食べ合わせダイエット ポテトチップス編

栄養管理士の伊達友美先生が提唱しているのが、「伊達式食べ合わせダイエット」です。以前より著作本で有名でしたが、TBS「ドリームプレス社」で森三中の黒沢さんが挑戦したことでさらに話題となりました。ここではお菓子、その中でも太りやすいお菓子の代表である「ポテトチップス」と、それと一緒に食べると太りにくい食べ合わせにについて解説しています。

ドリームプレス社で紹介された、「伊達式食べ合わせダイエット」とは?

伊達式食べ合わせダイエットの本女性・男性を問わず、ダイエットの成功を目指している方にとって、とても注目されている番組は、TBSの「ドリームプレス社」ではないでしょうか?ダイエットだけを紹介する番組ではないのですが、特にダイエットを暑かった回の注目度は高く、スペシャルの回において朝バナナダイエットを扱った事により、このダイエット方法が今まで以上に広まって、スーパーの店頭でバナナを購入することが難しくなったのは記憶に新しい出来事です。
この「ドリームプレス社」において、朝バナナダイエットなどをはじめとする、他のダイエット方法と一緒に紹介されていたのが、栄養管理士の伊達友美先生が提唱する、「伊達式食べ合わせダイエット」です。これに森三中の黒沢さんが挑戦し、結果を出していました。
この「伊達式食べ合わせダイエット」はドリームプレス社で初めて紹介されたわけではなく、テレビで紹介される以前より、 伊達友美先生はその著書本でこのダイエット方法を紹介しており、大変理にかなったダイエット方法として評判となっていました。
この「伊達式食べ合わせダイエット」のもっとも大きな特徴は、食べたいものを無理にがまんするのではなく、そこにさらに別の食べ物も加えて、代謝を上げて太りにくくしていこうというものです。例えば、焼肉を食べる時はキムチをまず最初に食べておきます。その理由は、キムチに含まれる乳酸菌と、同じく含まれている唐辛子が体温をあげることによって代謝能力が高まり、脂肪の燃焼促進の効果を期待できるからです。さらに焼肉は網で焼くと余分な脂が落ちるので、よりダイエット効果が望めるでしょう。
このように、ドリームプレス社でブレイクした「伊達式食べ合わせダイエット」とは、無理な食事制限せず、極端に食事制限をするのではなくて、あえてそれに別の食べ物・飲み物を加えて、基礎代謝を向上させたり、血糖値の急上昇を防いだりするダイエット方法なのです。

食べ合わせダイエットでポテトチップスを食べる。

ポテトチップス食べ合わせダイエットによってお菓子も太りにくく食べれないものか、なかでも特に太りやすいポテトチップスであっても、我慢せずに食べることができないものでしょうか。そもそもポテトチップスは、ダイエットするうえでは最悪の部類に入るものです。各社かあ発売されているポテトチップのカロリー表示を見てみると、100グラムで500キロカロリー以上の数値が表記されているかと思います。どうも変ですね、ポテトチップスの原料となるジャガイモのカロリーは、100グラムであれば80キロカロリー程度しかないはずです。それなのに、どうしてこのような大変高い数値になっているのでしょうか。実はコレ、ほとんどが油のカロリーで、ポテトチップスを食べるということは、油を食べているという事に近いのです。しかもポテトチップスで使われている油は、ゴマ油やオリーブオイルなどの良質な油ではありませんので、大変太りやすいのです。
このようにダイエットの天敵であるポテトチップスですが、食べ合わせダイエットによって、いくら食べても太らない・・・というわけにはさすがにいきませんが、ある程度太りにくくすることはできます。

食べ合わせダイエットで、ポテトチップスと組み合わせるものは?

食べ合わせダイエットにおいて、血糖値をあがりにくくする代表例が「野菜ジュース」ですが、ポテトチップスの場合にも有効です。ただし、砂糖が入っていてはだめですので注意して下さい。また、果物に含まれている酵素も有効と考えられますので、ポテトチップスを食べる前にそれらを食べておくのも有効です。
また、 野菜ジュースをポテトチップスを食べる前に飲んでおき、食べてる途中では水かお茶を飲むようにしてください。さらに、ポテトチップッスに青のりをかけて、一緒に飲むお茶をプルーンの入った温かい紅茶とすればなお良しです。

ポテトッチプスと最悪の食べ合わせは?

食べ合わせダイエットの基本は色々ありますが、砂糖と脂肪の組み合わせは太りやすい食べ合わせとして有名です。砂糖を摂取するとインシュリンの分泌が活発となって、脂肪分が体内に蓄積されていきます。ですから、糖分たっぷりの甘いジュースなどは、ポテトチップスを食べるうえでは最悪の組み合わせです。ですので、ダイエット中にどうしてもポテトチップスを食べたくなったら、最悪、甘いジュースを一緒に飲むのはやめて、水かお茶にしておきましょう。
ただ、果物によくふくまれている果糖は白糖と違って、脂肪の燃焼を促進させますので、一般に甘味料として使われる白糖とは違うものだととらえておきましょう。

楽天ウェブサービスセンター

CopyRight 2017特ダネ情報館All right reserved.
-特ダネ情報館には暮らしに役立つ知恵がいっぱい-