Contrast Stretcher

これはなに?もうすこし詳しく使い方は?詳細設定
動作環境について既知の問題点不具合の報告先ダウンロードin English

その他のアプリ

Contrast Stretcher Icon

これはなに?

Contrast Stretcherは走査型電子顕微鏡(SEM)の画像のコントラストを自動調整するためのアプリです。

左の絵を右のように自動的に調整します。

example

もうすこし詳しく

こういうコントラスト調整の機能はAdobe Photoshopをはじめ、多くの画像処理/レタッチソフトが持っています。Contrast StretcherはSEM画像用に専用化されたアプリです。

最新のSEM装置は、得られた画像をビットマップファイルとして出力することができます。Contrast StretcherはSEM装置による画像によくある特徴を考慮してコントラスト調整をします。その特徴とは

などです。とくにスーパーインポーズされた文字は白あるいは黒、あるいは黒に白抜きなどが多く、Photoshopなどの汎用のソフトではこの文字のせいで十分にコントラストが高い、と判断してしまって本来の画像のコントラストを調整してくれないことがあります。Contrast Stretcherはこれを正しく行います。

使い方は?

まずContrast Stretcherを起動します。そうするとウィンドウがひとつ開きます。

window

そしてこのウィンドウに調整したいSEM画像をドラッグ&ドロップしてください。コントラスト調整されたファイルが作られます。デフォルトではもとのファイルと同じフォルダに新しくcorrectedというフォルダができてその中に同じ名前で保存されます。

ドロップするファイルはいくつでもかまいません。画像ファイル以外のファイルは単に無視されます。カラーの画像はいったんグレーに変換されてからコントラスト調整が行われます。

詳細設定

ウィンドウの左下にある三角をトグルすると右にドロワが現れます。

drawer

このドロワには設定できるパラメータがいくつか並んでいます。それを説明します。

ファイル名(File name)

調整後のファイル名を指定します。

の4種類の指定ができます。追加する文字やサブフォルダの名前は下のテキストボックスに書いておきます。

スーパーインポーズ文字(Superimpose Characters)

どんなスーパーインポーズ文字が画像にあるかを指定します。

の4種類です。また、文字にアンチエイリアス(Antialiasing)がかかっている場合、その下のチェックボックスにチェックを入れます。「白と黒の両方」でかつアンチエイリアスありにしておけば他の場合であっても正しく処理されます(デフォルトの設定です)。

Ends-in調整のためのピクセル数比率(Pixel count ratio for ends-in)

これは名前の意味がよくわかりませんが、一般にSEM画像にはノイズが比較的多く含まれています。例えば周囲は黒っぽいのにひとつのピクセルだけが白く孤立している、というようなものが画面全体に散らばっている、ということがよくあります。

Ends-in調整というのは少数の白や黒を無視してメジャーな部分でコントラストを調整する、という意味です。このパラメータは、全体のピクセル数に対する無視していいピクセル数の割合を指定します。最大で1%まで無視するようにできます。デフォルトでは無視しません(0%になっています)。

出力ファイル(File attributes to save)

ここでは、出力ファイルの画像形式(フォーマット)が指定できます。もし、出力ファイル名を変更しないで、しかも同じ画像形式を指定しているとファイルは上書きされますのでご注意ください、

また、その下のチェックボックスをチェックすると、解像度を指定できます。これは画素数の指定ではなく、画素あたりの大きさ、つまり画像全体の大きさを指定することになります。解像度の情報を保持することのできる画像形式を選んでいて、それを反映させることのできるアプリ、例えばAdobe Illustratorなどに貼りこむ場合に有効です。

動作環境

Contrast StretcherはMac OS X10.5以降で動作します。Intel32、64ビットの2アーキテクチャユニバーサルバイナリです。今回からPowerPCのバイナリを含めることをやめました。また、10.7Lionでも動作可能なはずですが、確認していません。また、10.4以前、あるいはWindowsその他のOSでは動作しません。

既知の問題点

これを書いている時点でのバージョンとビルドナンバは1.2a (120202)です。

不具合の報告先

バグレポートは
decafish@gmail.com
までお願いします。アプリの感想も歓迎します。

プログラミングに関する技術的な詳細は、作者のサイトにあります。バグレポートをコメント欄に入れていただいてもかまいません。

ダウンロード

Contrast Stretcherはここから

Contrast StretcherのXcodeプロジェクト形式のソースはここから。GPLです。