■26日(土曜日)
仕事が立て込み始めて、
しばらく土日も仕事がたっぷり入りそう。就寝。

■23日(水曜日)
最近、屋外でバイオリンを始めました。
大きめな公園へ操りだし、木陰でひとけの無いところで弾いています。
山の中では音の反射が無く、自分の音が良く分からないのですが
適度に反射があり良い感じです。就寝。


■22日(火曜日)
ほりまん、もとくんとカラオケ。
久しぶりな感じですー
盛り上がりつつ、終電近くで帰宅就寝。


■20日(日曜日)
だいちゃんと待ち合わせて、横浜の三渓園へ。
想像よりかなり中が広く、びっくりです。
山あり谷あり、建物もいろいろあり、見ごたえがあります。
小規模な兼六園や栗林公園といっても過言ではないのかも。
ただ、基本的に移築ものばかりなのがしょうがないところでしょうか。
その後、石川町のほうへ出て銭湯へ入りつつ
横浜ビールを飲みに、関内方面へ。
お祭り期間中で、店に入り横浜ビールを飲んだのですが
なんか、店の食べ物はかなり微妙。店の中の音楽も音量と音割れMAXで
横浜ビールとローストビーフ以外で良い印象が無かったのが残念。
そのあと、桜木町へ向かったのですが、めっちゃ人が多い、しょうがないですね。
テラス席のワインバーでまったり。
赤を一本開けて、ゆっくり飲むのもいい感じですね。
みなとみらいにある麻婆豆腐専門店で大辛を食べて
良い感じになりながら、帰宅の途に。
横浜で電車がしばらく来ないので、せっかくだから
横浜のアニメイトへ。らしんばんも同居しているんですね。
あれ?ここだけ作りが異質?ホテルの1〜3階にあります。
それも、かなり建物に年期が入った作りです。
ここのアニメイトは玄人感がして、雰囲気があり
ある意味おすすめな感じです。
帰宅就寝。

■8日(火曜日)
左下の親不知が度々腫れるので
思い切って、歯医者へ抜きに行きました。
横から生えているらしく、
切開、初手術です。
麻酔の針がメッチャ痛いですが、そのあとは
ひたすらキューン、ゴリゴリ音がして恐怖。
そして大量の出血です。うわー。
今月いろいろありそうですが、耐えますか。帰宅就寝。
■6日(日曜日)
さいたまの蓮田方面へ梨を買いに。
帰りに寄った清河寺温泉が、けっこう泉質もかなりいい感じです。
また行きたい感じです、帰宅就寝。
■3日(木曜日)
天気が回復!良かった!
ここのホテルの朝食で、スープカレーがめっちゃ美味い!!
いままで食べてきたなかでも最高レベルです。
これだけでもリピーターしたいです。
まずは小樽のガラス、オルゴールとか見て歩きつつ、
オルゴール屋の演奏が良いですよね、迫力があります。
午前いっぱい、小樽をぶらぶらしつつ。
なんか記憶にある小樽とちょっと違って、
観光客の半分が韓国・中国人のような感じで
店先にもそのような外国語があちらこちらに。
時代の流れなのでしょうか。
そのあと、白い恋人パークでぶらぶらしつつ、昼食にスープカレーです。
まぁまぁ良かったですよ。
そして、札幌市街地へ入り、アニメイト、らしんばん、時計台とまわりつつ。
札幌のアニメイトはさすが!Workingコーナーがあり、色紙とか飾ってます。良いですねぇ
しかし、前にあったアニメイト北海道コーナーが見当たりません、がっかり。
飛行機の時間の関係もあり、そのまま千歳空港へ。
余裕があったら、聖地をまわりたかったのですが。
空港へ着いたら、飛行機が遅延出発、あちゃー。
千歳空港でゆったりです。初音ミクの展示とかあり
いろいろ見れて、良かったです。
ただ、千歳空港にあるアニメイトは、北海道感が後退してしまった感じがして
残念無念です。
せめて、札幌と千歳空港店はご当地感を出してほしかったです。
そんなこんなで飛行機で帰宅就寝。


■2日(水曜日)
今日もそれなりに天気が良いみたいです。
幌延へ向かい、萌えキャラ海産物を買いつつ。
その後、旭山動物園へ向かいつつ。
旭山動物園の入り口にある有料駐車場の呼び込みがすごい。
東尋坊並みな感じです。
無料の東門の駐車場へ止めて、出発。
ゆっくりみてまわりつつ、
カバとキリンの建物が新しくできており、
カバを下から見えるのが良い感じ、施設に進化を感じます。
ただ、ちょっと雨が降ってきたか・・・
どの動物も、手書きの細かい説明があり
これも旭山動物園の醍醐味ですね。
ひよこの雄が、主な餌とかいう説明も
考えさせられますね。
鹿肉ハンバーガーは、まぁまぁおいしい
ジンギスカンからあげは想像通りの味ということで。
おみやげは、冷やして食べるマイナスのお菓子がおいしいと思います。
ちょうど動物園を見おわったあたりから
雨が本降りになってきました。
ある意味タイミングがよかったか。
旭川市街地へ繰り出し、まずは前回行けなかったアニメイトへ。
そこそこ広いけど、北海道感が全くありません。
あえていうなら、北海道ご当地ネタのクリアファイルがあるだけ、ちょっとがっかり。
同じ建物の地下のスーパーへ。
あんまり北海道ぽくないなぁ
唐揚げの横にザンギの表示。
見た目は同じなのに、なにが違うのだろう?
せっかくなので、旭川ラーメンの梅光軒へ。
時間がずれていたせいか空いていたが
ラーメンを食べてみたら、しょっぱい。
特にチャーシューがめっちゃしょっぱい。
これにはがっかり。
あえていうなら、メンマが太くて
歯ごたえ塩加減も良く美味しい。

そんなこんなで、旭川から小樽へ向けて
高速道路を走っていくのですが
かつてないすごい雨。
前の車が見えないぐらい。
こんなに雨が強い中運転したことないですよ。
ニュースでは、小樽が冠水しているとか。
これにはまいった。
そんなこんなで、小樽へ到着。
小樽にも、寿司Zがあるのですね。
寿司Z近くの回転寿司で夕食。
美味い!ウニもめっちゃ美味い!
いくら、ひらめが美味いなぁ〜
残念ながら、まぐろは美味しくありません。
それ以外はどれも美味かったー

早々に小樽のホテルへ引き上げ。
ホテル自体は高級感があるのですが
ロビーの通用口をあけて、遙か向こうに
イオンの食料品売場が見えて
ちょっとイメージがアレな感じ。
お疲れモードで、アニメ見つつ就寝。



■1日(火曜日)
日記、本格的に復活します。
やはり、自分の足跡を残していないと
振り返ることができず、無駄に生きている
感じになりそうなので、
できるだけ頑張っていきたいと。
でも、仕事がある平日は基本的に日記をパスします。
仕事のこと書いてると、気が重くなってくるんですよね。

今日は遅い夏休みで旅行です。
上の妹と一緒に北海道です。
本当は関西か迷っていたのですが
ここは涼しいところということで。

羽田空港へ向かい、稚内まで直行です。
飛行機に乗るまで時間があったため
羽田空港内をぶらぶらしたのですが
あんまり見所がないですね。
千歳空港の充実ぶりからすると、かなり微妙です。
飛行機に乗り、2時間弱で到着です。
幸い稚内のまわりは雲もあまりなく
宗谷岬の丘陵の絶景を楽しむことができました。
風車が丘陵に立ち並んでいて、本当にすばらしい。
稚内空港へ到着し、ゲートをくぐると
こじんまりしたロビーにレンタカー屋の受付が
ずらっと並んでいます。
たしかに、車移動が基本ですからね・・・
さっそく、空港の隣にあるレンタカー屋へ
案内してもらい、出発です。

まずは宗谷岬で日本最北端です。
風情があって良いですね。
最北端の碑の前に写真待ちの人だかりがあり
おばちゃんが我先にと入り込みます。
おばちゃんパワーおそるべし。

宗谷岬近くの間宮堂でホタテ塩ラーメンです。
麺に特筆することは無いのですが
ホタテの味がでていて、スープがよかったです。
そして、丘陵地帯を車でドライブ。
風たちぬみたいな雰囲気で最高です。
そんなこんなで、稚内市街地へ向かい
稚内駅を見て、復興市場で
稚内牛乳の牛乳とアイスクリームを堪能。美味い!
復興市場にはスーパーもあり、見て回ったのですが
あまりご当地ものっぽいものがなくて残念。
しかし、お客さんがいません。
平日昼間はこんなものなのでしょうか。
西海岸へ向かう道で、小学生の集団下校。
かなりの人数がいて、稚内市街地の
閑散としていたのとは対照的です。
けっこう子供の人口がおおいのでしょうか。

西海岸の県道へ出て、ずーっと南下です。
天気も良いし、景色が最高です。
左は湿原、右は海、このコントラストがたまらんです。
北海道の景色でもっともお気に入りの場所です。
南下中に、風車が立ち並ぶ近くの湿原観察ができるタワーからの
360度見渡せる風景も最高です。
そのままずっと南下して、苫前の温泉宿で一泊です。
ここの温泉、作りがなんかへん?
温泉自体はショッパい系でいい感じですよ。
露天風呂から、ベタ凪な水平線に
夕日が落ちるところがとても美しく、これまた最高。
温泉に近所の漁師さんが来ていて
話をきいたり、とても充実しました。
夕飯の海産物ずくしで、甘エビがトロトロで甘く最高!
まったりゆったりしながら、部屋で
workingを見て、さらに北海道を堪能。就寝。