〜楽しかった NPO千の風祭り〜お礼

 2008年11月30日11時からささゆり園にて毎年恒例の干の風祭が開かれました。
みなさんの善意が集まった山盛りのリサイクル商品は、安すぎるという声も聞かれましたが、昨年より売上を伸ばすことが出来ました。フリーマーケットも手づくりのアクセサリーや衣類、産直野菜や手づくりの美味しいケーキなど豊富な内容となりました。事前に1週間かけてプレバザーをしましたが、ここでも大変暖かいご協力のおかげで売上を大きく伸ばし、当日と合わせて40万円を超える売上を上げることができまレだ。
 例年ですが、ゆうゆうの食事コーナーは盛況でスタッフはてんてこ舞い、ひまわりは牛乳パックで作った椅子などを販売、いきがいワークは自主製品のさをり織りや編み物を販売して各々昨年並みかそれを上回る売上を上げることができました。大阪大学の学生さんによる落語、「鷺とり」に笑い、南京玉すだれの軽妙なリズムに思わず手拍子がおこるなど楽しい時間を過ごしました。お買い上げ商品を身につけてのファッションショーは出演者がもう少し欲しかったのですが、司会者の楽しいアドリブで盛り上げていただきました。「知ってたら出だかったのに・・・」と宣伝不足のお叱りをうけました。
 子供達の楽しいコーナーは子供が少なく、いきがいワークの綿菓子屋さんも練習して腕を磨いての参加でしたが、ちょっと拍子抜けでした。盛りだくさんの干の風祭、反省点もいっぱいです。来年は更に楽しい「祭」を取り組みたいと思います。
 商品をご提供下さった沢山のみなさんありがとうございました。準備から当日の要員まで関わってくださつたみなさんほんとうとうにお疲れさまでした。そしてありがとうございました。

 
                                            TOPに戻る