綱敷天神社                 | トップ | はじめに | サイトマップ | 問い合わせ |
▲社殿と境内 |  由緒 |  年中行事 |  御祈祷 | 社殿と境内 |  御神宝 |
|  史料 |  氏地 |  奉賛 |  交通案内 |  神社事典 |  リンク |
御本社
  御本社本殿
 喜多埜稲荷神社
    白龍社
御旅社
  御旅社本殿
  玉姫稲荷神社
歯神社
    歯神社
御本社の境内
     牛舎
  従軍記念碑
     筆塚
   戦災の狛犬
    萬載橋
    梅の花

従軍紀念碑

 この石碑は明治27、8年に日清戦争への従軍兵士として北野村から出征した氏子の無事を祈念して建立されたもので、石碑裏面には出征された方々の名前が刻まれています。また正面には従六位勲四等○○と刻まれてあり、代表者の名前と思われますが、如何せん古いものなので判別が難しくなっています。

 この石碑は先の太平洋戦争終結の折には、軍国時代の遺物であるとして、廃棄処分となる予定でしたが
国家の為に個を公に奉じて出征した人々の思いを偲び、崇敬者らの手により密かに地中に埋められ、いつか出征された兵士の思いを偲ぶ事を憚らない時代が来るまでの間、境内地に埋められていました。

 そして、講和条約も結ばれ、国家として再び力を取り戻し、経済大国となった昭和52年10月14日に、当神社の崇敬家であられた中野常三郎氏のご芳志により、地中から再び掘り起こされ、現在地に立て直されました。

 太平洋戦争から60年を過ぎ、平和とは何かを考えるとき、この紀念碑を前にして想い深いものがあります。



【従軍紀念碑へのご案内】
〒 530-0026
大阪市北区神山町12-5
綱敷天神社御本社内
06-6361-2887

・JR大阪駅
・阪急梅田駅
・地下鉄谷町線中崎町駅


※ お車でお越しの方は 事前にご連絡下さい
・交通案内はこちら


【周辺氏地のご案内】
・神山町
・堂山町
・万才町
・野崎町
・太融寺町


【周辺施設への外部リンク】
・阪急東通商店街
・阪急百貨店







Copyright 1998〜Now 綱敷天神社 (Tunashiki-Tenjinsya) All Right Reserved