リクガメ飼育の情報サイト-THE TORTOISE
the_tortoise_2002001.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
野草を給餌する
一般的な夏の野草
一般的な冬の野草
葉の形状と配列
野草と飼料作物
一般的な秋の野草
植物の色素体
豊富な食物繊維
栄養価の問題以外にも、繊維質が豊富な野草は、リクガメにとって非常に好ましい食餌として役立てることができ、繊維質に乏しい野菜だけを給餌した場合、 リクガメは軟便や便秘などの症状を示す傾向があります。
野草のスライド
有毒植物のスライド
 
一般的な春の野草
植物全体や部分的に有毒成分が含まれていると、一般に有毒植物と呼ばれたりしますが、適量を用いることで薬効が期待できる植物も多く、明確に有毒植物と薬用植物とを区別することが難しい場合があります。

有毒植物における中毒事故が、時おりニュースで報道されることがありますが、こうした有毒植物は野生種だけとは限らず、例えば、園芸店などで普通に取り扱われているジギタリスやレンゲツツジなどは、かなり危険な有毒植物といえます。

一般にアルカロイドや配糖体を含む有毒植物は、食べられた物ではないと思うほどの強烈な苦味をもっているものですが、残念ながら全ての有毒植物から苦味を感じるというわけではなく、食べるから与えるという安易な考え方は禁物です。

特に花の蜜に有毒成分を含む植物の場合、積極的に摂取してまう可能性の方が高く、例えば、レンゲツツジなどは痙攣毒で名高いロドジャポニンを含んでいるので、少量でも呼吸麻痺を引き起こす可能性が高く、大量に摂取すれば命を落としたとしても不思議ではありません。
これらの植物は一例であり全ての有毒植物を掲載しているわけではありません
インフォメーション