音楽紀行シリーズ
山中湖」
BlueMOON
  SV-1001 ¥2,200(税抜)
発売元:(株)サウンド・ビレッジ


オリジナルジャケット(写真:冨塚晴夫氏)

 40億年もの間、地球は大気の酸素を20数パーセントに保ち、
変わることがない‥ 他の惑星と異なる地球は生命体である。地球は生きている!
英国生まれの科学者ジェームズ・ラブロック博士は、「ガイア論」の中でこう唱える。
 遠い過去から地上に生き物たちを育んできた青く輝く惑星・地球!
 力強く息づく地球の大地に僕たちは生かされているのだ。
 さてその母なる地球の偉大なる吹き出物?!とも言える、それもピカイチ美しく華麗な「富士山」、日本一、世界一?‥今さら何の説明がいるだろう。
 そんな富士山を従えて!悠々と穏やかな山中湖。何という納得の組合せ!
 「君たちは大自然の中で生かされているんだよ‥知ってるね!」と、凛として圧倒的な迫力で富士山が説いてくるのを、山中湖が「まあまあそうあんまり堅くならずに‥」と受ける。良いコンビネーションだなあ!湖畔で心静かに佇んでいられるのはこのおかげです!
とっても身近なのにこのすばらしい宝物、もっともっと大切に、そして感謝!

苫米地義久(ライナーノーツより)

   
新ジャケット(写真:冨塚晴夫氏)

音楽紀行シリーズ
「山中湖」

1.朝霞の山中湖  3:35
2.光あふれて   4:05
3.緑と風と光と  3:56
4.富士を望む丘  2:58
5.木漏れ日の道  4:18
6.湖畔にて    3:37
7.湖をわたる風  2:41
8.湖を行く    3:34
9.小鳥      3:04
10. 富士と雲と   4:29
11. 夕焼けの渚   3:45
12. 月あかり    3:06
13. 山中湖ナイト  4:02
total time 50:42


サウンド・ビレッジのTOMAページへ(試聴できます)

山中湖の写真がもっと見たい

TOMAのCD紹介コーナーへ戻る

トップへ戻る

 自然音収録地:山中湖

【作曲、サックス、シンセサイザー】苫米地義久
【ピアノ
(1,5,6,11,12,13)、シンセサイザー(1,2,4,11,12)
 
ボイス(8)石塚まみ
【ギター(4)】大家昌治
【ギター(2)】小泉清人
【パーカッション(2,5,13)】小山田隆
【エレキベース(13)】岡崎久人