ART STUDIO  M cottage



八 雲 神 社 初詣記 2008




★ 平成20年1月3日(木) ★

● 八雲神社 初詣記 2008 ●

今年の初詣は1月3日(木)。よくよく考えてみると…、考えなくても分かっていたことではあるが、足利には去年(平成19年)は同じ日に1度来ただけだ。4月のおわりに渡良瀬橋の歌碑が出来たというのに、訪ねることはなかったのはなんとも弁解のしようがない。そんな想いを感じつつも、やっと足利にいける嬉しさの方が勝っている訳だから許して欲しいものだ。

今日は久しぶりにレビンを駆りだして余裕のロングドライブ。やっぱりラクティスよりも運転がラクだ。パワーに余裕があるのがよくわかるし、足回りも堅めにまとめてあるので乗っていて楽しい。トヨタのCVTは出来が悪いのでどうしても違和感が付きまとっている。だからこのマニュアル車の楽しさが手放せない。今年3月に車検がまたやってくる。いよいよ丸19年になる車だ。でもエンジン、ブレーキ、足回り、吸排気系、エアコン、冷却系などはまだまだ新品に近い状態にリストアしているから快調そのものである。


午前10時すぎに足利に到着。はじめにいつもやることがある。かならず1番に渡良瀬橋を渡ること。橋の上で信号待ちしている時にちょっと気がついたことがある。何年か前に改修した時のペイントの色落ちが目立ってきたなぁ。下地の赤色が見える所が多くなってきた。そして一旦中橋通りまで行ってから大通りを八雲神社へと向かった。今年の八雲神社は去年と違う所が結構あった。

  ・私の滞在している時に、他には誰も来なかったこと。
  ・去年あったおみくじがなかったこと。
  ・売店のテントがあるものの、幕が引かれ閉店状態だったこと。
  ・酒樽が多くなっていたこと。

何か変化があったのかな。そういえば去年は、お札を買った時にいつもの神主さんではなく、息子さんらしき若い方が出てきていたからな。世代が代わったから変化があったのかも知れないな。


それから再び渡良瀬橋に向かい、テキトーにレビンを駐車して歩いていった。歌碑とも初対面。テキトーに撮影をしてみた。夕方も夕日の撮影をしてみたが、あいにく雲の多い夕日で、沈む前に雲に隠れてしまった。



足利MENU