おうちのかたへ

 小学生向けの手紙による悩み相談の仕事を15年経験しました。その間、主に思春期の入り口にいる小学校高学年のお子様から、自分の想いをびっしりと書いた手紙をたくさんいただきました。

 その中で感じたことは、友達やおうちの人に相談することなく、ひとりで悩んでいる子が多いこと。誰かに言えれば、悩みが解消されたり、心が軽くなることもあると思うのですが、なかなかそれができなくて、悩みが一層深くなっていくようです。

 そんな小学生の気持ちを受け止めて、「やっぱり誰かに話した方がいいな」「おうちの人に話してみよう」と思ってもらえたらいいな、ここで相談したことがきっかけになって、家族のコミュニケーションが増えるといいな・・・そんな想いでこの相談室を作りました。

 なお、相談の際にいただいた情報は、返事を送る際に参考にするためのものであって、他の目的で使用することはありませんので、ご安心ください。

みっちぃのプロフィール

 大学の教育学部心理学科を卒業後、コンピュータのメーカーに勤務し顧客の教育を担当。その後、結婚。一男一女を出産し、育児とともに小学生のなやみ相談の仕事を経験しました。今は子ども達は独立し、サラリーマンの夫と2人暮らし。