特定非営利活動法人 地域作業所「ピープルファクトリー」 特定非営利活動法人 地域作業所「ピープルファクトリー」

ホーム > ピープルファクトリーの事業紹介

「ピープルファクトリー」は“ひとりひとりが人として住むまちを…”を合い言葉に
ハンディーを背負ってたくましく生きていく仲間たちと、その仲間を取り囲む人々が
“人間として生きていくのに、一番大切なものはなにか…”を日々のあたりまえの
生活の中からさがし求めていく場です。

仲間の詩

ピープルファクトリーの事業

ステンドグラス製品製作、“リサイクル品”再生作業・販売、“ピープル弁当”給食サービス事業。
3つの仕事を中心にして、個々の自立を目指し、日々、活動しています。
「ピープルファクトリー」は“仲間が主人公”の言葉を軸に運営、活動しています。

ゆったりとした静かな環境の中で、少人数を基本とし、各自(利用者)の個性に応じ、
きめ細やかなプログラム作成。仲間(利用者)が毎日、ケジメのある生き生きとした活動。
民間に引けをとらない製品づくり。

その他、中途障がい者への独自プログラム作成。その方に見合った生活面での
リハビリ訓練を行います。

障がいの有無に関わらず、「引きこもりの方」などが社会に出る前の
ステップとして、お気軽にご利用できます。

*肢体が不自由な方のみ、「ピープル」が車で送迎致します。ご相談下さい。

「ピープルファクトリー」のあらゆる活動の中で、自分自身を再発見し、生き生きと
生きてゆける社会性を感じられる場として、様々な広がりをもつ活動を目指しています。

  • 芸術・文化活動
    • 施設内2Fギャラリーでの作品展示、ミニコンサートを開催して
      芸術・文化活動を積極的に発信し、様々な芸術・文化に触れ、
      体験する、豊かな「時間(経験)」を大切にしています。
  • 交流活動
    • 「ピープルファクトリー」のリサイクル再生品・お弁当を販売している
      ピープルショップ “いいもの市”では地域の農園で作られた、安心・安全な野菜を販売し、
      交流・連携を通して、“支え合い”の活動に取り組んでいます。
  • チャリティー活動
    • 東日本大震災支援として、復興プロジェクト“南相馬ファクトリー”
      「自立研修所 えんどう豆」を日常的に支援。
      その他、ユニセフ募金など、積極的に行っています。

ステンドグラス製品

オリジナルのステンドグラス製品を制作・販売しています。

ステンドグラス製品について

リサイクル品再生

ピープルショップ “いいもの市”の品物は「ピープルファクトリー」の発展を願う
多くの方々からの温かいご寄付によるものです。
頂いた品々は仲間たちが仕事として再生販売しています。

毎月の売上は「ピープルファクトリー」の日常的な運営資金として活用されています。
また、一部を社会福祉事業団「ユニセフ」へ寄付させて頂いています。

ショップ “いいもの市”

「ピープル弁当」販売・給食サービス

お母さんたちのこだわりの味「ピープル弁当」
安全で健康的な食生活。“食”は仲間たちにとって大きな問題。
自立に向けての第一歩。“買い物” “食器洗い”など生活面のトレーニングの場に…。

ピープル弁当

「ピープルファクトリー」20年の歩み

「ピープルファクトリー」20年の歩みは、 下記リンクからご覧下さい。

「ピープルファクトリー」20年の歩み

仲間文化活動・「ピープルつどい」

ピープルファクトリー独自の様々な文化活動
「うたう会」「習字教室」「スポーツ(水泳・ヨット体験)」「映画鑑賞」など…

年に1回、日頃の感謝を込めて…
文化行事「ピープルつどい」コンサートを開催しています。

仲間文化活動・「ピープルつどい」