どぜう&ウナギのペ−ジへようこそ
どぜう
隅田川の近郊には台東区(浅草)や墨田区(向島)等多くのどぜう屋があります
食べ方は、マル(骨付き)とヌキ(骨なし)があり、初心者はヌキがいいでしょう
観光客は、《駒形どぜう》に行くようですが 地元は下記掲載店が多いようです
たまごを持った時期が美味しいようで、泥臭さもなく美味しいものです
江戸庶民は昔、どぜうを食べて夏を乗り切ったようです
ウナギは、安くなかったようですね....


ウナギ
お金の余っている人は、駒形の前川に天然ウナギを予約で
通の人は、南千住の尾花に並び
庶民は、下記掲載の店(4店になりました)に行くようです


飯田屋
場所はとんかつで有名な豚八の斜め前
98年6月にリニュ−アルしました
夏のどぜうはやっぱりここでしょうね
小柳
場所は浅草公会堂の近く
2Fの座敷では
舞い子さんふうの女性をよく見ます

一番高いウナギが1500円です
三社祭りの日には

神輿のかつぎ手でいっぱいです
いつ見ても地元の人間しかいないようです
色川
場所は雷門を背に並木藪の先を右に入る

さんしょ
場所は西浅草八幡神社近く
          Tel. 3843-0344
 米も旨い  焼き具合もいい
 国産うなぎ使用の掲示アリ
 たれも甘すぎず
 京都 七味屋の緑の山椒を使用
      値段安いのにこだわりの店

値段は 鰻丼1200円(メニュ−になし昼のみ)
 重は肝吸い付で1600円〜2500円と安い
      2003.08.22
        
鳥小
場所は千束通り商店街
 ラ−メン コント の 隣り

 今年続けて おみやを貰いました
 味もなかなか ご飯の量も多く
 地元浅草っ子の利用している店
 器が結構凝っている

値段は 鰻重1650円と手頃
 店には食べに行ってません
      2010.08.01
        
八目うなぎ
場所は国際通りです

暑い年はこちらのほうが
性がつくのでは

店内で串焼きが食べられます
味は好き好きかな



Go TopPage