アポスティーユ apostille 付箋による証明 外務省|取得 代理 代行|行政書士 アポスティーユ

トップ(外国向け書類の認証) > アポスティーユ(外務省) > ハーグ条約加盟国

English

アポスティーユ(付箋による証明)」の
お手続き代理・代行承ります!

このホームページのハーグ条約とはハーグ国際私法会議で締結された「外国公文書の認証を不要とする条約 / Convention of 5 October 1961 Abolishing the Requirement of Legalisation for Foreign Public Documents」です。
ハーグ国際私法会議で締結された条約は複数あり、単にハーグ条約と言う場合は他の条約をさす場合がありますのでご注意ください。

ハーグ条約に加盟・参加している国・地域

アイスランド
アイルランド
アゼルバイジャン
アメリカ合衆国
アルゼンチン
アルバニア
アルメニア
アンティグア・バーブーダ
アンドラ
イギリス(英国)
イギリスの海外領土(ジャージー島、ガーンジー島、マン島、ケイマン諸島、バーミューダ諸島、フォークランド諸島、ジブラルタル、モンセラット、セントヘレナ島、アンギラ、タークス・カイコス諸島、英領バージン諸島)
イスラエル
イタリア
インド
ウクライナ
ウズベキスタン共和国(EIF:15-IV-2012)
ウルグアイ東方共和国(EIF:14-X-2012)
エクアドル
エストニア
エルサルバドル
オーストラリア
オーストリア
オランダ
オランダの海外領土(アルバ島、キュラサオ島、シント・マールテン島)
オマーン国 (EIF:30-I-2012)

カザフスタン
カーボヴェルデ共和国 (EIF:13-II-2010)
キプロス
ギリシャ
キルギス共和国 (EIF:31-VII-2011)
グルジア → ジョージアに国名変更
グレナダ
クロアチア
コスタリカ共和国 (EIF:14-XII-2011)
コソボ共和国(EIF:14-VII-2016)
コロンビア

サモア
サンマリノ
サントメ・プリンシペ民主共和国 (EIF:13-IX-2008)
ジョージア(旧グルジア)
スイス
スウェーデン
スペイン
スリナム
スロバキア
スロベニア
スワジランド
セーシェル
セルビア
セントクリストファー・ネーヴィス
セントビンセント
セントルシア

大韓民国(韓国)(2008)
タジキスタン共和国(EIF:31-X-2015)
チェコ
チリ共和国(EIF:30-VIII-2016)
デンマーク
ドイツ
ドミニカ共和国 (EIF:30-VIII-2009)
ドミニカ国
トリニダード・トバゴ
トルコ
トンガ


ナミビア
ニカラグア共和国(EIF:14-V-2013)
日本
ニュージーランド
ニュージーランドの海外領土(クック諸島、ニウエ)
ノルウェー

パナマ
バヌアツ共和国 (2008)
バハマ
パラグアイ共和国(EIF: 30-VIII-2014)
バルバドス
バーレーン王国 (EIF: 31-XII-2013)
ハンガリー
フィジー
フィンランド
フランス
フランスの海外領土(グアドループ島、仏領ギアナ、マルチニーク島、レユニオン、ニューカレドニア、ワリス・フテュナ諸島、サンピエール島、ミクロン島、仏領ポリネシア)
ブラジル連邦共和国(EIF:14-VIII-2016)
ブルガリア
ブルネイ
ブルンジ共和国 (EIF:13-II-2015)
ベネズエラ
ベラルーシ
ベリーズ
ペルー共和国 (EIF:30-IX-2010)
ベルギー
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ボツワナ
ポルトガル
ポルトガルの全海外領土
ポーランド
香港特別行政区
ホンジュラス

マーシャル諸島
マカオ特別行政区
マケドニア旧ユーゴスラビア共和国
マラウイ
マルタ
南アフリカ共和国
メキシコ
モーリシャス
モナコ
モルドバ
モロッコ王国(EIF:14-VIII-2016)
モンテネグロ
モンゴル国 (EIF:31-XII-2009)

ラトビア
リトアニア
リヒテンシュタイン
リベリア
ルクセンブルク
ルーマニア
レソト
ロシア

アポスティーユ(付箋による証明)」のお手続き代理・代行とは

お手続き代理・代行

外国での各種お手続きにおいて、「アポスティーユ」が必要となったクライアント様のために、クライアント様に代わり「アポスティーユ」の申請及び受領を行い、受領後クライアント様へ発送致します。

「アポスティーユ」を緊急に確実に取得したい、「アポスティーユ」のお手続きまで微妙に手が回らない、証明書の取得方法がよく分からないなどという場合に、是非、ご利用下さい。

国内代理人

外務省では、海外からの郵送申請・海外への郵送発送は受け付けておりません。海外に滞在されている方で、外務省の証明が必要な方は、国内代理人を通じて申請する必要があります。

行政書士は官公署で依頼人に代わり諸手続をすることが認められており、当事務所では、この国内代理人として代理申請をお受けしております。

申請先

申請は、東京霞ヶ関の外務省本省に行ないます。

申請書、添付書類

面倒な申請書の記入、必要な場合の煩雑な添付書類の準備も当事務所におまかせ下さい。お申込書などは当事務所でご用意いたします。

公文書の代理取得

「アポスティーユ」証明を受ける公文書は原則ご依頼者に取得をお願いしておりますが、会社登記簿など一部代理取得可能なものもありますので、お手元に未だ公文書がない場合はご相談下さい。

行政書士

行政書士は、官公庁に提出する許認可等の申請届出書類の作成並びに提出手続代理を業として行なっております。きっとお役に立てると思います。

アポスティーユ」代理取得の流れ

お客様 当事務所 外務省
必要書類などの確認
  ↓
お見積もりのご依頼
  ↓
内容の確認
  ↓
お見積もりの送付
  ↓
正式なご依頼
  ↓
業務開始
  ↓
 「アポスティーユ」
  申請
  ↓
 「アポスティーユ」
  交付・受領
  ↓
「アポスティーユ」
ご郵送
  ↓
お支払(お振込み)

事案により手順が一部変更となる場合があります。

事務所概要

アポスティーユ 行政書士

行政書士とは

行政書士は、行政書士法に基づく国家資格者で、他人の依頼を受け報酬を得て、官公庁に提出する許認可等の申請届出書類の作成並びに提出手続代理、権利義務、事実証明及び契約書の作成等を行います。

行政書士の守秘義務

行政書士は、法律により守秘義務が課せられており、ご依頼者の情報を漏らすということはありません。安心してご相談・ご依頼下さい。

行政書士関連リンク

日本行政書士会連合会
東京都行政書士会
財団法人行政書士試験研究センター

このページは、「ハーグ条約加盟国」についてご案内しております。
事務所案内
アポスティーユ
ハーグ条約

アポスティーユ
ハーグ条約

アポスティーユ
ハーグ条約


アポスティーユ

「アポスティーユ(付箋による証明)」の取得代行を承っております。日本国外務省の証明。 全国対応です(北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 江東区 足立区 江戸川区 葛飾区 渋谷区 新宿区 杉並区 墨田区 世田谷区 中央区 千代田区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 港区 目黒区 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県) 外国・海外対応いたします。アポスティーユ apostille APOSTILLE アポスティーユ

事務所案内 東京都行政書士会 行政書士会連合会 総務省 外務省 入国管理局 法務省 公証人連合会