チームの歴史/ our history
1998年〜1999年頃 ニューオリンズ・セインツ・ファン・クラブが発足。

2001年頃から、その頃既にフラッグフットボールをやっていたGABBA GABBA HEYさんが、フラッグフットボールをファン・クラブ内に広めはじめました。
他のNFLチームのファンの知り合いにも声をかけ、少しずつ、みんなで集まって飲み会の前に一汗流し始めるように...。
そして2002年、いよいよチームとして活動を開始。
創設のメンバーは、6名という事になっています。 この頃は、練習に3〜5人位の参加。
一番ヒドかった時は、寒い小雨降りしきる時で、二人しか来ませんでした。
それでもキャッチボールとパス練習を行い、楽しんでいました。

2003年シーガルズカップに出場。初めて、試合を行いました。
もちろん惨敗。
この時の対戦相手、マーヴェリックスさんとお友達に。その後も何度も練習試合で対戦。いつか越えないといけない壁です。
という具合に非常に牧歌的な頃でした。


2004年1月に、先の練習試合で知り合った入間レンジャースさんとの練習試合の段取りをつけました。
当日はあいにくの
雪の入間
の中、初勝利に向かってハドル
しかし朝から我がチームのメンバーは、試合やりたい一心のようで、「雪で電車止まるといけないから早く出たよ」などのメールが相次いで段取り役のもとに舞い込みました。
しばらく後、先方のキャプテンから「今日は残念でしたね、また今度やりましょう」的な電話がかかってきた所で、「すみません、ウチのメンバーみんな試合やりたい一心でもう向かってます。」
そんなこんなで、半ば強引に練習試合開催。

こちらに様々なアドバンテージがあり、フラットに言えるものではありませんでしたが、とにかく試合終了時にこちらの得点の方が多かったという事実。
その時、既にエンドゾーンは真っ白になっていました。
入間レンジャースの皆さん、お付き合いいただいてありがとうございました。
これが入間。我がチーム初勝利の日です。

2004年には、GABBA GABBA HEYさんの薦めでF-Leagueに加盟。
試合の機会を大幅に増やす事ができました。

その後、徐々にチームはメンバーを増やし、さらにスプラッシュパワーズ佐野の皆さんと合同練習を数度行っているうちに、チームとしてできてきた事もあり、GABBA GABBA HEYさんは、もともと自身が所属していたチームに専念する事に。
もちろん、彼は今もアドバイザー名誉顧問、時には撮影係など、様々にチームを助けてくれています。
代わって、GABBA GABBA HEYさんの指名によりキャプテンにJose#87が就任。

2005年には、なんとかF-Leagueの1チームという感じになってきて、FJで安定した成績が出せるようになりました。

2006年には関東オープントーナメントでBEST8に食い込むまでに。

2007年にはF2リーグに昇格。
1勝1分2敗という成績でした。

2008年には、F-Leagueのチームを4チーム集めて練習試合を開催。
またF-2 Leagueでは2位。F-1まで、あと一歩まで迫る事ができました。

2009年はF2リーグで3年目。
周囲のレベルも格段に上がり、実力拮抗のF2リーグで苦難の日々です。
この辺りから、参加できる人数が減少し始めて、少々やりくりが困難に。その分、既存メンバー間の連携は密になりましたが...。
2012年
救世主、Class of '12現る。
この年だけで、試合出場登録メンバーが7名も増員。
まさに天の恵みです。
その分、連携には苦しんで、リーグ戦での成績はアレでしたが、やっぱり人が増えると楽しいもんです。

2013年
そして、2013年はさらなる実りの年に。
次々と新加入者が訪れてくれたため、もはや1チームでは出番の問題などのデメリットが出てくる事に。
そこで、チームを2つのグループに分けて、リーグには2チームエントリーするという贅沢な陣容になりました。
アメフト経験者や、キャリアのあるメンバーで、F2リーグに登録するチームBLACK(登録チーム名は、旧来通り、さいたまセインツ)
新加入者や、キャリアの浅いメンバーを中心に、FJというカテゴリーで登録する、チームGOLD。
それぞれに、楕円のボールを楽しんでいます。

2014年
さらに発展を続けるチーム。2014年は記念すべき年に。
チームGOLDも、順調に公式戦を経験し、通算100得点を達成。
安定して戦えるチームになってきています。

そしてチームBLACKは、厳しいF2リーグを勝ち抜き優勝。
遂にチーム史上初タイトルをもたらしました。 2014champion_img
さいたまセインツHP さいたまセインツは、関東フラッグフットボール連盟所属のフラッグフットボールチームです。
直接このページにアクセスされた方は、こちらからTOPにアクセスしてください。