〜世界担担麺の日本編は「日本担担麺王」として格上げし、自分でもレポートしていきます。〜
はじめに

日本の担担麺コーナー記念すべき第一弾は東京のお店の紹介です。

N0   コメント       写真            
@ @都道府県 
東京
A地域
江戸川区
B住所(連絡先)
東京都江戸川区西葛西7-3-2
TEL 03-3804-3983
東西線西葛西駅より徒歩約5分

ほかにも店舗あり(詳細下記公式サイト参照)

C店名
龍高飯店

Dレポーター
Macchi 25thAug’06

Eその他
詳細は下記サイト参照
http://www.ryukohanten.co.jp/

TVや雑誌での頻繁に取上げられている有名
中国料理店。客席にいても厨房での中国語の
会話が聞こえてくる。
一見すると街の一般的中華料理店のように
みえるが、実は中国の料理人による
東北地方を中心とした本格中国料理が食べられるのが魅力の店である。

担担麺は人気メニューの一つ。
冷やし担担麺や黒ごま、もやし入り担担麺
などのバリエーションがある。


西葛西店


担々麺:820円

上に乗っている肉味噌には辛味や塩味
など旨みが凝縮されている。
よく甘みと辛味のバランスのとれたスープ
と混ぜ合わせると、さらに美味しさが倍増
(*^_^*)
量は多くも少なくもない一般的なレベル。

N0   コメント       写真            
A @都道府県 
東京
A地域
千代田区
B住所(連絡先)
東京都千代田区丸の内1-6-4オアゾB1−14区
TEL 03−6212−2212
最寄り駅 JR東京駅 地下鉄大手町

ほかにも店舗あり(詳細下記公式サイト参照)
現時点で6店舗

C店名
石庫門(せっこもん)

Dレポーター
Macchi 2ndNov’07

Eその他
詳細は下記サイト参照
http://www.ramla.net/casual_restaurant/sekkomon
/index.cgi


丸の内オアゾの地下にある本格的中国料理店。
丸の内という場所柄、OLや会社員でランチタイムも大変賑わう。コンパクトな店ではあるが、カウンター席や二人席用テーブルも多く、ひとりでも入りやすいのが
魅力的だ。
メニューは本格的点心から麺料理まで、また中国茶の
種類も豊富で、中国料理マニアも喜べる充実ぶり。
中国人の料理人により、アレンジされた料理は本場の
味を感じさせる本格派。ランチメニューにもある麻婆豆腐は山椒の味と豆板醤が効いた辛さ、甘みのバランス
がとれていてオススメ。


オアゾ丸の内店


四川担々麺:950円

芽菜が絡んだ挽肉が担担麺の王道を
感じさせる本格的な味わい。
焼きピーナッツをふんだんに使っている点もオリジナル性を高めている。コクと辛味がたっぷりのスープと中太の麺が
うまくマッチし、魅力的な担担麺に仕上がっている。(*^_^*)
ランチセットにはミニ麻婆豆腐もついた
担担麺セットあり。

四川担々麺以外には
担々つけ麺、と黒ごま担々麺がある。



                                                 
                                      

(注)世界担担麺王は香港坦坦麺王 お店の分類についての香港以外の世界の担担麺を紹介するコーナーです。

はじめに