***Sorry,Japanese text only.***

Last up date : 2017. 3.20
[改訂履歴]

(クリックすると改訂履歴が別ウインドウで開きます)

 以下の記事の内容について、すべてを保証するものではありません。 また、これらの内容により何らかの損害が生じても、責任は一切とれません。

Accutron Spaceview

[音叉時計Accutronについて]
 音叉時計として知られる、Bulova製 Accutronは、特別な方式を持った腕時計であり、また、その使用する 電池も今となっては特別なものとなってしまいました。Accutronで使用する電池は、水銀電池で、今では環 境汚染の問題から、どこの電池メーカーでも生産はされていません。運良く入手できたとしても、自然放電の ため、ストックしておいてもいつかは使用できなくなってしまいます。
 現在入手可能な時計用電池は、酸化銀電池で、幸いにもAccutron使用の電池と全く同じ大きさのものが 存在します。
 しかし、起電圧に差があり、そのまま流用すると、正しい動作をしてくれません。

[そしてAccutron改造へ]
 指定電池が手に入らず困ってしまったので、思い切ってAccutronの改造を試してみました。 ただし、この内容を試してみようと思った方、以下の記事の内容について、 すべてを保証するものではありません。また、これらの内容により何らかの損害が生じても、責任は一切 とれません。すべて自己の責任において、行ってください。
 また、私はただの会社員で、趣味でこのようなことをしております。Accutronの修理、調整、販売 などは、一切行っておりませんので、そのようなお問い合わせは、受け付けておりませんのでご了承くだ さい。

 改造関連の記事以外にも、私のつたないコレクションや、機械式から電気式へ 移り変わる過渡期の時計についても、コーナーがあります。是非、立ち寄ってみてください。

Special tkanks to Mr.Rob Berkavicius. I refered many infomations of Accutron from his site.

[ご挨拶(最初にお読みください)]


[Accutron改造コーナへ] [時計コレクションコーナへ]

[Beta21改造コーナへ]

[Memo]

[Links]

Written by Xeno

Feed back to

(ロボットによるメールアドレス自動収集対策です↑面倒ですが手動で入力してください)

このサイトへのリンクは自由です。必ず、トップページへリンクしてください。
このサイトに掲載されている画像及び記載内容の無断複写、複製、転載は、ご遠慮ください。