本文へスキップ

佐賀県ラグビーフットボール協会はラグビー競技の普及と発展に貢献します。

クラブ社会人委員会2013-2014

  • 平成25年度 第39回全九州クラブ・実業団ラグビーフットボール大会県予選戦 
     平成25年度 第39回全九州クラブ・実業団ラグビーフットボール大会県予選
     県内チームの佐賀倶楽部、JJRC、アトムクラブの3チームが三つ巴戦で県代表の枠を争います。
     <県予選日程> 35分ハーフ(ハーフタイム10分)
     1日目 9月29日(日)11:00キックオフ 総合運動場球技場
      アトムクラブ vs. JJRC
     2日目 10月13日(日)11:00キックオフ 総合運動場球技場
      佐賀倶楽部 vs. JJRC
     最終日 10月20日(日)11:00キックオフ 総合運動場球技場
      佐賀倶楽部 vs. アトムクラブ
     
    *今回の第39回全九州倶楽部・実業団ラグビーフットボール大会は、佐賀での開催です。
     <佐賀での九州大会日程等>選
      代表者会議 11月15日(金)県スポーツ会館(県総合運動場内)
      1回戦 11月16日(土)県総合運動場球技場
      準決勝・敗者戦 11月17日(日)県総合運動場球技場
     <決勝は、12月1日(日)。会場は現段階では未定です。>
     
  • 平成25年度 佐賀県ラグビーフットボール対抗戦 
     平成25年度 佐賀県ラグビーフットボール対抗戦
     6月9日(日)11:00キックオフ 総合運動場球技場南G
    アトムクラブ vs. JJRC
    12 12
    前半 後半 前半 後半
    1 1 T 2 0
    0 1 G 1 0
    0 0 PG 0 0
    0 0 DG 0 0
    5 7 小計 12 0
     REF:永山友博(九州協会公認) 25分ハーフで実施。
     アトムクラブ vs. JJRC ブレイクダウン!
     アトムクラブ対JJRC戦は、12-12の引き分け。先制したのはJJRC。前半10分、アトムクラブゴール前10m付近のラックからLO古川選手がサイドを突きトライ。前半14分にはFB真名子選手のトライ(コンバージョンキックはFL原(哲)選手:成功)で、リードを広げました(0-12)。アトムクラブは、ウォーターブレイク後の前半24分には敵ゴール前10m付近で得たペナルティから仕掛け、CTB広瀧選手が左中間にトライ。5-12とし、前半を終えます。後半は雨が降り出し、ハンドリングミスが多くなり、一進一退のゲーム展開に。後半16分に、アトムクラブWTB押川選手が中央にトライ(コンバージョンキックはSO松尾選手:成功)し、12-12の振り出しに。ゲームはその後も一進一退の展開のまま、ノーサイドとなりました。

     6月9日(日)12:00キックオフ 総合運動場球技場南G *オープンゲーム(30分ハーフ)
    佐賀倶楽部 vs. どんたくクラブ
    29 19
    前半 後半 前半 後半
    2 3 T 3 0
    1 1 G 2 0
    0 0 PG 0 0
    0 0 DG 0 0
    12 17 小計 19 0
     REF:徳永元紀(九州協会公認)
     佐賀倶楽部対どんたくクラブのオープンゲーム。佐賀倶楽部は前半4分に先制するも、その後はどんたくクラブに3トライを奪われ、前半を12-19で折り返します。雨脚が強くなった後半は、CTBに入った両水田選手らのパワーとスピードあるラインブレイクで佐賀倶楽部がペースをつかみました。10分、21分、27分と3トライをあげ逆転勝利を収めました。
     佐賀倶楽部 vs. どんたくクラブ
  • 平成25年度 佐賀県ラグビーフットボール対抗戦実施要項 
     平成25年度 佐賀県ラグビーフットボール対抗戦
     実施要項
    (1)競技規則・・・平成25年度(財)日本ラグビーフットボール協会が定める競技規則による。
    <ローカルルール・留意事項>
    【選手等】
    ・出場選手は登録をした(する予定)者を原則とする。
    ・プレイヤー及び交代選手の服装は、統一した服装とする。
    ・交替選手に人数の制限は設けない。ただし、一度交替したプレイヤーの再出場はフロントローを除き、原則できない。
    ・交替がある場合は、協会の確認のもと行う。
    ・試合の開始前にメンバー表を提出する。
    【試合時間】
    ・前後半とも30分以内とする。
    ・上記の時間は、当日、協会・レフリー及びチームの代表者の協議により、短縮することができる。
    【ハーフタイム等】
    ・ハーフタイムは、10分以内(概ね5分程度:両チームの状況をみてレフリーが判断する)とする。
    ・ウォーターブレイクについては、当日の気候状況を鑑みて、協会、レフリー及びチームの代表者の協議により設定することができる。時間は1分程度とする。
    ・試合途中の雷による中断、中止、再開は、協会、レフリー及びチームの代表者の協議を経て、レフリーが判断する。

    (2)ゲームの準備等
    ・当日の準備は第一試合のチームが主体となって行う。9:00集合
    ・後片づけは最後の試合のチームが主体となって行う。
    ・アシスタントレフリー及びボールボーイは試合を行っているチームが行う。

    (3)ゲーム
    ・6月9日(日) 
     11:00〜 アトムクラブ vs. JJRC
     12:00〜 (オープンゲーム)佐賀倶楽部 vs. どんたくクラブ
    ・6月30日(日) 社会人学生交流戦
     11:00〜 (オープンゲーム)JJRC vs. 佐賀大学医学部
     
このページの先頭へ

バナースペース

佐賀県ラグビーフットボール協会

事務局 〒849-0204
佐賀県佐賀市久保田町1671-11
   尾形孝則(理事長)TEL/FAX:0952-68-3485