シンプルモダンな快適住宅を建てたい人のための住宅情報サイトです。  >サイトマップ  >ホーム  >お問い合わせ
>役立つ!デザイン情報 >シンプルモダンな設備

シンプルモダンな設備

設備は頻繁にモデルチェンジをして、年々高機能に便利に美しいデザインになっています。 すでに建ててしまったモダからすると、なんとも羨ましいばかりですが、これから建てる方にとっては重要な情報です。 ここでは、モダンデザインの設備に重点を置いて、ご紹介していきたいと思います。
トイレ
システムバス
洗面台
システムキッチン
建具など

トイレ

INAX サティス NEW!
サティスは美しいデザインと割安な価格で人気のタンクレストイレです。 登場以来すでに10年以上経っていますが、年々機能やデザインで進化しています。 今回は、なんと「100年クリーン」!アクアセラミックという素材で水を流すだけで汚れが落ち、水垢がこびりつかない、 まさに100年間白さ、輝きが続く陶器の革新的な発明なのだそうです。 実物を見たわけではないので、なんとも言えませんが、本当なら大幅に掃除の手間を減らせるでしょう。

さらに吐水口が3つになり、より流れやすくなっていることに加えて、泡クッションという男子小用時のはねを抑える機能も追加されました。 これはパナソニックのアラウーノと同様機能ですが、確実に効果があるので広く採用してほしいものです。 今回のSATISの進化はすごいものがあります。 ぜひ実物を確認してみたいものです。

TOTO ネオレスト
TOTOのタンクレストイレが2013年新しくなりました。 今回のモデルチェンジで新しくなったのは、デザイン、ウォッシュレットの縁なし、ユニバーサルデザインのリモコンです。 また、INAXに対抗して洗浄水量が6Lから4.8Lになっています。 小用なら4Lと更なる節水性能になっていますが、 さらに、ちょっとした掃除や男子小用ならECO小ボタンで3.8Lになり、驚異的な節水ができます。

Panasonic アラウーノ
デザイン的には幅広でちょっと野暮ったい印象を受けますが、ここまでトイレ掃除にこだわったトイレもなかったと思います。 汚れをはじく有機ガラス系新素材を使って汚れを付きにくくし、さらに激落ちバブルで水を流す度に掃除してくれます。 2014年の新モデルではさらに男子小用のトビハネ汚れこの泡で受け止め、汚れを抑えます。 トイレの臭いの原因はほとんどトビハネによるものですから、これが防止できればトイレ掃除も大幅に楽になるはずです。 もちろん、洗浄水量も5.7Lと超節水型です。 トイレと言えば長らくTOTOとINAXが2大メーカーでしたが、パナソニックの新機能で一歩抜きんでた感があります。

システムバス

TOTO シンラ
TOTOから新しいシステムバスシリーズ「シンラ」が発売されました。 魔法瓶浴槽は標準で浴槽形状も楕円、スクエア形状から選べ、浴槽とデッキ部分が別素材になっています。 壁は一般的な平らな壁でなく、凹凸のついたセラミックウォールで、照明によって陰影がつき、高級感があります。 床もはほっカラリ床で、暖かく滑り難くなっているだけでなく。タイル調のデザインで見た目にも高級感があります。 全体を通してまさに大人のための落ち着いた寛ぎ空間を演出しています。

Panasonic ココチーノ L-CLASS
Panasonicブランドのシステムバス「ココチーノ」にL-CLASSが発売されました。 今回のL-CLASSでは、光の影の演出、TOTOのシンラと同様に間接照明+シェードストーンと呼ばれる凹凸壁で陰影を演出しています。 浴槽はスゴピカ素材と呼ばれる天然石を模した人造大理石を使用し高級スパを思わせるぜいたく感です。 極めつけは酸素美泡湯と呼ばれる細かい泡が全身をつつみこむように放出され、結果、お風呂から出た後の体温が保たれやすい効果があるそうです。 ますます高級感を極めるココチーノ、パナソニックの各設備の進化には目を見張るものがあります。

LIXIL スパージュ
LIXIL トステムの新しいシステムバス、スパージュです。 このシステムバスの特長はなんといってもお湯を使った癒しです。 湯船に浸かりながら、肩にお湯が掛かる肩湯機能、アクアフィール。 そして、天井からシャワーが浴びられるオーバーヘッドシャワーや天井からお湯の流れを肩などに掛けられる打たせ湯機能のアクアタワーなど、スパに行かないと経験出来ないような各種機能を持ち合わせた贅沢なシステムバスです。

洗面台

Panasonic L-CLASSS DRESSING LASYS NEW!
昨年からご紹介しているPanasonicのLASYSですが、こちらもL-CLASSの設備になりました。 美ルックツインラインと呼ばれる2本のLED照明で影ができにくく見やすいところはそのままです。 今回はタッチレス水栓が採用され、家電収納、ワイヤラックなど細かいところにも配慮が行き届いています。 また、ローキャビネットの組み合わせが可能になりました。 これは収納だけでなく、ものを置いたり、ベンチとして座ったりできるものです。

プラン例ではグラニットブラックのカウンターにチェリー柄の扉のプランPLAN04などとてもお洒落です。 また、L-CLASSとして追加されたL-CLASS DRESSING もシンプルでありながら上質感があります。 機能だけではない、デザイン性も兼ね備えた洗面台です。

LIXIL INAX Lumisys NEW!
昨年ご紹介したMisereaのさらに上位にランクされる洗面化粧台が発売されました。 大柄な石目模様を再現した新素材「ラピシア」で一体成型なので掃除が簡単、汚れもたまりません。 ボウルの数、配置も自由に決められますし、カラーバリエーションも豊富です。 フェイスフルライトと呼ばれる縦ラインのLED照明、ナビッシュと呼ばれるタッチレス水栓。 この辺はPanasonicと同様ですが、上位クラスの洗面化粧台となると傾向は似てくるのでしょう。

システムキッチン

TOTO クラッソ
キュイジアの代替としてクラッソが発売されました。 基本的なデザイン、シンプルなラインはキュイジアを受け継いでいると思われます。 さらに進化しているのは、様々なキッチンパーツです。 ほうきのようにさっと洗える水ほうき水栓、水を流せばシンク中のゴミもさっと流れるすべり台シンク、手入れの簡単なゼロフィルターフードなど、 使い勝手を考えながら、デザイン的にもこだわったパーツが用いられています。 キュイジア同様、クリスタルカウンターも選べ、透明感のあるキッチンスペースにすることも可能です。

TOYOキッチン PORTO
2006年1月にTOYOキッチンからPORTOというモデルが発表されました。 TOYOキッチンというと、デザイン、性能は優れていますが、価格が高くてなかなか手が届かないというイメージがあります。 が、このPORTOはそんなイメージを払拭する低価格路線のモデルです。 しかし、安かろう悪かろうではありません。 天板は1mm厚のステンレス、レンジフードもステンレスになっています。 上位モデルのBAYには及びませんが、2Dシンクで調理台プレートは耐過重100kgの頑丈さです。 デザイン的にもBAYを受け継いでおり、床下を浮かせたエアフローにもなっています。 これだけの仕様のセットで定価60〜70万円程度ですから、かなりお買い得です。 ほとんど値引き無しで買っても損は無いモデルと思います。

Panasonic Living Station
Panasonicブランドに統一されて初のシステムキッチンとして「リビングステーション」が発売されました。 その名の通り、リビングに置いても違和感の無いシンプルな箱型デザインが特長です。 プランはアイランド型またはフラット対面型がメインのようです。 レンジフードも薄型でスマート、キッチン部含め美しいデザインです。 電機メーカーらしくIHにも工夫が凝らされています。 横長3連のレンジにして、手前のスペースを作業用として使えるようになっています。 2014年には家具のようにリビングに溶け込むスマートステップ対面プランも追加になっています。

建具など

パナソニック スイッチ アドバンスシリーズ NEW!
設備としては小物ですが、必ず設置する照明などのスイッチをご紹介します。 スイッチといえばパナソニックです。 モダ家もベーシックシリーズのスイッチを設置していますが、今回ご紹介するのはアドバンスシリーズ。 よりスマートな薄型、フラットデザインになっています。 カラーもマットなホワイトで壁紙に溶け込む色合いです。

操作もタッチ操作で指先で軽く操作出来ます。 カチカチと押し込む必要がありません。 また、照明用スイッチにはスイッチ表面をなぞって調光出来るスイッチもあります。 今年はさらに機能が進化、スマートフォンでスイッチ操作ができたり、あかりを一括OFFできたり、SMART HEMSとの連携も可能になっています。 普段必ず操作するものですから、ちょっとした違いでも新しさを感じることができるアイテムだと思います。 そして、このデザイン性が評価され、2014年のグッドデザインBEST100に選ばれています。

パナソニック 家じゅうどこでもドアホン NEW!
ドアホンもモダ家が採用しているものから大幅に進化しています。 家じゅうどこでもドアホンはその名の通り、家の中のどこにいても来訪者の画像を確認できます。 少し前までは専用の子機が必要でしたが、今はスマホで確認できます。 なので外出先でも画像を確認できるようです。

玄関子機もスタイリッシュに変身しています。 アルミヘアライン仕上げに薄さ25.4mmの薄さです。 たいてい玄関に取りつけるものですから、こちらもデザインが良いに越したことはありません。 屋内の子機は7インチワイドの大画面、しかもタッチパネルで操作性もよさそうです。

パナソニック 屋外防水コンセント スマートデザインシリーズ NEW!
今回はPanasonicの商品ばかりになりそうですが… 次にご紹介するのは、屋外のコンセント。 ここは昔から変わらない無骨なデザインのものが一般的でしたが、やっとスマートなデザインのものが出ました。 その名もスマートデザインシリーズです。 デザインはシンプルな湾曲面で構成されるすっきりしたもの、色も白、黒、シルバーなど外壁に合わせて選べます。 こんなアイテムも住宅の見た目を左右しますから、デザインの良いものを選びたいです。

パナソニック arch‐spec TOI
雨樋というと、そこまで気にしないものなので、普通はメーカーや工務店の言いなりだと思います。 でも、このちょっとした設備も家の見た目を左右しますから、良いデザインのものを選びたいものです。 ご紹介するのはパナソニック製で、Archi spec TOIという製品です。 デザインは薄くシャープで、雨樋というよりも鼻隠しそのもの、たてといも直径が細く、エルボーがなくスムーズな配管になっています。

トステム ウッディーライン D.Spec
ウッディーラインはTOSTEMの内装建具シリーズですが、今回ご紹介するのはD.Specと呼ばれるデザイン重視のシリーズです。 建具デザインはフラットでソリッドなものが5種類用意されています。 これに縦、横、斜めの木目に様々な木目バリエーションを加え、33色ものカラーバリエーションを揃えています。 それにドア取っ手や引き戸の取っ手のデザインも自由に選べます。 単にシンプル、モダンというところから一歩踏み込んだ上質なデザイン空間を得られる内装建具です。

三協立山アルミ AMIS
三協立山アルミが展開するアルミ製の階段、手すりなどのシリーズです。 開放的な間取りには欠かせない螺旋階段や直線階段、手すりも様々な種類が用意されています。 これもモダ家が設備を検討している段階では無かったものです。 そのため我が家の階段や手すりは鉄工所による手作りでした。 デザイン、素材が自由に選べるのは良いのですが、完成品を事前に確認できないので、出来上がりが非常に心配でした。 その点、こういった既製品は完成品を確認して選べるので、大変安心だと思います。

トステム DD(Designer's Door) NEW!
トステムの玄関ドアの新シリーズ"DD"です。 「住宅の素材となるために」のキャッチフレーズ通り、とにかくシンプルに徹したデザインです。 なんの変哲もない一枚のドア板に取っ手と鍵穴が二つしかついていない、一切のデザインパーツを排した超シンプルなドアです。 見た目はシンプルですが、防犯性、耐久性、耐環境性にはぬかりありません。 特に大きな特徴は住宅設計に合わせて幅や高さを自由に選べるところです。 都市部の狭小住宅で通常の大きさで合わない場合に活躍してくれるドアになっています。

このページの先頭に戻る
デザインメニューに戻る
<快適なモダン住宅を建てよう>に戻る
Copyright(C)モダ2010 All Rights Reserved