本文へスキップ

佐賀県ラグビーフットボール協会はラグビー競技の普及と発展に貢献します。

佐賀県と全羅南道とのラグビー交流事業

  • 佐賀県と全羅南道とのラグビー交流事業
    平成29年8月26日(土)@佐賀県総合運動場陸上競技場
    ■2011年1月、佐賀県は幅広い分野で地域間交流を深める目的で、全羅南道(チョルラナムド)と友好交流協定を結びました。全羅南道は朝鮮半島南西部にあり、人口193万人。農業や水産業が盛んで、陶磁器産地やムツゴロウがいる干潟があるという佐賀県との共通点があります。両自治体は、1996年から職員の相互派遣を実施。道内の麗水市(ヨスシ)と唐津市が姉妹都市、高興郡(コフングン)が鹿島市と有効結縁都市として親交があります。昨年7月には、山口祥義佐賀県知事が全羅南道を訪問しました。交流事業としては、青少年によるサッカー交流事業を実施しています。今回は、全羅南道に本社がある「韓国電力公社」のラグビー部を招いてのラグビー交流事業です。
    ■主催:佐賀県
    ■主管:佐賀県ラグビーフットボール協会
    ■ゲーム <19:00キックオフ> 観戦無料!
     九州電力キューデンヴォルテクス 32-17 韓国電力KEPCOラグビー
       公式記録(PDFファイルで提供)
     九州電力キューデンヴォルテクス 32-17 韓国電力KEPCOラグビー
     キックオフ前の集合写真(前列中央は副島良彦佐賀県副知事)
     九州電力キューデンヴォルテクス 32-17 韓国電力KEPCOラグビー
     ラインアウト
     ハーフタイム〜チアダンスチームのパフォーマンス〜
     ハーフタイム〜チアダンスチームのパフォーマンス〜
    ■おもしろラグビー体験教室 17:00〜18:00
     約70名の子どもたちが参加し、九州電力キューデンヴォルテクスの選手・スタッフの方々と「おもしろラグビー体験」を行いました。大賑わいでした。
     おもしろラグビー体験教室
     参加した子どもたちがエスコートキッズを務めてくれました。
     
このページの先頭へ

バナースペース

佐賀県ラグビーフットボール協会

事務局 〒849-0204
佐賀県佐賀市久保田町1671-11
   尾形孝則(理事長)TEL/FAX:0952-68-3485