Title

海神歴史文学館


Welcome to my homepage

(Since 10. 07, 2007)

 
ご案内 山片蟠桃
渋沢栄一 柳田国男
1970年代論 書評集
商品世界論
プロフィール 海神日和



ご案内
イメージ1
京都・木屋町
この文学館では江戸時代から1970年代末までの歴史と人物を扱っています。山片蟠桃、渋沢栄一、柳田国男、その他さまざまな人物が登場する大長編をお楽しみください。未整備、未完成な部分がありますが、徐々に改善していきたいと思っております。


山片蟠桃
夢の城へ 山片蟠桃の世界

目次

山片蟠桃(1748─1821)は、司馬遼太郎も激賞した大坂の町人学者です。大阪府は山片蟠桃賞を設け、日本文化の研究に貢献した海外の学者を顕彰していますが、そのわりに、この人物の生涯をわかりやすく紹介した作品はありませんでした。播州の田舎から出て、倒産しかかっていた大坂の米仲買、升屋を立て直し、ついに仙台藩の蔵元へと発展させた蟠桃は、同時に江戸後期を代表する論策『夢の代』の知られざる思想家でもあります。つたない作品ですが、お読みいただければ幸いです。(目次をクリックしてください)



渋沢栄一
青き淵から 渋沢栄一とその時代

目次

渋沢栄一(1840─1931)は、日本の近代社会を築くうえで、大きな業績を挙げた、明治・大正期を代表する屈指の実業家として知られています。しかし、単なる実業家の枠には収まりきらない大人物の風格を備えていました。城山三郎はその前半生を名作『雄気堂々』で描きましたが、ここでは日本近代史全体の流れのなかに栄一の生涯を位置づけ直そうとしています。90年以上にわたる人生で、生き方そのものが歴史になった人物はそう多くは存在しません。4部にわたる大長編ですが、ゆったりした気分でお読みいただければ幸いです。(目次をクリックしてください)


柳田国男
ふるさとの山川 柳田国男の昭和

目次

柳田国男(1875─1962)は日本民俗学の創始者で、『遠野物語』をはじめ『海上の道』にいたるまで膨大な著作を残しました。すでに多くの評伝が書かれ、またその思想をめぐっては、いまもさまざまな論議がたたかわされています。ぼくは学のつくものにはまったくの素人で、これまで柳田の著作もまじめに読んだことはありませんでした。会社の定年が近くになって、かれが昭和の戦前・戦中・戦後の時代をどう生きたのかに興味をいだくようになりました。読書ノートのような代物で、全5部の作品です。2012年10月に完成。(目次をクリックしてください)


1970年代論
われらの時代 70年代私論

目次

団塊とやや侮蔑的に呼ばれるわれわれの世代にとって、1970年代は一種の人生の曲がり角だったような気がします。全共闘運動が終わり、連合赤軍事件で新左翼熱が冷めると、学生の多くはたちまち企業社会に呑み込まれていきました。私自身も例外ではありませんでしたが、いよいよ還暦を迎え、サラリーマンになって以来ふり返る間もなかったあの時代のことを少し考えてみたくなりました。きわめて私的な感想で、反発を招くかもしれませんが、青春の終焉に対するひとつの記憶として、あえて提示する次第です。ただし、冒頭だけで、現在は中断。(目次をクリックしてください)


書評集
あれこれ書評

目次

このところ書き散らした書評を集めてみました。著者名順に並べてあります。(目次をクリックしてください)


商品世界論
商品世界論ノート

目次

商品世界の成り立ちを考えるための読書ノートです。(目次をクリックしてください)


プロフィール
イメージ5
館主 木村剛久(きむら・ごうきゅう)
1948年兵庫県高砂市生まれ。早稲田大学政経学部卒業。1975年、(株)共同通信社入社。在職中、約20年間、書籍編集者として働き、160冊ほどの本を出版。代表的な出版物に斎藤茂男『妻たちの思秋期』『燃えて尽きたし』、横川和夫『かげろうの家』『仮面の家』、辺見庸『もの食う人びと』『水の透視画法』、工藤幸雄『乳牛に鞍』、ロバート・マクナマラ『マクナマラ回顧録』(仲晃訳)、ポール・ジョンソン『インテレクチュアルズ』『現代史』(別宮貞徳訳)、ドン・オーバードーファー『二つのコリア』(菱木一美訳)、ボリス・スラヴィンスキー『千島占領』(加藤幸廣訳)、ジェームズ・マン『米中奔流』(鈴木主税訳)『ウルカヌスの群像』(渡辺昭夫訳)、ノーマン・デイヴィス『ヨーロッパ』『アイルズ』(別宮貞徳訳)などがある。2008年退職、現在はフリーの著作家。訳書・共訳書にウォルター・マクドゥーガル『太平洋世界』、ケネス・ルオフ『国民の天皇』、『紀元二千六百年』など。2013年、『蟠桃の夢』をトランスビューから出版。


マイブログ 海神日和
イメージ6
http://blog.so-net.ne.jp/kimugoq/


MailBox トップへ

メッセージ書いて! よろしければ感想をお寄せください!
お名前

メールアドレス

メッセージ