
 そうはっきり言ったのなら、まぐれではないでしょうが!!
 またの機会を、楽しみに!!!

>ダウンの子は音程を取って歌うのが下手だといわれているので、

 そうなんですか?知らなかった・・。リズムをとるのはうまい子が多いです
 よね。踊りは、知っている子は全員、抜群でした。

>特に子供に歌ってやる時には、気合いを入れて正しい音程で歌おうとしたり
>していますが、最近やっと、音の上下に何となくついて来るようになりまし
>た。

 ともママさんの子だもの、音楽に囲まれて育ったわけですよねぇ、いいなぁ。

>こういうことも、コトバを獲得していくのに有効なんでしょうか。
>自分の出した声に興味を持つ助けになるかも、なんて思ったりします。

 コトバの獲得云々は良くわからないけど、音楽療法なんてものもあるぐらい
 だし、コミュニケーションの手段としても情緒の育ちのためにもいいこと
 いっぱいですよね、音楽は。  わたしもピアノが弾けたらなあ。。

>きっととてもお忙しいMさんでしょうから、返事はいつでも・・・・・お手すきの時に!
>(なかなかね、空かないですわー、という声が聞こえる??)

 あはは、そういうことにしてもらっておこう。
            <ここに出てこないで、よそに出没することは内緒。

ねえ、こくっぱの母さんも広島の人じゃと。もうちょっと広島弁も使うて宣伝せんにゃ
あいけんねぇ。吉田拓郎も奥田民生も歌の番組で広島弁を使うとったね。


l療育って何ですか 投稿者:まきママ  投稿日:08月27日(金)23時15分27秒

はじめまして。三才五ヶ月の自閉症の男の子のママです。
二才から療育センターへ通い三才から通園療育施設に通ってます。そこには、保母しかい
ず、保育園にも入れないような知的障害児を隔離しているようなもの???に感じます。
(もちろん、入ってから感じたことです)療育すればもっとこの子は変わってくると思っ
て通ってるのですが、療育って何?をさして療育施設といってるのかわかりません。ちな
みに療育センターも名ばかりで、すぐに、母子関係を作ることが一番大切です。今は、母
子関係を作る大切な時期、これができて、言葉が出る(家の子は言葉がまだありません)、
ほかの人とのコミュニケーションを取れるようになるベースになる。って。もう、うるさ
いくらい母子関係、母子関係、・・・・・でした。結局、愚痴ってしまってすみませんで
した。


すみませんでした 投稿者:まきママ  投稿日:08月27日(金)23時20分20秒

二度も送ってしまいました。
そして、横にびろーんとなってしまいました。
超初心者なので許してください。


こんにちは、まきママさん、 投稿者:M  投稿日:08月28日(土)08時50分59秒

二重、横長びろーん投稿は、ここの名物なんですよ。気にしない気にしない。

>療育って何?をさして療育施設といってるのかわかりません。ちなみに療育センターも
>名ばかりで、すぐに、母子関係を作ることが一番大切です。今は、母子関係を作る大切
>な時期、これができて、言葉が出る(家の子は言葉がまだありません)、ほかの人とのコ
>ミュニケーションを取れるようになるベースになる。って。もう、うるさいくらい母子
>関係、母子関係、・・・・・でした。

 お医者さんから自閉の診断を受けられたんですよね。もちろんその療育センターも、そ
 の情報はもらっているはずですよね。それでも「母子関係」って言われるんですか?
 何かタイムスリップしたような話しですね。
 
 でも、
 「療育って何?」
 というあまりにストレートな質問に答えに窮しています。 A^^;
 わたしの解釈では、
 「一人ひとりの子の弱い部分を補ったり、それに代わる強い部分の成長発達を促したりす
  る独自の治療的プログラム」
 って事ですが、定義があるのかなぁ。←かなりいい加減です、ゴメンナサイ。
                 <これを読んでいる方、ご存知でしたら教えて下さい。
 
 その療育の場ではさまざまな療法を取り入れているわけですが、所謂療法といわれるもの
 は、行動療法、音楽療法、感覚統合訓練法、動作法・・・等々ともかくたくさんあります。
                               (下のリンクを参照)
 実は私も各地の療育センターでどんな療育が為されているのかは良く知らないです。単一
 の療法ではなく、いいとこ取りの組み合わせ的なものなのかなぁ。
                    <ご存知の方、その辺のこと補充してください。
 
 京都の場合、市の児童福祉センターを中心に、自閉症には「TEACCH」を取り入れているよ
 うです。(TEACCHは単一の療法ではないですが・・)学校の教員を対象にセミナーなんか
 も開かれていてここ一、二年の間に随分浸透して来ました。
 感覚統合的な訓練用具も、遊具として養護学校等でも随分取り入れられているようです。
 これも知覚統合、協応運動の苦手な子等には、必要な療法のひとつかなと思います。
 
 でも、わたし個人としては、療育や療法の選択は、その子の状態を1番良く知っておられ
 る親御さんが専門家と相談しながらできる形が望ましいのではないかなと思っています。
 一人ひとりの個別の目標にそって、当然、指導のプログラムも違って然るべきと理想だけ
 はもっているのですが、現実とのギャップは大きいです・・・。
 自治体がやってくれないのならと、独自に取り組んでおられる親御さんもおられますよ。
 目標に向かってまっしぐら。生活全部が療育って感じで圧倒されています。
                             
 
    (今日からまた二日半、某所にこもる為、掲示板は見ない予定です、多分・・A^^;)
 
 横浜・自閉症情報の療法説明のコーナーへのリンクです。
          ↓

http://www.yk.rim.or.jp/~yoshinob/webdata/therapy.html


摂食指導 投稿者:ひいろ  投稿日:08月28日(土)16時50分04秒

「ドラ」くん。はしめての摂食指導をうけました。
思った通り食べることに関しては、全く問題なしでした。
良く噛んで食べるし、好ききらいも人並み程度で、その上大食漢なので。
ただ、まずい物は食べない。昨日の残り物は食べない。まるでドラマのガンコ親父です。

☆まきママさんへ
>ちなみに療育センターも名ばかりで、すぐに、母子関係を作ることが一番大切です。
>今は、母子関係を作る大切な時期、これができて言葉が出る(家の子は言葉がまだありません)
>ほかの人とのコミュニケーションを取れるようになるベースになる。って。もう、うるさい
>くらい母子関係、母子関係、・・・・・でした。結局、愚痴ってしまってすみませんでした。
このフレーズはどうも療育センターのマニュアルのようですね。
私も同じこと言われましたよ。母親関係→他の大人との関係→子供との関係といった
発達の基本マニュアルがあるそうです。うちの「ドラ」くんは、幼稚園にも通っているんですが、
通いたいと療育センターに言ったとき、このフレーズをいわれました。
私は「人間の発達なんて人それぞれで、そんなことやってみなければわからない」と言い、
幼稚園に入れてしまいました。確かに、幼稚園にいくと逆効果のお子さんもいます。
うちの「ドラ」は自閉傾向があり、人がたくさんいる所、特に子供かいる所に弱かったので
センターとしても心配して言ってくれたのだと思います。
でも、私は親だからわかるんです。「ドラ」は場所に慣れれぱ、意外に大丈夫だって事が。
だから、慣れるまで私が一緒に登園するということで許可をいただいて通いはじめたのですが、
あっさり慣れてしまい、みんな拍子抜けした位なんですから。
幼稚園に行っていろんなことを覚えてくるし、たくさん遊んでくるので夜はぐっすり寝るし。
療育センターでも、「ドラ」の変化に本当にびっくりしていて、今では「本当によかったね」と
いってくれています。
療育センターには、その地域の障害を持った子供のためのたくさんの情報があります。
引っ越しでもしない限り、その情報は必要なので、
療育センターを全く切ってしまう事は、お薦めしないです。
とにかく勉教しましょ。皆さんで。ここには、Mさんという心強い先生もいらっしゃるし・・・
療育センターの先生と、療育方法で対立するくらいの力をもったら、どこにお子さんを
通わせても大丈夫ですよ。
実は、私療育センターに通うに際して「ドラパパ」と約束した事があったんです。
私は「ドラ」の笑顔がなくなるような療育は絶対にさせないと。
「ドラパパ」はセンターに通わせるのは、最後まで反対でしたので。
今のところ「ドラ」は笑顔で通っております。


自己流療育とは、 投稿者:愛飲酒多飲  投稿日:08月29日(日)10時27分23秒

みなさん、はじめまして。2歳7ヶ月の言葉の遅れた娘のパパ、愛飲酒多飲です。
1歳半検診で、やっぱり言葉の遅れを指摘され、以後ありとあらゆる施設、病院をハシゴし
やっと自分たちにあった療育である応用行動分析学に出会えました。
人それぞれ個性があり、好き嫌いもあると思いますが、どんな療育でも一度は食べて、いや
やってみないとその効果の程はわからないと思います。
療育とは?という漠然とした問いかけですが、私なりに考えますとゴロ合わせかもしれませんが、
 教育とは→今日、行く→今日から行く→今日から始める
 療育とは→両、行く→両方、行く→両親で行く
と考えております。
いまだに夫婦の会話の中心は子供の言葉の事ですが、片親ばかりに頼るのではなく
二人協力してこの難題に取り組んでいます。

私たちの療育の目標は何って聞かれたら、間違いなく普通にしたいと答えるでしょうね。
良くなるのではなく、治したいと願っております。
娘が何時の日か、普通になって友達が出来たとき、
そしてその友達が結婚し子宝に恵まれたのにかかわらず、お子さんの言葉が
遅れているとします。
そんなとき、“実は私の両親も私が生まれたとき悩んでいたんですよ。
でも、いろんな療育やって今の私があるの”って言える子に育てたいです。


はじめまして 投稿者:まりんママ  投稿日:08月30日(月)20時54分28秒

はじめまして!
家のまりんは三才八ヶ月になります。いまだ単語と二語文です。
(宇宙語ならつづけてしゃべれます。(笑))
首は三ヶ月ですわったんですが、寝返りおすわりを全然しなく、
心配してたんですが、義父母が「いつかはできる心配ない」というし、六ヶ月検診で、
相談しても、「赤ちゃんにも、やる気のない子もいるし様子みましょう」といわれたので、
そのまま一才ちかくまで、おもちゃや他のものに何も興味なく、寝転がった状態でいました。
赤ちゃん体操や音楽きかせても、笑わない子でした。
一才検診で気になる様子を話したところ、検査とリハビリがはじまりました。
結果は脳性マヒと診断がでました。
リハビリや、市の親子教室(遅れ等のある子のための教室)、リトミックに通い、
二才一ヶ月でヨロヨロながらも、平地なら歩けるようになりました。
しかし、言葉のほうが、「パパ、ママ」とほんの少しの単語がしゃべれるぐらい。
児相に相談したところ、「幼稚園に入れたほうがいいのでは・・・」との事。
この四月から、幼稚園にいっています。子供の力というのはすごいですね!
子供同士で毎日遊ぶようになって、いろんなものに興味もちはじめ、おもちゃでも
遊ぶし、単語も増え、オムツもとれました!
自分でできる事が増えて母としてすごくうれしいのですが、言葉がまだ通じない事が多く、
クラスの子とトラブルになる事があり、自分の髪をひっぱったり、つねったりと、自傷します。
発音をよくしたいのですが、なにか家でできる方法はありますか?
幼稚園には「まりんはいまこのような状態です」と手紙で説明してあったので、先生方は
よく面倒をみてくれています。
言葉で自己表現がもっと伝わればトラブルも少なくなるとおもうのです。


ひいろさん、 投稿者:M  投稿日:08月30日(月)23時08分25秒

ひいろさん、
>確かに、幼稚園にいくと逆効果のお子さんもいます。
>うちの「ドラ」は自閉傾向があり、人がたくさんいる所、特に子供かいる所に弱かった
>でも、私は親だからわかるんです。「ドラ」は場所に慣れれぱ、意外に大丈夫だって事が。

そうなんですね。集団生活に適か不適かも、こどもの普段の状態を見ていればわかるって
事なんですね。玲さんもそんなこと言っておられたな。今はもう少しそばにおいて様子を
みて、来年ぐらいから集団に入れられそうとか・・。

>ここには、Mさんという心強い先生もいらっしゃるし・・・

「強い」を「細い」に書き換えましょう。このHPを素○な先生のいるところなんて紹介
してくれていサイトもあるのですが、その場合○に入る文字は「人」なんですよねぇ。
                          <ねぇ、て○○○ぇさん

ところで、
私が今気になっているのはその集団の中味のことなんです。
保育園、幼稚園は問題はないだろうと思うのですが就学後の集団の・・・。

小学校入学段階で、特に良く親御さんが言われるのが、
「うちの子は、是非普通学級に入れて他の子からの刺激を与えてやりたい。障害児学級で
 は刺激がない。」
ってことば。

確かに普通学級の子たちにとっては、何らかのハンディのある子がクラスにいることは絶
対にプラスになると思うんですよ。でも、ハンディのある子にとっては、必ずしもそうと
は言い切れないのではないかとも思うのです。

@障害児学級には刺激がない?
 その子以外の子はみんな他に影響を与える事のない人形? 
 障害児学級には1年から6年までの子が在籍しているわけで、それこそ発達段階もさま
 ざま。刺激には事欠きません。大きい子は小さい子に対して「自分の通って来た道」と
 いう感覚で実に適切なアドバイスをしてくれたりもします。

A過剰な刺激が却ってマイナスになる子がいるのでは? 
 普通クラスは40人の大集団。小さい集団なら見えることも、大集団では見えにくい面
 もあると思う。多くの刺激が却ってマイナスの子もいるはず。

B日本の学校の普通学級は、ほとんどが45分間黒板の方を向いての一斉授業。一番よく
 見えるのは(刺激を受けやすいのは)黒板と教科書、プリント、ノートかも。確かに幼
 稚園や保育園では友達から受ける刺激は大きいと思うけど、小学校では?


理想は普通学級も少人数での、みんなが試し考え教えあえる学習(トットちゃんのトモエ
学園のように?)だろうとは思うのですよね。それなら、間違いなくお互いに良い刺激を
与え合えるような気がします。またまた、絵空事に過ぎないですね、堂々巡り。


愛飲酒多飲さん 投稿者:M  投稿日:08月30日(月)23時14分13秒

はじめまして。て○○○ぇさんのとこからのご来訪ですね。 
先日書いた生活全部が療育っていうのはお察しのように応用行動分析のことです。
や○○○○君の成長ぶりが楽しみで良く掲示板も覗くのですが、
療育、教育関係の公務員に対する批判が激しいので、一応そのはしくれの私には居心地悪
くて、いつもそーっと帰って来ていますが A^^;

>人それぞれ個性があり、好き嫌いもあると思いますが、どんな療育でも一度は食べて、いや
>やってみないとその効果の程はわからないと思います。

 そうだと思います。子どもに必要な療育だと判断され、それを続けておられるということは
 効果があるという事ですよね。

 でも、
 ここの訪問者のあるお母さんがおしゃっていたのですが、
>「這えば立て、立てば歩けの親心」という気持ちもあるけど、
>一方で「出来なくていいんだよ。キミはキミなんだから」と思うのも親心。

 って言うのも、一方の親御さんの立場なんですよね。
 
 
>私たちの療育の目標は何って聞かれたら、間違いなく普通にしたいと答えるでしょうね。
>良くなるのではなく、治したいと願っております。

 夢見がちの私の思いは、
 「(普通)って何だろう?」って事なんです。
 人間、弱い部分もあり、強い部分もある。目が見えない子も、耳が聞こえない子もいる。
 治る子もいる。でも今の医療技術では治らない子もいる。

 それが現時点の(普通)って事ではないのかなって。
 普通ということばの幅はもっともっと広い概念であるべきではないかなって・・。

 障害のある子を抱えていたらそんな絵空事は通用しないよ。
 って言われそうですね。そうかもしれないです・・・・が、今はそう思っています。
 
>娘が何時の日か、普通になって友達が出来たとき、
>そしてその友達が結婚し子宝に恵まれたのにかかわらず、お子さんの言葉が
>遅れているとします。
>そんなとき、“実は私の両親も私が生まれたとき悩んでいたんですよ。
>でも、いろんな療育やって今の私があるの”って言える子に育てたいです。

 私の夢より現実味がありそうですね。御三家3名の方に続かれることを影ながら応援させて
 頂きます。(*^^*)


ありがとうございます 投稿者:まきママ  投稿日:08月30日(月)23時33分50秒

皆さん、療育についてなどと言う質問に答えてくださり
ありがとうございます。なんとなく自分の思っていることに
自信がなく質問してしまったのかな?思います。
皆さんの意見、すべてそうだそうだと思ってしまうわたしです。

まきの通っている療育施設は保育園を小人数にしたようなところです。
(内容も)でも、すごく楽しいようで毎日笑顔で通ってます。
あさ、その顔を見るのが私は大好きです。そこで、私は、
療育という意味では満足してないけと゜、この笑顔で
今はいいのかな?と。

ちょっと前ですがある心理の先生に何かやってほしいことが
ある時は何でもいいから発語してから、と言うことを
言われて実行してましたが、効果があるどころか、くちを
かたくなにつむるという感じになって、やめてしまいました。
今は、まきの指示することを代わりに私が言ってます。
言ってやると目が合います。それでいいのかな?今は。
一緒に生活しているのは私なのだから・・・・・。

 園に慣れたのをきっかけに音楽療法をはじめました。
効果は、なが〜い目でみてください。(年単位)と言われて
いるので今は変わりありません。(たまたま、市内に音楽療法の
先生がいらっしゃったのもきっかけです)今のところ、まきの
療育は音楽療法だけです。

愛飲酒多飲さん
両親で行く。ここから我が家ははじめなければいけないかも知れません。

ひいろさん
心づよいお言葉ありがとうございます。
我が子の事を一番知ってるのは親ですよね。
私の町ではダウン症の子が保育園に入園の手続きをしたら、
わざわざ家まで来て、断られたような町ですが
ガンバって子この町をかえていきたいです。
その子は他市の統合保育をしている園に行き、
すごく伸びてます。

Mさん
言葉の面ではすごく悩んでいるのでまた、とんでもない事を
お聞きするかもしれませんが、その時は、よろしくお願いいます。
ちなみに、今のまきはちゃんとした言葉はありません。
最近やっと、見える範囲の物は、もってきてくれるようになってきたような
子です。
あとひとつ、療育センター、療育施設ともにDr.とは、連携が
全くありません。これってへんですか?療育の先生は、親から聞かない
限りは情報がありません。


まきママさんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日:08月31日(火)06時00分08秒

 私も、子どもが笑顔で通えるような療育施設、というのが本当に理想だと思います。
 もちろん、母子関係だけを協調されるのは、精神的に苦しいかと思いますが・・・
 子ども同士の関係、他の大人たちとの関わり合いが、そのまま療育になるってこともあるでしょうしね。
 がんばってくださいね。(ワタシモガンバリマス)

 ところで、子どもが何かを要求するときは、子どもが発語してからそれをやってやる、というやり方。
 以前にも、このコーナーで話題になったことがありましたね。
 その時にも書きましたけど、我が家でそのやり方をやったら
 まきママさんのところと同じように、子どもの態度が硬化してしまいました。
 「言いたくても言えないのに、なんで強要するんだ」って感じに、私を拒否し始めたので、
 急いで、こちらが言葉に置き換えて、要求を汲み取るやり方に変えたら、
 また穏やかで安心した表情に戻りました。
 私の個人的意見ですが、まきママさんのやり方、今はそれでよいと思います。
 この段階を越えると、きっと、要求に言葉を使える段階に入りますから。
 うちの次男坊、いまは要求を発語させる段階から、要求を「正しい」表現で発語させる段階に入りました。

 ん〜・・・でも、療育とかいうことを考えると、
 どうしても「やらせる」「○○させる」という表現が多くなってしまうんですね。
 そういうところ、個人的にはちょっと好きじゃないなぁ。(^_^;)
 <先生学校に通ったことのある人間のつぶやきです。おきになさらずに。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ありのままで 投稿者:こくっぱの母  投稿日:08月31日(火)15時31分29秒

 普通って難しいですよね。

こくっぱは保育所にも療育施設にも通っていますが、他の子と比べて見れば普通ではありません。
しゃべっても、単語だけ(もうすぐ4才です)。集団行動はできません。ものすごい多動です。
でもこくっぱにしてみれば、それが普通の彼の姿ですよねえ。
で、母としては、ありのままのこくっぱを受け入れてあげることにしています。
そして、他人とはくらべず、昨日のこくっぱと今日のこくっぱを考えて、「あー進歩したなあ」
と密かにに喜んでおります。
こうでもしないと、やってられるか!というのも本音ではありますが。

世間に流されず、我が道を行くこくっぱの将来が目に浮かびますが、本人が幸せならそれでいい
じゃん。と開き直っている今日このごろです。


まりんママさんこんにちは! 投稿者:  投稿日:08月31日(火)20時47分35秒

実は一学期の終わりから教室で、脳性マヒの子の教育相談をしていて、この夏
以前読んだ本を読み返したばかりです。で、それを含めて私の知りうる限りの
ことを書いてみますね。でも、あくまでも一般論です。

まず、発声発語そのものがその運動障害と関係することも考えられます。
声の高さ、弱さ、震え、早さ、抑揚など、マヒの型により色々な問題が出る場
合があるようです。発声には呼吸器官、口腔、舌などの微細な協調運動が必要
ですから、当然なのかもしれませんね。ということは、摂食(かむ、すう、飲
み込む等)の指導や声を出すことを楽しむことそのものも将来的な発音の改善
には意味があると言うことですね。息をする、つばを飲み込む、声を出す、こ
の3つは同じ一つの気管が行っているんですものね。
勿論これら微細な運動に限らず手足や身体全体を動かす大きな運動も含めて運
動そのものが大切ですよね。
(ただ、上半身のマヒがない場合、これらの問題がない場合もあるということ
 です。)

感覚や知覚等や精神発達にも弱さや偏りをもつ場合は、結果的に言語の発達に
も遅滞をもたらすこともあります。
これらの事から考えれば、運動機能や知覚認知の発達を考慮しながら、全体的
発達の一つとして、ことばの問題も考えていく必要があるということですよね。

この時期には発音そのものより、認知やコミュニケーション能力の発達促進を
考える事の方が重要かなと私は理解しています。
因みに、発音指導は訓練的な要素が強いものですから、「その時期」になって
いない時にしてもストレスになり効果もあまりあがりません。


>クラスの子とトラブルになる事があり、自分の髪をひっぱったり、つねった
>りと、自傷します。
>発音をよくしたいのですが、なにか家でできる方法はありますか?

「気持ちを伝えたい」「でも、伝わらない」という思いの結果なんでしょうね。
ことばでなく動作など他の方法で伝えることはできないですか。

以上、あくまでも一般的な事です。まりんちゃんの実態にあわせて考えてあ
げてくださいね。 !(^-^;)


集団保育 投稿者:朝倉玲  投稿日:08月31日(火)23時55分29秒

昨日、隣の市の子育て支援センターに行って来ました。
そこでは、入園前の子どもたちが、予約制で保育園や幼稚園のプレ教室的体験が出来ます。
うちの次男坊、まともに参加するのは今回でまだ2回目なのですが、見ていて、気がついたこと。

@彼は集団行動が苦手(お集まりになると、嫌がって逃げる)
A自由遊びは大好き。先生とも一緒に遊べる。
B同じ子どもたちに関心があって、一緒に遊びたがっている。
 しかし、それをどう表現して良いのか分からずにいる。

以上のことから、やはり、来年あたりから集団保育に出した方が良いな、と再認識しました。
先生の方でも、彼が、遊んでいる間は母親から離れられるので、「これは大丈夫」と感じたようです。
でも、そこは車を使って片道45分かかるのですね。
実際に毎日預けることを考えると、やはり、ちょっと遠いです。
実際の保育園と一緒になっているので、もしそこに預けられれば、最高なのですけど。(^_^;)

どこの保育園(幼稚園)に我が子を託すか、ということを考えると、さすがに悩んでしまいます。
兄を預けた保育園は、私がこの町を離れている間に方針が変わってしまって、
今はとても障害児を預ける気になれない施設になってしまいました。
昔は、おおらかで視野の広い先生がたくさんいる、とても良い園だったのですが・・・(-_-;;
町の中では適切なところが見つからないときには、隣町に行かなくてはならないかもしれません。


ところで、就学してからの普通学級でのハンディについて。
私もMさんの意見に賛成です。
かつて、小学校の先生になろうかと勉強していたとき、現場も見てきましたが、
今の40人学級は、障害ある子どもたちには過酷な状況を生みかねない、と思うのです。
普通の子どもたちでさえ、勉強の進んでいくスピードについていけない、とかいうだけの理由で
簡単にドロップアウトしてしまうような教室です。
理解力に合わせて、ゆっくり丁寧に教えてもらえれば、ちゃんとついていける子たちなのに。
先生だって一生懸命なのですが、いかんせん、忙しすぎるし、子どもの数も多すぎるのです。
そんな中で、障害ある我が子がどこまでついていけるか、と考えたとき、
世間体なんてうっちゃっといて、本当に我が子にあった教室(障害児教室)を選んだ方が良い、
と思ってしまいます。
ただ、そのあたりの判断は、就学時に次男坊がどこまで発達しているかを見てからになるのですが。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/

掲示板過去ログ案内に戻る

HOMEに戻る