被災された皆様へ


謹んで震災のお見舞いを申し上げます。
被災地の一日も早い復興を願っております。






お知らせ〈その1〉

● 全日本合唱教育研究会全国大会
 札幌大会

指揮を振らせていただきました。圧巻の300名!!
「永遠のマーチ」(詞:新井鴎子/曲:若松 歓)


平成30年8月17日(金)に札幌で開催された全日本合唱教育研究会全国大会、講師として伺いました。午前中は、私の作品「ずっと…!」を合唱の超実力校、幌西小学校の五十嵐 真起子先生が、公開でご指導、演奏して下さり、私は助言的にステージ参加させていただきました。午後は、おなじみ指揮者の田久保裕一先生を中心に、作曲家の大熊崇子先生と一緒にステージ上で 合唱指揮法を行いました。大会のラストには、参加した小中学生のみんながステージに上がり、私の作品「永遠のマーチ」を見事に唱い上げてしてくれました。札幌市の小中学校は、とてもレベルが高い! これからもイズムが引き継がれ、そして益々合唱レベルを高めて行って日本の児童合唱界を引っ張っていく存在、区域になってほしいです。
ページの先頭へ




お知らせ〈その1〉

●夏の思い出 永遠に♪
  「さよなら!夏」(若松 歓 作詞・作曲)

2017年夏に自主出版したピース版「さよなら!夏」(同声2部)が教育芸術社より出版されることになりました。
楽譜ご購入ご希望の方は、教育芸術社HPよりお申し込み下さい。











『さよなら!夏』(同声2部)
若松 歓 作詞・作曲

(600円+消費税)

2018年 7月20日
教育芸術社より発売


ページの先頭へ




お知らせ〈その3〉

「いつまでも」
   音楽教科書に採用 ―教育芸術社 中学生の音楽2・3年下巻―


2006年に渡辺かおりオリジナル曲として発表した「いつまでも」は、合唱曲としても唱われるようになり、そして2012年度以降、教育芸術社の中学校音楽教科書に採用されています! 応援して下さった皆さんに御礼申し上げます。これからも渡辺かおり版・合唱版 共に応援宜しくお願い致します!






ページの先頭へ




お知らせ〈その4〉

小・中学校教科書に登場!
     平成27年度小学校教科書・平成28年度中学校教科書 =教育芸術社


オリジナル曲が、教育芸術社の新しい教科書にたくさん採用されました。

帰り道
小学校3年生

 ●「帰り道」
   詞曲:若松 歓


学校の帰り道
 友だちといっしょに
  夕日をみながら歌って下さい。

(指導用CDにオーケストラ版を収録)
いつだって!
小学校4年生

 ●「いつだって!」
   詞曲:若松 歓


ぼくもいっしょに叫ぶから!

パワフル&アップテンポな曲!

(指導用CDにオーケストラ版を収録)
南風にのって
小学校5年生

 ●「南風にのって」
   詞曲:若松 歓


ぼくの思いも きみの願いも
 風になって飛んでいけたら!

unlimited
中学校1年生

 ●「unlimited」
   詞 桑原永江 /曲 若松 歓


人はなぜ生まれたのか? ではなく
  どう生きるべきか!
今日は君のBirthday
中学校2年生

 ●「今日は君のBirthday」
   詞曲:若松 歓


今日もきっとどこかで
 太陽に負けないくらいの笑顔で・・!

いつまでも
中学校3年生

 ●「いつまでも」
   詞曲:若松 歓


このHP読者の方はおなじみ
渡辺かおり1st童謡CDのタイトル曲が
ついに教科書に!




また、前回に引き続き、教育出版社の新しい教科書には

 ● 「チャチャ マンボ」(小学2年生)
 ● 「グッバイまた明日ね」(小学5年生)
 ● 「U&I」(小学6年生)
                が採用されています。





ページの先頭へ





お知らせ〈その5〉

作編曲家
 若松正司 永眠 

若松正司が、他界しました。
父であり、偉大な作曲家、編曲家でした。

人に優しく、自分に厳しい人であり、常に正義を貫いた人生だった。 だから、父のことを悪く言う人がもしいたら、その人は絶対に悪者だ、 と言い切れる、そんな“人物”だった。 父から学んだ音楽や生き方は限りなく大きかった。

父が亡くなる2ヶ月前、自分の夢である“すべきこと”を打ち明けた。力強い言葉をもらった。 おかげで僕は、これから先何の迷いもなく、全力でその目標に向けて走っていくことができる。
父の名を汚さぬよう、しっかりと受け継ぎ、そして更に進化させていけるよう精進したい。



若松正司(わかまつ まさし)

1928年 東京生まれ。1951年に慶応義塾大学経済学部を卒業。
1953年 放送用の音楽を手始めに、プロの作曲家を志向。
1955年 NHKの音楽番組を担当するようになり、以後放送、レコード、出版、教育などの分野
    で活躍。作曲を服部 正、指揮を高階正光の両氏に師事。
1985年 ヤマハ音楽振興会顧問、1997〜2004年同理事を歴任。
    (社)日本作曲家協議会監事、(社)日本童謡協会常任理事、日本作編曲家協会監事を歴任。

    代表作に「いるかはざんぶらこ」「春の潮だまり」などがあり、小学校教科書にオリジ
    ナル曲「かもつれっしゃ」「太平洋がわらったら」「プポパ」「いるかはざんぶらこ」が
    掲載されている。1979年 第1回録音指揮者年間功労賞、1993年 第23回日本童謡賞、
    2000年 放送75周年NHK会長賞を受賞。
2009年 10月18日 永眠。





ページの先頭へ