スタジオ山城301 怪奇人別帳

第05話 「ヅカの子守唄」
 
「ショックなメニューを出す食堂が兵庫にあるらしい」
ハトー&丸目秀幸の初任務である。
「さっさといってこい」
   
宝塚市花屋敷つつじガ丘
宝塚造形芸術大学
「学祭の準備中らしいぞ」
「まさに宝ジェンヌ」
「よし、乗り込むぞ」
「どこかに食堂はないですかねえ?」
「知らんなあ」
「見当たらんなあ」
「もう駄目だ」
「何もかもぶっ壊してやる!」
「やめろ!」

ストレンジハンマーが炸裂した。
「バキ!」

山岸は2人のことが心配であとをつけてきたのだ。
   
「食堂はこの中だ」
「微妙なメニューだなあ」
かつ丼 370円

(値段は安いがまずかったです)
「よし、食おうぜ」
「あああ・・・っ!」

ハトーの顔がみるみる青ざめていく。
「丸目秀幸のカレーにメガネが入ってるー!」
どうやらこのカレーには引力が備わっているらしい。

次回につづく