【検査について】

  ・検査をご希望の方は全て予約制になります。

  ・健診やドックで要再検査となった場合の精密検査も受け入れています。

【胃内視鏡検査】

  当院では口から内視鏡を挿入する検査をしています。

  ご希望の方には安定剤を点滴しますので、うとうとしている間に検査が終了し

  大変楽にお受けいただけます。

  検査後はベッドでゆっくりお休みいただきます(約1時間程度)。

  受診されるほとんどの方が安定剤をご希望されています。

   

【S状結腸内視鏡検査+注腸X線検査】

  ポリープの出来やすい直腸・S状結腸を内視鏡で観察し、腸全体をレントゲン

  で撮影する検査です。

  下剤の量も少なく、体に負担の少ない検査です。

  その日のうちに結果の説明まで聞いてお帰りいただけます。

  その場でのポリープ切除はできませんが、病変の有無は確認できますので、

  便の潜血検査などで陽性になった方にはこの検査をお勧めしています。

【全大腸内視鏡検査】

  盲腸まで内視鏡を挿入する検査で、その場でポリープなどを切除することが

  できます。

  検査当日は朝から下剤を2リットルほど飲んで頂き、検査の終了は3時〜

  夕方頃になります。

【マンモグラフィー検査】
【超音波検査  腹部・乳腺】
【骨密度検査】

  ひじから下の腕の骨で計測します。

  骨密度検査は予約が不要です。午前の診療時間内にお越し下さい。

  診察の順番になりますので時間に余裕をみてお越し下さい。

 

    内視鏡器機の消毒について

    検査実績はこちら

    大腸検査の詳細・費用などについては大腸がん検診治療研究所のHPを参照してください。


 ホームへ