本文へジャンプ
インフォメーション
トップ
相談
調査
協議
合意書作成
アフターケア
親権
認知
養育費
慰謝料
財産分与
面接交渉権
年金分割
協議離婚の基礎知識
家庭裁判所での手続き
内容証明郵便
料金表
お問い合わせ
コラム
Vol.1
統計で見る離婚事情

Vol.2
認知と養育費

〒370−3347
群馬県高崎市中室田町
2535−3

TEL/FAX
027(384)8709

〜恋人から夫婦まで 結婚前から離婚後まで〜
男女のトラブルご相談ください。



養育費


子供の衣食住、教育などにかかる費用。

自分たちの子供が独り立ちしていくための養育監護は、離婚していようがいまいが関係なく、親としての義務です。




養育費の相場(参考)


家庭裁判所で取決めがなされた場合を見てみると、子供の数に関わらず毎月2〜6万円が多いようです。

子供の数が極端に多ければ、増額になる傾向があります。




定期金(養育費など)の取得状況


実際に定期金(養育費)を受取っているのは男性で6%未満、女性で30%程度の人しかいません。

養育費をきちんと受取れるかどうかは「いかに離婚前の話合いをしっかりしておくか」「それを証拠として文書にしておくか」にかかっているといえます。