以下の9月初めの書きこみを紛失してしまいました。
09月02日(水) M 勉強しなくては
09月03日(木) godzilla にぎやかでいいですね
09月06日(日) M  言語の指導について
09月06日(日) 神戸姉 がんばるぞ!
09月07日(月) M  お待ちしておりました。

1998年9月


こんにちは 投稿者:りえとあきこ  投稿日:09月09日(水)14時03分01秒

はじめまして私たちは短大で言語療法を学んでいます。
ことばは  (以下の文、紛失)


言語発達遅滞よみました。 投稿者:てやんでえ  投稿日:09月10日(木)01時51分05秒

言語発達遅滞の項、読みました。

ちょうどいま、ヤッ太郎が気にしているような 「から」の話題が出ていて
興味深かったです。

ヤッ太郎は、「TV付けて、見るから」というのを覚えてから、
「ガンダムから(ガンダム頂戴)」
「これから(これにしておくよ)」
とか、多用しています。間違った使い方ですが、「いま、これに関心があるから」と
いう意味のようです。

小学校の年代になったら先生のような方に、お世話になれるといいと思います。


りえとあきこさん、こんにちは! 投稿者:godzilla  投稿日:09月10日(木)10時48分18秒

 りえとあきこさん、こんにちは!短大で言語療法を学んでおられるとか・・・。

 いいですねえ。夢も希望もあって。「ゆめ〜と〜 きぼうが〜 あ〜るひ〜ろば〜」

なんて歌がそういえば少し前にはやりましたね。え?だれが歌っているかって?舟木一夫

です。え?少し前なんかじゃないって?そりゃどうも失礼しました。

 な、前置きはその程度にしておきます。短大で言語療法を学んでおられるということは

将来は、STへの道を歩まれるのでしょうか?

 「ことばを学べるパソコンソフト」というのは、あの書き込みからだけでは、難しいですね。

言語療法を必要とする対象の方がどんな人であるかによって、必要なソフトは全く違うからです。

対象が、「何歳くらいの人か」「言語の発達・喪失の状況はどうか」をはじめ、多くの情報がな

ければ、特定できません。

 もっとも、そんな特定のことでなしに、ごく一般的に「ことばを学べる」という広い意味での

ソフトでいいのがないかということかもしれませんが、それでもお二人のニーズがわかりません

ので、難しいですね。

 パソコンソフトは、教育用に限定しても膨大な数のものが、市販されています。インターネッ

トで検索したり、ソフトのカタログを探したり、日本橋の大規模店に行って(失礼インターネッ

トというワイドなエリアを無視したローカルな視点ですね。お近くのどこかということです。)

探すとかされるといいですよ。とくに最近は、「体験版」をメーカーがどんどんくれますので、

メーカーを絞り込んで、そういうものをもらわれるのもいいですよ。

 ま、そんなところです。「具体的に、どんなソフトがあるのか全くわからない。」ということ

なら、教育用ソフトを数多く保有していて、その一覧表を見ることができるところもありますの

で、よければ紹介します。そこで、いくつかに絞り込み、メーカーに連絡して体験版を手に入れ

る、というのも一つの方法です。必要なら、、また書き込んで下さい。

                               godzilla


(無題) 投稿者:てやんでえさんへ  投稿日:09月10日(木)11時00分15秒

 子育ての視点が、とてもいいですね。「間違った使い方ですが 今これに関心があるから

という意味のようです」という、そのやさしい子どもを包み込む視点こそが大切だと思います。

 子どもの発達に何か問題があると、「子どものため」ということで能力以上のことをさせよ
うとして無理なことを押しつけ、子どもができないと怒り倒す方もおられます。でも、そんな

時が子どもは一番辛いと思います。なかには、「子どものため」といつも怒っていて、あげく

に子どもの人格、子どもそのものを嫌いになってしまったとしか考えられない言動をとられる方

もおられます。きわめてまずいですね。本末転倒です。もちろん「いかなる場面でも怒ったらだ

め」ということではないですが・・・。

 暖かい視点でお子さんを見つめられる、てやんでえさんのお子さんは、きっと感性豊かないいお

子さんに育ちますよ。てやんでえさんのような方が、もっともっと増えたらいいなと思います。


                           godzilla


ゴジラさんへ 投稿者:りえとあきこ  投稿日:09月10日(木)18時14分34秒

ゴジラさん、お返事ありがとうござい
ます。とってもうれしかったです!私たちの捜しているソフトは、言語発達
レベルが2、3才の子が文字学習に利用できるものです。また、とにかく
実際にどんなものがあるのか分かりませんので、一覧表を見れるところ
を紹介して下さい。自分たちでも検索しているのですがなかなか見つか
らなかったりしています。よろしくおねがいいたします。


りえとあきこさんこんばんは 投稿者:  投稿日:09月11日(金)01時45分19秒

>ことばを学べるパソコンソフトを捜しているのですが何かないで
 しょうか?
 
 これについてはgodzilla師匠が答えて下さったようですね。
 godzilla師匠はパソコンのプロでもありますから何でも聞くと良
 いですよ。他にも聴覚のことは勿論、パ○○○、1950年代の歌謡
 曲等々、生き字引のようなお方です。 


てやんでえさーーーん、勘違いでもうれしいです。 投稿者:  投稿日:09月11日(金)02時30分50秒

>言語発達遅滞の項、読みました。
 
 有り難うございます。こうやって感想を書いていただくと本当に
 励みになります。

>小学校の年代になったら先生のような方に、お世話になれるとい
 いと思います。

 あはは、それは勘違いかもしれません。でも勘違いでもなんでも
 そう言っていただくとうれしいものですね。
 りえとあきこさんもSTの卵さんのようですが、若い指導者もそう
 やって親御さんに信頼していただいて育っていく部分ってあるでし
 ょうね。
 私はわかくはないですが、今日もある親御さんの言っていただいた
 一言がうれしくて
 「がんばろう」
 と、思った単純人間です。

 これって応用行動分析と通じるところありませんか?


こんにちは。 投稿者:りえとあきこ  投稿日:09月11日(金)12時13分16秒

メールを通じて、いろんな方にお話を
して頂けるって、すごいですね。ありがとうございます。とても嬉しいです
今はまだ、たまごのST(STのたまご?)ですが、これからもっといろんなこと
を学んでいきたいです。頑張ります!


りえとあきこさんへ 投稿者:godzilla  投稿日:09月11日(金)13時48分20秒

 りえとあきこさんへ。

 言語発達レベルが2〜3歳ということで、いきなり文字を獲得する活動に入るのは

若干無理があると思います。でも、ま、いいですね。固いことは抜きでも。

 で、本題ですが、正直な話が2〜3歳の言語発達レベルの人を対象にした、

文字獲得のためのソフトは、今すぐには浮かびません。書き込んだ「一覧表」

というのは、小学校入学程度以上の言語力があるもののサイトです。

 2〜3歳に限定しなければ、Mさんもフリーソフトでいくつももっておられ

ますので、またアップしてもらうといいですよ。

 Mさん、アップしてあげて下さい。え?アップの仕方がわからない?何事も

勉強です。やってみましょう!それと、アップする前に、フリーソフトの「転載

の条件」を読んでくださいね。

 で、そんなことを書いても、何の足しにもなりませんね。とりあえず、今後Mさん

も、そしてGODZILLAも必死で探すことにします。で、参考になればいいのですが、

幼児を持ったお母さんが「なにかいいソフトはないですか」と書き込みをされ、その

回答がなかなかいいソフトの紹介になっているので、そのアドレスを書いておきます。

あと、いくつも調べたのですが、横の方がパソコンを使いたいとうるさいので、1つ

だけしか書けません。ごめんね!

 http://ic.net.or.jp/home/hgoto/index.htm


 また書き込みます。

               GODZILLA


つながらないかも? 投稿者:godzilla  投稿日:09月12日(土)09時13分12秒

アドレスを書いておいたんですが、アクセスしてみて

つながりませんでした。

また、きちんと調べて改めて書き込みます。

申し訳ありません。

ところでmさん。確か、文字のソフトでいいのが

ありましたよね?お互いに、使えそうなものがあ

れば、また書き込みましょうね。


             godzilla


ひらがなあそびのソフト 投稿者:  投稿日:09月13日(日)06時56分33秒

りえとあきこさん
わたしの使っているひらがなのソフトの作者のHPのURLを下に書
いておきます。そのままクリックしたら行けますよ。
「パソコンであそぼ!」という名前のソフトです。説明もそこに書い
てあります。自己解凍ソフトですから、すぐ使えます。

もうひとつ、「たのしいひらがな」は、絵の部分が写真になっています。
これは、vectorのサイトからダウンロードできます。
これは自己解凍でないので、解凍ソフトが必要です。解凍のしかたがわ
からない場合はgodzilla師匠に教えてもらおうね。!(^-^;)
VECTORのURLは
http://www.vector.co.jp/vpack/browse/pickup/pw1/pw001208.html

 2,3歳の言語発達ならパソコンの絵よりほんものを使って遊ぶ方が良い
かなとも思いますが、パソコンは教材や指導者の意図が焦点化される分、
興味をもちやすいかもしれませんね。
本物を補う副教材としての位置づけでしょうか。経過をまた、教えてく
ださいね。      


mさん、早速ですね 投稿者:godzilla  投稿日:09月16日(水)08時55分43秒

 mさん、さすがにはやい!さっそくの、ソフトの紹介ですね。

 りえとあきこさん、「解凍」なんて簡単ですよ。必要とあらば、

いつでも詳しく教えます。必要ならその旨、書き込んで下さい。


              ソフトを探索中のgodzilla


はつえも加わりました! 投稿者:りえとあきことはつえ  投稿日:09月16日(水)17時15分29秒

こんにちは。あまり、ホームページを
見る時間がなくてお返事を書けず、すみませんでした。その間に色々と
調べて下さったり、書き込んで下さっていてとてもうれしかったです。実
は私たちは3人の卒論グループで、今日からはつえも加わりました。名
前が長くなったので略して「ありは」と呼んで下さい。さっそくMさんの紹
介して下さったソフトを見に行きました。私たちのさがしていたものに近
いのですが、解凍とダウンロードということの意味さえ分からないので、
教えて下さい。また、対象児のことですが、言語発達レベルは2、3歳で
すが、現在中学生でパソコンは、お絵書きをする程度ですが大変興味
をもっています。発話は単語レベルですが、不明瞭で聞き取りにくいの
で、音節分解をして、1音1音をはっきりさせたいと思っています。頑張り
ます。                                                           ありは


ありはさんへ 投稿者:godzilla  投稿日:09月17日(木)13時59分15秒

 がんばっておられるんですね。「ありはさん」なんて、何だかおもしろいですね。

  えっと、ダウンロードと解凍のことですが、順番に説明します。

 ソフトは、「フリーウェア」「シェアウエア」「市販ソフト」というおおまかな

分け方もできます。(他の分類の仕方もありますが)そのうち、「フリーウェア」

(フリーソフトとも言います)は著作権は作者が保持されているものの、自由に使

ってもよいものです。多くの場合、コピーも自由です。「シェアウエア」は、しば

らく試しに使ってみてもいいけれど、気に入って継続して使う場合は「開発支援」

のために、一定の金品を作者に渡すものべきです。「市販ソフト」は説明の必要は

ありませんね。

 mさんの紹介されたソフトは「シェアウエア」になりますので、機能制限がある

か一定期間過ぎると使えないか、あるいは何もないけれど常識的には金品を払うべ

きソフトです。でも、安心して下さい。しばらくは試用できます。ちなみにこのソフ

トは機能制限が付いており、1,000円払わないとさ行までしか使えないようです

ね。逆に言えば、さ行までなら払わなくても使えるということです。

 で、mさんの書かれたアドレスに行くとソフトの説明と、「Downroad」と「http」

の2つの文字があります。「Downroad」は文字が水色で、マウスカーソルを近づける

と手の形に変わります。この「Downrroad」にマウスカーソルを近づけて手の形になっ

た状態で左クリックして下さい。

 クリックすると「今すぐ実行」か「ディスクに保存」か聞いてきます。「ディスクに

保存」を選択しokします。

 okすると保存する場所を聞いてきます。デフォルトはデスクトップだと思い

ますが、後で解凍するのに好都合なのでデスクトップを選びokして下さい。

 okするとダウンロードが始まります。ダウンロード中はダウンロー出された

サイズが表示されていきます。

 ダウンロードが終われば、その旨表示されますので、接続を切って下さい。画面上

に「*.lzh」という見慣れないアイコンが表示されているはずです。

 ここまでくれば、あとは「解凍・実行」です。「解凍」には、別途ソフトの入手が

必要ですので、ダウンロードが終わればまた書き込んで下さい。続きを書き込みます。

 「解凍」が必要なのは、ファイルが圧縮されているからです。ダウン・ロード共に

電話回線を使いますので、経費や時間の節約のために、圧縮します。ファイルによって

圧縮される割合は違いますが、データベースの住所録などは10分の1位になるものも

あります。ですから、ファイルが大きくてフロッピーに入らないときなど、圧縮するこ

とによって入ることもあります。(圧縮してもだめな場合は「分割」します。でも大容量

ディスクの登場で、今後「分割」なんて死語になるかもしれませんね。)圧縮の原理はた

とえば「99999999993333333333」という内容なら「9*10 3*10」

というように変えることのようです。

 後それと、インターネットを使うときはプラウザの設定で「cookieを使用しない」にした

ほうが無難です。IE4.01なら「表示」の「インターネットオプション」の「詳細設定」で「

cookieの使用をすべて無効」にします。そうでないと、情報を発信したときにありはさんの

パソコンの情報を知られてしまうことになってしまいます。

 最後になりますが、書き込まれた子どもさんのケースで参考になりそうなことを1つ書いて

おきます。「音節分解をして一音一音をはっきりさせたい」というのであれば、畳1枚くらい

ある大きな双六を作って下さい。絵はその子が喜ぶものにします。そして、絵さいころを作り

ます。絵さいころは、できるだけ多くの種類を作って下さい。そして遊ぶのです。さいころを

ころがして飛行機の絵であれば「ひ・こ・う・き」と4つ進みます。子どもはおもしろいので

必死になりますが、音節分解をして一音一音はっきりさせないと正しく進めません。子どもが

勉強と思わないで、音節指導が効果的にできること請け合いです。試して下さい。

 「ハイテク+昔のあそび」、これが今、言語指導の最先端です。(というのは嘘ですが)

                    godzilla


ソフトがいっぱいありました! 投稿者:godzilla  投稿日:09月18日(金)11時01分12秒

http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/win95/edu/japanese/index.html

 上記のアドレスに、教育ソフトが詰まっています。mさんが書き込まれたのも、

vectorでしたね。vectorは「窓の杜」というホームページと並んで、優良ソフト
がダウンロードできるサイトです。

 ありはさん。ダウンロードしまくって下さい。とにかくどんどんダウンロードして、

使って見ることです。使うも者の必要性から考えると、教育ソフトは「玉石混合」です

から、使って一番良いものを見つけることが大切です。



マックは・・・ 投稿者:いのちゃん  投稿日:09月18日(金)16時49分44秒

いろんなソフトの紹介があって嬉しいんですけど、うち、マックなんです。
マック用のいいソフトってないですか?


Macのソフト 投稿者:  投稿日:09月19日(土)00時08分06秒

いのちゃんさん、ひさしぶりです。
>マック用のいいソフトってないですか?
 もちろんあるようですよ。
 Winとジャンル分けは違うようで、低年齢向けなんていうのがある
 ようです。
 いのちゃんのお子さんに合うのあればいいですね。

http://www.vector.co.jp/vpack/filearea/mac/edu/child/index.html


第一発見者が出ました(*^^*) 投稿者:  投稿日:09月19日(土)00時41分04秒

以前に書き込んだ隠し部屋の第一発見者です。もう忘れさられたのか
と思っていましたが、密かにさがして頂いていた方があったようです。

わたしの密かな楽しみのコーナー、第二発見者をまっています。

ところで、話は変わりますが「きこえやことばの教室」の児童同士、
掲示板を使っておしゃべりをしようという計画があるのですが、どな
たかご希望はありませんか?
ここではなく、子どもだけの掲示板を作成して月曜日あたりから始め
る予定です。


こんにちは 投稿者:水野しづえ  投稿日:09月19日(土)16時14分20秒

はじめまして、困りは果てインターネッ
トで検索していましたら、素敵なページがあり訪問してみました。
私は今、家庭児童相談員という仕事をしています。
たまたま今関わりのあるご家族のことで、私自身の意志で資料を収集し
ているのですが、なかなか適当なものがなく、困っています。
というのも、このご家庭は11月にお父さんの転勤でアメリカのオハイオ
州に転勤されるのですが、お子さんが言語発達遅滞、精神発達遅滞とい
う状態にあり、言語をほとんど獲得できていないのです。
単語を何個か程度で、もちろん二語文にもなっていません。お母さん
はゆっくりと付き合っていきたいという見解なので、詳細な検査はお望み
ではなく、アメリカに行ってからゆっくり考えてみるということです。

私とすると、このままの状態で渡米することは心配ですが、せめてアメリ
カ国内での言語発達に関する社会的なサポートの有無くらいは調べて
おきたいと考えておりまして、思わずそのような情報をお持ちではない
かどうかお尋ねしたくメールした次第です。

異文化に入っていくことはかなりのストレスを抱えることになるはずで
すし、お母さんが大変になるとお子さんもなおさら落ち着かない生活にな
ることは容易に想像できます。

このような条件下で、そのお子さんなりに言葉の発達が保障されるよう
におやごさんへの働きかけの一環として、何か米国内の情報を得たく、
ご提供いただけるとありがたいのですが、、、。

お母さんは割合とゆっくりとしたテンポのタイプですので、その分過剰に
心配しないのはすくいではありますが。

もし情報提供していただけると、本当にありがたいのです。
一方的なお願いで申し訳ありません。時間も限りがありますため、どんな
情報でも結構です。よろしくお願いします。                                 
       水野しづえ


アメリカの行動療法 投稿者:いのちゃん  投稿日:09月19日(土)17時36分07秒

えと、参考になるかどうかわかりませんが、以下のホームページでアメリカの
ケラースクールという行動療法で言葉を獲得する学校を紹介しています。
こういった学校はアメリカの方が進んでいるようですが、
広いアメリカゆえ、地域差も大きいでしょうね。
オハイオがどんなとこかはわたしも存じませんが・・・
役に立つ情報かどうかわかりませんが、一度覗いてみてはどうでしょう?

島宗先生のホームページ
http://www.naruto-u.ac.jp/~simamune/home.html


ソフト紹介ありがとう! 投稿者:いのちゃん  投稿日:09月19日(土)17時43分35秒

ありがとうございます!
早速行ってみました。おもしろそうなソフトがいっぱいですね。
夫が帰ってきたら落としてもらいます。
(自分では自信がない・・・)
では、また!


水野さんこんにちは。 投稿者:  投稿日:09月20日(日)15時07分57秒

水野さんこんにちは。
>せめてアメリカ国内での言語発達に関する社会的なサポートの有無くらいは調べ
>ておきたいと考えておりまして、

 わたしなどとてもとてもそんな情報などもっていませんが、とあるDr.にメールで
 お尋ねしたらこんなお返事をいただきました。そうだな・・と目から鱗状態の私で
 す。
 「ケーDr.メールの内容無断で転載しますねーーー。」
 って、声が届くとも思えませんが、一応叫んでおくことにします。
 


  私なら「あんたがじたばた騒ぐとそのほうが母親にはストレスになるので
は?」と言いたくなりますね。親がゆっくり考えるというのだからそれでいいで
はないですか。まだことばがほとんどないのだったらかえって異言語の世界では
ハンディが少ないでしょう。なによりも米国は(地域差はあるでしょうが)今で
は法律でIEPを作らなければ教育が始まらない仕組みになっています。日本よ
り,一般にはきめ細かく子どものアセスメントを行って親と協同で援助目標と援
助内容,方法,担当者を決めるのですから,日本で下手に情報を集めて回るより
よほど向こうで相談する方が役に立つように思いますね。善意で走り回ればいい
というものでもない。小さな親切大きなお世話にならないように気をつけましょ
う。地獄への道は善意で舗装されているそうです(ダンテの神曲らしい)。


最後の3行はわたしにもむけられた言葉ですね。ここにしばしば登場していただ
いている て○○○○さんに負けない迫力のおことばです。座右の銘にすること
にします。(^-^;)・・〜!(*^^*)


ごもっともです 投稿者:水野しづえ  投稿日:09月20日(日)22時36分35秒

Mさん、メール有り難うございました。
 Dr.のご発言は当然といえば当然の話でして、、反論の仕様がありま
せん。
アメリカのほうが段違いでソーシャルサービスは整っていることは予想
に難くはありませんし、わたしも他の分野で経験していますから、それか
ら想像するのにきっと、とは思っています、、、。

  それに、もちろんご両親の考え方で育てるのであって、わたしがじたば
たしても仕方がないことですし(じたばたしているわけではないので
すが)、ほんとうにおおきにお世話様なことです。

この件に関しては、文章の書き方がまずかったことと反省しています。
ただ、どんな風になっているのか、調べたかったので、投稿したというわ
けなのです。メールを通じて協力してくださって有り難うございました。


インクルージョン 投稿者:godzilla  投稿日:09月21日(月)13時22分44秒

水野さんの書き込みの参考になるかもしれないと思い、少し

書き込みます。

狭い日本にいると、今の身の周りのことを普通に感じますが、

「グローバルスタンダード」の観点から考えると、日本で行わ

れていることは様々な点で首を傾げます。「障害児」教育でも

しかりです。

「インテグレーション」の是非という点が、ある意味で言うと

日本では未決着です。でも、世界的には「インテグレーションから

インクルージョンへ」というのが圧倒的な流れです。つまり、最初に

分けてしまうからインテグレーションということが問題になる、とい

う発想です。最初から「分けない」ということです。もちろん、制度

的に分けずにうまく教育できるものが有ってはじめて可能なことです

が・・・。

アメリカでも当然そういう流れですので、アメリカの教育機関にゆだ

ねるなら、ま、個に応じた教育をみんなの中で受けることができるこ

とだとおもいます。

イメージとしては、複式授業、あるいは家庭を連想していただければ

いいと思います。様々な学年の子どもがいて、それぞれに必要な学習

を行う、あるいは受けるという、そんな感じですね。

ただ、日本人学校の場合は分かりませんが・・・。


                          godzilla


台風がくるというのに... 投稿者:  投稿日:09月22日(火)12時37分43秒

こんにちは
今日は台風で学校が臨時休校になってしまったので、ことばの教室も
おやすみです。こんな時、たまった仕事を片づけるチャンスなのです
が、年休をもらって帰ってきてしまいました。
それで、今どこにいるかというとケーブルテレビの見学スタジオ・・。
実は、ケーブルテレビの方でインターネット接続のサービスを始める
という話を耳にしたので、ちょっと来てみたというわけです。

今、このHPのページを全部のぞいてきたばかりですが、
  ううーーんともかく早い!!
ISDNの100倍の早さらしいです。画像が多すぎて重いと
悪評の高い「ことばと発達の学習室」も、これなら名誉回復?
できるかも・・・。

それより何よりもソフトのダウンロードなんてあっという間で
しょうね。LAN接続なので、1日中つなぎ放題で料金は、
月6000円ぐらい。電話代はかからないわけだから良く使う
家には格安かも。
何より、寝不足にならなくていいです!!あっ、それはテレホ
族のわたしだけでした。
それでは、台風に襲われないうちに、今から家に帰ります。


有り難うございました 投稿者:水野しづえ  投稿日:09月24日(木)07時55分15秒

godzillaさん、お言葉ありがたく頂戴しました。

本当にわたしも異論はありませんし、なるべくその立場でものを考えていこう
と思っている者の一人ではあります。が、godzillaさんもおっしゃっているよう
に環境というか受け皿の状態にもよりけりというのが、実感です。

地域の学校であるいは幼稚園や保育園でみんなと一緒に、、、ということを考
えたとき、受け手側の考え方や環境が不十分で、かえってその子が不利益を
被ることがある場合、選択をどうしたら良いか親御さんもとてもまよいます。

現に、手帳を持っている子は、文部省の管轄外だからなどと見当違いなことを

おっしゃる受け入れ側の方もいましたし、今の時代では化石のような内容の発
言がまかり通っていることもあります。養護学校は収容しているとしか感じら
れないようなところもありますし、特学のない学校ではただ居させてもらって居
るだけといったところさえあります。

障害を生きるということが、まだまだ偏見に満ちた目で見られている地方では

親御さん自身も生きづらく、なんとなく遠慮しながら生活していることが多くみ

かけられます。

とはいえ、その子の様子をみていると、それがゆっくりとはしていても確実に成

長していることがみえるし、あるいはたとえ言葉はなくとも、体を全部使って会

話をしていることが分かり、その子の会話方法と出会えたときの嬉しさは格別

なものです。

ちょうどいまは就園や就学にむけ、そろそろ動き出す時期です。

グローバルな視点で見れば当然保障されると考えられることでも、現場(地方

の中)では就園でさえも困難な状況も多く、ご理解いただけるように保育所や

幼稚園、また学校に訪問し、あるいは教育委員会にお願いにいくという日々を
過ごす季節でもあります。

インクルージングへの途ははてしなく遠いかな、、というのが今のところ私の
現場からの実感です。

まだ児童の福祉は勉強の途に就いたばかりですので、いろいろと教えていた
だけると嬉しいです。よろしくお願いしますね。


(無題) 投稿者:いのちゃん  投稿日:09月25日(金)18時27分45秒

本当に、障害児を取り巻く環境は地域により様々なようです。

>グローバルな視点で見れば当然保障されると考えられることでも、現場(地方
>の中)では就園でさえも困難な状況も多く、ご理解いただけるように保育所や
恐ろしいことに都会(東京)などであっても、ひどい所はひどいみたいです。
練馬区や江戸川区の養護学校なんか、とっても時代錯誤のひどい方式を取ってるそうです。
都下でこれですからね。


水野さん、いのちゃんさんこんにちは 投稿者:  投稿日:09月25日(金)23時51分55秒

そのての話題は、同じ文部省管轄下の教師としてみみがいたいです(;^_^A
でもひとつ言えるのは、
「自分のしていることが間違っている、時代錯誤だ。」
と自覚しながら、尚かつ旧態依然たる指導に終始している指導者というのは
いても、ごくわずかなのではないかということ。

「それはおかしいよ。」
と互いに指摘しあい情報を交換しあう中で、療育、教育のなかみは作って
いけるものだと思うのですよ。

おっと、明日は運動会で7時出勤。今日はもう寝ます。


遠い目 投稿者:てやんでえ  投稿日:09月27日(日)02時58分38秒

こんにちは。

け〜Drの話、理解できないままでございます。
ひと言Drにいうとしたら、
「君が僕の知らないところでどんな功績をあげているかしらんが、
 今現在、なにか、君の提案はあるのかね。」> け〜Dr.

と、いうことくらいでしょうか。

すなわち、じたばたしてる、未熟な先生のほうが、しったかぶりでうごかんやつより
まだましということです。

アメリカの法律 ADTでしたっけ、

自分の子には間に合わないし、御中元はずんだほうが 立法活動するよりメリット大きいです。
日本はふところが深いのです。思想や概念で動く国ではないから(^^)

「いい話ですねえ。そういう法律を日本でも作ってくださったら、それにしたがって
出来るのですねえ。」って、遠い目のやさしい(^^)ひとは結構いるのですねえ。


なんだか以後語地が悪いので改名してみました 投稿者:水野しづえ改めスージー  投稿日:09月28日(月)07時42分16秒

インターネットでのやり取りはE−mailがほとんどだったので、この欄への投
稿も実名が当然と思い、きょうまでそのままにしていましたが、なんとなく居心
地が悪いので改名しました。

決して無責任にやろうということではないので、、、。(みんなまじめにやってい
るのは、メールをみていればわかるし。)

スージーってのは、私の名前を外国の方が発音するのはどうも難しいようで、
たいてい シジュウイ とか シージュウ とかなっちゃうんです。

そこでなんとなくそれから連想して、スージーっていうとほら、私の名前に近い
ものが感じられるでしょう、それで海外では通名をスージーってしています。

これからはスージーというハンドルネームで投稿します。

よろしく。(そういえば英語圏では、「よろしく」という言い方はないということです
よね。)

それともうひとつ、なんとなく私は「経験のない未熟な若いひと」というイメージ
が出来つつありますが、「経験のない未熟な」という部分は異論ないのですが
、「若い」というのはブ、ブーです。

エッ、誰も若いなんていってない?、、、、し、失礼いたしました。


訂正です 投稿者:スージー  投稿日:09月28日(月)07時46分39秒

以後語地→居心地

入力したときはちゃんとなっていたのになんでこうなるの!!!


日本の教育?? 投稿者:godzilla  投稿日:09月29日(火)16時54分37秒

 今の日本にいると、世界の環境がまるで分かりませんが、でも
新聞などを細かく読んでいると、一端が分かります。教育でも、
しかりです。
 「アメリカでは13人のクラスに3人の担任」この様な内容の記
事が、昨日の朝日新聞の「天声人語」に載っていました。全文を紹
介します。


 最近アメリカから返ってきた同僚がいる。住んでいたのはボスト
ン近郊。小学1年の娘さんは、地域の公立校に通っていた。
 1学級が13人。そこに担任の先生と、さらに2人の補助の先生
が配置されている。日本の授業参観にあたるものはないが、どの親
も1年に1日は子どもの教室にきて、勉強の様子を見たり子どもた
ちと過ごして欲しい、と学校は望んでいた。そんなわけである日、
ひねもす教室で暮らした同僚の体験によれば
 日本のように1時間目とか2時間目といった区切りはない。「は
い、じゃあいまから本をみんなで静かに読む時間ね」「はい、じゃ
あみんなこの足し算のプリントをやって」。そんなふうに担任の裁
量で授業は進む。机は列になっておらず、4人ずつの島に分けられ
ている。
 たとえば算数のプリントの問題は、習熟度に合わせて3種類ある。
問題を苦もなく解く子もいれば、指を使って計算する子もいる。こ
の時は3人の先生が手分けして子どものそばに付き、丁寧に教える。
1人ひとりが自分の好きな本の好きな個所を先生のところに行って
読み上げる授業。このときも、3人が分担して引き受ける。
 アメリカでも恵まれた部類かもしれないが、同僚の感想によるは
「13人といっても、子どもながらに個性もタイプもそれぞれ違う。
あの少人数でも先生の仕事は大変だ」。同僚の婦人の感想。クラス
の人数が少なく先生が多いので「いつも必ず自分の子に先生の目が
行き届いている、という安心感が素晴らしかった」
 日本でもようやく、小中学校の「少人数学級」を目指そうとの動
きが出てきた。先日、中央教育審議会がその方向の答申をした。た
だし、紹介した例とは、クラスの人数も先生の充実度も、およそレ
ベルが違う。あちらが金持ちで日本が貧乏なのか。あるいは教育を
大切にするしないの差なのか。


 今の日本の基準で考えると、「障害がある子は障害の程度に応じ
て障害児学級か盲・聾・養護学校を選ばなくては、学力も身に付か
ないし社会性も育たない。」となります。また、それは紛れもない
事実です。
 ですが、「日本」というちっぽけな枠組みを外して、世界、とり
わけ日本程度に文化や経済が発達している国々を見渡すと、今の日
本の教育がいかに貧弱かを思い知らされます。日本の現状に子ども
を押し込むだけでなく、現状そのものを変革しなくてはという想い
も涌いてきます。
 


。。。。。。。。 投稿者:  投稿日:09月30日(水)07時48分06秒

このHPのどこかに書いたような気もするのですが、現実を嘆いていても
よその国をうらやんでいても、眼前の事実は変わらないんですよね。

せいぜい、双眼鏡と くもっていない眼鏡でも使って、しっかり前を見な
がら歩いていくことにします。双眼鏡は時々少し遠くを覗くためにね。

望遠鏡や、顕微鏡は私にはとても使い込めそうにないので、どなたかお願い
しまーーす・・ってところです。

ところで、初めましてスージーさん。わたしよりはきっとスコーーシ? 若い
と思いますので、若いかたということにしておきましょうね。

いや、若い方が柔軟性があって羨ましいです。わたしも、むかしは既成概念に
とらわれない人間だったのに、この頃、妥協も多くなったし・・・・
                 (..;)(;-_-;)(;^_^A(^_^;)(;-_-;)


ネットの世界(スージーさんへ) 投稿者:godzilla  投稿日:09月30日(水)15時51分41秒

 スージーさん、改名おめでとうございます。これからもどんどん

書き込んで下さいね。

 インターネットに限らず、ネットの世界は、だれが読むか限りま

せんので、やはり匿名がいいでしょうね。「無責任にやるのではな

い」ということは十分に分かりますが、ネットの海の中で身を守る

ためにはやむを得ないことです。

 子どもにインターネットを使わすときは、まず最初にそのことを

しっかりと話します。

  誰が読んでいるか分からない。中には悪い人が読んでいるかも

  しれないので、どこの誰か分かったら誘拐などの犯罪に巻き込ま

  れる恐れがある。決して本名は書かないこと。

 ま、考えたら寂しいですが、インターネットなどは全世界の人が読も

 うと思えば読めますし、様々な人に無警戒に個人情報を流すことはや

 はりまずいでしょうね。

 あ、それと、私よりずいぶんお若そうでですが、私も「心はいつも1年

生」です。これからも、よろしくお願いします。


                 godzilla

掲示板過去ログ案内に戻る
HOMEに戻る