乳がん検診を受けましょう

乳がんは近年増加しており、現在では女性がかかる癌の第一位になっています。

しかも他の癌に較べ発生年齢が若く30才代で増加しはじめます。

乳がん検診の重要性が増す中、新聞などで報道されたように視触診のみの検診では効果が低いことがわかり、

マンモグラフィー(レントゲン撮影)による検査が重要とされています。

当院は全国で73番目、豊中市では最初に認定されたマンモグラフィー検診認定施設です。

ぜひともマンモグラフィーによる乳腺検査をお受けになることをお勧めします。

乳房痛や違和感、しこりが触れるなどの自覚症状や過去の乳腺疾患の既往歴のある方は健康保険扱いとなりますが、

全く何の症状もない方で検査を希望される場合は保険適応出来ません。

費用につきましてはお問い合わせください。

 

● 乳がん検診 (自覚症状のない方。健康保険が適用できません。)

   ・豊中市乳がん検診 (500円)(申込は豊中市まで TEL 0570-00-2291)

   ・全額自己負担による検診 (5,400円)税込

   ・会社負担による検診の方 (5,400円)税込

● 保険診療 (既往歴、自覚症状のある方。健康保険が適用できます。)

   ・費用については受付にお尋ねください。

 

検査は予約が必要になりますので、詳しくはお問い合わせ下さい。

(阪本胃腸・外科クリニック TEL 06-4863-5488

お電話で検査をご予約される場合はA.M.9:00〜P.M.18:00の間にご連絡をお願いします。)

 

施設認定
マンモグラフィー検診施設画像認定施設
 
認定医
日本乳癌学会認定医
検診マンモグラフィー読影認定医
阪本 康夫
認定放射線技師
検診マンモグラフィー撮影認定診療放射線技師
平松 佐和子、佐藤 恵子

  触診・診察は院長が行い、撮影は女性技師が行います。 

 

ホームへ