日野RC301Pの紹介
(平成29年8月21日更新)
 日野RC301P 日野車体工業製 昭和53年式
  The 1978 Hino rear under-floor engine bus.
平成28年7月撮影 Jul.2016.
元N県事業者546号車。昭和53年以来、推定平成8年頃の廃車までの約18年間N県
内で活躍したバスです。廃車後は駄菓子店の店舗として、さらに18年間を過ごしました。
 速度計が失われており、走行距離は不明。後付けのエアコンの配管を通すために、ブ
レーキペダル下のバルブが失われていたり、抹消登録証等の書類がないなどの問題点
を多く抱える車両でしたが、幸い所有者(店主)がはっきりわかっており交渉は可能でした
ので部品取り車として引き取る事を決意。既に引き取り業者は決まっていましたが、所有
者の好意により当方への譲渡が実現しました。
In June of 2016, we stored a vehicle(Hino RC301P) as a spare parts car. This vehicle
was operated as a route bus from early 1978 to 1996 by corporation in Nara prefecture.
After retirement, this vehicle which a body was painted in the yellow had been used as
a cheap sweets shop. when the shop was closed down, the vehicle faced the fate of
being scrapped, but was saved by shopkeeper and supporter of us.
But when a shopkeeper installed a home air-conditioner, the brakes valve was lost for
the pipe of the air-conditioner. We came through great hardships for the run of this
vehicle because there were other many lost parts.
修復作業内容
引き取りまでの経緯  28年6月、引き上げ作業(平成28年12月31日追加)
検証546号車  RC301P詳細画像(平成29年5月17日更新)
部品の紹介  日野RC部品情報 (平成29年6月12日更新)
    書類ナシ車の復活の可能性
 この車は、登録に必要な書類がありません。車台番号はシャーシの刻印から判明している
ので部品の注文には不自由はありません。ただ役所で仮ナンバーを借りる事ができません
し。もし書類があったなら保存車としての再生に、がぜんやる気が出るのは確かです。
 そこで「どうにか書類を再発行してもらえないものか」と、あれこれ調べてみました。書類を
発行してもらう為には、検査登録(車検)が必要です。
 旧車雑誌『オールドタイマー』別冊『パート別旧車再生テクニック』によると、この546号車
のように「廃車登録済みで書類なし」の案件は最も難易度が高く、手続きはまず「登録事項
等証明書」を陸事で入手します。ただ廃車登録後5年以上経ている場合はデータが残って
いない可能性が高いとの事。その場合は、抹消登録されたときの所有者が誰であるかを証
明しなければなりません。「自賠責保険の証明書」「納税証明書」など信用するに足りる証拠
が必要です。さらに旧所有者の「紛失に至る顛末書」「譲渡証明書」「印鑑証明書」が必要に
なります。つまり最終的には旧所有者であるN交通の協力がなければ復活はありえないとい
うことです。
吊り広告取付具の修復(平成29年8月21日更新)
 In July of 2017, we repaired the advertisement metal fitting of the RC301P.
平成29年6月撮影 Jun.2017.
発見
車内を片付けていると、床の端から吊り広告の取
り付け具を発見。
「よくぞ捨てずに残しておいてくれた。駄菓子店オー
ナーさんありがとう」と、感激いたしました。
ただ、3つ発見した内の2つは、それぞれ片側が腐
食したように欠けています。
平成29年6月撮影 Jun.2017.
ハンダ付け
表面の汚れやサビを取り除いた後、ハンダ付け促進
剤のフラックスを塗布、そしてハンダ付けを行いました。
丸型端子
 
平成29年6月撮影 Jun.2017.
塗装
サフェーサーを塗装後、ホームセンターで買っ
てきたミルキーホワイトでさっと塗りました。
平成29年7月撮影 Jul.2017.
 取り付け
ダラッと座席の頭上に垂れ下がっていた広告が
取付具を通すことで窓側に寄りました。
紀寺国際交通トップページに戻る
Copyright(C) kidera kokusai kotsu All Rights Reserved.