「セカンドライフ」…定年退職した人達のその後の人生、ではなくて、インターネット上の仮想世界のことです。 最近は「メイプルストーリー」という無料のオンラインゲームがテレビでCMを展開しているので、そういったネット上の『世界』というのも大分一般的に成ってきました。オンラインゲームの先駆け、といえば10年程前に発売された「ディアブロ」というゲームを思い出しますが、今では参加するだけなら無料ですし、セカンドライフはそういったオンラインゲームとは一線を画しています。 オンラインゲームの多くは共通の敵を倒しに旅をしたり、いくつかの国に分かれて「戦争」を行なったりするのが主な目的ですが、セカンドライフには基本的に戦いは存在しません(広義な意味ではありますが)ネット上の土地を買ったり(有料)、商品を売ったり買ったり、観光したり同じ趣味を持った人同士で集まったり、要するに、現実世界で出来るほとんどのことがインターネット上で出来る、いわば擬似空間とでもいえましょう。 ゲーム内には「リンデンドル」という世界共通の通貨が存在していて、これは現実の通貨に換金することさえできます。実際、セカンドライフ上の不動産を取引することにより、巨額の利益を得た人が現れたほどです。 さてセカンドライフの概要がわかったところで、まずは参加してみましょう。「何が目的で参加するのか」は後回しです。

セカンドライフに参加する。まずはアカウントを作成

 目的が無いと参加する意味が無い」と思うかもしれませんが、では、あなたが現実の世界に生きている目的は何でしょう?もしかしsたら、はっきりとした回答を出せる人もいるかもしれませんが、そのことに気付いたのはあなたが何才になったときでしょうか。産まれてすぐ、とか小学生くらいという人は少ないですよね。セカンドライフもそうです。仮想空間とはいえこれは一つの「世界」なのです。迷っていないでまずはこの新しい世界に産声を上げてみませんか?
  さて、セカンドライフに参加する気分が盛り上がったところで、まずはあなたのアカウントを作成しましょう。セカンドライフの公式ページhttp://jp.secondlife.com/に行き、左上のオレンジ色のボタン(「日本語ベータ版のダウンロードはこちらから」の文字があります)をクリックしましょう。すると「ダウンロードする前に」ということでアカウント作成の画面に行くように促されます。はじめに「コミュニティを選択してください」と出ますがコレは左下の「このステップを飛ばす」を選択しても構いません。 そうするとようやくアカウント作成画面に辿り着きます。ファーストネームを入力し、ラストネームは候補の中から選択して他人と重複しない名前を付けたら、パスワード、メールアドレス、生年月日を入力すればアカウントの作成完了です。引き続いてセカンドライフに参加するためのソフトをダウンロードしましょう。 33メガバイトと少し大きめですが、ブロードバンドの環境ならば問題ないでしょう。

セカンドライフを起動、アバターを自分の好みにする

 セカンドライフのソフトのダウンロードが完了したら、早速インストールして見ましょう。インストールファイルをダブルクリックするとまずは使用言語を聞いてきますのでjapaneseを選択します。セットアップの確認をOKすると、インストールフォルダを聞いてきます。特に希望が無ければそのままで良いでしょう。OKをクリックするとインストールが開始されます。インストールが完了すると「直ちにセカンドライフを開始しますか?」と出ます。とりあえず、「はい」をクリックしてみましょう。さあ、これであなたはセカンドライフの世界を目にしたわけです。次に、画面下のFirst Name(ファーストネーム) Last Name(ラストネーム) Password(パスワード)を入力してConnect(コネクト)と書いてある青いボタンをクリックしましょう。もしラストネームやパスワードを忘れてしまったら?大丈夫、あなたのメールアドレスあてにセカンドライフから入力した3項目が確認メッセージとともに送られてきているはずです。入力してコネクトしたら、そこはセカンドライフの入り口「オリエンテーションアイランド」です。これであなたはセカンドライフの世界に足を踏み入れました訳です。 次にアバターを自分の好みに設定しましょう。「容姿」のメニューから体つき、顔立ちなどを変更することが出来ます。アバターはセカンドライフでのあなた自身です。絶世の美女に成るもよし、コニシキみたいな巨漢になってみるのも面白いです。 では、もう一つの世界、「セカンドライフ」を楽しんでみてください。