【ごあいさつ】

  当院は消化器(大腸・胃)乳腺疾患の検査・治療に専門指向したクリニックです。

  北摂地域はもとより周辺地域からも交通至便な御堂筋線千里中央にあります。

  医療の進歩に伴い内視鏡的治療、機能温存手術が可能となった今、これまで以上に

  正確な早期診断が求められるようになりました。

  胃腸や乳腺の検査は今まで病院が担っていた機能ですが、ともすれば身構えて

  しまいがちでした。より気軽に検査を受けられるようにしたいとの考えから

  最新の医療機器を駆使した診断を行うとともに、クリニックならではの親しみやすさ、

  便宜性を兼ねそなえた新しいスタイルの診療の場にしたいと願っています。

     院長 阪本 康夫

 


   院長略歴

     昭和58年3月  山口大学医学部卒業

     昭和62年3月  大阪大学大学院医学研究科修了

     昭和63年7月  新千里病院外科勤務

     昭和63年8月  大阪大学医学博士学位取得

     平成2年4月   大阪大学微研病院外科文部教官助手

     平成5年6月   蒼龍会井上病院勤務

     平成6年4月   蒼龍会井上病院 外科医長

     平成10年6月  蒼龍会井上病院 副院長

     平成12年6月  阪本胃腸・外科クリニック開院


  【専門医】 ・日本消化器病学会・日本消化器内視鏡学会・日本大腸肛門病学会

         ・日本消化器外科学会(元)

  【認定医】 ・日本消化器がん検診学会・日本乳癌学会・検診マンモグラフィ読影認定医:AS評価

  【認定登録医】 ・日本外科学会

  【評議員・代議員】 ・日本消化器がん検診学会・近畿外科学会・日本乳癌検診学会

 


  ホームへ