花粉症にはお茶が効く。効果の程は人によるのだろうけれども、旅の蔵べにふうきシ ジュウム茶はかなり効く。「春先は辛い」とマスクと眼鏡を掛けた人が言うけど、まだ良いほうだと思う。スギ花粉症は3月頃から症状が出始める人が多いし、その頃になるとテレビや雑誌も花粉症対策の特集を組んだりする。でも私は一年中花粉症に悩まされている。花粉症は杉だけではなく稲、ブタクサ、カモガヤ、ヒノキなどでも発症し、私は血液検査で4種類にアレルギー反応が出た。少しずつそれらの花粉の季節はずれていて、ほぼ一年中花粉は飛び交っている。もちろん一番症状がきついのは春先であって、スギ花粉の強さ(多さ?)を思い知るが、秋風が吹く頃にも一人でクシャミを繰り返し「風邪か?」などと心配されている。花粉症だ。最初のうちは通院して薬を貰っていたのだが、これが一年中となると医療費も結構かかる。しかも今でこそ「眠くなる成分」が少ない薬も出てきたが、当時の花粉症の薬と言えば「服用すると眠くなる」ものばかりだった。調子が良いときに油断して薬を飲まずに就寝し、夜中や夜明けに発症すると大変だ。眠気をこらえて薬をのんでもすぐには症状は治まらない。やっと薬が効いて来たかな、と思うと今度は猛烈な睡魔に襲われ、翌朝は中々頭がハッキリしない。そんな調子で、日中も昼食を取った後、午後二時頃は危険な時間帯で、会議中に居眠りしたことも多かった。何か民間療法でも無いか、と探してみた結果、花粉症には旅の蔵べにふうき茶とシジュウム茶が効果があるらしい、と判った。

シジュウム茶と旅の蔵べにふうき茶を飲む

 花粉症は、確かに薬を服用すれば症状は治まるのだが、毎日の生活が薬の影響を強く受けるとちょっとどうかと思ってしまう。それに、治癒する類の疾患ではないので、「一生薬を飲み続けるのか」と思うとちょっと暗い気持ちになる。何か花粉症対策として気軽に取れる食品などは無いか、と探し始めると、さすがにこの手の情報は沢山出てきた。なるべく手軽に出来そうなもの、ということで最初は甜茶(てんちゃ)を試してみた。ほのかに甘味があるお茶で苦手だが、少しでも花粉症が軽減すれば、と思い飲んでみた。しかしながら、甜茶はあまり効果があがらなかった。というのも、甜茶の場合は花粉症のシーズンが始まる前から飲み始めなければならないらしい。一年中花粉症シーズンの私の場合はどうしろというのだ。とりあえず甜茶は諦めて他のお茶を試してみる。甜茶に比べて即効性があるお茶はルイボスティーとシジュウム茶と旅の蔵べにふうき茶だそうだ。ルイボスティーは飲みやすく、紅茶のような味で「これかな?」と思ったのだが、近所のドラッグストアでは滅多に見かけない。次はシジュウム茶。グァバ茶とも呼ばれるようだが、どちらも味は変わりない。やかんで煮出して飲んでみると、やや埃っぽいような口当たりと、少々渋みを感じるので、苦手な人もいるかもしれない。旅の蔵べにふうきは緑茶だ。やや渋みが強いが、カテキンやビタミン成分も豊富で、これならばシジュウム茶よりも抵抗無く飲むことができる。 

シジュウム茶と旅の蔵べにふうき茶の飲み方と意外な効果


紅富貴(お茶の木)
花粉症だけでなく生活習慣病にも効果があります。血圧の高めの人も是非どうぞ。
日本花卉ガーデンセンター

“花粉症の方に”【お試し品】ディフェンダーマスク 5枚入
まずはこの立体マスクを試してみましょう。不快感が全く違います。
お口の専門店

アレルギー(アトピー性皮膚炎、花粉症等)の改善や、アレルギーによる目のかゆみ、くしゃみ、...
サプリだけでも花粉症の症状を軽減することは出来ます。副作用がないのも嬉しいところです。
サン・ホームショッピング

 私の花粉症の症状はちょっと珍しい。花粉症定番の「くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目の 痒み」も出るのだが、口腔内に痛みがでる。舌で口腔内の上部を触ると、上あご、歯の内側は表面が固いが、歯茎に近くなると柔らかい部分が左右にある。私の症状は最初にそこが腫れあがる。くしゃみや鼻水は我慢できるが、口の中が腫れて痛みだすと耐えられない。いままでこの症状を他人に説明しても、同じような痛みに悩んでいる人は皆無だ。  それまでは口の中が腫れ上がってきたな、と思ったら花粉症の薬を服用していたのだが(なるべ く薬をのみたくないので)、お茶なら気兼ねなくのむことが出来る。ということで、我が家では常にやかんの中にシジュウム茶が出来ていて、旅の蔵べにふうきのティーバックが常備されている。もしうっかりとシジュウム茶をつくり忘れていても、べにふうき茶のティーバッグをカップに入れてお湯を注げばすぐに飲める。シジュウム茶とべにふうき茶の良いところは即効性があるところで、市販の花粉症対策の薬より効果が出るのが早いかもしれない(個人差ももちろんあるとは思うが)。どちらも少々癖があるお茶ではあるが、飲み続けてみるとあまり気にならない。むしろ他のお茶だと物足りないようなくらいだ。そんな調子でシジュウム茶とべにふうき茶を毎日飲み続けているわけだが、思わぬところに副作用があった。毎年健康診断で血圧が高い、と指摘されるのだが、今年は上下とも正常範囲内だった。これも民間療法の範囲だが、シジュウム茶とべにふうき茶は高血圧にも良いのかもしれない。