止まった所の金額をもらったり、返したりしながら進む双六。
おつりの計算もする必要がある。