ART STUDIO  M cottage



桜満開 & 八雲神社 解体!?




★ 平成13年4月5日(水) ★

● 桜満開 ●

なにかと忙しい1月から3月が過ぎ去って、いつの間にか桜の咲く季節になっていました。思い出したかのように足利へ車を飛ばした訳ですが、なかなかいい天気に恵まれ、最高の撮影日和になりました。まずは緑橋の土手に車を停め、歩いて渡良瀬橋へと移動。思いの外、風が強いのには驚きました。東京では満開の桜が、足利ではどうかな? もう散りはじめてるかな?と思っていたのにも関わらず、予想外の満開で驚きです。浅間神社のある女浅間山は全体が桜で覆われていて、なかなか素晴らしかったです。

     

何枚か渡良瀬橋も撮影したのですが、ここでは桜をメインに取り上げるので、それはまたの機会に…。で、ちょっと移動してみようと思い、車に戻って緑橋を渡りました。渡りきる寸前、あっ!と思いました。今までT字の交差点だったはずの道が、十字の交差点になっているではありませんか! このまま真っ直ぐ行くと、八雲神社床屋の角の公衆電話にも行きやすいんです。う〜ん、ここでも驚きものです。



新しく出来た道を走り抜け、八雲神社の駐車場に着いてまたまたビックリ! なんと八雲神社が解体されてたんです!! これについては、下の項目で見て下さい。八雲神社を一通りのぞいたあと、隣接する足利公園を散策してみることにしました。ここもかなりの数の桜が満開してました。

    

     



そして次は織姫神社はどうかな?ということで行ってみたんですが、ここにはあんまり桜は咲いてなかったです。この山の頂上に続く道には桜があるんですけどね。お昼にも近づいて来たので、そのまま昼食にすることにしました。で、今回はそば屋『一茶庵』というのが美味しいという情報を聞きつけ、早速探しました。ただ、持ってる地図には所在が載ってるんですが、情報主からは「移転してる」ということだったので、探すことに。でも結構近くだったので割りとすぐに見つかりました。が、しかし、今日は水曜日で、定休日だったのです(泣)。

     

んじゃあ、しょうがないということで、久しぶりに『ぴっころ』に行ってみることにしました。が、しかし、ここもお休みでした(号泣)。あらら…。それじゃあ、新しいお店でも開拓するか!と思ったんですが、お腹の方が早くしろ!とうるさくて(笑)、APITAの飲食街で済ませました。そして午後は、ひとまずパンヂュウを目標に出発。ここは予想通り、風が強いのでお店は出てませんでした。そのまま通り過ぎ、総合運動公園の方などを散策して、太平記館に入りました。ここに車を停めていざ、ばん阿寺へ! テクテク歩いてると結構観光客がいました。桜もあちらこちらで咲いていて、こういう雰囲気は初めて見ました。4月8日が花祭りだそうです。

     



久しぶりの足利は、なかなか楽しませてくれました。春の足利はちょっと風が強かったけど、訪れる価値はありますね。ホントなら山をもっと散策すれば満開の桜を楽しめるのかも知れませんが、ちょっと早めに帰路につくことにしました。う〜ん、今回はいろんな収穫があったと思います。



● 八雲神社 解体!? ●

そもそも桜が咲く時期に足利には来たことがなかったので今回は初めて春に訪れたわけですが、驚くべきは八雲神社が解体されていたのです。とはいうものの建て直しなのだから解体されて当然なのですが。1月に初詣で来たときは、そんなことを誰が想像できたでしょう。新しく造られる社は一体どんな趣に生まれ変わるのかは分かりませんが、昔の趣も残してあるような感じだと嬉しいです。全く新しく変わってしまうのも、ちょっと淋しい気がしますからね。また訪れた時にはここで報告したいと思います。


仮の本殿が造られてました

間近で見るとこんな感じです

旧本殿があったところはこんな感じでした
ビニールに覆われているのは、
最近改装されていたので、残ってます

屋根と外壁を改装された宝物庫
その奥には新しい建物が造られてます



足利MENU