ラ−メンのペ−ジへようこそ

浅草ではなかなか美味しいラ−メン屋は発見できませんでした
麺はそこそこですが、ス−プがくどくてえぐい店が多かった気がします。こくはあるのですが、さっぱりしていません。I粒麺、Y屋、つけ麺○○とかがありますが...
美味しいのですが、こくの点でもう一歩に感じたのが、言問橋の近くに盛況している店と西浅草2丁目の裏通りに芸能人が色紙をたくさん貼っている店があります
「知らないうちにス−プを全部飲み干し、又来たいなと思う店」が美味しい店ではないでしょうか?

大勝軒 場所は入谷です
 〔大勝軒〕が入谷にもあるとは
 調べてみたら 台東区に4店舗あるみたいです

付け麺でした 麺もつゆも旨かった
特に麺は甘味が強く感じられた



      2009.07.05撮影    
あずま 場所はすし屋横丁です
隣が有名な手打蕎麦屋です
現在浅草で一番美味しいラ−メンを食べさせてくれるとの地元中年の間で評判の店です
確かに美味しかった
龍王 久しぶりに美味しいラ−メン屋を見つけました
場所はイモの〔千葉屋〕の裏通り
ス−プも麺もいけます 久しぶりにまともなス−プに出会いました 当然全部飲み干しました
餃子専門店だけあって 注文をしてから皮に餃子を詰めています 餃子も旨い

前から気になっていた店の一店です 食べにいって良かった



菜苑


場所は千束通りです
開店は夜の6時ですから注意を
浅草で初めて美味しいなと感じた店です
特製純レバも美味しい
6時頃の早い時間はス−プが薄く
夜10時頃になると濃くなっていましたが
最近店内もきれいになり
遅くても同じ濃さです
少し水っぽくなったかな





先日、湯島にあるラ−メン屋の《北キツネ》に行って器を見て思い出したことがあります
器に25年ほど前 北海道札幌市南4条西4丁目にあった幻のラ−メン屋《青龍》の龍が描かれてました
札幌ラ−メンの標準となった店です トッピングの仕方等その後のラ−メン屋が皆真似をした店です
コスモビラビルの地下1Fでカウンタ−13席のみの店でしたが 真冬でも200m程の行列ができていました
理由は分かりませんでしたが ある日突然経営者が変わり3ケ月程で閉店しましたが...
内容については以下
トッピングの《もやし》は味噌ラ−メンにしか使用しませんでした 理由はにんにくの匂いを消す為です
当然醤油ラ−メンにはにんにくともやしは使用されておりませんでした
その代わり醤油には 東京では使用されていない《ラ−ド》をこくを出す為に使用していました
味噌ラ−メンには《チャ−シュ−》は使用されていませんでした もやしをいためるのに十分な脂身の多い豚挽肉が使用されていたからです
東京で一時大流行した札幌ラ−メンチェ−ン店(本部は東京日本橋らしい)のようにコ−ン、ワカメを使用している店もなくバタ−を使用してコクをだすのは邪道でした
トッピングはシナチクとほうれん草にナルトと大きな焼き海苔とゆで卵半分が入っていた記憶があります
ス−プは秋葉原総武線のホ−ムにあるJR経営の《太陽ラ−メンノ》の味が東京では一番近く感じます
麺は普通の太さのちぢれメン《西山製麺》だったような気がします
塩ラ−メンもあったのですが残念ながら記憶にありません  もう一度食べてみたい味です

札幌ラ−メンの純蓮のことを思い出しました 昭和60年の春出張で札幌に行き 大学時代の友人より 例のラ−メン屋が3年ぶりに店を中島公園に開店したとの話で 早速食べに行きました ここの親父は店が混んで行列ができてくるようになると店をたたんで 又札幌市内のどこかで開店するいわくのある店でした 札幌市内でも引っ越すたびに噂に上る旨い店でした 息子の店が市内に開店し ようやくガイド本に載せられるようになった次第です マスコミ関係者が掲載できず困っていた店です 親父どうしているのかな?


マップ



GoTopPage