1999年9月その2/5
(無題) 投稿者:こくっぱの母  投稿日:09月10日(金)13時00分01秒

 皆さん検査に苦労されてますねえ。
 うちのこくっぱももちろん検査なんてできたことありません。検診なんかまわりにたくさん人が
いるだけで舞い上がってしまい、そこらじゅう走り回りにいっていたようなもんです。
 で、小児科の先生から聴力検査をすすめられています。「しゃべれない時はまず聴力検査」だそ
うです。そして、紹介状をかくので、ABRの設備のある大学病院までいくようにいわれています。
 どうしようかまよっていたのですが、ちょっとがんばっていってこようと思っています。
ちょうどいい頃にABRの話が出て、踏ん切りがつきました。こくっぱのおかげで、いろんな経験
ができる母です。


視力検査〜3歳児検診時に〜 投稿者:朝倉玲  投稿日:09月10日(金)16時37分35秒

>朝倉さんとこは視力検査はどうしました?

こちらでは、視力検査も自宅でやってくることになっていたんです。
で、ちょうどその頃から、次男が私の言うことを理解するようになったので、
意外にすんなり出来てしまいまして・・・(^_^;)

検査用のわっかを描いた紙と、自分の手元に持つ、大きなわっかの紙を作って、
まず、子どもの目の前で、検査用の紙と手元用の紙の輪を、同じ向きに置く練習をして、
出来るようになったら、だんだん検査用の紙を離していくわけです。
(ちなみに、保健所の方で、そうやるように、指導している・・・笑)
うちの次男は、もともと視覚的能力が高かったので、そのやり方で理解して、
○メートルはなしても、ちゃんと検査が出来ました。

指さしは無理でも、同じ紙の輪を、検査用の輪と同じ向きに置く、というのはやりやすいのでしょうね。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


緊張の強い子供について、教えてください。 投稿者:  投稿日:09月10日(金)16時58分32秒

 2歳4ヶ月の娘の母です。
「緊張の強い子供」について、教えてください。

 言葉の発達が遅い為、言語療法士の方に相談したところ、現在、「なん語後期」で緊張(筋の緊張
ではなく、精神的緊張のことです)が強い子供の為、脳内の言語エリアに良い刺激か届かず、
言葉の発達だけ遅れている(他、問題なし)との見解でした。緊張が強い為、言語療法にものぞめな
いし、このままでは集団行動不可能であり、小グループでならすのが適当とのことで、市の療育保育
に9月から週3回通っています。  核家族で、親戚・知り合いも遠方にしかおらず、旦那は朝早くから深夜まで仕事、そして
休日出勤と、母子べったりの毎日を過ごしていた為か、人見知り・場所見知りが激しく、
娘の行ったことのない所では、立ち止まって歩こうとせず、だっこで私にしがみついているような状
態です。大勢の知らない人がいるところでは、泣き叫び大変です。検診等でも娘だけいつも泣き叫ん
でいます。しかし、子供だけのグループには引き寄せられるようについていく面もあります。  子供というのは、好奇心旺盛で、無鉄砲になんでも、ばっと飛びつくものと思っていたのですが、
娘は小さいころからじっと長い間よく観察してから、興味を示した後、ゆっくり関係するタイプで、
他の子となんとなく違うなぁと思っていました。  娘の様な「強い緊張症」というのは、療育でなおるものなのでしょうか? 持って生まれた物なので、程度の軽減のみで、一生付き合うことになるのでしょうか? また、普段、どのように接して行けばいいのでしょうか? 同じような症状の子供をお持ちのご両親様等、どなたか、よいアドバイスをいただければ幸いです。


(無題) 投稿者:ゆめまま  投稿日:09月11日(土)00時51分32秒

皆様、多くのアドバイス・励まし本当にありがとうございました。
よしっと思って早速望んだのですが、なかなか眠れなくて・・。
ABRっていうんですか、オレンジのシロップを疑い深く
チビチビのんで、でも眠れなくて。しまいには午前の外来はおしまいって。
担当の先生も予定があるって退却され、その5分後には爆睡してたんだけど
また来週ーなんて。はー。インターン含めて医師と名のつくのは大勢いたのに
やっぱ担当じゃなきゃだめ?骨折り損のくたびれもうけ。
あせってほんとうにぐったりでもうやんなっちゃうよ。
また来週と思うと気が重い。こんなことでくじけてしまってアドバイスいただいたのに
申し訳ないです。とほほ。裏行きでしたすみません・・。
こくっばの母さん、思いっきり寝不足でおなかいっぱいで望みましょう。
っていっても”朝からまた寝るわけには・・そんなでいいの?”みたいに
眠くてたまらないのになぜか頑張って眠らずにいた娘なのでした。

視力検査。うちも自宅で厚紙を切って黒く塗ってやりました。
最初は近くで後はどんどん離していく感じなのですが
離していくうちにやっぱりこれも飽きちゃうんだなあ。
で、本当の距離ではやれてなくて”また今度調子のよさそうなとき
やってみて・・”っていわれてたのに忘れたっきりになってました。
いっしょみたいにしてーってじぶんのまねをさせてやってたのだけど
年齢が低いと右と左の感覚がはっきりしないらしく(どっちであっても
横に・・というかんじ)それはよくあるようです・・・。

緊張・・。家の娘も緊張するとやたらと声がでかくなったり、単語が
前後したりとかあります。でもうまく話そうと一生懸命言い換えたり
付け加えたりして頑張っているのでめちゃくちゃでも こちらも
思いっきりあいずちうったりオーバーアクションしてます。


ひどいっ! 投稿者:ウルトラの母  投稿日:09月11日(土)06時05分01秒

ゆめままさん、もっと怒らなくちゃっ!!
お子さんに薬まで飲ませといて、眠らなかったから帰された!? 用事があるから!?
でもその日の診察代はしっかり請求されるんでしょ!?
そんなのってヒドイー!
・・・でも一つ疑問。担当の先生って医師ですか? 普通は検査は検査技師がやるはず。
医師が用事があったって検査できるはず・・・。
予定が詰まっていて空きがなかったのかな? 本当に残念でしたね。折角決心されたのにね。

そうそう。シロップは本当に甘ったるくて、グビッて飲めないですよねー。
眠れない子も多いし。検査前に「当日は朝早く起こして昼寝(朝寝?)をさせずに来て」と
言われませんでしたか? もし言われてなかったらそれも不親切ー。


◎視力検査

 玲さん、ありがとう。ゆめままさんとこも同じ方法でやってみたんですね。
 うちも試しにやってみますー。出来るかなー?


ゆめままさん 投稿者:朝倉玲  投稿日:09月11日(土)09時21分53秒

う〜ん、検査とか言う大事な場面になると、こちらの思惑通りにいかないのが子どもですけど、
それにしても大変でしたね。(^_^;)
ゆめちゃんも、本当に緊張していたんでしょうね。
だから、先生がいなくなったとたん、安心して爆睡してしまったのかも・・・

次回は、薬を飲んだら、静かな環境に親子でいさせてもらえると、早く眠るのかも。
でも、検査のやり方の関係で、そうもいかないのかな・・・?

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


(無題) 投稿者:こくっぱの母  投稿日:09月11日(土)11時48分18秒

 ゆめままさん
>思いっきり寝不足でおなかいっぱいで望みましょう。
思いっきり寝不足でおなかいっぱいなのは、いつも母の方です。ハハハ・・・。
今朝もこくっぱはゼリーだけ食べて保育所へいきました。なさけない。
でもリアルなご報告、とっても参考になります。

司さん
>また、普段、どのように接して行けばいいのでしょうか?
娘さんが毎日楽しく過ごせるように、ゆったりと生活するのが一番ではないかと思うのですが。
(無責任発言ですので、あんまり参考にはならないかもしれません。ゴメンナサイ)
で、司さんも一緒に楽しく過ごせれば、最高ですよね。
先は長いです。のんびり、ゆったり、がんばらない。でも、やるときはやる。
というのが、こくっぱと日々遊びほうけている私の思いです。

おーい、専門家さん。よいアドバイスをお願いね。


(__;) (..;) (;-_-;) (^^ゞ 投稿者:  投稿日:09月11日(土)14時34分28秒

>おーい、専門家さん。よいアドバイスをお願いね。

わたしも呼んでみよ〜〜!! 
  「お〜〜〜い!!」  
                 返事がないなぁ・・・。


>言葉の発達が遅い為、言語療法士の方に相談したところ、現在、「なん語後期」で緊
>張(筋の緊張ではなく、精神的緊張のことです)が強い子供の為、脳内の言語エリア
>に良い刺激か届かず、言葉の発達だけ遅れている(他、問題なし)との見解でした。

ごめんなさい、私には良くわかりません。中枢神経レベルの問題ではなさそうですね。
心理、情緒レベルの問題なのかなぁ・・。だとしたら言語療法ではなくプレイセラピー
ってことになるのでしょうねぇ。

 
「臨床心理士の皆さま〜〜、そうですか〜〜〜???」


司さんへ 投稿者:朝倉玲  投稿日:09月11日(土)15時12分33秒

私の子どもは、特に緊張が強い、というわけではないので、レスをつけようかどうか迷っていたのですが、
アドバイスは出来なくても、せめて、一緒に考えることが出来れば、と思って、あえて書くことにしました。

私が毎週通っている育児サークルにも、他人がとても苦手な男の子がいます。
今1歳9カ月。
サークルの会場になっている公民館に来ると、まず場所見知りにして泣き、
他のメンバーが部屋に入ってくると、その度に泣きます。
子どもより大人に対して泣くことが多いのですが、子どもの数が多くなって、騒がしくなってくると、
また大泣きを始めます。
それでも、かれこれ9カ月ほど通い続けたら、最近、やっと場所見知りはしなくなりました。
他の人にも、いつも顔を合わせる子どもやその親になら、泣かなくなったようです。
その子の場合、安心して一緒にいられる人数は、自分以外の子どもが2,3人、とその親2人くらいまで。
1歳半検診の時には、やはり、始めから終わりまで泣き通したそうです。

その子のケースをそのまま司さんのお子さんに当てはめてよいのかどうか分かりませんが、
やはり、少人数から少しずつ他人に慣れるようにしていくのが良いかな、とは思います。
それから、お母さんのお友だちにおうちに来てもらうってのは、どうでしょう?
お子さんのため、なんて考えなくても、お母さんがお友だちと話してストレス発散すれば、
それだけで雰囲気も明るくなって、結果的には、子どものために良くなるのでは・・・?
って、結局、こくっぱの母さんと同じこと言ってるかな。(^^;

緊張をとるための療育があるかどうかは、私には分かりませんので、
そのあたりの情報は、もっと詳しい方々に期待したいな、と思うのですが・・・(^_^;)

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


叫んだ甲斐がありました・・・。 投稿者:  投稿日:09月11日(土)21時04分03秒

 ついさきほども叫んだ気がしますが、
 前回の
>親の気持ちを受け入れて下さる病院なら最善の方法を考えてくださる筈ですよ。
>                          ねぇ、病院関係の皆様。

 叫びを聞きつけて下さった耳鼻咽喉科のお医者様から連絡を頂きました。
不躾にも、(いつものこっちゃ!!)いきなり例のシロップの事やらABRのことや
らの質問もさせて頂きました・・。

ウルトラの母さん
 やはり、ABRは、神経発達の未熟な乳児では悪く出るそうです。
 9ヶ月以上になってから再検すると、反応は良くなっていることもあるとのこと、
 ウルトラ母さんの推察通りですね。
 CORは1〜2歳で可能ということですが、発達の遅滞がある子では3歳以上でも困難な
 ことがあり、このときはABRが必要だそうです。又、最近では新生児に自動ABRを産科
 (小児科)で実施するところもあるぐらいだそうです。

ゆめままさん、こくっぱの母さん、新米おやじさん、
 シロップ(トリクロリール)や座薬(エスクレ)は体重あたりの使用量は上限も決ま
 っており、確実な管理や観察のもとで、今まで問題があったことはないとのことです。
 検査後も少し寝ぼけているぐらいの事はあるそうですが。
 それより、ゆめちゃんの時のようにシロップでは眠くても寝てくれない子が多く、
 親御さんが来られず、おじいさんおばあさんが来られて眠らないと、多くの場合
 「もう結構です。」
 といって、帰ってしまわれるそうで、残念な思いをされることもあるそうです。
 ABRは眠ってくれさえすれば、もう検査は半分以上終わったのと同然だとか。
 ゆめちゃんとこくっぱ君のご成功をお祈りいたします。(*^^*)
                <あれ、何か私勘違いしていますか?
 
その先生もHPをもっておられるそうなのでリンクさせて頂きました。
あ、医院で使っておられるお薬は漢方がほとんどだそうです。
「お答えできる範囲で漢方のアドバイスもします」とおっしゃって頂いています。
質問も個人的に受けて頂けるそうですよ。URLは以下の通りです。
          ・・ああ、叫んで見て良かった。
               次は、何を叫ぼうかなぁ。。。<オイオイ

http://www.warp.or.jp/ent/


緊張の強い子… 投稿者:ピーチまま  投稿日:09月11日(土)22時48分32秒

>娘は小さいころからじっと長い間よく観察してから、興味を示した後、
>ゆっくり関係するタイプで、他の子となんとなく違うなぁと思っていました。

うちの子も小さい頃から同じような感じでした。
娘の発達について最初に「ん?」と思ったのは、おすわりができるようになった頃でした。
おもちゃで遊んでいたときに、私がやって見せると面白そうに見ているのに
「やってごらん」と促すと『私、いい、おかあさんやって』と言わんばかりに
私の手をおもちゃのほうへ向けるのです。何度やってもそうなのですが
何日か経つと、いつのまにか一人でちゃんと遊んでいるので
「この子慎重派だわ〜」と思っていました。

そうかとおもえば、外へ出た時なんかは興味をひくものがあると、すっ飛んでいって
触っている…。
やはりうちの娘の場合、対人的に弱さがあると言う事がこの頃から表れていたのでしょうね。

「強い緊張」と言うのは始めて聞きましたが、どういった事なんだろう…?
うちにも参考になるかもしれないので、教えていただきたいです >専門家さん

うちは言葉だけが遅れているのではないので、何の参考にもならなくてごめんなさいね。>司さん


うわぁ〜い 投稿者:ウルトラの母  投稿日:09月11日(土)23時56分47秒

良いHPをご紹介頂きありがとうございます!(別に私のためってワケじゃないだろうけど)
全てのお医者さんがそうではないですが、たいていの場合「質問すれば答えてくれる」けど
「質問しなければ話してくれない」ことが多いのです。
いつでも質問できるなんて♪ 嬉しいわぁ♪
Mさま〜 もう京都へは足を向けて寝れませんわぁ。
・・・と言いつつ、東を頭にして寝てると言うことは・・・・?


◎司さん

 うちのウルトラも緊張が強いタイプです。特殊環境で育った事が原因のようですから、
 お嬢さんとはちょっと違うかもしれませんけど。
 息子の場合、子供もダメ。ちょっとでも触れられたらギャー!
 大人の人には、見つめられただけでギャー!
 2歳過ぎまで歩けなかった事もあり、家から一歩でも外へ出るときにはひたすら抱っこ。
 まるでコアラかカンガルーの親子でした。
 いつもギャーギャー泣いてるか眉間にシワ寄せているかでしたけど、育児サークルに行ったり
 気の合う友達親子の家へ遊びに行ったりしてました。
 とにかく私は人と接するのが大好きなので、子供のためと言うよりも自分が楽しくなるため
 だったのですが。(友達を新規開拓するのが大好き!)
 今でもよその家ではヒザの上にいる事が多いですが、何度も通い慣れたお家ではしばらく
 するとくつろいだりできるようになりました。
 毎日のように行くスーパーでは1人で目的の場所(オモチャのあるとこ)へ行くようにも
 なりました。
 お友達とはまだ無理だけど、兄とは手をつなげるようにもなったし。
 顔見知りのママに初めてニコリと笑った時、ワタクシ、感動の余り涙が出ました。
 
 そうそう。1年くらい前の事ですが、大型スーパーで通りすがりのお兄ちゃん2人組が
 息子の顔を見て、「渋いカオのガキだなぁ・・・」とつぶやきました。
 眉間に深〜いシワがよってたんですぅ。そのトレードマークのシワも今ではありません。
 
 療育については専門家にお任せするとして、
 私も皆さんと同じく、ママが楽しくするのが一番だと思います。
 大好きなママが笑うと、子供も笑う。そんな中で自分の居場所を見つけられるといいですね。



◎HPマスコットのクマちゃんへ
  
 今日は兄の保育園で運動会だったのよー。
 兄はかけっこビリだったの。夜になって「頭痛かったけど一生懸命走ったよ」と言うので
 「ズルして一等より、頑張ってビリの方がかっこいいよ」と応えて、
 ん? 頭痛い?
 測ったら熱が39度もあったよー。顔赤いのは日焼けだと思ってた。
 こんなうっかり母ちゃんで、どーもスミマセン。


(無題) 投稿者:ゆめまま  投稿日:09月12日(日)00時44分59秒

皆様暖かいフォローありがとうございました。ウルウルッ・・・。
今回は集中して最後までCORっていうんですか、ボタン押すやつ
出来なくてでも半年とかしたら出来そう・・なんて思ってたら
”もし問題があったとしたら、その間の時間後悔しますよ”みたいに
説得されて、まさに”もう結構”のきもちだったのだけどまたトライします。
ねーむれー、ねーむれー!!

暗い気持ちの上に追い討ちをかけるかのように今度は長男の”いじめ”問題が
浮上し・・・。娘の事で何かと勉強になる毎日ですが幸か不幸か長男はADHDの
のび太のような気がしてました。小学校の担任からも連絡があり・・・。
あっちもこっちも大変ですう・・・。

ピーチままさんっ、まったく同じです!びっくり!
やってみてーって言うわりにはひとりでできるようになってたりとか
そのくせ外に出ると・・・なんて。ホンと同じで以前に臨床心理の先生に
見ていただいたとき(そのころは2歳前で言葉の遅れも様子を見てとのことで)
”慎重なんですよ”って言われました。私は”でも外出るとピューッなのになー”
なんてぼんやりしてたけど・・・。あと自分が完璧に出来ると自信持ってる遊びを
繰り返しやって納得してる・・っていうの、ありますう?

頭が痛い毎日ですが、あすは運動会。役員なので用意に早朝出勤(?)。その前に
弁当、弁当・・・っと。おーいもう、1時だぞおー。


司さんへ  投稿者:ひいろ  投稿日:09月12日(日)01時38分52秒

>娘は小さいころからじっと長い間よく観察してから、興味を示した後、
>ゆっくり関係するタイプで、他の子となんとなく違うなぁと思っていました。

うちも全く同じです。うちの場合は何にでも観察期間が必ずあります。
療育センターに通いはじめたときも、外にでようとしたり、隅っこでじっと見てたりしてました。
そこで、焦ってやらせようとすると逆効果なのでうちの場合はほったらかしにしてました。
そして親が楽しそうに輪の中に入って他の子供と遊んでたりすると、ちゃんと観察してて
そのうちに慣れました。が、時間は結構かかった様に思います。
遠巻きにいられるようなら、少しそのままほっておいたほうがいいと思います。
どうしても泣くようなら、個人クラスとか小人数クラスとかががあれば
そこで馴らすほうが安全ではあるとは思いますが。
でも、うちが通っている療育センターでも、初めはみんな大泣きですよ。

うちの「ドラ」も最初は子供がたくさんいる所が全くダメで、公園に行っても人数が増えてくると
帰りたがってました。でも今では、逆に友達が少ないとつまらない様です。
うちは自閉症ですが、それでもこの頃は療育センターにいくと先生やお友達のお母さん方に
ニッコリ笑って挨拶をするまでになっています。(言葉はでませんが・・)
お子さん一人一人症状が違うので、断言はできませんが慣れというのはあると思います。
大変かも知れませんが、朝早くに公園に行ってお友達が少しずつ増えてくるのをまって
泣いた時点で帰るというのも一つの方法です。
うちはコレを療育センターに入るまでやってました。
あとはやはり、一つの所にあまり行かない様にするとか・・
とにかく毎日どっかに連れていく。これは現在もやっています。

スーパーなどの物のたくさんあるところでは奇声をあげて走り回ったり大泣きしたりでしたが
この頃は少しは手を繋いで歩ける様になりました。
自閉症の子供は整列された図形や物に異常に興味を示すらしく
スーパーなどのディスプレイはとても興奮してしまうんだそうです。
うちもずっとだっこで、スーハーのカートに乗ってくれなかったのですが
ある日、突然乗れるようになったのでとにかくながあい目で見ましょう。


はじめまして。 投稿者:ぽこぽこのかあー  投稿日:09月12日(日)02時45分40秒

 うちの子は3歳児検診で言葉の発達面につまずきを見せ、
検査のために眠り薬オレンジシロップ(トリクロ・・・)
をのませました。脳の検査、聴力検査等、いっぺんにはできない
ということで、一週間おきに3回病院に行き、眠らせて検査しました。
自然に寝ない場合は、トリクロを飲ませるといわれてましたが、
結局検査の日3回全部トリクロで強引に(??)眠らせるしかありませんでした。
割とすぐに薬がからだに(?)回ってフラフラ千鳥足になってきて、酔っぱらい
のようになっていて、眠そうな顔になっているのにジッといすに座っているのも
飽きてしまうようで、歩こうとするので、とても危険で、「寝てよ。お願い!」
と、子供に頭下げてました(笑)
下の子も預け先がなくて連れていったので今思うとよく延期にならなかったと
思います。
 寝ついてから抱き上げて検査室に入れるので検査室入り口からできるだけ近い
ところで寝かせるしかなく、静かな場所に移動できませんでした。
 検査室の前は電気が凄く明るくて、アナウンスなんかがひっきりなしで色んな音も聞こえてくるしで、
てくるわでこの環境のなかで自然に寝る方が不思議だ・・・位のようなこと考え
てました。寝なかったらまた、来週にのびるのか・・・しょうがないな・・・。
とか思っていたら、検査に経験豊富なお母さんが数人いて「うちの子もこうだった。
だから、大変さが分かる」といって、一生懸命私の子が寝るように色々優しく
してくれました。
検査の日は、朝早く起こし、病院に行く前に外遊びさせ、疲れさせてご飯を食べて
行きました。
あ、えっと、家のこの場合ですが、検査の後に呼ぶとすぐ目を覚ましたけど、
まだねぼけていて、薬も身体から抜けていないようで、ふらっふらで、とても
歩かせて手をつないで帰れる状態ではなかったので、車椅子に乗せてタクシー
乗り場まで行き、帰りました。2回目以降は、割と薬が抜けるのがだんだん早く
なっていきましたが、そのかわり、身体に免疫のような物ができるのか、
回数を増すごとに寝つくのに時間がかかるようになっていました。
 私は、薬を毎回ピーチネクター(ジュース)に混ぜてごまかして飲ませました。
できればそのまま飲んだ方がいいけど、悪い影響はないからと、
お医者さんはおっしゃいました。
 検査には、だっこひもとか、おんぶひもとかウエストポーチ抱っこホルダー
を、とりあえず持っていく事を私的にはおすすめしたいです。
文章めちゃめちゃで(昔から作文は苦手^^;)ごめんなさい。
これから検査の親御さんに何か参考になればとおもいましたが、多分
お役に立っていないと思うので、そしたら、管理人さんこれ消してください。
 


ぽこぽこのかあ〜さん、 投稿者:  投稿日:09月13日(月)00時34分14秒

こんにちは、初めまして。
まるで、家の傷だらけのワゴン車のようなネーミングですねぇ。

>これから検査の親御さんに何か参考になればとおもいましたが、多分
>お役に立っていないと思うので、そしたら、管理人さんこれ消してください。

 とんでもないです、ねぇ、お母さん方〜〜〜!!
 お母さん方同志の助け合い、相互扶助で成り立っている掲示板ですもん。
 ぽこぽこのかあさんも、これからもどんどん書いて管理人を楽にしてく
 ださいね。           <おいおい、どういう意味や・・。
 


司さん、 投稿者:  投稿日:09月13日(月)00時37分51秒

先日は、初めまして・・・でした。
  挨拶をするのを忘れていました (;^_^A  失礼しました。

3人の心理の専門の方からのアドバイスを元にお子さんの今の状態と、
今後の対応のことについて書いてみます。(でも、実際にお子さんに
お会いしたわけでもないので、見当外れのこともあるかも知れません。
司さんの方で取捨選択して下さいね。)

○人見知りに焦点を当てる。
  担当のSTさんの言われるように今は言語ではなくその緊張の状
  態へのアプローチが大切なのかもしれません。
  掲示板の他のお母さんがたのお話にもあるように、緊張がとける
  場面を無理なく作って慣れさせてあげることが大事ですね、きっ
  と。
  8ヶ月不安ってご存知ですよね。いわゆる人見知り。子どもによ
  っては、それが30ヶ月くらいまで長引くこともあるんですよ。
  お子さんの場合はそれに該当するかしないかはわかりませんが、
  いずれにしても司さんが、今まで、お子さんに寄り添って来られ
  たことはその不安を自然克服する糧になっているはずですよね。
   今まで通り自信をもってお子さんを抱きしめてあげて下さいね。
  お父さんの存在も、お母さんを介して影響をもってきます。
  直接お子さんと接する時間は持てなくても、気持ちの上で司さん
  の支えになって下さいますよね。

  緘黙というのも聞かれたことはありますか。行動も含むコニュニ
  ケーション不全です。これも参考に書いておきます。人見知りな
  どの強い緊張からくる緘黙の疑いがある場合には、箱庭やプレイ
  などで守りを保障しながら、言語以外での内面の表現などを活性
  化させてあげると、ことばの方の機能が活性化するということも
  あるそうです。

その他、
○言語領域の遅れについて、
  心理因を別にして考えるなら、言語のみが遅れている場合は特異
  的言語発達遅滞って事になるのだと思いますが、それには、
  言語理解は年齢並みだが言語表出だけが遅滞している運動型と、
  言語理解そのものが発達してこないために、話すことも発達して
  こない感覚型があります・・確か・・。。  
          < だんだんと自信がなくなってきた・・・。
  後者の場合、過敏症、過度な内気などがかなりの頻度で随伴する
  とも言います。

  前述のプレイセラピーはこの場合もある意味有効ではあるそうで
  す。こう見てくれば、司さんのお子さんの場合も心理療法の対象
  になりうるということですね。
  その辺は経過を見ながら、担当のSTさんが判断されるかも知れ
  ないですね。  


心理の先生方から、 投稿者:  投稿日:09月13日(月)00時39分27秒

  「療育について、子育ての専門家であるお母さん方の意見、
   アドバイスを支持します。」
  「お母さん方のアドバイスにとても重みが感じられます。」
 等のメッセージを頂いています。

又、他の方からは、吉本ばなな「アムリタ」の一文も。
  「 誰かのために自分の本当に楽しいことを削って,
   あの子のせいでつまらない思いをしているのを見せつけるより,
   きれいで幸せでいたほうが,結局はあの子のためだと思う。」

 まず、お母さん自身がきれいで幸せでいること、楽しむこと。
 うん、ここのお母さん方の為にあるようなことばです、、ねぇ?


ゆめままさん 投稿者:ピーチまま  投稿日:09月13日(月)01時09分22秒

運動会、楽しかったですか?お弁当作りご苦労様。
って、私も人事じゃないんです。もうすぐ運動会…不安だ〜。

>あと自分が完璧に出来ると自信持ってる遊びを
>繰り返しやって納得してる・・っていうの、ありますう?

あるとおもいます。うちの子の場合、自分が出来ない事を人前でする、という事に
とても抵抗があるのではないかと感じていました。
だから、自信を持って出来るようになるとそればっかりなのかな、と。

言葉に関しても“自信”って言うのがすごく絡んでいるのかな、と思います。

2歳頃、食べ物やおもちゃの写真が載っている本を出してきて、ハンドリングで指して
私に物の名前を言わせる、と言う事をよくやっていました。
わざと間違えて人参を「キャベツ」というと、人参というまで何度でも指します。
だからちゃんと名前はわかっているのだと言う事が、私にもわかっていました。
でも「これ何?」と聞いても答えない。

そのうち、本を見て私が「人参」と言うと、同じように「ニンジン」と言うようになって
その本や、本物の人参を見せて、「これなんだ?」と聞くと、今にも消え入りそうな
小さな小さな声で「ニンジン」と言うのです。「そうね〜にんじんね〜」と応じながらも
心の中では、《よく判っているのに、どうしてこんなに自信無さそうにするんだろう?》と
思いましたが、口にすると話さなくなるんじゃないかと恐かったので、言いませんでした。

今は普通に答えています。知っている事を言うのが嬉しくて得意でたまらないようです。
知らないものの名前も、「梨だよ」と教えると「なしや〜(^O^)」と嬉しそう。

ちなみに、前に書いてらした『人形での絵本やビデオのお気に入り場面再現遊び』や
『絵本の読み方』なんかも、同じような感じでしていることがあります。
自分の感じた言葉なんかも入ってはいるのだけれど、確かに少し危ない感じ、わかる(^_^;)。
『小さい嵐でおさまるようになった』って言うのも同じなんですよ。
ちゃんと気持ちを受け止めて言葉で返してあげれば、少し抱っこやおんぶがいるけれど、
気持ちを引きずらずに、立ち直れるようになってきました。

うちの子みたいなお子さんが他にもいたなんて!とわたしもびっくりです。


(小声で)おはようございます。 投稿者:うまこ  投稿日:09月13日(月)07時14分09秒

Mおねえさま。来てみました。(^_-)/~
取りあえず足跡を・・・
いつも読ませていただいて思いますが、ここはホントに
生きた知識の宝庫ですね。(ホントに)
わたしも子育ての参考にさせてもらおうと、読んでます(笑)。

またゆっくり来させていただきますねー♪

http://village.infoweb.ne.jp/~umako/WOID/woidindex.htm


エールを送ります。 投稿者:ちびくまママ  投稿日:09月13日(月)11時38分26秒

「我が子に限って障害児であるはずがない、検査までする必要はない」
どんな親でもすがりつきたくなるこの思いに打ち勝って、検査を受けることを
決心された新米おやじさんとゆめままさんに、心から拍手を贈ります。
そして、検査を実施する機関の方には、子供に検査を受けさせるのに
親がどれだけ思い切ったか、親子共にどれだけ大変な思いをするか、と
いうところを十分に汲んで接していただきたいと思います。

誰がどう見たっておかしい、というのでなければ、検査を受けて事態を
はっきりさせるのには大変な思い切りと勇気がいります。「いや、でも
それなりには成長してるし(障害があったって成長はするものなのに)」
「インターネットで見たのとはだいぶ違うから・・・」障害の可能性を
払拭する言い訳はいくらでもでてきます。私はそれにずるずると引きずられて、
我が子の障害に直面する時期を伸ばし伸ばしにしてしまいました。

実際には、心配しているだけでは、一歩も前には進んでいなかったのだと、
養護幼稚園に通園する今、切実に思い知っています。我が子の障害を知る
ことは大変に辛いことだけれども、それを乗り越えて初めて、実りある
前進ができるようになったと思うのです。

親の思いを優先して、「今我が子に一番何が必要か」を考えていなかった、
今それをとても後悔しているので、自分のホームページでも「少しでも
心配なら、専門家のところへ!」と訴えています。そして、専門家の
方たちには、そうした親の迷いや衝撃を十分に思いやって欲しい、
判定に関しては「プロ」であって欲しい、と願っています。

勿論、検査の結果が”本当の”「異常なし」「心配なし」であればさらに
よいですよね。

うちのちびくまも、赤ちゃん時代から「大変慎重な子」と言われてきました。
今でも、「絶対うまくできる」という自信のあるようなことしかやろうと
しません。養護に入る判定の時でも、心理の先生に「失敗するかもしれない
ことはやろうとしない子のようだから、実際の能力はテストスコアより上と
考えたほうがいい」と言われました。
養護ではどんどん新しいチャレンジをさせられるので、少しずつ色々なことが
できるようになってきています。でも、「学校でできて、先生にほめられたから
家でもやってみる」という感じで、ちゃんとできるのを見せて親を喜ばせよう、
親に褒めてもらおう、とするのがミエミエで、なんだか可笑しいです(笑)。

偏食とかこだわりとか、緊張とかには、こういう見方考え方もあるんだよ、と
目から鱗をおとしてくれたサイトをリンクしておきます。
○おかあさんのための感覚統合療法
うちのちびくまにはあてはまることが多いです。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/5079/


運動会 投稿者:こくっぱの母  投稿日:09月13日(月)13時12分28秒

 いやー運動会ですねえ。困りましたねえ。普段はさほど気にしないのですが、運動会と発表会は
どうにもなりませんねえ。
 こくっぱは今まで母と一緒にちょこと出場する程度だったけど、今年から本格的にやんなきゃな
んないし・・・。長♂は年少の時、かけっこのスタートラインのどまんなかにひっくりかえったま
ま動かず、その両端からお友達がスタートするはめに。あの時は「よりによって、一番目立つとこ
ろでひっくりかえりおって」と顔からほんとに火が出た気がしました。年中の昨年も似たようなも
んだし、次♀はかけっこでうつむいたままかたつむりのように歩くし・・・。
 今では母も慣れたもんで、少々のことでは動じませんが、やはり運動会は気が重いです。
なんで、大勢の人と同じ事をしなきゃあいけない行事が、保育所や学校には多いんですかねえ。
みんなと同じでなくていい、と思っている母がまちがってるんでしょうか?運動会が近づくにつれ
ブルーになるこくっぱの母でした。


就学時検診について 投稿者:明太子  投稿日:09月13日(月)16時40分38秒

 はじめまして、いつも参考にさせてもらってます。5歳7ヶ月の長男についての質問です。
 2歳でオムツが取れたのに、言葉が出ず2歳半で自閉傾向と言われ以来2ヶ月に1度の診察と
4歳からは月に2度の療育に通っています。他動、こだわり、常同、パニックはありません。
 3歳半から発語が始まり、少ない語彙ながら幼稚園でもおおむね楽しく過ごしたようです。
年長の今、マーチングやダンスもなんとか友達と同じようにできてるようです。塗りつぶすだけ
だったお絵かきも、いろんなものを書いてくれるようになりました。言葉は他の年長児のように
流暢ではないけれど、苦手だった知らない人との受け答えもできるようになり、この頃は「どう
して?」の質問攻撃も始まりました。
 先日療育の先生から「就学時検診には(今までの経緯を)黙って受けなさい、事前に言うと特
学をすすめられたりするから」と言われてしまいました。
 もちろん普通学級を望んでますが、前もって説明しておくつもりだったので意外でした。
 知的な遅れもなく、集団行動に特に問題が無くても言葉だけが3,4歳レベルだと特学をすす
められたりするのでしょうか?回りがよくわかる子なので、多分検診では必要以外のことは話さ
ないかしこい子(笑)に見えると思います。


皆様、ご助言有り難うございましした。 投稿者:  投稿日:09月13日(月)17時11分39秒

 週末は忙しく、返事を投稿していなかった間に沢山の皆様より
ご助言いただき、大変感動しています。有り難うございました。
こんなに親身なアドバイスがいただけた伝言板は初めてです。
 
 2歳4ヶ月になると、なん語しか発しない娘に対する公園での
他の親子の目も明らかに「異質」な物としてうつっていることが
わかり、外に出ることが憂鬱になってしまいました。
療育ルームに通うようになってからも、「障害があるわけではない 
緊張がなくなれば喋れるようになるんだ」という思いと「本当は何
か障害を持っていて、言語療法士との面接が進むにつれて、お母さん
実は・・・ということになるんじゃあないのか」という思いで憂鬱は
増し、障害ではないという答え探しのネットの旅という現実逃避に出
ていた様に思います。

 とりあえず、
  @ 楽しい毎日を送ること。(母)
  A お友達をたくさんつくること。(母)
  B ルームの先生の言葉使いをよく聞いて、自分も使えるように
   なること。(子供への話しかけがあまり上手ではないので)
   C 子供と遊ぶ時は本気になって遊ぶこと。
  D 疑問点は、言語療法士やルームの先生に聞き、娘の為に現在
   最も最良なケアー(キュアー?)を考え行うこと。
等に悩んでいた労力を注ぐつもりでがんばります。
もちろん、ゆーっくり、気持ちを楽にするのを忘れずにです。

 皆様、本当に有り難うございました。重ねてお礼申し上げ
ます。今度は、私が何かの形で誰かのお役に立てればと思い
早速、このHPは「お気に入り、お気に入り」っと・・・
では、お礼まで 



明太子さん、こんにちは。。 投稿者:M  投稿日:09月13日(月)23時10分23秒

>先日療育の先生から「就学時検診には(今までの経緯を)黙って受けなさい、事前に言うと特
>学をすすめられたりするから」と言われてしまいました。

 療育と教育、連携していかねばならないのに・・ちょっと辛い現実ですね。。
 どこでボタンを掛け違えたんだろう。。。

>知的な遅れもなく、集団行動に特に問題が無くても言葉だけが3,4歳レベルだと特学を
>すすめられたりするのでしょうか?

 自治体によって就学指導の方針もシステムも随分違うようです。
 世の流れはインクルージョン。
 「特別なサービスを必要とする子どもに対し、適切な援助、介助を与え、
  また、個別に計画されたカリキュラムを作成することによって、地域
  の学校の通常の教育環境に措置すること」
               イリノイ州教育委員会のレポートより
 
 でも、受け入れ体制は旧態依然。
 「特別なサービスを必要とする子どもに対しても、適切な援助、介助は、
  ひたすら学級担任の力量にまかされ、個別に計画されたカリキュラムを
  作成する余裕もほとんどなく、ただただ、地域の学校の通常の教育環境
  に放置されること。」

  あ、ちょっとこれは問題発言かも(;^_^A 。
  勿論、そんな状態でも素晴らしい実践をつんでおられる先生はおられます。
  地域によっては加配を措置したり、T・T(ティーム・ティーチング)を
  取り入れたりも、これからは多くなってきそうではありますね。
  
  でも、
  それらの保証もなく、
  ただただ普通学級に入れれば伸びるというのは、
  私は幻想のような気がしています。
 
  就学時に判定など全くせず、自由に選択させる雰囲気の下で、
  担任の力量に任される普通学級と、
  IEPを設定した質の高い教育が用意される特学と、
  究極の選択をするとしたら、どちらを選ぶ人が多いのだろう。。。

  欧米のように障害児教育そのものの質も高まっていない日本。
  インクルージョンへの道の途上に、もうワンステップ必要なのではと、
  そんなことを考えてしまう私です。
 
  あ、ごめんなさい。明太子さんへの答えにはなっていませんね、これ。


行ってきました 投稿者:新米おやじ  投稿日:09月13日(月)23時40分52秒

今日、某大学病院(過去ログでバレバレですが)に行ってきました。

ABRが当日受けられないだろうとは思っていましたが、いろいろと事情聴取(?)
の結果、「言語療法士のいる病院を紹介してあげるから」とのことで、ABR等の
突っ込んだ検査はなし。

また、最短でもABRができるのが10月末のようで、意外と需要(?)はあるん
だなぁ、というのが率直な感想です。

何となくすっきりしませんが、一度、言語療法士の方のお話を聞いてみるのもいい
かな、とは思っています。でも、それも予約が必要だそうで、なかなか簡単にはい
きませんね。

ちびくまママさん、ありがとうございました。実は、貴方のHPを見て、病院に行
く決心をしました。


ピーチままさーん 投稿者:ゆめまま  投稿日:09月15日(水)01時01分04秒

運動会も終わって、ほっとしています。昨日はその代休で娘もべーったりと
甘え放題で(いつもは兄がいるし・・・)本当に疲れたー。
かけっこは園長先生が手を引いて(というか強引に引っ張って)泣きながらゴール。
かと思えばダンスはみんなの輪の真中まで徐々にせめより、ヘイへイ状態でもう
ノリまくり。好きこそものの上手なり。ダンサーにでもさせましょか。

ピーチままさん!やっぱりにてるわあ。ハンドリングから始まって(それも食べ物関係)
オウム返しのように口に出し、知ってる言葉をいうのが楽しい。小さな嵐も少しの抱っこや
おんぶで落ち着くように・・・って言うのもホンと家の娘そのものです。
何だか似ていて嬉しくて・・(おい!喜んでどうする!)自分のイメージの世界が強い
ので、思い描く中にある言葉(ある1場面の言葉だったりどうも、自分の言葉としてではない
ようにさえ思える言い方)を言ってたりする・・・と言語療法の先生にいわれました。
電車を見て”でんしゃだねー”といったとたん電車が出てきた絵本をだーっと言い出す。
”わーいでんしゃだーくみちゃんでんしゃだいすきままーあのでんしゃにのるの?わーい・・”
もう、いっき読み。そこで、”あー”くみちゃんでんしゃにのる”の絵本だねー”
”ゆめも”乗りたいよねー”など、イメージの世界にとどまらせず、もっとせかいを広げても
安心なんだよと、少しずつ慣らしてあげるようにとのことで・・。参考にはならないと
思うけど今はそんな状態。いつもずーっとこんなじゃないけどね。最近はそういうのも
飽きてきたのかアレンジが多くて大笑い。一人遊びもネタ切れでいきずまってきたな・・
かえるのうたが・・の歌も”お花のうたが・・”とか。でも”くわっくわっ”を
”ほわん、ほわん・・”などと表現するところはニクいテクニックだ。


お気に入りの・・・。 投稿者:ゆめまま  投稿日:09月15日(水)01時50分28秒

本当にこのHPにはお世話になってますう。毎回広げるたびに目からうろこもので
ついつい夜更かしが・・。今では唯一の精神安定剤となってます。皆さんのお陰です。

ちびくまママさん。励ましと共に、よい情報をいただきありがとうございます。
感激しながら見ました。娘にもとても良く当てはまってて”なるほどなー”と
30回ほど(おおげさすぎるぞー)うなずき・・・。あとでまたじっくりあけてみよーっと。

司さん。就学時検診ですかあ。不安だ。先の事を思うと本当に不安です。
幼稚園時代は何となく過ごせても小学校となると・・・。上の子は1年生ですが最近の
小学校って言うのは本当に荒れてます。よく”学級崩壊”なんていわれてますが
1年生といえどもいじめやら言葉使いやら本当にすごいです。ちょっと乗り遅れたら
はずされるし(上の子はマイペースすぎるのでこのパターンで孤立し親子で悩んでます)
明らかにみんなと違う、みんなが”おやっ?”って(個性の範囲を超えて)思える子は
やっぱりいじめ、からかわれる対象になりやすいよなーなどと
最近の長男を見て感じています。(彼は”のびた”っぽいけど明らかでもなく・・・)
ホンといまどきの子供たちはクールでシビアです。
はじめは私も”何が何でも普通学級!”と思っていましたが、そんな中で悲しい毎日を
送るんだったら特学の範囲でなくても、少人数制の私立でもいいかなーなんてとても
過保護に考えてしまったりします。娘にふりかかる小さな火の粉でもはらいのけてやりたい
・・・なんていつまででもできることじゃないけど、できれば仲良しの気の合うお友達も
できて楽しい毎日にしてやりたい・・。母のひとりごとです・・・。

新米おやじさん。”事情徴収”にはわらってしまいました・・・。
ほんとになんでも”予約”があってしかも長い!こっちはあせってるんだー。
・・・と思いながら今夜もココで思いを募らせてる夜更けです・・・。


突然ですが、ゆめままさん他の方々へ 投稿者:ぽこぽこのかあー  投稿日:09月15日(水)03時41分23秒

 ゆめままさんへ・・・特学の範囲じゃなくても、少人数制の私立でもいいかなー・・・
 と、ありますが、分かる範囲で構いませんので、教えて下さい。
 少人数制の私立とは、障害児といわゆる普通一般の子供のどちらの学校でしよう?
そのほかの方、管理人さんもよろしくお願いします。
特殊学級や養護学校に通わせることは、私的には、できればさけたいと思って
いるのですが、普通学級では、親子ともに無理が来るのが時間の問題のような
気がしています。私の子供のころは、普通学級でも同学年に何人かは、(?!)っと
何となく個性の範囲では収まりきれないような子がいましたが、みんなその子達が
そこに(普通学級)いることを不思議には思わなかったように覚えています。
 というよりも、特定の友達らしきものもなく、いじめのたいしょうにすらしない、
たいして眼中もないというような、たまに言葉でからかわれたり等の存在の同級生
を覚えています。でも、今は、あの頃よりも学校、荒れているんですね。
うちの子は、今のところ普通学級で大丈夫でしょうと言われていますが(まだ未就学)
発語がかなり遅れているので勉強したり、気の合う友達をつくるなんて、難しいです。
いま、保育園で楽しくしてますが、友達という友達は特にいないようですが、適当に同じ遊びを指定いること
そのときそのときで違う子と混ざって遊んでいて、いまは、いじめなんて全然なくて、へいわですが、
今、いじめの問題を考えると、普通学級をすすめられていて、やっていける子だといわれているけど、
とりあえずそこにいることはできるというのと、そのこなりに充実感を味わえるというのは、
何か違う気がしています。でも、特殊や養護は正直、親として、すごく差別・偏見がつきまとうとおもうので、
ある意味いじめにあう:っていうのとそうかわらないきがしています。社会からの「普通ではない子」という
区別とでも言うのでしょうか。
 特殊学級や、養護に通わせている方、言葉が遅ーーいながらに普通学級に入れた方、
ゆめままさんのおっしゃっていた、「私立の少人数性の学校」について、いろいろ教えて下さい。
娘はこの子にしては、保育園入園以来とても成長してきましたが、発語のみ遅れているので、
自閉症ではないと診断され、聴覚異常なし脳内異常なしで、とくに病名はないけど、
遅れているそうです。りょう育はしていません。
 いま、思い悩むことが多いので、楽しいこと何一つ書くことができず、
ネガモードはいっていますが、よろしくお願い申し上げます。
 余談ですが 「親が、何が何でも普通級に、と言えば、どんなに重度障害児でも、学校側は、拒否
できないと、児童相談所の心理の方が、仰っていました。なのになんで修学検査なんて
あるのでしょうか?


寝よっかなーと思ったら・・・ 投稿者:ゆめまま  投稿日:09月15日(水)04時40分11秒

ふと戻ってみるとゆめままあてにあったのでまた書きます(おいおい、もう4時)
小人数制・・っていうのはちょっと違うかもしれませんが、私のところは地方なので
私立小学校というのは1箇所しかないのですがそこは大学までストレートにあって
(短大だったかな?)公立だと給食代プラスアルファーで6000円/月くらいで済むけど
そこは当然私立だからなにかとかかってほとんどの子は近所の学区内の公立に行くわけですけど
じゃいったい他の何でもない子が何のメリットがあって私立にわざわざいくのか・・・
っていうのは、私も県外から嫁にきたのでよくわかってないんですが
   1.そこはミッション系である
   2・小人数制というのには誤解があるが1クラスの人数も決まっていて
     例えば公立だと38人だか40人だかを超えないと1クラス増やせない
     (先生の採用人数など)そういう文部省で決まっているような細かい
     決まり事の範囲で先生方はたとえぎりぎりの範囲であってもみることになって
     でも、人数に限らないんだけど、自由な校風なんかがあるような・・・。

そういうので選ぶ親御さんもいるのではないかと。     
実際、長男の幼稚園の同級生に明らかに誰が見てもおや?自閉症?という子がいて
でも不思議とどこかで療育とかなにもしていなくて”小学校どうするのかねー”
って他のママ達も言ってたんだけどそのこが今言ってた私立にいったものでふっと
書きこんでしまったのです。なんか・・・すみません。

特に有名私立大学の付属とかでもないのだけど一貫してゆったりとできそうだし
親もいろいろと言いやすいようなきがして(甘い?かも。)

長男の話より・・・。
    ”いじわるされてるって先生に言ったの?”
    ”だって授業中は余計な話だめだし休み時間は職員室行くし、お話していいのは
     帰りの学活の(何かありませんか)のときだけだもん”

その後連絡帳で話、”いじめ”にぴりぴりになってる今の先生方が行うように
犯人探し、相手への尋問、警告そして”・・くんにはよくいっておきましたから”
はたしてそれでいいのだろうか。うまくやっていけるのか・・・。
・・・・・。どこでもある話ですよね。ほんとそうなんだけど。
長男はそんな感じで、娘に当てはめるとやるせない不安が。
そんな感じで書いてしまいました次第です。


ゆめままさん、大丈夫? 投稿者:M  投稿日:09月15日(水)13時12分23秒

 そんなに無理しなくても、この掲示板逃げはしないからね。!(^-^;)
でも、ほとんど徹夜。。。。若いっていいねぇ。   <遠い目

管理人は、只今、月に一度の ”我が年を思い知らされる週間”に突入して
おりまして、寝込んでおります。
ぽこぽこのかあ〜さん、ゆめままさんの書き込みにもRESを書きたいので
すが、もうちょっと待ってね。

それから、こくっぱの母さん、わたしも、運動会大の苦手人間。
娘の通っていた保育園の運動会が整然としたマーチやら、見栄えのするダンス
やら、日常の保育とかけ離れた種目ばかりに力を入れるのを見て、1年で転園
させた過去をもつ教育ママです。
転園先の保育園の運動会は、普段の遊びの中でやっていた缶ポックリやら、の
ぼり棒やら、リトミックやらをそのまま種目の中に入れていて感激したもので
す。それらが苦手な子にも、普段の保育時そのままの保母さんたちのさりげな
い援助もあって、「できた、できない」と言う結果ではなく、その過程を皆で
応援するって雰囲気でした。
 でも、それでは物足りないって感じる”できる子”のお母さん方もいたかも
知れないですねぇ。
小学校段階になると、もっと期待が大きくなってくるようです。
以前、普通学級の1年の担任をしていた時、
「この学校はいい学校と聞いたので、私立の進学に有利な有名小学校に受かっ
 たのにそれを蹴ってこの学校に入学したんです。その期待を裏切らない教育
 をお願いしますね。」
なんてある親御さんに言われて、答えに困った事があります。!(^-^;)
様々な価値観を持った親御さんがおられます。公立ですから、それら、すべて
への対応をしなければならない訳ですよね・・・・・ハァ・・・・・。


お久しぶりです 投稿者:まりんまま  投稿日:09月15日(水)15時28分14秒

お久しぶりです。パソコンが故障しちゃって大変でした!
今日やっと使えるようになりました。
>M先生いろいろ調べていただきありがとうございます。
ぺこちゃん遊び、さっそくやってみます。
またきますね。


う〜ん・・・ 投稿者:朝倉玲  投稿日:09月15日(水)20時19分08秒

ぽこぽこのかあーさん、ゆめままさん、そしてMさんの書き込みを読んで、思わず唸っています。
なんか・・・お母さん方の、学校(特に公立?)への不信感、というのかな、
かなり強いものがありますね。(^_^;)
まぁ、実際、マスコミなんかでも、お母さん方の話でも、学校が荒れている話はずいぶん出てきていますからね。

んー・・・でも、うちの長男、もう3年半ほど学校に通っていますが、
どの学年の時にも、いじめとか、そういう意地悪、ほとんど起こっていないようなんですね。
それどころか、子ども同士が助け合ったり、理解し合ったりする雰囲気が、子どもの話から良く伝わってきて、
良いクラスだなぁ、と思うことがしばしばでした。(その間、3人ほど、担任が替わっていますが)
まぁ、地方の小学校ですから、都市部よりのんびりしている、ってのもあるのかもしれませんけどね。(^_^;)

私の友人にも学校の先生になった人、たくさんいますが、
真剣にクラス運営に取り組んでいる先生は、たくさんいらっしゃいます。
もちろん、先生だって人間ですから、完璧ではないし、
1クラスの子どもの数が多すぎるのも事実ですから、目が行き届かないことは多いかと思うのですが、
そういうときには、やはり連絡帳とか、多いに活用して欲しいですし、
う〜ん、先生だって、けっこう一生懸命やっているんだってこと、分かって欲しいな、なんて思うんですね。
いじめる側の子どもたちだって、れっきとした一個の人間ですから、
先生に1度2度言われただけでは、すぐには変わらないかもしれない。
でも、先生たちは、1学期単位、1年単位、2年単位の長い取り組みで、
子どもたちを良い方向に導こうとしているわけだから、
お父さん、お母さん方も、長い目でクラスを見守って、先生に協力してもらえたら・・・
なんて、ついつい、そんなことを言いたくなるのは、やはり先生学校に通ったことがあるからかしら。(^_^A

でも、もちろん、そんな取り組みの姿勢を見せない、力不足の学校や先生だと思ったら、
思い切って、もっと子どもにあった学校に変わる、というのも、必要な判断かとは思います。

無理に親の見栄で普通学校に通わせることが、子どもにとって不幸になるかもしれないし、
逆に、つまづく先から小石をおそれて、初めから舗装道路を通らせようとすることも、
もしかしたら、子どもにとって大事な経験をうばうことになるかもしれないな、・・・なんて。
きついこといっているように聞こえたら、ごめんなさいね。m(_ _)m
ちょっと、感じたままをつい書いてしまいました。

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


右に同じ 投稿者:ひいろ  投稿日:09月16日(木)00時39分44秒

私も、ぽこぽこかあーさんと同じです。
就学については、いろいろ調べてはいますが、なかなか一概には結論が出ない問題です。
この間Mさんか書き込みなさっていたように思いましたが
学校によっても随分違うようですし、同じ地区の中でもいろいろあると
療育センターの先生からも、ちらっと噂は聞いたことがあります。
それにこの学校はいい先生がいるからといって入れても
転任されてしまえはおしまいですし・・・
それを考えるとぽこぽこかあーさんの言われる私立も捨てがたいって事になりますよね。
私立なら、この先生ならと慕っていれる事もできるし。
でも、東京では自閉症児を積極的に入れてくれる学校は
私が知るかぎりでは1校だけです。
私も日々情報を集めてはいますが、全国ではどのような事になっているのか知りたいです。
実は、やっと涼しくなりはじめたので、私も本格的にいろいろと勉強しはじめようと
この間図書館にいき、IEPと検索したら一冊も無かったんです。
これはこの地区で就学させるのは、ちょっとモメそうだなぁと感じてしまいました。
私は、今住んでいる地区の学校が納得いかなければ、
可能な限り引っ越ししてでも納得のいく学校に入れたいと思っています。


最近のヒット教材 投稿者:朝倉玲  投稿日:09月16日(木)12時14分16秒

Mさんはお仕事柄、きっともうご存じだろうと思いますが・・・

「五味太郎 言葉の図鑑 うごきのことば」
  製作(株)カイ・コーポレーション/ 発売元(株)NECインターチャネル

動詞を、視覚的に子どもに理解させよう(楽しませよう)、というエデュケーショナル・ソフトです。
昨日、次男に買ってきたのですが、大ヒットでした。
自分で何度もクリックしながら、いろいろな動きの言葉を「眺めて」「聞いて」
けらけら笑いながら、自分でも試しています。
たった半日で4〜5語、動詞が増えたような・・・。
視覚的認知能力の高いタイプの子どもさんにおすすめのソフトです。
 希望小売価格 4,800円(税別)

それから、うちでも来月から、し○じろうでおなじみの「こどもちゃれん○ ホップ」を始めることにしました。
(たしか、新米おやじさんのところでも、そうじゃありませんでしたか?)
今まではいとこのお譲りを使っていたのだけど、教材をやりたがるようになったので。
視覚的に理解しやすく出来ているようなので、これも視覚優先タイプ君(ちゃん)にはおすすめかな。

#決して、特定商品のおすすめをしているつもりはないんですが、
 もしまずかったら、この書き込みは消去して下さいね。(^_^;)>Mさん


  

http://village.infoweb.ne.jp/~asakura/


ひとクラス3人です 投稿者:こくっぱの母  投稿日:09月16日(木)13時16分05秒

 うちは公立へいれます。過疎地なので、全校で30人。ひとクラス5人。3年生からは複式学級
ですが、教頭先生と校長先生はクラスを持ってませんし、養護の先生もいたりして、走って追いか
けてくれる人手にも不自由していません。うまくいけば、介助もつきそうです。
 で、こくっぱの同級生はいまのところふたりだけ。全部で3人で、この年から1・2年も複式学
級になりそうですが、この人数なので何とかなると思っています。
 長♀が今2年生で、現在の1年生にLDの子がすでに在籍していて、その先生と今から情報交換
したり、親御さんと「こくっぱが入学したら特殊学級を作ってもらおうか」などと話したりしてい
ます。 特学は遠過ぎるのも問題です(車で1時間はかかる)。おまけに地域とのかかわりがもてません。
 こくっぱの障害を村中にわかってもらいたいし、こくっぱのめんどうも村中で見てもらいたいの
で、親としてはこれからの2年間で、できるだけ理解者を増やす努力をするつもりです。
 幸いこくっぱはとても愛敬がいいので、年寄りには受けるのですが(村の平均年齢は70才を超
えています)。 中学校も町に1校しかありません。選択の余地はほとんどなしです。
 こんな中で、親のできることといえば、理解者を増やすこと、先生と仲良くなって、いいたい事
を言い合える関係を作る事くらいしかないと思っています。
 こくっぱは農業機械が大好きで、うちの田植え機やコンバインやトラクターをおもちゃにしてい
ます。それも見事に操作手順をマネています。で、幸いうちには田んぼも畑もいっぱいあるので、
将来は数少ない農業後継者になる道もあるし。とにかく親としてはうんと長生きして欲しいので、
親がいなくなっても近所中がこくっぱの見方になってくれる事が、一番大切な事だと思うのです。
 ま、これから先どうなるかはわかりませんが、障害があるからということで一人ぼっちにだけは
したくないんです。
 「田舎で子育てをしたい」と思われたら、ぜひお越しください。空き家もいっぱい有ります!

 


就学について 投稿者:まきママ  投稿日:09月16日(木)20時18分27秒

就学について。わたしの市では、障害のある子を持つ親の間では、六月、七月の間ぐらいには
見学にいく。これは、学校で行事が始まる前に普段の学校の様子をしるため。障害のある子は九月
ぐらいから順次、就学検討委員会と言うものにかけられるので、そのとき、自分の子の進路を
言わなければならないので。
見学に行く時は、本人、父、母、みんなで行く。そして、決める時はみんなの意見できめる。
兄弟の意見も大事。回数は多いほうがいい。一度だけというのはよくない。
まきは、まだ年少なのですが、先輩のお母さん方からの情報です。なかには、特殊に決めた方
ですが、半年間なれるために土曜日に月一回通ったと言う方もいました。
見学の時期は学校行事がおおいと断られるので六、七月なのでもし、いま悩んでいる方が
いるのなら今からでも見学することをお勧めします。(わたしの市は見学はほとんど断られ
ないです)

掲示板過去ログ案内に戻る

HOMEに戻る