愛車・HARLEY-DAVIDSON




2000年というミレニアムな年にハーレーダビッドソンから新車が登場した。その名はソフテイ
ル・デュース。新型エンジン・ツインカム88B を搭載したこのハーレーは310kgという装備重量
のためスタンドをはらうときにはズシリと手応えを感じるが、走り出してしまえば重さは気になら
ない。すばらしい直進安定性に感心し、しばらく走ると感心は安心へと変わる。
足を大きく前に投げ出す乗り心地が、アメリカンモデルらしく最高!



桜とハーレー
 
毎年夏に行く稲村ヶ崎にて



2000年のハーレーカタログの表紙を見た時、俺はビビッときた!今までのハーレーとは違
い、流線型のボディーにメッキ部分が多く使われた、青とシルバーのツートンカラーの新型ハー
レーダビッドソン。
その名はソフテイル・デュース。
「これだ!」と思った。

ショップへ行き一度試乗してみてオレの心は揺るぎないものに変わった。
そしてハーレーライフの始まりの瞬間でもあった。



  
横浜駅近くにて



三浦海岸にて



伊豆の旅人岬にて






HARLEY LIFE!