〜性格について〜

 自分の性格のことでなやんでいる人もいるかもしれませんね。性格だけでなく容姿についてのなやみもたくさんあるでしょう。

 クラスにはいろいろな人がいます。明るくていつもまわりにたくさんの友達が集まってくるような人もいれば、口数が少なく何となくひとりでいることが多い人。平気で人が傷つくような言葉を言ってしまう人もいれば、気をつかいながらおしゃべりする人。すぐカッとなってらんぼうな人もいれば、いつもニコニコしておだやかそうな人。

 また、背の高い人もいれば、低い人もいるし、太っている人もいればやせている人もいますね。毛深くて気にしている人、くせ毛を気にしたり、ニキビやほくろになやんだり。

 だれにでもなやみはあります。なやみのない人はいないかもしれません。他の人から見てすべてに完璧でうらやましいと思える人も実はなやみがあるかもしれません。

 こんなふうに考えるようにしてみてはどうでしょうか。

 〜みんな顔も姿も性格もひとりひとりちがうんだ。だれがよくてだれがいけないということはない。みんなそれぞれ、その人にしかない魅力やよさがある。人のことをうらやましいと思うことはあっても、自分は自分。今の自分を好きになろう〜

 もし、自分にはよいところがひとつもないと思う人がいたら、だれかに聞いてみてもいいし、今までにほめられたことを思いだしてみてください。きっとあるでしょう?