普段、わたしがお世話になっているサイトです。

リンク集

青い空と白い雲
〜川崎市バスのFanページ〜
裏日本さんのホームページです。
川崎市営バスを始めとした川崎近辺のバスの話題がいっぱいです。
中でも市バスギャラリーは市営バスに在籍するほとんどの車種を網羅。
市民歴の浅い園前にとっては市バスバイブルです。
東急バスファンのページ
どうちゅうさんのホームページです。
東京・川崎・横浜と広いエリアを持つ東急バスに関するページです。
東急バスの車両を写真を交えて紹介されており、
園前もこちらのホームページで勉強させていただくこともしばしばあります。
京急浦賀丘駅
野茂部長さんのホームページです。こちらも本線浦賀駅の先に仮想の駅が出現!
別名浦賀線とも称される京急本線堀之内−浦賀を紹介された「京急浦賀線」ページをはじめ
「京急全線全駅」紹介ページや「京急切符図鑑」など京急線にまつわる話題が豊富です。
また、電車以外にも競馬や旅行の話題もあり、幅の広いホームページを運営されています。
気まぐれバス情報
Starさんのホームページです。
東京西部を走るバスの情報が盛りだくさん。特に京王電鉄バスとそのグループ各社のバスに関する話題について深く掘り下げられています。車種などもメーカー別に紹介されており、非常にわかりやすくバスの形式を知りたいと言う方にお勧めです。かつ、路線紹介や京王グループでも特定輸送をメインとする京王自動車に関する話題もあり、のめり込むほどに愉しいホームページです。
北のバス趣味独演会
馬巣好亭 乗太郎(ばすずきてい のったろう)さんのホームページです。
秋田中央交通や羽後交通、秋北バスなどの秋田県内の主要なバス事業者について取り扱われ、2006年に惜しまれながら事業から撤退した秋田市交通局についても紹介されています。各事業者の根多帳のページは車両画像が充実されており、秋田へ渡った臨港バスOB車をはじめ、首都圏から秋田へ渡ったOB車の様子も伺う事が出来ます。
あすこっとの気ままなバスの部屋
あすこっとさんのホームページです。
秋田県のバス事業者を中心に取り上げられています。「秋田ナンバー調査室」では登録番号ごとに車両のデータをまとめられており、特に中古車として秋田県のバス事業者に投入された車両に関しては全所有者の履歴も掲載されています。
臨港バスのOB車を調査する際にも非常にお世話になりました。
日本の路線バス・フォトライブラリー
菊池正人さんのホームページです。
全国各地の路線バスの写真が事業者ごとに整理し公開されております。特に各事業者の「アーカイブ」のページは1980年代の車両画像が公開されておりオールドファンは必見です。もちろん臨港バスの「アーカイブ」ページも公開されており、なつかしのいすゞCJMや日野RTの画像も見ることができます。
大地’sルーム
ブルーリボンさんのホームページです。
バスのペーパークラフトが充実しており、神奈川県内の事業者を中心に多くのペーパークラフトが取り揃えられています。臨港バスではU-HT2MLAA改のペーパークラフトもあり、つくりがいがあります。
川崎市交通局と東急バスの情報も充実しており、両者のバスの画像が豊富に取り揃えられています。
せいじの小部屋
せいじさんのホームページです。
バスのみならず、名古屋圏のタクシーまで取り上げられています。小生は最近名古屋へ出かけることが多く、味噌カツよりきしめんよりギャランのタクシーを見ると「名古屋」を感じてしまいます。(^^;;;
バスの形式解説のページも開設されており、バスの形式に関する知識を深めるには役立つページです。
Wing's Windows(ウィングの車窓)
Wing11号さんのホームページです。
京急電車に関する情報を中心に公開されております。
大阪在住の方が作られているためか、見ているだけで「京急の雰囲気」を感じられる仕上がりで、小生のお気に入りのページの一つであります。特にステーション・ボックスのページでは京急各駅を紹介されており、京急沿線に住んだことのある方は、つい見入ってしまうのではないでしょうか。
名阪近鉄バス情報局
s.takenakaさんのホームページです。
名阪近鉄バスは名神ハイウェイバスなど高速バスや貸切バスなどが有名ですが、路線バスでは2灯ヘッドライトのレインボーからブルーリボンシティまで在籍しており、日野車のバリエーションが豊富な事業者です。車両紹介のページではその車両たちが隈なく紹介されており見ごたえがあります。「東海道東京−京都鉄道を使わない旅」では臨港バスも登場しています。
東急ファンのブログ
東急バス大好きさんのブログです。
東急バスの画像が充実したブログで、小田急バスや横浜市交通局などの近隣事業者の車両も掲載されています。車両の動きなどきめ細やかにレポートされているほか、各営業所の異端車などもわかりやすく解説されており、東急バス車両の知識を深めるには非常に役立つブログです。
京津急行電気軌道
ぴじょんさんのホームページです。
滋賀県を走る架空の鉄道会社「京津急行電気軌道」の紹介をメインにされているページですが、「車両資料館」のページでは臨港バスが登場します。弊サイトでも取り扱っていない車両まで掲載されていますので一見の価値あり(どんな車両かは見てのお楽しみ)。
京津急行グループの宣伝担当の「あゆむちゃん」はおめめクリクリ、園前花月的には萌えキャラです。
クレームドゥのアジト
クレームドゥさんのホームページです。
臨港バスの前身は鶴見臨港鉄道、現在の鶴見線に当たります。また小生の通勤路線でもあります。その鶴見線について研究されているページです。鉄道ファンの間では鶴見線の存在はかなり有名だと思うのですが、その詳細について取り上げられているホームページは希少です。車両編成や方向幕など詳細に解説されており、鉄道ファンであれば時を忘れて見入ってしまうのではないでしょうか。
かながわ駅からバス路線案内
Subagawa Nakさんのホームページです。
神奈川県内の駅を発着するバスの路線図を中心に紹介されている他、ターミナル駅のバス乗場や深夜バスの案内や県内事業者の一日乗車券に関する情報なども充実されています。
目的地別の案内もされており、普段出かけない土地でバスに乗る用事がある時は、事前に乗場や行き先などをこちらのページで確認されると便利です。
都バスのファンのページ
弊ページでは臨港バスの旧塗装車の画像などをご提供いただいております川00系統さんのホームページです。
観光バスでは有名な都(みやこ)バスですが、千葉県茂原市を中心に路線バス事業を同社が展開しているのことはご存知でしょうか。こちらのページでは都バスの路線バスについて詳細に紹介されています。日記やブログでは都バスにとどまらず、様々な乗り物を利用した旅行記が紹介されております。
The station of a path
キュービックLVさんのホームページです。
東急バス・臨港バスを中心に各地のバスについて取り上げられており、各地で活躍する元臨港バスなども紹介されています。
東急バスの話題も臨港バスエリア近辺の東山田営業所や川崎営業所管内の話題が豊富で、臨港バスファンでも馴染みやすいページではないでしょうか。
The Road Site
村田英史さんの国道とバス旅行記、ミステリー小説のホームページです。
バスのページでは路線バスの乗り歩きをメインとして構成され、臨港バスの路線についても取り上げられております。取り上げられている臨港バス系統数は半数以上に上り、且つ各路線の経路や沿線の様子について詳細に紹介されています。臨港バスの他に川崎市営バス、横浜市営バスなどの路線についても紹介されており、付近をバスで散歩する際には必見のガイドとも言えます。
A Ticket to Wander
unatamadon85さんのホームページです。
湘南・横浜地区を走る路線バスについて詳細されています。他エリアのバスも「A Ticket to Wander 写真館」のページで取り上げられ、臨港バスも明解な解説で紹介されています。
「路線バスおもしろコラム」のページではバス写真講座が公開されており、鉄道写真とも風景写真とも異なるバス写真のノウハウを得ることが出来ます。
浜松バスの巣
eco桃さんのホームページです。
2007年3月より浜松市内で路線バス事業を開始した浜松バスのファンページで、同社初の路線バスである浜北中南部循環線の出発式の様子なども紹介されています。
浜松バスでは臨港バスのOB車が活躍しており、臨港バス時代の面影が多く見られます。その様子についても取り上げられており、臨港バスファンも必見です。
多摩川くんの部屋
多摩川くんのホームページです。
川崎市交通局や東急バス、小田急バスの車両について画像を交えて紹介され、車両の各形式についても年式・仕様による差異なども細かく紹介されています。
ただいま工事中とのことですが、バス車両のペーパークラフトを中心に画像等も増量予定とのことで、今後の充実が楽しみなホームページです。
東急バス宝箱
いすゞさんのホームページです。
東急バスを中心とした話題が紹介されています。
特に高津営業所や平成22年9月をもって営業を終了した川崎営業所について深く掘り下げて、取り上げられています。方向幕や車内アナウンスなどのデータも豊富です。
臨港バスが走る街
T166さんのブログです。
臨港バスを中心とした話題が紹介されています。
主に目撃情報を取り扱われており、去就が気になる車両などや車両の細部など興味深い記事がタイムリーに掲載されています。
Modellismo Osaka乗合自動車写真館
Modellismo Osakaさんのホームページです。
関西地方を中心としたバスの話題が豊富です。
各事業の細かな特徴や珍しい車両なども取り上げられており、関東地区では見かけることができない車両の仕様も解説されています。

ホームページに戻る

メールはこちらへ