綱敷天神社 | トップ | はじめに | サイトマップ | 問い合わせ |
御朱印について | 由緒年中行事御祈祷 社殿と境内 御神宝
| 史料 氏地 奉賛 交通案内 神社事典 リンク |

御朱印について


現在(平成29年)、当宮の御朱印については、
一括して茶屋町の御旅社でのみ承っております。

※御本社では現在御朱印の受付けは休止中です(宮司さんが介護で掛り切りの為)
※歯神社は元から社務所自体がありません。
(御旅社までの交通案内はこちらをご参照下さい)

なお、御旅社ですが
平日は留守がちです。(出張祭などの為)
土日の13時〜17時(11:30〜12:30はお昼休みの為、お受付出来ません)
であれば社務所に概ね神職が詰めております。

どうしても土日の午後留守にする場合はtwitter(ツイッター)でご案内しております。
※祝日の場合は、祭礼と重なる事がある為、必ずしも詰めてはおりません。

また現在、土日の午後は御朱印件数が大変多く、
応対に手一杯でお電話頂いても取れない場合がございます。


当宮では以下の三社の御朱印を授与しております。(各1枚300円)
   
御本社(神山町鎮座) 御旅社(茶屋町鎮座) 歯神社(角田町鎮座)

なお、書き置きの御朱印をご希望の場合、初穂料は500円になります。


【ご注意】

御朱印の受付時間ですが、11:30〜12:30は神職昼餐の為、
休憩時間を頂いております。この時間内は御朱印のお受付は出来ません。

近年、御朱印の転売等の問題が発生しております。御朱印は参拝されたご本人と
神さまとのご縁の証のようなものです。参拝されない方が転売された御朱印を
手にされたところで、何の意味もなく、その間違った姿を
神さまはご覧になられておられる事でしょう。
神社は心をまっすぐに素直にする場所でもあります。歪んだ心にならないよう、
決して転売などなされないよう、またお求めにならないようご注意下さい。

また、当宮の御朱印の文字以外にも、
他の文言などの書き入れを望まれる方もおられますが(合格祈願など)、
近年それらによるトラブルも聞こえる事からお断りしております。

御朱印は手書きで書き入れます為、
注意はしておりますが、ごくごく稀に書き損じをする事がございます。
御朱印をお受け頂くに当っては、そういった事もある事をご理解頂き、
賠償等の請求には応じ兼ねますことご了承下さい。

御朱印の書き入れの所要時間は1枚につき4分ほどを目安にして下さい。
(なお御朱印帳の紙が乾きにくい素材の場合、かなり時間がかかる事があります)

社務多忙の折(祭礼や御祈祷、又は来客中等)は
御朱印をお断りする場合もございます。予めご了承下さい。






Copyright 1998〜Now 綱敷天神社 (Tunashiki-Tenjinsya) All Right Reserved