本文へジャンプ
インフォメーション
トップ
相談
調査
協議
合意書作成
アフターケア
親権
認知
養育費
慰謝料
財産分与
面接交渉権
年金分割
協議離婚の基礎知識
家庭裁判所での手続き
内容証明郵便
料金表
お問い合わせ
コラム
Vol.1
統計で見る離婚事情

Vol.2
認知と養育費

〒370−3347
群馬県高崎市中室田町
2535−3

TEL/FAX
027(384)8709

〜恋人から夫婦まで 結婚前から離婚後まで〜
男女のトラブルご相談ください。



合意書作成


協議により話合われた結果を文書として作成します。

これにより、後日「言った」「言わない」の争いになることを防止するとともに、その証拠とします。

合意書作成の際は、裁判所の判決と同じ効力を持つ「公正証書」をお勧めします。

公正証書とは・・・
公証人が作成し、内容を証明することで、私的な文書より高い信用性を持ち、詐欺・脅迫・偽造・紛失の恐れがありません。

公正証書中に「執行認諾文言」を記しておくと、約束が守られない場合、裁判所に訴えなくてもすぐに強制執行をすることができます。

執行認諾文言とは・・・
相手方が、支払いが滞った場合に強制執行されることを受諾する旨です。(当然のことながら、相手方の同意が必要です。)