シンプルモダンな快適住宅を建てたい人のための住宅情報サイトです。  >サイトマップ  >ホーム  >お問い合わせ
>建築後のコラム >点検の結果 >13年目の点検

13年目の点検

家の定期点検

モダ家も入居からとうとう13年が過ぎました。 MSホームズさんからいただいた点検項目、内容について、毎年点検を行っていますので、その内容をご紹介します。

点検項目と結果

1年目から点検を行っていますが、5年目から点検項目を見やすく一覧表にまとめています。 今年の点検項目と結果は下表のようになりました。

点検作業項目一覧表

点検コメント

■ロールスクリーン、バーチカルブラインド
1階リビングのロールスクリーン、バーチカルブラインドは子供が触ることもあり、 結構汚れてきています。特にロールスクリーンは上げ下げする際に手で 持つ取っ手がありますが、これを使わずに直にスクリーンに触ると手垢などで一気に汚れます。 バーチカルブラインドは、汚れはそれほどではないものの、ブラインド下のウェイトを糸で固定していますが、 その部分が壊れやすく、今はほとんどの羽根のウェイトが壊れてしまっています。 いずれも来年あたりに交換する予定です。

■外壁
外壁は徐々に汚れてきていますが、汚れが付きやすく、コケの発生もしやすくなりました。 塗装の経年劣化のためと思われます。 毎年、秋ごろに高圧洗浄機を使って、家の周囲をぐるっと一周洗浄しています。

そして、コーキングです。 数年前から収縮による切れが目立つようになってきました。 あちこちでぱっくりと口を開けて割れてしまっています。 さすがに雨が内部にしみこむ可能性があるので、早々に打ち直しが必要です。

今年は何件か見積もりを取って概ねのあたりをつけたので、来年春頃にはコーキング打ち直しと再塗装をします。

■ダンパー
モダ家には床下に外気を送り込むための開閉装置=ダンパーがあります。 1年のうち、操作するのは数回のため、ほとんど使っていませんが、それでも床下の換気をする意味でも必ず使う設備です。 が、ここ1〜2年で動作が渋くなって、とうとう固着して動かなくなってしまいました。 ダンパーそのものの交換をするか、分解清掃で復活するか、わかりませんが、何らかの修理をする必要があります。 来年、床下点検する際に再度見てみたいと思います。

■床下
土台基礎間の木くず 床下ですが、昨年点検した際に写真のように一部の土台と基礎の間に木くずらしきものがあるのを見つけました。 今年の点検時にも同じ状態で木くずがあったので、すべて掃除してしまいました。 特に害虫などの被害ではありませんでした。 こちらは安心です。

点検結果

一通りの点検を終え、上記のよう外壁塗装、コーキングは補修が必要です。 来年には再塗装に挑みたいと思いますので、その際にはこのサイト上で作業内容などご報告します。
このページの先頭に戻る
建築後のコラムメニューに戻る
<快適なモダン住宅を建てよう>に戻る
Copyright(C)モダ2010 All Rights Reserved