〔担担麺が楽しめる店について〕

ここ香港にはそれこそ軽食系の店を含めれば、無数の中華レストランが存在する。
担担麺を扱っている店も当然多いが、少なくとも自分もいってみて掲載するに値する味
サービスを提供できる店に限定して掲載することにした。

掲載店に関しては下記の点について記載した。
@店の名前
A住所及び連絡先
Bお店の特徴 (日本語メニューの有無)
C担担麺の味について
D値段(すべて香港$表示 )
E「オススメ度!!」(担担麺及びサービス、コストパフォーマンス等の★★★の3段階評価)

(注)葱やピーナツ等は具扱いとせず、調味料として記載


1.四川料理レストラン編

より 本格的なオリジナル四川省タイプの担担麺を食べたい方にオススメのレストラン!


Bタイプ(本格的四川料理)−1

@
A
「 蜀家菜 」 (注) 閉店(04年5月11日)

香港湾仔杜老誌道六号 羣策大厦4F
4F Kwan Chart Tower 6 Tonnochy Road Wanchai Hongkong
   TEL2881−1669
 
B
担担麺の本場 四川の成都から香港に進出した本格的四川料理レストラン。
料理は四川省出身のシェフによってアレンジされている。

各料理も花椒(中国式山椒)等 本場流の調味料を生かした伝統的な調理が特徴的である。
値段も比較的リーズナブルなため、いつも香港ローカルで賑わっている。
坦坦麺以外にも、四川流の麺料理や火鍋料理も楽しめる。 
C
D
ここの担担麺の特徴は担担麺の本場「四川省」の味わいの再現にある。
ただし、スープの量を増やして香港の味に見合うアレンジされている。
(本場の坦坦麺はスープ無しが一般的)
痺れるような花椒の香りと唐辛子の辛さ、細かく刻まれた芽菜(四川の野菜)が独特の味を作り出している。量は比較的 少ない脇役的担担麺。

〔具   〕挽肉.大豆粉.中国菜
〔調味料〕にんにく、葱、酢、醤油 、ピーナツ粉、花椒、 ラー油、唐辛子、芽菜 等


                                              担担麺 15$
E オススメ度「★★★」
香港にて、スープが少ない四川の本場流の担担麺が食べれるという点でオススメ!
日本式や香港式の胡麻ダレソースを使った担担麺とは明らかに異なる味わい。

Bタイプ(本格的四川料理)−2


@

A












「唐宮」
 九龍窩打老道75號京華國際酒店2樓 TEL 2761-1711
                   (MTR 旺角から 徒歩約15分)
  
B 旺角にある京華ホテル内にある四川出身のシェフによる本格的四川料理店。
ただし、四川料理専門ではなく広東料理も扱っている融合レストラン。
ホテルのレストランであるため、内装も綺麗で清潔感がある。
メニューにトウガラシによる辛さの度合いを示すマークがついている。
C
D
トウガラシによる四川独特な香りと味。ラー油と醤油の味が大変 濃い。
麺は日本のきし麺のように幅広く、うどんのような食べやすさがある。

〔具   〕挽肉
〔調味料〕ラー油、葱、酢、醤油 、芽菜、花椒等


四川担担麺 :25$
E
「オススメ度」  ★★  ただし、日本人にとってはスープにもう少しコクが欲しいところ。

Bタイプ(本格的四川料理)−3

@
A
「Q口麥川麺」  (注) 閉店(04年7月23日)
(*店名は正確には下記写真の通りの4文字)
香港湾仔道134号地下 TEL 2574−0133

 湾仔(Wanchai)のMTR A3の出口から、湾仔道に沿って銅羅湾方面に歩いて約3分〜4分
 


B 四川省から香港にきたメンバーによる四川麺&小乞(軽食)レストラン。
4テーブルのこじんまりとした店ではあるが、香港LOCALにも人気の店。店内には各種メディアで紹介された記事でいっぱい。
オーダーはテーブルに置いてあるオーダーシートに自分で記入する。
辛さや麺の種類を任意に選択できる。(辛さは大、中、小、無しの4段階からの選択)
坦坦麺以外にも 涼麺等のバリエーションもあり、肉やザーサイ等の具のオプションもあり。 
お酒は置いていないが、辛い麺と豆乳の組み合わせが意外?と合うのでオススメ。
C
D

ここの担担麺はなんと スープ無しの四川流本格派!
調味料等も四川省から調達しているだけあって、花椒等四川独特のスパイスの香りが漂う。
各種調味料が麺の底にあるので、かき混ぜながら食べてみたい。
太め麺は日本人には馴染みやすい味かもしれない。
とにかく、大蒜や辛し、花椒の香り、味がきついので、初めて食べた時の衝撃は大きいが、何回か通うと意外と癖になる魅力があるのが不思議。

〔具    〕具は無し
〔調味料 〕葱、醤油、大蒜、生姜、ラー油、唐辛子、醤油、ピーナツ、芽菜、胡麻等
担担麺 :15$

       
担担麺(かき混ぜる前)     担担麺(かき混ぜた後)     担担麺(麺が雨線の場合) 



四川酸辛麺  「やっぱりスープ付きの方がという方にはこちらがおすすめ」

                                         
E
「オススメ度」
 ★★★ !    四川省出身者による汁無し麺を食べれる点で希少価値大!
            またコストパフォーマンスも非常に高いので三つ星以上の価値あり。
            にんにくがきついので、デートの前は食べないように注意要(笑) 

Bタイプ(四川本格的料理)−4


@

A











「雲陽閣 川菜館」
九龍  尖沙咀             TEL: 2375 0800
4/F, Park Lane SquareMiramar Tower, 1 Kimberley Road
  *ちなみに川菜とは四川料理のことです。
B 九龍側の観光の中心地 尖沙咀のミラマーショッピングセンター内に位置する四川出身シェフによる四川料理店。伝統的四川料理だけでなく、創作的メニューもあり揃っている。
場所柄 観光客も多いので、日本語メニューも充実している。
またメニューにはとうがらしによる辛さの度合いを示すマークがついている。
内装も97年に改装され、高級感あふれる綺麗な店内は接待にも使っても遜色はない印象がある。担担麺以外の麺メニューも充実している。
C
D
ラー油による辛味と酢の酸味、花椒が効いた四川風味の担担麺。
麺は非常にやわらかいがコシもあり、スープとのマッチングは抜群!
量は比較的少なめなので、仕上げとして楽しみたい。
本格的四川料理店の中では比較的食べやすい担担麺である。
ちなみに当店での辛さマークは1個のみ。

〔具    〕挽肉
〔薬味/調味料 〕葱、酢、醤油、大蒜、ラー油、唐辛子、芽菜、ザー菜等


担担麺: 28$
E 「オススメ度」 ★★★
辛さも適度にあり、本格的四川料理店の中では比較的食べやすい担担麺である。

Bタイプ(本格的四川料理)−5

@
A
「 小辣椒 」    
                

香港島  北角北角道33号B2 TEL: 2571−9766
* MTR 北角出口 から銅羅湾方面に歩いて約 7分〜8分
(旧店舗のすぐ近く 査華道と北角道の交差点地点)
 
  →   
旧北角店                        新店   
                  
追加情報) 九龍側にも 支店が登場しました。(04年4月)
(注) 閉店(04年9月)
 九龍堪富利士道11号 
                  尖沙咀 MTR九龍公園側出口の向かい 歩いて約2分


B
最近 北角に登場した四川出身者の調理による四川料理レストラン。
本格的な四川の味が大変リーズナブルな値段で楽しめる。
こじんまりした8テーブルのコンパクトな店内は香港人でいつも賑わっている。
手打ちの自家製麺や点心系メニューが特徴的。水餃子は6個入りで10$なのは
大変良心的なお値段である。
あの蔡蘭氏もご推薦の店であるが、あまり目立たないところにあるせいか、まだ日本人には
あまり知られていない。

追加情報(04年3月)
九龍 尖沙咀 の中心地にも支店が登場。香港島以外でも楽しめるようになりました。

追加情報(04年10月)
九龍 尖沙咀 の閉店後、北角店舗 店が拡大し 新装開店。(上記写真の新店)
C
D

ラー油や唐辛子による強い辛味と酢の酸味、味噌や花椒が効いた四川風味の担担麺。
スープはほとんど無く、底に調味料や薬味が埋まっているので、まず食べる前によくかき
混ぜて欲しいところ。
また 麺は自家製の手打ち麺で、もちもちした粘り感がある。
量は比較的少なめだが、辛さが大変きついので、すべて平らげるのは勇気?がいる。
〔具    〕無し
〔調味料 〕葱、酢、醤油、芽菜、花椒、大蒜、豆等

 担担麺 :20$
       
 (かき混ぜる前)                (かき混ぜた後 )


 ------------------------------------------------------------------
 《おまけ》 

 当店では 担担麺以外の麺メニューも豊富であるが、その中でも炸醤麺は山椒(花椒)
 やトウガラシを加え 四川風にアレンジされたオリジナル版。
 甘さの中にピリピリ感が加わり、パンチの効いた味を実現している。オススメの1品。


   炸醤麺 20$

(注) オーダーの際 「辛いタイプ」にするかどうか聞かれたら、「辛いタイプ」にするのを
    オススメします。(そうしないとトウガラシや山椒の味がなくなる。またトウガラシ入り
    でも辛さはそんなにきつくない。)
    また、麺とともに胡麻ダレソースが出されることが、そのタレは使わないで食べること
    をオススメします。肉味噌ソースそのものにも甘みがあるので、2種類の甘みを混ぜる
    と甘さが強くなりすぎてしまい味が変わってしまうため。

(注)写真はすべて北角店のもの
E
「オススメ度」
★★     極度の辛味と味噌の味がもちっちり感の麺と絡み合い個性的な味を実現!
        四川発の汁無しに近い担担麺!

Bタイプ(本格的四川料理)−6

@
A
「満江紅 」  香港銅羅湾軒尼其斯道482号 泰港大厦一楼
   TEL2838−8811                     MTR銅羅湾 駅より 徒歩3分
  
B
中国から最近 香港に進出してきた四川料理、火鍋レストラン。清潔感あふれ、かつ洗練されたデザインの店内は中国人や香港ローカルでいつも大変にぎわっている。
値段も比較的リーズナブルなため、開店当初より人気がある理由のひとつか。
蜀家菜のように花椒(中国式山椒)等本場流の調味料を生かした伝統的な調理が特徴的。
また本格的な四川風な火鍋料理が味わえる。 
また、上記写真のようにここでは、各種スパイスや調味料を客が自由に好きなだけ
利用できるようになっている。
本場ならではの薬味が直に確認できるのは大変興味深い。
また、1階(香港式では地上階)では四川のスパイスやお土産等も買える様になっており
四川省発の食文化を提供するという観点では、貴重な店である。
C
D
本場の担担麺らしさを残しつつ、香港人にも食べやすくアレンジされている。
花椒の香りと唐辛子の辛さ、細かく刻まれた芽菜(四川の野菜)が独特の味を作り出している。量は比較的 少ない脇役的担担麺。

〔具   〕挽肉.
〔調味料〕にんにく、葱、醤油、花椒、 ラー油、唐辛子、芽菜 、生姜等


担担麺 20$
                                              
E オススメ度「★★★」
辛さも適度に効いており、大変味わい深い味。
カウンターでの調味料や薬味で味も調節できるのも通にはうれしい気配りである。!

Bタイプ(本格的四川料理)−7

@
A
「 錦江春 」

金鐘太古廣場 Pacific Place Admirality Tel : 2845-8433

B 金鐘のショッピングセンターPasific Place内地下にある四川料理レストラン。
北京料理の 「北京楼」と隣合わせの複合店になっている。
内装も大変綺麗で店内は大変 清潔感かつ高級感に溢れている。
中環(Central)にある四川料理「川淮菜」は同じ美心グループによる姉妹店
C
D

中華スパイスによる独特な香りが特徴的。
程よく辛い濃淡なスープとコシのある柔らかい麺のマッチングがよい。
ただし、量は少ないので、あくまで 主食にはなりえない脇役的担担麺

〔具    〕具は無し
〔調味料 〕胡麻ペースト、胡麻、芽菜、葱、醤油 等
担担麺 :25$
         
担担麺 :25$                特首麻辛牛肉麺 :38$
                        辛い麺が好きな方にオススメの激辛牛肉煮込み麺。
                         (カラーーーー 辛いいいいーーー)
E
「オススメ度」 ★★  仕上げに軽く食べたい一品!


Bタイプ(本格的四川料理)−8

@
A
「川粤」 
北角渣華道塾食中心3楼12−16号(F)  TEL 2834−2222

 北角(Northpoint)のMTR A3の出口の正面にある街市(市場)の2階(日本でいう3階)
 (注) 閉店(05年5月25日)


B

四川省から香港にきた料理人による本格的四川レストラン。
場所は北角の街市(ローカル市場)の上に位置する。街市ゆえに決して清潔感のある空間とは
いえないが、Deepな香港の空気で本格的な四川味をリーズナブルに味わいたい方には最適
といえる。
同じフロアーには広東料理で有名な人気レストラン 「東寶小館」がある。
店内の壁には紹介された新聞記事で溢れている。
坦坦麺以外にも、各種鍋料理やオリジナル四川料理のメニューバリエーションは大変豊富に
揃っている。

C
D

ここの担担麺もQ口麥川麺(上記−3)のようなスープ無しの四川流に近い本格派の
坦坦麺を楽しめる。
調味料等も四川省から調達しているこだわりも見逃せない点である。
各種調味料及び少量の汁が鍋底にあるので、とろみのついた具のひきにくソース
及び麺とかき混ぜながら食べてみたい。麺は細めのタイプで食べやすい。
大蒜や辛し、花椒等中華スパイスの香り、醤油、豆板醤等が絡み合い、独特の味わいを
作っている。量は少なめなので 仕上げに楽しみたい坦坦麺。

〔具    〕挽肉
〔調味料 〕葱、醤油、大蒜、ラー油、唐辛子、ピーナッツ、芽菜、胡麻、豆板醤、等
担担麺 :20$

      

         

            「招牌極品担担麺」:15$(なんて リースナブルな)

                                         
E
「オススメ度」
 ★★★ !    四川省出身者による本場の汁無しタイプに近い坦坦麺を食べれる点で
            この店も大変貴重である。
            (営業時間は夜のみなので ランチにはいかないようご注意を )
            


Bタイプ(本格的四川料理)−9

@
A
「譚魚頭火鍋」 
 香港灣仔荘士敦道中心129−135  TEL 2893−9268

 香港島 灣仔(ワンチャイ)のMTR(地下鉄)A3の出口をでて10秒
 
        
 去年(03年)の夏の開店日   3フロアもの大きな店(2F〜4F)
 灣仔(ワンチャイ)店

 旺角店:九龍旺角彌敦道639号雅蘭中心5楼

 尖沙咀店:香港九龍尖沙咀金巴利道24−26号2F
        2F.,24−26 Kimberley street,Tsimshatsui,HK.
        TEL :8120−0033

  
 
 尖沙咀店入り口(2F)
B
中国からいよいよ香港に進出してきた本格的四川火鍋レストラン。
中国本土で100店舗近い店を持つ巨大レストランチェーン。1996年に四川省の成都に
開業して以来、わずか8年で急成長してきている。

担担麺というよりも、当店では個性的な火鍋や四川料理を楽しみたいところ。
 

店の名前の通り、軽く炒めた魚の頭を入れてダシをとる最もポピュラーな火鍋は
写真のようなトマトのスープとトウガラシと中心とした辛めのスープの2種類
のスープ鍋。
具は任意でお好みのものをオーダーする。
肉や魚、野菜などと食べる鍋はとてもスパイシーで刺激的な味!!
(肉は鶏、豚、牛、駝鳥、羊、蛙等がある。日本人にはバリエーションが豊富過ぎ?!)

香港島だけでなく、九龍の旺角の雅蘭中心にも店舗あり。

C
D

 量は少なめなので、火鍋を食べ終えた後でも仕上げに食べるのにちょうどよい量の
 担担麺。麺はとてもやわらかい。
 らー油をたっぷり使っているので、少しオイりーで辛いが 四川色のある
 本格的な担担麺を楽しめる。

 
 〔具    〕挽肉中国菜
 〔調味料 〕葱、醤油、大蒜、ラー油、唐辛子、芽菜、胡麻、等

         

            「四川担担(擔擔)麺」:20$

                                         
E
「オススメ度」
 ★★    四川省発の火鍋レストランで楽しむ汁有りタイプの担担麺。
                         



                                          




































































香港坦坦麺王 お店の分類について