>>>

★全国60店舗!ホットヨガスタジオLAVA★
室温38℃・湿度65%というホットな環境でたっぷりと発汗!
ホットヨガスタジオ LAVA

ダイエットして→えっ素肌ぷりぷり?5kg減+ぷる肌【初回20%OFF】
楽天市場3年連続年間ランキング ダイエットドリンク部門で堂々1位、総合27位(全1500万商品中)
株式会社アドバン

全額返金保証★限定50名【10大特典付ダイエット1週間お試しセット】
低カロリーながら、ダイエット中に必要な栄養素を完璧に補えます。特典も盛り沢山。
ナチュラル・バランス・ダイエット

ダイエットというのは次から次へと新しいものが出てくる。なぜなら、どれだけ画 期的なダイエット法が出てきても、結局痩せられない人はいつまでも痩せないからだ。低炭水化物ダイエットキャベツダイエット も、結局継続することが出来なければ体重を減らすことは出来ない。なので、今回は王道的なダイエットとしてホットヨガダイエットを取り上げる。  ホットヨガとは、室内を高温多湿(温度38度、湿度60〜70%程度)の状態にして、ヨガを行なう。高温多湿な環境で汗をかくので水分を補給しながら行なうが、うっかりすると脱水症状を起したり、酸欠状態になったりするので、充分な注意が必要だ
ホットヨガは時間にして一時間から一時間半ほど、静的なイメージが強いヨガであるが実態は有酸素運動である。したがって、発汗と脂肪燃焼が促される為新陳代謝も向上しダイエット効果が高くなる。室温が高いので筋肉や腱も柔軟になるので、「身体が固いから…」というお人にも入りやすく効果をあげやすいダイエット法と言える。暑い、というのは意外と気持ちが良いもので、寒い冬場でも暖かいホットヨガの教室に入ればそれだけでダイエットをしようという意欲が湧くし、逆に脳みそがとろけそうな夏場であっても、「暑ければ暑いほど痩せる」と思えば多少なりともポジティブに成るし、ホットヨガを終えた後にシャワーで汗を流せば、それこそ暑い夏もすっきりと過すことができるだろう。

ホットヨガをやってみよう

ホットヨガをするにはまずは高温多湿の状態を作り出さなければなりません。温度計と湿度計は必須ですね。それと、夏場なら室内を締め切ることによって自然と温度も湿度も上がりますが、冬場のホットヨガはちょっと準備が大変です。ストーブと加湿器がないとちょっと難しいでしょう。冬場にホットヨガのスタジオ(教室)に通って要領を覚えて、冬以外は自宅で実践する、というのも良いでしょう。有名なスタジオでは「lava(ラバ)」とか「ラビエ」があります。  高温多湿というホットヨガに最適な状態が作り出せた次は床です。固いフローリングの上でポーズを取るのは辛いので、布団かマットを用意しましょう。ヨガ専門のマットも、最近では通販で安く(5,000円もだせばそこそこのものが)手に入ります。「ヨガを続ける」という決意であれば購入するのも良いでしょう。  ホットヨガのポーズに関してはできればスタジオでしっかり習ったほうが良いのですが(誤ったポーズでは効果も薄れます)、何も紹介しないと寂しいので二つばかり。まずはじめに「駱駝(ラクダ)のポーズ」膝で立った状態から「イナバウアー」をするように身体を反らせていきます。その状態で片方の手で同じ側の足首の辺りをつかんで身体を倒れすぎないように支えます。次にもう片方の手は下からボウリングのボールを放り投げてそのまま頭の方から背中側に大きく廻してやはり同じ側の足首を持ちます(結構辛いです)。そのまま、1分ほどゆっくりと呼吸しながら体勢を保持します。終わるときは逆の手順でこれまたゆっくり と。

ホットヨガの効果


スーパーベルトで短期集中ダイエット!この振動に驚愕間違いなし!
「バイブロシェイプ」は今話題の超振動ベルトダイエットです。
米国TV通販で大ブレイク!1日10分で脂肪燃焼!

リリアズ・ヨガ(DVD)
初心者のためのやさしいヨガ!これを見れば自宅でもホットヨガができます。
コロムビアファミリークラブ

【送料無料】シェイプスーツCUBE Mサイズ 抜群の蓄熱性と伸縮性を持ちあわせたシェイプスーツ...
サウナスーツがあれば暖房を入れなくても自宅がホットヨガスタジオになります。
グローバルダイエット

もう一つ、今度は有名な「鋤(すき)のポーズ」です。 仰向けに寝て、両足を上に持ち上げ、頭の上部の床に着くまで身体を曲げます。このとき、なるべく腰は曲げず、足の付け根の間接を最大限曲げるようにすると効果的です。首の間接に負担がかかるので必ず視線は上(天井)に固定してください。  ホットヨガに効果的なポーズは上にも書きましたがなるべく教室で覚えたほうが良いのですが、「人前でヨガはちょっと」という人はインターネット上で「ヨガ ポーズ」で検索してみましょう。中には動画でポーズを解説している(しかも無料)ページもあるので、本を買って自己流で身体を痛めるよりは遥かに効率的です。  正しいホットヨガのやり方を覚えたら、後は一日一時間程のダイエットタイムを作り出しましょう。
毎日が無理なら二日に一回、三日に一回でも効果があります。普段あまり汗をかかない人でも健康的に発汗するので、肌の状態もよくなり、ポーズによっては腰痛や便秘にも効果があります。 ただし、ダイエットとしては低炭水化物ダイエットやキャベツダイエットに比べ、急激な効果はあがりません。どちらかといえば身体の調子を整える、という効果が大きいので、「体重を落とす」よりも「運動をして健康になる(と同時に体重も自然に落ちる)」と考えたほうが良いかもしれません。